« バトン | トップページ | スイスから、こんにちは »

2006年5月28日 (日)

私とポーランド語、その2

前回からの続き



そして、学期初めの10月から大学のポーランド
語講座を受講。ポーランド語特有のアルファベット
と発音、基本的な挨拶の仕方から始まって、かな
りのスピードで進みました。週に3時間授業を受け
て、週末で語彙の暗記と習った事の復習をするの
で、結構な勉強量が確保できました。本来の私の
仕事の研究をしながらなので正直大変でしたけ
どね^^;

でもやっぱり言語と言うのは他のどんな学問とも
違う”生きた学目”だと思います。これほど、がん
ばった事がすぐに目に見える形で帰ってくる物は
ありません。

今年のクリスマス、1年ぶりに会ったまーちんの
お父さんとお母さんは私と片言ながらポーランド語
で話ができるのをすごく喜んでくれました。今回は
ほとんど始めての直接コミュニケーションが取れる
ようになったんです。すごく嬉しかったです。

もちろん、私のポーランド語は小学1年生より劣る
かもしれないレベルで(多分だいぶ劣ります^^;)
語彙もとても少ないので、複雑な話はできません。
でも、毎朝まーちんのお母さんと朝食を食べながら
(まーちんは寝坊なので11時まで起きません><
去年は朝食の時間が一番辛かった。。起きてきて
翻訳しろー!!ばかばかーー!!って感じでした^^;)
日本の家族の事暮らし方の事まーちんの小さ
かった頃の事
文化や宗教の事、辞書の助けを
ところどころ借りながら、いっぱい話しました。

来年も、中級の授業を受けます。もっといろんな
動詞形容詞を覚えて、結婚式までにもう少しマシ
な会話がまーちんの親戚の人達とできるように
なりたいです。

そして、子供ができた時に、まーちんと子供が
ポーランド語で私の悪口を言えない様にしっかり
上達しておかないとね>・

勝手な事は言わせないわよ!






まーちんも、今は私と一緒に独学してますが、研究の3年
契約延長が決まったので、来年は日本語の授業を取ります。
彼は私より語学の才能があるからそんなに苦労しない
だろうけど、しっかり勉強してもらわないとね!

楽しみ楽しみ^^

|

« バトン | トップページ | スイスから、こんにちは »

コメント

わたあめもそろそろ努力しないとなと先ほどわたあめ会議(出席者わたあめ、夫わたあめ、犬わたあめ。子わたあめは睡眠中の為欠席)した結果、子の幼稚園の時間にわたあめ、ドイツ語教室強制的に行かされる事になりました。そして英語も同時にやる事になりました。だけど、ちょっと楽しみぃ。

がんばろうね。

投稿: わたあめちゃん | 2006年5月28日 (日) 10時06分

こんにちは

ポーランド語かああ。難しそう。
私は、イタリア語やる暇ないけど、暇は作るもの、頑張らないと。
ドイツ語は4年前に挫折したし。
語学は英語も含め今一歩足りてないなーっていう感じです。
というより本業、がんばります!
それからだ、語学は。やっぱり。不器用なまきこさんでした。

投稿: ragazza giapponese! | 2006年5月28日 (日) 22時12分

わたあめさん、おっはー!って言うか3時半だけどね、ここ。今は一緒の時間帯に住んでるねー嬉しいなー!
家族だ多いといいねー。私もよく緊急家族会議を開くんだけど、まーちんしかいないからさー、しょっちゅう延期になるさ。強行決行する時もあるけど。自己完結!?放置プレイか!??ドイツ語はまーちんにお任せしてます。大学時代は中国語とってました!次に来るのは絶対中国!中国を制するものは世界を制する!って。結構先見の明があったけど、中国語は忘れました。意味なし。

投稿: ともみ | 2006年5月28日 (日) 22時32分

まきちゃん、こんばー!←これ良くない!?良くないか。
そーなのよ、ポーランド語結構ハードル高かったよ><前回のでも書いたけどさ。NHKのラジオ講座聞き流してるだけでも耳が慣れると思うよ。平日は毎日のようにやってたはずだし。15分くらいだから、本業の勉強の合間に気分転換になるかもよ!一緒にがんばるべ!(注:北海道出身ではありません)

投稿: ともみ | 2006年5月28日 (日) 22時36分

んだ。みんなでやるべやるべ。

投稿: わたあめちゃん | 2006年5月29日 (月) 04時46分

すごいなぁ~!ポーランド語か~。
カナダに居たとき1番最初のホストファミリーがPolishだったの。何言ってるか全然分らなかったぞ・・・。英語も少しなまってたなぁ。マーチンの英語はどう?Nativeと同じかな。
私も韓国語頑張ってるよ。
お互い、がんばろうね♪

投稿: su-tomo | 2006年5月29日 (月) 14時40分

みんな色々しゃべれるのね。
まぁ、私も茨城弁と足利弁(栃木)程度の嗜みはあるんだけどね?

ともみちゃん、私とわたあめの妹になるなんて、危険な事だって気づかないと!!!
Mサコの娘になるって事よ???

投稿: さおりんご★ | 2006年5月29日 (月) 14時45分

Su-tomoちん。
そーなのよ、空気音しか聞こえませーんって感じだよね。でも不思議なもので、単語や文法が分かってくるとそれがちゃんと言語として耳に入ってくるんだよね。韓国語でも同じようなことあったんじゃない?でも韓国語ってもともと日本語と響きが似てる感じがするからそれ程違和感はなかったかな?
まーちんの英語もポーランド訛りだと思うよ。でも、ポーランド語が抑揚なくシャキシャキしゃべる感じだし、子音だらけの言語だから日本訛りやイタリア訛り(母音をどうしても入れちゃうじゃない、うちら)よりは英語に近いかな。
そーそー、今ね、マーチンと私の間で韓国語がちょっと熱いんだけど、うちらアンニョン ハセヨとカンサム ミダ(あってる?)しか知らないの。なんか簡単な言葉教えて~!

投稿: ともみ | 2006年5月29日 (月) 21時39分

さおりんごさん。
そ~か~。兄弟になるということは、同じ親を持つようになるということなんだなー。(ちょっと考えてる。。。)でも、私がんばる!お弁当がウィッチ(←サンドされていないサンドウィッチ)でも、泣かないから!

投稿: ともみ | 2006年5月29日 (月) 21時43分

ともみちゃん、梨がハンバーグで赤くなってもいいの??

投稿: わたあめちゃん | 2006年5月30日 (火) 01時26分

あっ、それは。。。
(考え中・考え中・考え中・・・)

投稿: ともみ | 2006年5月30日 (火) 02時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81521/1789868

この記事へのトラックバック一覧です: 私とポーランド語、その2:

« バトン | トップページ | スイスから、こんにちは »