« イギリス人は褒め上手! | トップページ | 愛のなせる業!? »

2006年5月 3日 (水)

30までにすべきこと

今年一年は私にとって節目の年。


私は「人間20代前半までは、中身が無くても若さが
守ってくれるから、その防御のあるうちに内面を作り、
多くの事を学び、しっかり自分を築く努力をしていな
ければ、残りはカスカス人間として生きなくてはなら
なくなる」と肝に銘じて10代後半からこの歳に備えて
きました。

そんな人生の中の一区切り。


とてもとても人に誇れる人格ではないけど、努力の
積み重ねと学ぶ姿勢は基礎として築けたんじゃない
かなと思います。まだまだ足りないのは人を受け
入れる優しさと人間の大きさ。

「人は人、自分は自分」と言う無干渉的形で自分と
違う人達を受け入れることはできるけど、もう一歩
進んだ心の柔軟さ・懐の深さを持てるようになる事
が30歳までの課題だろうな。




と、ちょっと真面目に自分の人生設計を考えてみました
が、私の人格の3分の1が作ったと言っても過言
ではありません(3分の1はおばあちゃんからの能天気
遺伝子、後の3分の1は自作^^)。

うちの母親はいろいろうんちくを持っていて、私を育てて
来る間にしっかり伝授してきています。小さい頃から私
は母の話し相手で、今でも電話をするといろんな話を
します。政治・経済、フィロソフィー、人生、宗教、心理
思いつくままに議論します。そういう生活パターンは
私とまーちんの生活にもそのままみられます。



そんな尊敬すべきですが、たまに(結構)ぶっ飛び
発言をします。本人大マジメなので聞いてる方は、
心の準備ができず、「そう来るか!!!」と余計
ぶっ飛びます。











さてさて、だいぶ前「20代後半からの10年、人は
どう過ごして行くべきか」と話していた時。”20代
前半までに築いて来た物をベースに自分の道を
ある程度定め、さらにその分野を極める事”と
議論がまとまったところで、母。











「20代後半はねー、実は一番綺麗な時なんだよ。
10代からに20代始めみたいに若いだけじゃなくて
ある程度自分って言う物が築かれてくるし、容姿は
何も特にしなくてもまだキレイ。顔や体の肉は落ち
てきてすっきりするし、いろんなことが充実し始める
頃だから」









うんうん。確かに。さすがお母さん、当たってると
思う。















「だけど、この期間にはやたらめったら手を出す
のは卒業して、本当に自分に合う物を何におい
ても見つけていかなきゃね」












またまた深いお言葉。自分らしさと言う事ですな。
ふむふむ。

































「例えば、気に入った化粧水とかね!」










。。。。。。。。。









化粧水の話してたの、   かあさん。。。。











「今のところビューネくんが私にはPresentation1
合ってるかな」としっかり自分の
欲しい物、自分らしさの基礎を
築きつつある私でした。

おかあさん、安心してね^^;

|

« イギリス人は褒め上手! | トップページ | 愛のなせる業!? »

コメント

こんにちは

いいお母さんですね。
私も母とはいろんなことを話します。
私は26歳ですが、大学でてからやってきた勉強、挫折しそうです。(重い話ですみません。)資格の勉強なんですが。
これから4年間、彼と結婚するまでに手に職をつけなければ。

さて、どうなることかしら。

ちなみに私の愛用はYSLのホワイトニング化粧水です。笑。

投稿: ragazza giapponese! | 2006年5月 4日 (木) 10時29分

お久しぶりです。
元気そうで、なにより。

30までに何をすべきか。
うーん、俺は何しようか。
もっとたくさんの人と友達になることかな。

それでは、また。

投稿: 火消し屋さん | 2006年5月 4日 (木) 18時49分

まきちゃん

恋愛に関してだけは、私達違うんだけど、その他の事に関する考え方は似てるんだよね。毎週1回は電話してどーでもいい事含めていろいろ話してるよ。母はなんやかんや言って私に一番影響与えた人じゃないかな?まきちゃんちはお父さんっ子?それともお母さんっ子?もうこれくらいの年になると両親も兄弟も一番信頼できる相談相手になってて、心強いよね。

20代後半から35位までって一番自分のキャリアと試行錯誤しなきゃいけない時期じゃないかな?諦めなきゃいけないこともあるし、見極めて決断しなきゃいけないこともある。でも、絶対無駄になる経験は無いから、全くその道を歩み続ける事が不可能でも、他にその経験を活かせる分野は無いかってポジティブに進んでいけばいいと思う。私達同じ年代だね。お互いがんばって試行錯誤しようね!結果はちゃんとついて来るよ^^

投稿: ともみ | 2006年5月 4日 (木) 20時39分

たOちゃん、ひさしぶり!

ふふ、ちょっと匿名っぽくしてみたけど、実名使っちゃいや?^^

疲れたら、温泉行ってリラックスねー。あなたちょっと自分を痛めつけるのに快感を覚えるタイプだと思ってるから(当たってるでしょー!)度を越さないようにねー!

投稿: ともみ | 2006年5月 4日 (木) 20時44分

こんばんは

ありがとうございます。
結構狭い世界の中で、すごくもがいている感じだから、第三者に何か言ってもらえると、安心します。
今やっているのは、法律だから、きっとどうにかなると思います。あきらめずにいつも前だけ見てれば、どうにかなるかな!!

ヨーロッパに住むことになっても、きっと役に立つはず。

どうも、ありがとうございましたー!!
ともみさんも、頑張ってくださいね!

投稿: ragazza giapponese! | 2006年5月 4日 (木) 21時20分

ちなみに

わたしは

マザコン!
です笑。

投稿: ragazza giapponese! | 2006年5月 4日 (木) 21時21分

まきちゃん

法律の勉強か。。理系の私にはきっと理解不能な難しい世界なんだろうなー。すごいなー。

あきらめる、あきらめないって2者選択で考えるとそこで必要以上にガックリきてしまったり、反対に細かい路線変更をせずに同じ道を繰り返しちゃう事になりがちだから、私はいつも今の自分に今の現状でどうするべきかなって言う事考えてるよ。全力投球、でも選択は柔軟に。まきちゃん何事にもすごく真面目に取り組んでそうな感じがするから、そこで得られた物をどうしたら活かせるかって気持ちに余裕を持って考えたら、すごくいろんな選択肢が出てくるよ、きっと。努力した末の路線変更は”挫折”じゃなくて、りっぱな”選択だ”と思ってる。私自身にも言い聞かせてるけど、1つのゴールしか見えずに落ち込んじゃう事あるけど、顔を上げれば周りにはいろんなゴールがあるからね。生涯勉強よ^^

投稿: ともみ | 2006年5月 5日 (金) 05時02分

ともみさん

ありがとうございますうう涙。

やっぱり、学ぶ姿勢、と柔軟性が大事ですね。
あんまり頑張ってこれなかったから、今悩んでいるのかもしれないです。
そうしたら、これから頑張ればいいですね。
なんか気持ちが楽になりました。

ありがとうございます。

投稿: ragazza giapponese! | 2006年5月 5日 (金) 12時07分

こんにちは。もしかしてともみちゃんと私って同じ年??29歳です。

お母さんと仲いいのね。うらやましいなぁ。。。

また遊びに来ます!!

投稿: わたあめちゃん | 2006年5月 6日 (土) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81521/1663507

この記事へのトラックバック一覧です: 30までにすべきこと:

« イギリス人は褒め上手! | トップページ | 愛のなせる業!? »