« そして、その頃まーちんは。。。 | トップページ | イギリスの困った参った^^;(ダイエット編) »

2006年4月19日 (水)

イギリスの困った参った^^;(はじめに)

”イギリス”という国にどんなイメージを持っていますか?


だいたい日本で目にするイギリスの紹介文句は
「紳士・淑女の上品で洗練された文化」

「美しくガーデニングされた庭でアフタヌーンティーを
飲む生活」

「由緒正しい、女王・貴族のいる国」



こんな感じですか?



ふふふ。。。



イギリスに3ヶ月以上住んでいた人ならここで結構「あ、
あれが来るな!」と想像できる人が多いんじゃないかと
思いますが。




イギリスはそんな国じゃないのでーす!





そりゃー私も、大学のながーいお休みを使って、初めて
ロンドンに一人で遊びに来た時は、

「おー霧のロンドン!、道を歩く犬まで
奥ゆかしい!」

なーんて、ちゃんと感動しましたよ^^

でも、やっぱり住んでみないとその土地や人たちの事
なんか分からないし、毎日付き合ってたら、素の部分と
関わっていかなくてはいけないので勝手な美しい妄想
が消えていくのは普通の事。そこから愛着が生まれて
くるってもんです。


私も、一応ここに住みだして(日本に帰国していた半年
間も含めずに)早4年弱。イギリス・イギリス国民の事を
いろいろ言いながらも、しっかり愛着心と言うか、愛国心
と言うか、そんなイギリス(在住)人としてのプライドが
出て来る訳です。


しかしここは日本人。海外で異文化に囲まれて生活して
いる為、日本人としての誇りはそれにも増して強くなって
いるのです。そして今はポーランドも。かばわなくては
いけない国が増えてしまってもう大変です!(たぶん、どの
国も私にかばってもらえなくても全然いいんですけど^^;)


と言う訳で、イギリスのイメージのがどれが正解でどれが
全くの誤解なのか、私の経験から見ていきましょう。

つづく。。。


(つづくんです。^^)

|

« そして、その頃まーちんは。。。 | トップページ | イギリスの困った参った^^;(ダイエット編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81521/1465109

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスの困った参った^^;(はじめに):

« そして、その頃まーちんは。。。 | トップページ | イギリスの困った参った^^;(ダイエット編) »