« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

スイスから、こんにちは

今週も、”スイスから こんにちは ”の時間です。
(お昼のNHK番組風)

スイス、意外に今までの印象をぶち破ってくれてます。
先週まで片道30分、徒歩通学してました。やっぱり
BGMがいりますわねー、それだけの時間歩いてると。








はい、BGM、自分で歌っております。




お伝えした通り、「野に咲く花のように」から始めて
みましたが、1番の歌詞しか覚えてないので2日で
飽きました。で、気分を変えて「ハイジのテーマ」に
変更。2・3フレーズしか歌詞が分からないため、
片道50回くらい同じ歌詞を繰り返し歌います。
もうちょっとバイエーションを考えた方が良いと思い、
考えてみたところ、ふと浮かんだのが「山口さんち
つとむくん」の歌。早速歌ってみましょう。



「山口さんちの つとむくん~、

もともと すこ~し 変よー

ど~したのーかーな~!」






違います。歌詞が違います。
つとむくん、もともとは普通でした。







確か、つとむくん 何か悩み事があったよな。









最後死んだんだっけ?







違います。つとむくん 死にません。


もうネバーランドには帰れない自分に気付きました。








話を戻して、歩いてるんるん通学していると、どこから
か風鈴の音が。ちりんちり~ん!










ヤギでした





ここ、ほんとにハイジに出てくるような山奥じゃありませんよ!
普通の住宅地のど真ん中に、しかもほっそーいロープで囲ま
れただけの、この狭い空き地に。。。ヤギだよ。




気を取り直して、「やまぐちさんちの つとむくん~。。」

カランカラ~ン。

まだヤギか?









ウシでした。。。


これはスイスのスタンダードでしょうか。
そうだと思います。




翌日の帰り道。

田舎っぽいかわいらしい家のよこの駐車スペース。







あの、、、、、






救急車が、




停まってますが。。。

別に救急だから停まっているんではなく、しっくりと
駐車されてますが。。。。



一家に一台、救急車。

これもスイスのスタンダードなのか~~~!?





結構なぞです。すいす

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

私とポーランド語、その2

前回からの続き



そして、学期初めの10月から大学のポーランド
語講座を受講。ポーランド語特有のアルファベット
と発音、基本的な挨拶の仕方から始まって、かな
りのスピードで進みました。週に3時間授業を受け
て、週末で語彙の暗記と習った事の復習をするの
で、結構な勉強量が確保できました。本来の私の
仕事の研究をしながらなので正直大変でしたけ
どね^^;

でもやっぱり言語と言うのは他のどんな学問とも
違う”生きた学目”だと思います。これほど、がん
ばった事がすぐに目に見える形で帰ってくる物は
ありません。

今年のクリスマス、1年ぶりに会ったまーちんの
お父さんとお母さんは私と片言ながらポーランド語
で話ができるのをすごく喜んでくれました。今回は
ほとんど始めての直接コミュニケーションが取れる
ようになったんです。すごく嬉しかったです。

もちろん、私のポーランド語は小学1年生より劣る
かもしれないレベルで(多分だいぶ劣ります^^;)
語彙もとても少ないので、複雑な話はできません。
でも、毎朝まーちんのお母さんと朝食を食べながら
(まーちんは寝坊なので11時まで起きません><
去年は朝食の時間が一番辛かった。。起きてきて
翻訳しろー!!ばかばかーー!!って感じでした^^;)
日本の家族の事暮らし方の事まーちんの小さ
かった頃の事
文化や宗教の事、辞書の助けを
ところどころ借りながら、いっぱい話しました。

来年も、中級の授業を受けます。もっといろんな
動詞形容詞を覚えて、結婚式までにもう少しマシ
な会話がまーちんの親戚の人達とできるように
なりたいです。

そして、子供ができた時に、まーちんと子供が
ポーランド語で私の悪口を言えない様にしっかり
上達しておかないとね>・

勝手な事は言わせないわよ!






まーちんも、今は私と一緒に独学してますが、研究の3年
契約延長が決まったので、来年は日本語の授業を取ります。
彼は私より語学の才能があるからそんなに苦労しない
だろうけど、しっかり勉強してもらわないとね!

楽しみ楽しみ^^

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

バトン

では、わたあめさんからのバトンで私も書きます。
でも、強制は好きでないので皆さん見て私の
根底を探ってみてねん。

■ステータス
HN: ともみ
年齢: 25歳 
病気: ひわい(と大学の友達は言う)
          ハレンチ
(だそうです。訂正とともにお詫び申し上げます)
職業: 大学院生
装備: がんとばし(不良経験はありません)
性格: ひわい(また!?) ではこちらもハレンチで
     合理主義
口癖: しまったねー。(マーチンと共有)
靴のサイズ:23.5cm
兄弟: 妹と妹。
ペット: まーちん   

■好きなもの
[色] 黒、ベリー系ピンク
[番号] 5、7
[動物] まーちん
[飲みもの] マンゴジュース、グアバジュース
(わたあめさんへ。パインジュースと豆乳もいけるよ)
[ソーダ]  チェリー味コーラ
[本] 森瑤子の本:すご好き、
   冷静と情熱の間(赤):映画版は好きじゃない

■質問
[髪染めてる?] いいえ (だって美容院行きたくないもん)
[髪の毛巻いてる?] いいえ (だから美容院行きたくない
んだもーん)
[タトゥーしてる?] 絶対ヤダ
[カンニングしたことある?] ない
[お酒飲む?] 飲みますよー。結構強いです。
[ジェットコースター好き?] ほどほどに
[どこかに引っ越しできたらな~と思う?] 別に。面倒くさい。
[もっとピアス開けたい?] スタンダードに両方1つずつで
いいです。
[掃除好き?] 片付け嫌い。でも、大掃除は好き。
(綺麗になっていく成果が目に見えるものは好き。何時間
でも擦ってます。)
[丸字?どんな筆記?] 汚い字だとよく言われます。 へへ
[運転の仕方知ってる?] オートマなら。かつては。
[携帯の機種は何?] 忘れた。セキュリティーモードを上げ
ようといじってたら、自分の携帯に捜査拒否された経験あり。
ムカつく。
[コンピューターから離れられる?] 仕事できません。
[殴り合いのケンカしたことある?] 妹と。夜な夜な。
[犯罪犯したことある?] 存在が犯罪だと言われたことが
あったような。なかったような。
[お水/ホストに見間違えられたことある?] 全然ない。
色気がないのよね、私。
[ウソついたことある?] 嘘ついてたらどれが嘘だったか
わからなくなった事がある。
[誰かを愛したことある?] いっぱい。
[誰かの心を弄んだことある?] そう、呼ばれる事もよく
ある。被害妄想じゃない?
[人を利用したことある?] 利用なんて。大げさな。それだけ
の価値があるのはいい事です。
[使われたことは?] されてたとしても、別に気にしてません。
自分で判断してやった事は自己責任です。
[浮気されたことある?] ないと思う。それ程執着しないから
かえって向こうが私の管理に忙しかったケースが多いかも。
あと、私鈍感だから、気づかないしね。気づいたらそれなりの
責任は取ってもらうしね。
[何かを盗んだことある?] 七五三の飴(白とピンクの長い
やつ。知ってる?)妹の分食べちゃったので、白い紙を丸めて
偽装しました。結構手の込んだことします。
[拳銃を手にしたことある?] 私に銃なんて渡したら危ないよ。

■今現在
[今着てる服] ジーパンにキャミソールにカーデガン。
[今のムード] まったり。ここスイスは今日、連休の合間で
研究室に人がいない。私はちゃんと来てるよ!
[今のテイスト] スイスって結構おもろいかも
[今のにおい]  一応周辺匂ってみたけど無臭でした
[今の髪型] 伸びてます。
[今やりたいこと] 勉強。
[今聞いてるCD] 今は何も手元にないけど、Before Sunrise
/Before Sunsetのサントラが好き。この話が私に起こった事
があるって言ったら誰か信じてくれますか。
[一番最近読んだ本] スイスのガイドブック
[一番最近見た映画] ミッション・インポッシブル。トム・クル
ーズは天然お笑いのセンスがあるよね、絶対。何してても
笑える。存在自体が笑える。でもこの映画はよかったよ。
[一番最後に食べたもの] りんご。
[一番最後に電話でしゃべった人] まーちん
[ドラッグ使ったことは?] タバコさえ無駄なのに。そんな高い
お金使って。
[地球のほかの惑星にも人類がいると思う?] 生命体はいても
おかしくない。
[初恋覚えてる?] 覚えてるよ。たかちゃん。
あなたよ、たかちゃん。
[まだ好き?] ぜんぜん。
[新聞読む?] インターネットでチェックはする。
[ゲイやレズのともだちはいる?] レズはいないけどゲイ友達は
いっぱい!恋愛のゴタゴタを気にせず付き合えるからゲイ友達
大好き。
[奇跡を信じる?] 信じるってほど依存しないけど、別に起こったら
ラッキーって感じ。
[成績いい?] 今まではいいよ。でも、もって生まれたもんじゃ
なくて努力で得たものだけだけど。
[帽子かぶる?]  海外旅行のときだけ(日本発のツアーの場合)。
[自己嫌悪する?] するする。でも自己溺愛もけっこうする。
[なんかに依存してる?] 家族。お金。無いとねー。やっぱ暮らせ
ない。
[何か集めてる?] 思い出。
[親友いる?] いる(相手もそう思っているかは別問題)。
皆尊敬できる人
[身近に感じれる友達いる?] やっぱり近くにいる友達かな。もっと
簡単に会えればいいのにと思う親友はいっぱいいる。
[自分の字すき?] だから汚いんだって
[見た目気にする?] する。チョコレートのついたままの顔で
出歩きたくないわな。
[一目ぼれって信じる?] 結構すぐその人が自分と会う(恋人と
して)かどうか決まる。
[ビビビ!を信じる?]  だってそれしか信じるものないもん。恋に
落ちる時はね。でも、付き合っていく、結婚するに関してはかなり
シビア。
[思わせぶりははげしい方?] 激しい激しい。思わせてるのが隠せ
ないのでガンガン感じていただけると思います。
[シャイすぎて一歩を踏み出せない?] ないない。

■自分のこと
[よく物思いにふける] 空想(妄想?)の世界に生まれたので。
[自分は性格悪いと思う?] 皆に合う性格ではないと思う。特に
恋愛関係は。でも、比較的全ての人を好意的にとる方だから
あとで落ち込む事がある。
[いやみっぽい?] うーん。ネガティブな事言わなきゃいけない
相手とは付き合わないからな。適当に距離を置く。
[天使?] 天使です。
[悪魔?] そして悪魔です。ははどっちでものいいよ。要はその
人にとってだからね。人によって意見は違うよ。
[シャイ] 全然。
[よくしゃべる?] しゃべり出すと止まらない。とくに納得のいか
ん事があった時。
[疲れた?] まーまー。



こんなんで、なんか分かっていただけたでしょうか。
うーん、最後に食べたものはとか、無意味っぽいよなー。
ちょっとは性格でたかな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

私とポーランド語、その1

私、去年の10月から大学の講座で初級ポーランド語
の授業を受けてます。大学の授業だから、私の研究室
から5分で教室まで行けるし、授業料も安いです。毎週
火曜日に2時間木曜日に1時間授業を受けて宿題
も出ます。テストも1学期に一回。最後の学期は
ライティングに加えて、リスニングリーディング・
スピーキング
のテストがあります。








先週、最後のテストを終え無事初級ポーランド語
終了しました^^やっぱり、授業を受けるのが一番いい。
自分でがんばってやろうとしても、その国に住んで
いないとなかなか上達しないし、なによりその他に
仕事なり勉強なりしないといけない場合は、毎日時間
を作って続けていくのは本当に難しい。どうしても、
明日やろう、今週は忙しくてできないってなってしま
います。







でもでも、

私、日本は自分で語学を勉強する為の(少なくとも
初級レベルは)環境がすごく整っていると思うんです。
NHKのテレビ・ラジオ講座は無料(テキスト買ったと
してもすごく安いし)なのに質が高いと思う。
私は日本にいた4ヶ月でこのラジオ講座でイタリア語
初級をかなりマスターできました。文法の説明や口語
の言い回しなど、しっかりカリキュラムが組んであって、
毎日勉強せざる終えない状態が保てるので、何か
新しい言語を1から始めようと言う人にはすごくお勧め
です。






でも、イギリスにはそーゆーテレビ・ラジオ番組が
無いんです><ほんと、日本はすごい!ポーランド語は
マイナーすぎるとしても、韓国語・中国語・フランス語・
ロシア語・ドイツ語
はありますよね。
日本人の言語を学ぶ事に対する関心がイギリスより
高いのかな?とにかく、こっちは教育関係の番組が
圧倒的に少ないと思います。







去年も一応ポーランド語のテキストは買って、自分で
勉強してましたが、忙しさにかまけてやっぱり全然
上達しませんでした><






でも、今年1年がんばって続けてきて本当に良かった
なと思います。なんと言っても、まーちんのお父さんと
お母さんと話せるようになったのが1番^^若い世代の
ポーランド人はみんな英語を話せますが、お父さん
お母さんの世代は英語より、ロシア語・ドイツ語
教育がされていて英語がほとんど通じません。









********************************************

2年前、初めてポーランドにお邪魔した時、すごく良く
してくれているのに気持ちが伝えられない状況で、すごく
悲しかったのを覚えています。まーちんがいる時はお互い
の言っている事を通訳してくれますが、ずーっと一緒に
いるわけじゃありません。何か、してくれようとしていても
お互い言葉が分からないのです。2週間滞在させてもらっ
たうちの最初の数日は、マーチンがいない時つい目をそらし
てしまう。お父さん達しかリビングにいないと何となく2階の
部屋に閉じこもってしまう(会話が始まって、通じ合えない
のが恐くなってしまうんです)。そんな状態で、そんな自分
が嫌でフラストレーションが溜まってまーちんの前で大泣き
してしまいました。家族みんなで過ごす大切なひと時に私
まで参加させてくれているのに、感謝の気持ちが伝えられ
ないばかりかコミュニケーションを拒否してしまっている
ような自分が情けなくて申しわけなかったんです。








私は同じ状態を前のイタリア人の彼氏の家族と経験
しているし、イギリスに来た時もイギリス英語の発音が
聞き取れず苦労したのでそういう環境には慣れている
つもりでした。








でも、イタリア語はやっぱり語源が同じなだけあって
英語を知っていれば形容詞などかなり推測できます。
でも、ポーランド語はスラブ語を語源としているので
単語が全く違います。さらに、特殊なアルファベット
独自の発音の仕方でローマ字読みでは全く違う
発音になってしまいます。文法もとても複雑です。
何を言っているのか想像もできないと言うのは初めて
の経験でした。









お互いが人間として慣れていくうちに、言葉が通じ
なくても言いたい事と伝えるのが苦痛じゃなくなって
言葉無しでもリラックスしていられるようにはなった
けど、やっぱり彼らの言葉を勉強しなきゃと強く
思ったんです。

つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

ちょっと変です。このパソコン

記事は普通に日本語で書けるのに、このパソコンやっぱりちょっと変です。

コメントに返信しようとすると、火星からのメッセージになってしまいます(詳しくは前回の記事の私からのコメントをご覧ください)

という訳で、コメントに返事ができません><悲しすぎる。。。記事中で返事してきます。なので、懲りずにコメントください。

まーちん結構寂しがってますねー。こういう場合他の場所へ行った方より、残された方が絶対寂しい思いをしますよね。でも、スーパー・ポスピタリティー大家さんのおかげで家に帰ってからパソコンでチャットができるので、だいぶ寂しさは解消されます。

わたあめさん、フランス語いっちゃってください。私なんか、ここイタリア人も結構いるのでイタリア語の記憶をポーランド語の記憶とぐちゃぐちゃになって全く意味不明な言語が出来上がろうとしていますよ。英語はもうだいぶ固められてるのでいいですが、できたてほやほやみたいなその他2つの言語の基礎はあっという間にどろどろ。まー大変。

なんとか、コメント欄も日本語で書ける方法を見つけ出さねば。では、また後で。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

ぼんじゅーる!

スイスに着きましよー*
なんとか日本語でタイプもできそうです。
こちら、ロザンヌ、思いっきりフランス語圏のスイスなので、皆さんおフランス語でお話しになられます。英語になれた耳にはちょっとハイソな響きですわよ。このキーボード、かなり変で、日本語タイプにすると表示されたアルファベットや記号と、実際タイプしてスクリーンに出てくる字が違うんですけど。不思議だわ。

スイスいいかんじですよー。イギリスと違うこの澄み切った感じは何?(?を探すのに5分経過。。。)でも、汚れた私にはイギリスも結構心地よいけど。

今朝は、野に咲く花のようにを歌いながら出勤しました。スイスでも浮いてますよー。がんがん行きます。大家夫婦のお父さん、超面倒見がいいというか、借りる家は彼らの住んでいる家の1階(入り口、キッチン、お風呂など全部別になっている)なんだけど、着いたら冷蔵庫にミネラルウォーター、牛乳、ヨーグルト、テーブルの上に塩、砂糖、紅茶が用意されていた。この並々ならぬ気遣いはなに!?これはスイスのスタンダードなの!?そして、昨日はドライヤーとノートパソコンを持ってやってきて、私の部屋インターネット装備になりました(お父さん、がんばり過ぎだよー)マンスリーマンション(狭い1部屋)弱の料金しか払ってないのに。。。

とにかく、わたくし無事ですので、心配していた皆さん、心配していなかった皆さん、安心してねー。

では、配信予約していった分の記事を織り交ぜながら、ここからも、しっかり発信していきますわねーん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

スイスに行ってきます!

私、日曜からかなりしばらくスイスのロザンヌと
いうところへ行ってきます!

と言っても遊びほうけてると思わないでね。
ちゃんと研究の一環で行くんですから^^(←この
るんるんさがそれだけじゃないだろー!な匂い
を漂わせてますねー)

ほんとです。去年の6月に学会で会った教授と
短期共同研究のためのお金に応募してちゃん
と合格して行くんですからねー。もう、毎日死ぬ
ほど働いて、観光の時間なんかありませんよ
^^(←るんるん)

向こうに行っている間、もしかしたら日本語入
力ができずにここを更新できないかもしれませ
ん。書き溜めた記事を時間予約していくけど、
間が空き気味になっちゃうかもしれ無いけど
許してね><

日本語で書けたら、スイスの様子をレポート
します!英語しかだめでも、しょうがないから
書いちゃうかも。

5週間もまーちんと離れるのは初めてなので
大丈夫かなーとは思うけど、多分3日で慣れる
と思います。



フランス語圏のスイスの大学で、イタリア人の
教授(←ここもちょっと心配^^;)のもとでの
5週間。とても、インターナショナルな、非常に
やばそーな匂いがしますが、日本男児(じゃない)
としてしっかりがんばってまいります!
じゃーねー!ばいびー!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

母の日のプレゼント

この前の日曜は日本では母の日でしたねー。

この母の日、イギリスでは違う日です(そー言えば、
父の日は聞いた事無いぞ!?)。確か3月の終わり
か4月の始め頃
でした。うちの家族では、なぜか
”母”関係の日は(母の日結婚記念日母の
誕生日
)盛大にお祝いされる事になっています
(父の日と比べての話です^^;)。はい、父の日
はよく忘れられます。父の誕生日も忘れられます。
そして結婚記念日は”父が母にプレゼントする”日
です。父さんがんばっ!






ところで、そのイギリス版母の日の1週間ほど前の
3月半ば、うちの母がハンガリーで働いている妹を
訪ねて日本から1人でやって来ました。

という訳で、当然私とまーちんも週末を使ってハン
ガリーで合流!母手作りの日本の家庭の味を満喫
して、里帰りしたような時間を過ごせたのでした。

イギリスへ帰る時、かなり母恋し病になっていた。。。
^^;






日本での母の日が5月なのは知ってたけど、せっかく
一緒にいるし、あと1週間でイギリス版母の日だからと
思って、私はハンガリーにいる間にペンダントを買って
母にプレゼントしました。いい娘いい娘^^






と受け取った母、結構喜んでくれました。   が、








母:「あら~、ありがとうー。でも母の日にしては
           変な時期ねー。」


と:「かわいいペンダントでしょ?イギリスでは来週
       だし、一緒にいる時になんかプレゼントしたかった
       しさ」


母:「そーかー。じゃーこれは今年の母のプレゼント
        ってことでいいよ!(ハート)」






と: 「え”っ!? 。。。。。。。」











いや、 「ことでいいよ!」じゃなくて お母さん。
もともと今年用としてしか考えてなかったんだけど。。。 






”10ヶ月遅れの”去年用のプレゼント
じゃなくて、
”2ヶ月早めの”今年用のプレゼントって解釈する
方が、ずっと自然では。。。。




しかも「お母さん優しいから、そーゆー事でいいよ!」
ってニュアンスがプンプンしますが。。。。





明らかに難しい方の解釈を簡単にやってのけ、しかも
自分の優しさをしっかりアピールできる うちの母さんは
やっぱりB型?(B型です)


あまりの悪気の無い母の笑顔に、つい
「あ、 ありがとう。。。」とお礼を言っている私。^^;











お母さん、確かに去年はEカードしか送らなかった
けど、プレゼント欲しかった?ごめんね。

ずっと根に持ってたかな。。^^;



近頃、日々磨きがかかってきているうちの母でした。
おかあさん、いつもありがとう!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

ポーランドの式場決定!イェ~イ!

ポーランドでの式後のパーティー会場を仮予約しました^^




前回書いたところよりかっこいいです。まーちんが
ポーランドから帰ってきた後、見学し残した1ヶ所を
お父さんとお母さんが見に行ってくれて、100倍
良かったので、仮予約してきてくれました。ホーム
ページの写真を見て一発で「パパもママも、しっかり
仮予約してきてくれてありがとー!」って感じでした。














すごく気に入ったワン!








しかーし!ここで問題発生。


なんと、まだ1年3ヶ月も先の話なのに当初予定していた
8月18日は予約済み!!! キーポーランド人も
なかなかやるわね。。。





お父さん達が予約して来てくれたのは8月25日、そして
メールには、それば一番早い空いてる土曜日だって書いて
あります。














25日かー。。。。









ちょっと遅すぎる。。。。よなー。。。。





うちの父を始め、先生が多い家族達。25日じゃきっとムリ。。。
(先生は夏休みずっと休みだと思ってる人、そんなことないです!
しかも、海外行くには上の方に届けを出して許可してもらわなきゃ
いけないし。。。夏休みでも休みを取るのは大変><)








一応、電話で母に確かめる。















母: 「25日はムリだね」
















やっぱりムリか~~~~~~!涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙










前のとこなら18日でOKだけど、いい方見ちゃうと、見劣りする
方に戻るのは難しい。


        これ世の鉄則。









もう1年延ばしちゃおっ   かな。。。(まじでっ!!?)




とまで思いかけていたところ、文面からは予約済みだと思うけど、
一応11日はどうなのかお父さんに聞いてみてとまーちんにメール
してもらいます。







”ピロリ~ン。
新着メール。です”















空 い て た ~~~~~!!









ふふふ。ここだけの話(どこだけ!?)、実は2007年8月11日、
仏滅です^^;


でも、パーティーが始まる事には日本はもう12日。そして12日は
そう、大安なのでーす!と言う事で、気にしなくていいでしょう!

           (物事考え様)






と言う訳で、無事これで決まりそうです^^るんるん!


Lewo_1_2
ほんとに、ここで
できないかと思っ
た時は、泣きそう
だったよ><















自分達がその場にいないまま結婚準備を進めなきゃいけ
ない不便さを今回はすごく感じましたよ。だって、「じゃあ
今週末もっといろいろ回って日にちが空いてて、いい所
探そうよ!」とかいかないんです。






まーちんのお父さんやお母さんに行ってもらわなきゃいけない
から、自分達でするように無理は言えません。次ポーランドに
行くまでほかって置いたら、また予約が入っちゃうかもって落ち
着かないし。自分達でできないもどかしさでいっぱいでした。





でも、最後に行ったとこが大当たりで結果オーライ。
ほんと良かった^^






と言う訳で、
式場決定のお知らせでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

まーちんのかお

ヨーロッパ仲間のわたあめさんの話題につられて
今日はまーちんの”かお”について。


皆さん知ってるかどうか覚えてないんですけど(以前
言ったかも。いや最近同じ話を繰り返しちゃうの~
ってとも母も言ってたし。うちの母はたまにぶりっ子
します^^;)、まーちん身長が2mあります。無駄な
ところにたっぷり栄養使ってしまいました。

で、そんな高い所にちっちゃい顔がチョコンって付い
てるので、まーどんな顔でも良く見えないからいいん
ですけど。私が思うに、








”1作目と2作目で異常な成長を遂げてしまい、



 
 ロンハーマイオニーと一緒に画面に収まりきらず、  Sty_ccc_2
Sty_ccc_3  
 








 ハグリッドとの場面で肩まで一緒に映ってしまった為、
 Sty_ccc_4
 








 
 3作目からくびになってしまった(前置き長いよ。)






 Sty_ccc_1
 

ハリーポッター


って感じです。ぐんぐん育ったけど、顔は1作目のままね。





ポーランド人はブロンドも多くて、まーちんの弟の
うかしゅくんもブロンドですが、まーちんは髪の毛
濃い茶色です。ここ2週間くらい鼻毛が出てるので
いい加減切って欲しいです。おっと脱線。


しかし、目だけは一応青系(?)です。よく見ないと
全然分からんけど。といっても、プリンス・チャーミー
っぽいブルーの瞳って訳じゃありません。灰色に
青が混ざった感じ。私の目には”死んだ魚の目”の
色にしか見えません(新鮮じゃないやつね)。ふふ。
かわいそうなまーちん。





そーそー、まーちんイギリスにいる時はバリカンで自分
で髪を刈るんですが、すぐ伸びると面倒だからって
丸刈りにしちゃうんです><  


するとすると。。。










マメ



マメマメ星人

まめ子さん(特に意味なし)







まるっきり


まめっこ。 です。








なんて名前だったっけー、丸刈りにメガネでバラエティー
とかに出てコメントしてる「田中太郎?山田太郎?
青木太郎?(おっとこれは私の保育園時代のお友達^^;」
って人。まーちんこの人にそっくりになります。


そんなで、私はまーちんの日ごろの髪型に満足してないの
ですが、クリスマスにポーランドに行った時、久し振りに
床屋さんに行って今風(って何?)の私好みの、こんな感じ
の髪型にしてもらってきました。やった~!


ついつい、「まーちんかっこいいじゃん!」と言ってしまった
んです。はい、あとはご想像の通り。。。。











まーちんは ちょー かっこいい です!
(満面の笑顔 ^ ^)







わかったわかった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

不審者にご注意!

先日、うちの大学の周りで過激派活動家(この翻訳
絶対まちがってる^^;)が、OO反対運動をするので、
不審者には十分気をつけるように!との連絡が回っ
てきました。


結構 臆病者の私は、



「お~おそろし、おそろし。そーゆー人達とは関わり
たくないべ~。おっかねーおっかねー(誰?)」




と、さり気に(表には出さないけどねん)怖がって
おりました。にもかかわらず、私はその日、集団が
反対活動している建物に行く用事があったのです!

やっばいねー。






彼らが集まっている表玄関を避けて、裏口へ。


とここにも、彼らが侵入しないように(うちの大学は
入り口が改札みたいになっていて、IDカードが無い
と中に入れません)、警備のおじさんが見張ってます。

ごくろうさまです!^^)の気持ちを込めて、軽く微笑ん
で改札通過。でもでも、過激派がどうにかして建物
に進入していない保証は無いわ!気は抜けないわ
ね!
と、まだまだ気合入ってる私。かなりキョロキョロ
して、不審者の有無をしっかり確認しながら階段を
上ります。目指す施設は目の前。と、ここで何やら
視線を感じますが。。。










なにか?












お~っと、振り返った私は、警備員のおじさんと目が
バッチリ合ってしまいましたー。







って言うか、

あんたそんなとこにいなかったじゃ~ん!



メチャメチャ怪しんでる目で私のこと
見てるし~!!





つけて来たでしょ~。


絶対怪しいと思って入り口から私のこと、
つけて来たでしょ~!!!









そー、不審者と間違われた、私。。。

不審者を恐れていたのに、あからさま疑われた私。







すみません。怪しくて
生まれつきです。。。。






皆さんも不審者にはくれぐれもご注意を。

イギリスから、
         ともみでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

まーちん登場

愛するわが母国、日本ではゴールデン・ウィークも終わり
ですねー。では、また来週からお仕事がんばっちゃう皆
のために、今日は早めに更新して特別企画を!!









じゃじゃーーーーん!


皆さんからのご要望に応え、まーちん初登場です!
(寄せられた、ご要望メッセージ、約1通。
あくまで、”約”です)








ではさっそく愛情あふれるメッセージをどうぞ!










まるちん です! 

ぼく は てんさい です!!!! 

ほんと!!!

ともちあん は XXX です!!!
(不適切な表現のため一部削除。全くどこでこんな言葉
覚えてきたのかしら、ね~。じぶんだよ。^^;

ともちあん は てんさい でわありません!!!

ともちあん ちょっと ひどい です 
けど あいしてる!!!

は~い、ちょっと頭の弱いまーちんくんでしたー^^ ありがと~!
拍手拍手。








。。。。。。。。






こんなんでいいのかー!?いや良くないだろ~。
これはまーちなのです。いや~貴重な一面を垣間見まし
たねー。ってこれが皆のまーちんの初印象!?やっぱ良くない
ってー。も知らないうちに見せられてもねー^^;何の意外性
も無いじゃん!まーちん外では結構無表情で、かなり近寄り
難い空気を漂わせていますが、家ではいつもこんなんです。


やたら”!!!!”が多用されていますが、テンパってる訳では
ありません。参考までに。実験の合間に私のラボにやって来た
彼に急遽出演依頼をしたらこんなんになってしまいました^^;

次回はしっかり構想を練ってから出演してもらう事にします。
反省反省。





日本も今日は暑かったと母が言ってましたが、ここイギリスも
極寒の日々をやっと終え(今年の春は寒かった。。。)ここの
ところやっと暖かくなりました。よかったよ~、ほんとに。涙涙。


私もまーちんも花粉症のけがあり、ここイギリスでも花粉は
いっぱい飛ぶので結構大変ですが、今のところ2人とも大丈夫
です。日本も去年はすごく騒がれてたけど、今年は大した事
無かったのかな?


さわやかなこっちの夏、休みの日の夕方、窓を開け放って
ワインと一緒にちょっと手の込んだ料理を作って2人で食べる
のが大好きな私はこの季節が待ち遠しくてなりませぬ。


それでは皆さん、また元気に勉強・仕事がんばってねー!











追伸。XXXは決してアダルトな内容ではなく、幼稚園児が連発
して喜んでいるレベルの言葉なので、またまた私の大学仲間の
皆さん勝手に妄想しないようにね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

愛のなせる業!?

いびき。

かきますか?

私は、かきません(と自分では信じている)。



まーちんも今のところかきません。



今日の朝、ニュースでいびきについて特集して
いました。毎晩ごう音を立てるとなると、やっぱり
夫婦生活(はい、私の大学仲間勝手な想像で
興奮しない!)にも影響が出るのは目に見えて
ます。(一緒の部屋で寝れないと言う事です!)

本人だって何度も目が覚めてしまって、慢性
睡眠不足状態です。う~ん、お互い仕事で
忙しくて夜の2-3時間しかお互いの時間が
持てない場合は、

「はい、じゃ~またあしたねー!」

って別の部屋で寝るのはちょっと淋しいかな。
少なくとも、今は。(90くらいになればいいかも)





そこでまーちん、



「ぼくんちのお父さんもすごいイビキかくんだけど
お母さんは平気な顔で朝まで寝てるんだよねー」





お~これは夫婦が寄り添うために出来上がった
慣れ”というものか!?ほら、変な臭いとか、
雑音でも一定して嗅いだり聞いたりしてると、嗅覚
や聴覚が感知しなくなるってやつです。














「でも、窓の外で夜誰かがしゃべってると、

     うるさくて うるさくて 
      とても眠れない!

って文句ゆーんだよねー」









ごう音のイビキの中でその他の雑音を聞き分け
敏感に反応するまーちんママの聴覚は結構
繊細なのかもしれない。。。ある意味高機能
長年寄り添っているねんきがなせる業ですな。


旦那さん(または奥さん!?^^)のイビキでお悩み
の皆さん、どーやら 慣れる らしいですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

30までにすべきこと

今年一年は私にとって節目の年。


私は「人間20代前半までは、中身が無くても若さが
守ってくれるから、その防御のあるうちに内面を作り、
多くの事を学び、しっかり自分を築く努力をしていな
ければ、残りはカスカス人間として生きなくてはなら
なくなる」と肝に銘じて10代後半からこの歳に備えて
きました。

そんな人生の中の一区切り。


とてもとても人に誇れる人格ではないけど、努力の
積み重ねと学ぶ姿勢は基礎として築けたんじゃない
かなと思います。まだまだ足りないのは人を受け
入れる優しさと人間の大きさ。

「人は人、自分は自分」と言う無干渉的形で自分と
違う人達を受け入れることはできるけど、もう一歩
進んだ心の柔軟さ・懐の深さを持てるようになる事
が30歳までの課題だろうな。




と、ちょっと真面目に自分の人生設計を考えてみました
が、私の人格の3分の1が作ったと言っても過言
ではありません(3分の1はおばあちゃんからの能天気
遺伝子、後の3分の1は自作^^)。

うちの母親はいろいろうんちくを持っていて、私を育てて
来る間にしっかり伝授してきています。小さい頃から私
は母の話し相手で、今でも電話をするといろんな話を
します。政治・経済、フィロソフィー、人生、宗教、心理
思いつくままに議論します。そういう生活パターンは
私とまーちんの生活にもそのままみられます。



そんな尊敬すべきですが、たまに(結構)ぶっ飛び
発言をします。本人大マジメなので聞いてる方は、
心の準備ができず、「そう来るか!!!」と余計
ぶっ飛びます。











さてさて、だいぶ前「20代後半からの10年、人は
どう過ごして行くべきか」と話していた時。”20代
前半までに築いて来た物をベースに自分の道を
ある程度定め、さらにその分野を極める事”と
議論がまとまったところで、母。











「20代後半はねー、実は一番綺麗な時なんだよ。
10代からに20代始めみたいに若いだけじゃなくて
ある程度自分って言う物が築かれてくるし、容姿は
何も特にしなくてもまだキレイ。顔や体の肉は落ち
てきてすっきりするし、いろんなことが充実し始める
頃だから」









うんうん。確かに。さすがお母さん、当たってると
思う。















「だけど、この期間にはやたらめったら手を出す
のは卒業して、本当に自分に合う物を何におい
ても見つけていかなきゃね」












またまた深いお言葉。自分らしさと言う事ですな。
ふむふむ。

































「例えば、気に入った化粧水とかね!」










。。。。。。。。。









化粧水の話してたの、   かあさん。。。。











「今のところビューネくんが私にはPresentation1
合ってるかな」としっかり自分の
欲しい物、自分らしさの基礎を
築きつつある私でした。

おかあさん、安心してね^^;

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »