« 私とポーランド語、その2 | トップページ | 毎日でも伝えたいこと »

2006年5月30日 (火)

スイスから、こんにちは

今週も、”スイスから こんにちは ”の時間です。
(お昼のNHK番組風)

スイス、意外に今までの印象をぶち破ってくれてます。
先週まで片道30分、徒歩通学してました。やっぱり
BGMがいりますわねー、それだけの時間歩いてると。








はい、BGM、自分で歌っております。




お伝えした通り、「野に咲く花のように」から始めて
みましたが、1番の歌詞しか覚えてないので2日で
飽きました。で、気分を変えて「ハイジのテーマ」に
変更。2・3フレーズしか歌詞が分からないため、
片道50回くらい同じ歌詞を繰り返し歌います。
もうちょっとバイエーションを考えた方が良いと思い、
考えてみたところ、ふと浮かんだのが「山口さんち
つとむくん」の歌。早速歌ってみましょう。



「山口さんちの つとむくん~、

もともと すこ~し 変よー

ど~したのーかーな~!」






違います。歌詞が違います。
つとむくん、もともとは普通でした。







確か、つとむくん 何か悩み事があったよな。









最後死んだんだっけ?







違います。つとむくん 死にません。


もうネバーランドには帰れない自分に気付きました。








話を戻して、歩いてるんるん通学していると、どこから
か風鈴の音が。ちりんちり~ん!










ヤギでした





ここ、ほんとにハイジに出てくるような山奥じゃありませんよ!
普通の住宅地のど真ん中に、しかもほっそーいロープで囲ま
れただけの、この狭い空き地に。。。ヤギだよ。




気を取り直して、「やまぐちさんちの つとむくん~。。」

カランカラ~ン。

まだヤギか?









ウシでした。。。


これはスイスのスタンダードでしょうか。
そうだと思います。




翌日の帰り道。

田舎っぽいかわいらしい家のよこの駐車スペース。







あの、、、、、






救急車が、




停まってますが。。。

別に救急だから停まっているんではなく、しっくりと
駐車されてますが。。。。



一家に一台、救急車。

これもスイスのスタンダードなのか~~~!?





結構なぞです。すいす

|

« 私とポーランド語、その2 | トップページ | 毎日でも伝えたいこと »

コメント

すみません、おはようございますが、一家に一台救急車があると?
救急車でも何でもなく、自家用車ですね?

それから・・・つとむ君はどんな悩みを抱えていたんでしょうか?
私、気になります。

投稿: さおりんご★ | 2006年5月30日 (火) 06時08分

testing the keyboard
1, 2, 3

投稿: Marcin | 2006年5月30日 (火) 07時01分

Don't test your keybord on my blog!!!!!!!!!!!!! Baka-------------

投稿: Tomomi | 2006年5月30日 (火) 07時03分

かわいい、マーチン。
登場したね?ついに。

スイス、いいなあ。
ペーターもクララもいる?
この前こっちでハイジ放送していたんだけど、何故かハイライトだった。

投稿: わたあめちゃん | 2006年5月30日 (火) 12時23分

やぎやウシが出てくるスイス、やっぱりいいなぁ~♪
マーチンとともみが韓国語にちょっとはまっていると言うことで、簡単なのをちょっとだけ紹介しましょう。
*サランへヨ(salang he yo)= I love you.
*ミアネヨ(mian he yo)= I'm sorry.
*マシッソヨ(mashisso yo)= It's yummy.
今日はこの3つね。早速使ってみてください。最後の”ヨ”は付けるとやや丁寧に、取るとカジュアルな言い方になります♪

投稿: su-tomo | 2006年5月30日 (火) 14時42分

さおりんごさん、おはようございますが、一家に一台救急車はスイスのスタンダードではない事を祈ります。皆救急だったら、救急車の意味がなくなるもんね。でも、とある、とても何気ない、あるお宅の駐車場に停まっていたのは絶対救急車です。セカンドハンドかしら。。。「会社の先輩がさー、新しいの買うからって安く譲ってもらったんだよー」ってノリ???

投稿: ともみ | 2006年5月30日 (火) 18時39分

わたあめさん。
はい、ついにコメントの残し方を知ってしまいました、まーちん。私の楽園がまーちん坊やに荒らされませんよーに。
「じゃー、今からコメント残すからねー!るんるん!」の5分後。キーボードのテストしてんじゃねーよ。。。って感じです。
ほんと、目の前の(ほんと目の前に突然現れた)ヤギ(10頭近く)とバッチリ目が合っちゃった時は「ピ~タ~~~!!クララが~!!クララが立った~~~!!!!!」って叫びそうになりました。アニメのダイジェストってなんとなくちょっとヤですね。

投稿: ともみ | 2006年5月30日 (火) 18時46分

Su-tomoちん
韓国語講座どうもありがとー!嬉しい嬉しい!^^よかったねー、まーちん。いろんな場面で韓国語使えるよ。今夜一緒に練習します。毎朝起きると、かるーく会釈しながら、「あんにょんはせよ~」って言ってる純日本人と純ポーランド人ってやっぱちょっと変ね。

投稿: ともみ | 2006年5月30日 (火) 18時49分

さおりんごさん、言い忘れてた。
つとむくん、確かお母さんが入院してたかなんかでちょっと変になってたんですよ。彼の一家はやまぐO組みと何か関係があるのでしょうか。だとしたら、家督争いで極道の女、つとむ母は銃撃戦に巻き込まれ生死の境をさまよっていたのかも知れません。そして、つとむも復讐を誓っていずれはそっちの道へと。。。  そんな暗い歌ではありません。たぶん。

投稿: ともみ | 2006年5月30日 (火) 18時54分

救急車が一家に一台。。。。スイスのご近所さん、イタリアにはないなああ。
救急車両として走行しまくったら、きっとスイスには信号機もいらないし、普通車両もうかうか走れないね。。こわ!

ともみちゃん、イタリア人の教授はどう?
イケメン?なわけないね。笑。

投稿: ragazza giapponese! | 2006年5月31日 (水) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81521/1980068

この記事へのトラックバック一覧です: スイスから、こんにちは:

« 私とポーランド語、その2 | トップページ | 毎日でも伝えたいこと »