« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月29日 (土)

式場本予約

では、ドレスに続き結婚式準備第2弾。

飽きたら言ってね、他の事書くから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の来ポ中、ポーランドでのパーティー会場になる
場所にも行って来ました。ポーランドの結婚式は本来
土曜日曜2日間連続で続くのですが、この頃は簡素
化されて来ていて、私達も土曜1日だけで済ませます。
それでも、4時に挙式を始めて、パーティーは6時くらい
から夜中まで続きます。なので、2時間ごとに入れ替え
る日本の結婚式会場のように、同じ場所で1日に何組
も式を挙げられない
のです。と言う事は、お目当ての
場所が1組他のカップルが先に決めてしまうと、その
週末はもう予約できない
のです。これ結構深刻でしょ?

と言う訳で、まーちんのお母さんとお父さんが下見に行
ってすごく良かったと言っていたので、ホームページを
確認して、5月には仮予約を入れてもらっていました。

と言う訳で、今回は一応自分たちの目で確認しつつ
予約金を払いに行って来ました。


1_1

まーちんの実家のある街から
車で約15分。周りは木のいっ
ぱいある公園みたいなとこの
中にその建物はあります。
(と言ってもブランコやシーソー
があるみたいのじゃなくって、
こっちの公園は緑いっぱいの
広い敷地って言う方が正しいかな)

昔は、誰かの(誰なのか、まーちんにもお父さんにも
聞いてみたけど不明^^;)私的な持ち物だったお屋
で、今は、会議場、もようし場、宿泊施設として運
営されています。




2入り口でまーちんと。

私が階段の違う段に立って
いる事に注目。私ほんとに
165センチありますから^^;







裏にはバルコニーがあって、夏の夜にはそこでお酒
なんか皆で飲めたらいいなー。式は8月だから、日が
暮れるまでは暑そう^^;


3

まーちんのお父さんと。

チラッと見えているパラソルは
思いっきり、ビール会社のマー
入りでした。式の時は白いの
に変えてもらえないかな。。。

 

 





1階が広間とバルコニー
。2階は別の広間(多分ここは
私達は使わない)。で、3階はゲストの宿泊用の部屋
なってます。



4
これもお父さんと。

2階と3階の間の階段。













そしてしっかり
ポーランドの結婚情報雑誌も買いました!
(ろくに読めないのに^^;)



Picture1_5











Slub(Sの上には ’ が付いてます)と言うのが
ポーランド語で結婚。意外に記事が多くて、たま
たま特集でポーランド式結婚と言う記事があって、
一般的な結婚式の流れが、ポーランド語と英語
で平行して書いてあって、これは結構参考になり
ました。



Picture2_5










日本の式場で見られるパックはないので、何を
したいか決めて、全て注文していくみたいです。
でも今回は細かい事はまだ決めなくて良かった
ので、取り合えず本予約完了と言う事で、無事
任務完了。料理のメニューやデコレーションの
仕方などはもうちょっと近くなってから決めてい
きます!


にしても、暑かったー><

 








| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

せとの花嫁(瀬戸出身ではありません)

せとはっ 
日暮れてっ 
ゆうな~みこーなーみ~

あなたーの島へー 
お嫁ーにゆ~く~の~~



と言う訳で、嫁ぐ わたくし
ポーランド De ドレス試着ツアー!!
してまいりました^^


(マピさん風に登場してみました^^)





まーちんの実家のあるちっちゃな街のドレス屋さん
に、まーちんのお母さんと一緒にレッツラ ゴー!



滞在中(というか、この夏中)ポーランドも他の
ヨーロッパ諸国の例に漏れず、めっちゃアツ
でも運良く、その日は曇ったお陰で20度台の気温
でした。しゃれた建物の中には10着くらいドレスが
スタンド(?)に着せてあって、その他もう10着くらい
はハンガーで掛けてあります。でもエアコン無し
この日は涼しかった方だけど、それでも試着には
いっぱいいっぱいの温度でした。







入ったとたんに目に入ったのがちょっとこいクリー
ム色のドレス。腰の前の所に小さな花がいくつか
付けてあって、そこから オーガンジの生地が裾に
向かって広がるように出てます。その他の部分は
光沢のある生地。

早速試着!


Picture2_4
鏡の前でお母さんと

「いいじゃなーい、
これ」

「かわいいよねー」と
話しながら写真撮影。


今回のポーランドでは
撮影全然 OKでした。
よかったー^^

Img_0297_1

でも、写真で見るとスカートが
ちょっと丸みを帯びて見える
のが気になるなー。もっとスーッ
と広がるAラインの方が良いな。






でもこの凝ったデザインで、なんと4万円!!
ヒョ~~~~!!!でしょ!?4万円よ、奥さん。


ポーランド万歳!






Picture3_4




















続いて2着目。これは殆ど白色の生地。後ろ
ながーいトレーンは取り外しできます。私
はトレーンにあんまりこだわりはないし、外歩い
たりするのに丈は地面スレスレ位が良いなと
思っているので、これを買う気は無かったけど
一応トレーンの写真もほしいなと言うだけの
理由で試着。


イギリスで見て回った経験から、私の肌には
(今結構焼けてますが^^;)真っ白よりアイボ
リー系の方が似合うと思っていたので、これは
いけるだろうなーと思っていたけど、写真に写
すと以外に白も良いかも。



着ているときは、飾りが殆ど無くって前にスパン
コールビーズが縫い付けてあるだけ
だから、
ちょっと工夫が無くてツマンナイな~と思ってた
けど、写真で見ると、最初のよりスタイルが良く
見える。。。

着てみると、見てるだけとも違うし、写真で見ると
着てみてた時ともまた違った印象になるのには
ちょっと驚き。ほ~らねー、やっぱり写真撮ら
なきゃダメじゃんねー

(単にコスプレ好きなだけ^^;)



このドレスは、トレーンが付いている為、前のより
高いって言ってたけど、その時は興味なかった
から聞かなかった。高いって言っても多分6万円
とかだと思う。







Picture4_1
そして3つ目。



別に気になった
訳じゃないけど、
せっかくだから
適当に選んで
着てみた^^










色も形も、1つ目と2つ目の中間みたいな感じ。
後ろで背中のとこを編み上げてあるだけで特に
飾りは無し。珍しく、肩紐のあるタイプ。

私的には、無難で特にインパクトが無いかな
と思ったけど、妹とわたあめさんには結構好評
だった。




これも4万円

愛してるよ、ポーランド。

愛はお金で買えるのかも。。。
^^





と言う訳で、3着しか試着しなかったけど、なか
なかいい手ごたえ。まだ式まで1年以上ある
から今回は買わなかったし、たぶん買う頃に
は同じモデルは無くなってるけど、日本でも
試着して(日本で買う可能性は限りなく0に近
い1。なんのこっちゃ)、最終的にはクリスマス
に行った時にポーランドで買うと思います!


だって、安すぎだもん^^;



じつは、ポーランドへ発つ前日、狙っていた
モンスーンが(ウェディングドレス試着ツア
ー In イギリス 
7/14 をご覧ください)
とうとうセールを開始すると言う情報を
キャッチ!


(単に前日にたまたま行ったらセールの準備
始めてただけだけどね^^;)

開店前から並んで狙ってたドレス2万5千円で
買っちゃった^^ (開店30分前から並んでる人、
いませんでした。日本代表、がんばってます!)

Picture1_4

も~だって、これも
かわいいんだもーん!














私が着なかったら、妹が着るからいいの。


ポーランドで庭に出てみんなとお酒飲んだり
する時や、日本で2次会がやれればその時
に着たりすればいいもんね。スカートのボリュ
ームも少なくて、カジュアルな感じだから、
大袈裟に成り過ぎたくない時に良いでしょ
う。








取れあえず、これまでのドレスレポートは
こんな感じ。10月に日本に帰った時にも
お母さんと妹と試着に行きたい!写真も
撮って載せますからね^^



余談ですが、顔を隠すために写真をいじっ
てた時、最初は目のとこだけニッコリ型の
目を上からかぶせてみたのですが、妹に
「おねーちゃん、これどっかの風俗の
”人妻で~す!”って感じに見えるよ。。」
と却下されたので、花マークで顔全体
隠してみました。人妻バージョンが良かっ
たと言う人は、連絡ください。(うそ)

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

ただいまー

ただいま、ポーランドから無事帰国いたしました。

いやー、今回は短期だったけど、式場の確認・ドレスの試着・
インタビュー用のスーツと靴の調達・美容院と盛りだくさんで
した。にしてもポーランド暑かった。。。

とりあえず今日は旦那バトン。いつものようにわたあめさんが
指名してくれました。私のこと、正統派美人ですって!奥さん。
ハイ、そこで卒倒した62名。慰謝料の請求には応じません
ので。苦情はわたあめさんまで。

では、始めます。




01. 彼と初めて会った時の印象は?

もやし。

薄暗い、部屋で顕微鏡使ってるところをボスに
紹介された。
白いよ、まーちん。細長いよ、まーちん






02. 彼の口癖は?

しまったねー!(日本語)



あってはなら無い事が起きた時に使うんだよー。
と教えたら



「ともは しまった だねー

と言った。
ハイ、使い方あってます。ほっとけ。






03. 彼の苦手な物は?

今のとこ、ないそうです。日本に連れてった時に一通り
和食も確認してきます!





04. 旦那の結婚してから変わった点は?

出会ってから変わった点は、
しかめっ面をする事が減っただって。

ホント愛想が無いんです、まーちん。外ではね。


あー、もう1つあった。まーちん、私が「まーーーちん!」って
呼ぶと速攻で「とーーーも!」って言います。

私が躾けました^^ しかも、言い方もあわせなきゃダメです。
セクシーバージョンで「まーーちーーん」と言われたら「とーーー
もーーー」。ぶりっ子バージョンで「まーちん!(ハート)」と言われ
たら「とーも!(ハート)」とすかさず言い返します。もう、反射的に
言います。




05. 彼のこれは自分しか知らないだろうという所は?

ここに書いてる事のほとんどは、私しか知らないまーちん
です。

でも、すぐ一般公開しちゃうからねー^^子供の教育上良くない
事は一応、18禁として隠してるので、ちょっとはあるかなー。






06. 彼のここが好き!という点を3つあげてください!

ほとんど好き。今まで会った中で、冷静にチェックしていって
一番すごい人。人の評価で落ち込んだり、嫉妬したりしないし、
自分の気分で私を傷付ける事をしない。幼稚なやきもちの
焼き方しないし、強い人だからいつも感情が安定してる。
ふふ。。3つだったわね。もういいってね






07. 彼のここが嫌!という点を3つあげてください!

私よりきれい好きだから、怒られる。ごめんね、私片付かない
女なのよ。


あとは、テレビゲームが好きな事。私テレビゲームキライだもん。




08.彼のここがかわいいと思うところ


日本語。
寝顔。





09. 彼と今一番したいことは?

日本へ行く!




はーい、帰宅直後で疲れてる為、後へ行くほど説明が
適当になってます^^;

次から、ポーランドでの結婚準備をレポートしますので、
今日はここまで。ねますわ。

おやすみーーー





| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

そこに映っていたものは!!!

と言う訳で、全英デビュ~してしまった私。

惜しくも生放送を見逃してしまいましたが、友達が
ビデオに撮っておいてくれました
ナイスッ!友達!









では、さっそく試写会。




まーちんの研究室にビデオデッキがあるので、夜
こっそり2人でカメラチェック。(女優ともみ、自分の
演技の仕上がりを真剣な表情でカメラでチェック!
この時ばかりはプロの顔に!
憧れだったので、
解説まで入れてみました。











ではいよいよ

再生!





夕方のニュース!!!



おっといきなり天気予報で始まった!

しかも、天気予報のおじさん、動きがみょ~にハキハキ
し過ぎて、、、、。。。こう、全国の天気をバックに、
「えー、XX地方は高気圧がこー移動してくる影響で・・・」
とかやるやつ。おじさん、手や指の動きが











ポール牧!!??














いやいや


ダンディー坂野!!!???
















早送り早送り。。。












「XXで苦しんでいる皆さんに朗報です。XXが早け
れば5年後には世界から消えるかもしれません!」


との大袈裟な前置きで、とうとうデーヴィド登場!!


お!!!!!



私映った映った!!!(0.5秒)

同僚1、映った映った!!!(0.5秒)

同僚2、またまた映った映った!!!(0.5秒)






いいじゃない?
なかなか真剣に実験してるって感じ出てる出てる!!









そしてデーヴィッドのインタビューへ。



















私まだ、映ってる。。。。


















インタビューの間は周りは映らないからリラッ
クスしてていい
って言ったじゃん!
リポーター!!!!
だから、インタビューしてた間は演技もせずに
リラックスしてたんでしょうが!!!!











女優ともみのとてもリラックスしたプライベートな映像

(4分)










めっちゃ、プラプラしてるし。。。


手袋とか、すぐ横のゴミ箱に投げ入れてるし。。。。















しまった。。。

パパラッチされた。。。
(チッ!やつはパパラッチだったのか。。。)
















女優と言う仕事は、

カメラが向けられている間だけ
なんて甘いものじゃない!


と知った26の夏でした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

期待の新人ついにでびゅー

今週はおもろい事が結構あった。こんなにネタをもら
っちゃうと書かずには居れないので大変大変><



私の研究室のボスはデイヴィッド


ベッカム
と同じデイヴィッド


でも、太ったおじいちゃん。この分野では結構名の
知られた教授なんだけど、あと3年で定年。



結構 気難しい日もあって、皆に煙たがられてる時
もあるけど、とても良くしてもらっていて、私が何
か言う度に

「わっはっはっはっは!!!」


と笑う。おい、今の笑うとこじゃないし、私真面目に
話してるんですけど。。。笑い過ぎだよ。。。






私はスペルミス大魔王なので、ミーティングで1つ
もスペルミス無しで発表した時、ご褒美にチョコレー
トバーを買ってくれたこともあり。








そんなデイヴィッド、私達には何も言わずに研究
室に来ない日が結構ある
。そーゆー日は、家で論文
書いたり書類作ったりしてるんだけど、1度 庭の池
で飼っている魚が元気がなくなったとかで、救出
作業の為お休み
になられた事もあった。



今日も朝から彼の車が停まっていない。この車と
言うのがまた、突拍子も無いスカイブルーの2人
乗りスポーツカー。18歳のバカがかっこつける
ために乗り回してるみたいなやつ!も~デイヴィッ
ド、一応有名な教授なんだからさ~。もっと上品な
アウディとかさー、ベンツとかさー、そういうのに
乗ろうよ。。。

話がズレましたが、とにかく今日、午前中、彼は
研究室に来ませんでした。皆、どうせ今日は家で
書き物してるんだろうと思っていた矢先!

午後3時頃にデイヴィッド登場





「あっ、来たんだー」と思っていると、すかさず
来客が。誰かとアポイントがあったからわざわざ
来たんだな。と気にも留めずに私は研究室へ行って
実験継続。
















30分後。。。。





「ここが、私の研究室です」

と言うデイヴィッドの声と共に、レポーターとカメラ
マン登場
!!







「え”っ!!??」 
皆、びっくり。。。





なんとデイヴィッド、BBC(日本で言うNHK?)の6時
のニュース
で特集?(って程でもないけど^^;)され
ちゃったんです。しかも内容は私達がやってる実験とは
殆ど関係ない、彼と彼の共同研究者の所有する会社が作ろ
うとしている新しいお薬。






どうやら研究室の中でインタビューするらしい(学者っ
ぽく見えるからね、その方が^^)。リポーター、会話
入りとしてまず他愛も無い質問から。







レポーター「今日は、今まで何をなさってたん
ですか?」





背後で実験中の私達
: (おっ、なんて答えるんだ?
まさか
ガーデニングとか言うなよ!?)




デイビッド
「。。。。。。。

あ~、今日はずっと出版する本の章を書いてま
したよ」






背後で実験中の私達
(ちょっと、得意げ!!??)





レポーター
「そうですか~。それは退屈そうですね~」



















あ”~

レポーター違うよー!!


それデイヴィッドが期待してた反応
じゃないよー!!





それは、そごいですねー。」とか、「はー、本も書い
てらっしゃるんですかー。お忙しいですねー。
」とか
言って欲しかったんだよ、デイヴィッドは!!








背後で笑いを必死にこらえる私たち ^^;










だめだめレポーター、一応その後はそつなくもインタ
ビューを続け、15分程度で終了。


そして、カメラマン、研究室の様子を撮影しだしま
した!
私、意味も無く 実験器具とか触っちゃったり
なんかして超真剣な顔して実験に集中しているフリ
!!!女優魂炸裂です!

いや、言ってくれれば、もっとこーカッコイイ実験
とか見せちゃったのにー (どんな実験だよ。。。)












そして6時半!
私、とうとうイギリスで、
デビュー
しちゃいました!!!


6時のにゅーすでー、でびゅー!!











いや、3秒くらい映っただけです^^;








しかも6時台に家になんか帰れないもんね。と言う訳
で、友達に確認しました。ちゃんと映ってましたって
(^^満足満足)

あー、家族が一緒に住んでたらビデオ撮っといてって
絶対頼んだのになー。









まー、今回はデビュー作ですからね。ファンの皆さん
次回をお楽しみに!(おおウソ)

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

ドレスの試着よ~ん イギリス編

ついに、ドレスの試着とやらをバチッとやっちまいましたよーん!!

結婚準備らしくなってきたじゃな~い??



来週途中から週末まで、まーちんとポーランドへ短期里帰りして
きます(私の里ではないですが)。そしてもちろん、”うぇでぃんぐ
ドレス in ポーランド
”もチェックして来ます!そして、日本でも
しっかり試着しに行きます^^お母さんや妹とそういう事するのが
夢だった!








が、




ご存知、我らがアニータが母も妹も一緒にいない私を不憫がって、
うぇでぃんぐドレス in イギリス”ツアーを一緒にしてくれること
になったのです^^ もう、おねーちゃんのよう。





アニータに言われるままに、”ちょっといい服”を着てきた私^^

「ご職業は?」って聞かれたから「研究者です!」
って答えるのよ!!

「ご予算は?」って聞かれたら「50万円で!」って
答えるのよ!!

と指導されます。はったり!!?? はい、はったりです^^;
アニータ、どこでマニュアル手に入れたの。。。









まず最初に行ったのは、「モンスーン」。ここは安くてかわいい服や
小物が手に入るお店。デザインの種類がかなり限られ、ボリューム
満点のドレスは無いもののとってもお値打ち!デザインそのものは
結構凝ってます。


早速、3-4着持って試着室に行って試着!ここは、店の一角に
ウェディングコーナーがあるだけで、試着も普通の試着室でします。







ここで衝撃の事実が!!!!













イギリスでは試着しても購入するまで写真撮影は禁止!!!









涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙








楽しみにしてたのにー ;;
お母さんや妹に写真送ろうと思ったのにー ;;



日本では撮れるよね??


キマリならしょうがない。郷に入っては郷に従え、おっしゃる通りに
しましょーーーよ。









気を取り直して、試着試着

私、今までずっとベアトップって言うの?あの袖も無ければストラッ
プも無いやつ、あれはやだ~って思ってたんです。って言うか、イヤ
とか言う前に、無理だろ。ズリ落ちるよ、絶対。
と思ってたんです。
しかし、イギリスの(多分今は世界中、その流れだと思うけど)ドレス、
袖つき殆ど置いてないの。だからしょうがなく着てみました。



結構止まるじゃん!
私の美乳(美ですから)でドレスが止まった事に感動;; 

でもやっぱり不安は不安だな~。これで1日過ごすのはなー。



1つとっても個性的なドレス発見。ワンピースの片だしタイプ
だけど、スカートのフレアになってるところがパターンの違ういくつか
の布を縫い合わせて作ってあるの。すべて基本は白なんだけど、
小さな花柄だったり、金の糸が織り込まれてる生地だったり。で、
腰の所で、リボンを巻くようになってる。


Bridal_homepage
着てみると、奇抜な感じは全然せず、全体が
風に吹かれて揺れる感じで結構気に入った^^
しかも、値段は5万円。しかももうすぐ、この
お店バーゲン始めるとドレスまで半額に!!





2万5千円!!!2次会用でもいいから、買っちゃいたい気分に。。。
でも一応1件目ですし、自分を抑えて次のお店へ。









2件目は、デパートの中のもっとちゃんとした結婚衣裳販売店
でもここは事前にアポイントを取っておかないと試着できないシス
テムで、見るだけでした。ここの衣装はデザイナー(スペインの
XXとか、フランスのOOとか言われたけど、サッパリ聞いた事も
ない^^;)で、大して惹かれるデザインもないのにお値段10倍
まー、日本のドレスを考えると、40万円でも別に驚くほどじゃない
だろうけど、私はそんなに払えません!








3件目も一軒家の衣装屋さん。ここはバーゲン中で10-50%
OFF
の商品もありました。前のモンスーンで見たドレスとタイプの似
た、でももっとゴージャス感とボリュームを出したドレスが試着した中
で1番のお気に入り。でもそれは随分サイズ直ししてもらわなくちゃ
いけないし、値段も15万円。安いけどね、あのドレスが15万円なら。
でも、うーん。。15万円自体が安いとは私は言えないね。







と言う訳で、半日で3件回ってその日のツアーは終了!全然イギ
リスで買うつもりは無かったけど、普段入れないところで試着で
きたのは楽しかった^^アニータのおかげ!!イギリスでの値段も
だいたい把握できたし、来週はポーランドのウェディングドレス
事情をしっかり見て来るぞ!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

人生~いろ・いろ!(by 咲き乱れている ひばり)

はい、バトンです。
誰からですか?

もちろん、わたあめさんです。


Q1.自分を色で例えると

色? 。。。。
うんO色?


”おうどいろ”のこと、うんO色っていう人他にいますか?
私、保育園の時、クレヨンでこう覚えてから未だ密かに
使ってるんですけど。絶対、保育園の先生もそう言ってた
と思う!どーしてくれんのよ、せんせー!!お嫁にいけない
じゃーん。

お嫁に、行くけど^^;まーちん、うんO好きだからな、縁が
あったんだな、やっぱり。




Q2.自分を動物に例えると

私も 猫だと思う、超気まぐれだし、調子良いし。
でも、わたあめさんみたいな ほんわかお昼寝ネコ
じゃなくて、シャムネコ。気性荒いらしいよ、やつら。
引っ掻いちゃうからねー。

あ、あと動物占いはオオカミ。これもめっちゃあってた。

だから、私はオオカミネコ





Q3.自分を好きなキャラに例えると

むずいな、これ。
まーちんとも話し合った結果。

シュレック2に出て来る、長靴を履いたネコ。


Img_09
こんな時もあれば








Img_03

こんな時もある。。。







Q4.自分を食べ物に例えると


トン足!

めっちゃ好き!!家族はトン足貪り食ってる年頃の娘を
「え”~~~」って顔で見てるけど、あれほんとに
おいし!!!!!!!!!!!!!!!(まーちんでした)

ゲテモノだけど、はまるとはまるよ~~~って事で。
あ、たいていの人は食べたがらないけどね。
手もべとべとになるけどね。



Q5.次にまわす5人を色で例えると

べつに、まわさなくても良いです。


でも、皆が自分をどー思ってるかは見ていて
面白いので、ブログ持ってる持ってない関係
なく、他で名前が挙がってなかった友達を
色で例えると!


su-tomoちん
藤色。
落ち着きと上質の色。


ハニーちゃん
ももいろ。
自然体でやさしい色



マピさん
いぶし金
金ピカじゃなくて、こう、味わい深い
つや消しの金。


まーちん
うんO色
説明不要。
私たち、一心胴体です。
いや、一心同色です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

隠れポーランド in ワールドカップ

私の愛するポーランドが、日本と共にあっさり
1次リーグで姿を消した
のは皆さんのご存知の
通りですが(あら、ポーランドが出てたのもご存
知でなかった?)、
















しかし 実は!







ポーランド、


準決勝戦
にも!
3位決定戦にも!!

出てたんですね~!!!




































ビックリした?ビックリした?
(別にビックリしなかった皆さんも先へどうぞ。)










どーゆー訳かと言うと、ドイツチームでがんばってた
先発メンバー(たぶん先発だったと思う^^;)のうち、
2人が実はポーランド出身なんです!



今はドイツ人だけどね>・






自慢じゃないですけど(ほんとに自慢にならないです
けど)、私初めてルーカス・ポドルスキー見た時、
彼はポーランド人だって分かっちゃったもんねー(ニヤニヤ)


もう1人の方は、名前と照らし合わせるまで分かりま
せんでしたが。。。(XXスキーって名前は、殆どポー
ランドをオリジンとして持っている人達です)





Podolski
(←ルーカス君です。
わたあめさん、私も彼、ドイツチームの中で
なかなか異色でいいと思う。私もともと
ちっちゃい人好きなのよね)










いやー、この頃イギリスにもポーランド人いーーーっぱい
働きに来るようになって、私ポーランド人、結構他の白人
から見分けつくようになっちゃいました^^;






でも、なぜ分かったかと言う1番の理由は。。。
ルーカス君(友達!?)、まーちんの弟のうかしゅ君
そっくりなんだも~~~~~ん!



ここで、おっ!!!彼ら一緒なのは顔だけじゃない!!
って思ったあなた!かなーりポーランド通ですね^^
(おそらく誰も思わなかったでしょうがね。。。)







実は彼ら同じ名前なんです!

うかしゅ君、つづりはLukasz(正確なつづりはLに斜め
線が入ります)で、”L+斜め線”はポーランド語のアル
ファベットで””と、”sz”は”シュ”と発音されます。
だから「ううかしゅ=うかしゅ」なんです。

もうおわかりですね。この名前、イタリア語ではLuca
ルカ):たぶん、ドイツ語ではLukasルーカス)と
同じ名前なんです。ルーカス君、両親も生まれた地も
ポーランド。絶対小さい頃はウカシュだと思うなー。





と言う訳で、愛するポーランドの無念を晴らすべく、
ドイツを応援しておりました。ポーランド出身の彼ら
もしっかり活躍してくれたみたいだし、よかった
よかった^^














と言う訳で、今日は、まるでポーランドがワールド
カップを制したような紛らわしい話題を書いて
みました^^;

今から家に帰って決勝戦見るぞ!

| | コメント (15) | トラックバック (1)

2006年7月 8日 (土)

禁じられたあそび

私とまーちんは基本的に自転車通学。こっちはすぐ天気が
変わって、「さっきまで晴れてたのに今は土砂降り;;」みたい
な事が多いからそういう時はバスを使いますが、夏になると
天気も安定して、日本みたいな湿気も無くカラッと晴れる
ので、自転車で来る人も増えます。

そして今日のお題。サイクリングスーツ!

皆さん見たことありますか?ダイバーが着るような黒地に
ビビッドカラーの模様の入った全身タイツ方スーツです。


68605122005

(←これはセパレートでショートなタイプ。
くるぶしまであるやつはほんとに全身
タイツです)






これ着てくる人いるんですよねー^^;女の人は未だに見た
ことないですけど。これ、想像つくと思うんですが、目の
やり場に非常に困ります

















いや、見たい訳じゃないですよ!





見たい訳じゃないのに(ほんとほんと)、まるで自分が見たい
と思っていると思われているんじゃないか
と言う心理状態
に陥るんですねー。


複雑な深層心理です










そして、私の尊敬すべきアドバイザー、教授・スティーブ
彼はあのサイクリングスーツで颯爽と出勤されます。そして
研究所の吹き抜けになっている階段スペースを1階から4階
までそのお姿で上り下りされます(出勤・帰宅時だけで後は
普通の洋服に着替えていますが)。

その階段スペースは多くの研究室のオフィスやコンピューター
スペースから丸見えでまるで、ファッションショーをするような
ものなのですが、さすが私のアドバイザー(何が?)スティーブ
非常に堂々と全身タイツで闊歩しております。

雄雄しいですねー。



そしてみーんな目のやり場に困ってます^^;










しばらく前、イギリス南部のサウスアンプトン(ここはあの
タイタニック号が出航した港町です)の研究室に2週間
実験技術を学びに行っていた時、もう一人手ごわい全身
タイツァーに出会ったことがあります。彼、出勤帰宅は
もちろん、仕事中も全身タイツ(サイクリングスーツ)の
まま。。。


何も悪い事してないのに、まるでこっちが下心(ないよ)ある
ような気分にさせられる事に憤慨した私は、決心しました!







どうせ、罪悪感を感じさせられるなら、、、







堂々と観て
(観賞?)やろうじゃないの!!!!





次の日から、意を決した私は彼の登場を待ち構えていた
のですが、彼が前からやって来ると!!!



























やっぱり
見れなーーーーーーーーーーーい!><
















敗北。


妙にくやしー。








彼もたまに普通の服で出勤したりするので、チッ!とか思い
ながら過ごすうち、2週間の滞在期間が終了してしまったの
でした。。。。







最後まで、凝視できなかった。。。。


負けた。。。


全身タイツに負けたんだわ。。。。











今度こそ、(スティーブは一応アドバイザーなのでやめておき
ます)全身タイツァーに出会ったら、、、



絶対凝視してみせる!!!



決意を新たにした私でした。






以上、
イギリスから、
ともみでした。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

まーちん 風邪をひく

私が記事を書いてると、近くにやって来て
「なに書いてんのーーー?」と聞くまーちん。





あなたの事よ ^^


「まーちんのこと」と答えると、

「あとーーーーー!」と言って笑顔で去って行く彼。


あーなんて素直に育ったんだー。あなたの彼女を
信用しきっているのか?
いいのか、ほんとに??

ちょっと罪悪感を感じたため、今日はまーちんの馬鹿ネタは
やめましょう。




私が5週間スイスにいた間、まーちんいい子にしてました。
駄々こねるわけでもなく。メールはちゃんとくれたけど。

ある日マーチン風邪をひきました。

彼はあんなにでっかい体して、結構ひ弱です。私は頑丈です!
ひき始めに無理して研究室に行ってたので、こじらせて、しょうが
なく1日お休みする事に。

と言っても、1人で1日部屋にいて退屈なまーちん。午前中は
我慢してましたが、忙しくてメールしなかった私に催促のメールが。
(ここからは本文に忠実に書いています。翻訳ではありません)










件名:


さみし!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!

(おー。強烈にさみしそうだなー。
おびただしい数のマーク。。。結構元気そうだけど)














本文:

まるしんは 

ともちゃんを 

まるちんに 

てがみ かいて ほし ですよ!




















まーちん、がんばったね、あんた。


ほし ですよ!』って。。。
あーこうやって発音してるから君の日本語はおもろいのね。


まーちんの本名はMARCIN。だから、日本語モードでタイプ
するとマルチンではなく、マルシンになります。でもポーランド
語での発音はマルチン。2つめのまるちんではちゃんと
間違い直ってますねー。


そして助詞をどれ使おうか迷いましたね。なんか変だけど。


そしてなぜか微妙に敬語?? ウィズ お得意のマーク




にしても、
これは、、、、








狙って書いてるのかーーー!!??












かわい子ぶりっ子
して
書いてるのかーーーーーーーーー!!??
















帰宅後、一応確認。

「まーちん、メールかわいかったけど、狙った?
















「とも、、、、   ひどい!!!!!







わかったわかった、真剣に書いたんだね。
ぶりっ子じゃなかったのね^^;


そして気付いたのです。

なぜ、まーちんのお父さんやお母さんが私の事をあんなに
かわいがってくれるのか。














私のポーランド語も 
こんなんだもんね!ぜったい!!

バカっぽいもんね!ぜったい!!!


そしてもちろん、私のポーランド語も真剣です!!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

をたんじょうび!





もうすぐ 私の をたんじょうび だから~。

るんるん しちゃうな~。











今日、友達から早速お誕生日メッセージが!
うれしーよ。友達s!

でも、







”ともちゃん、もうすぐお誕生日だね!
28だよね!”
























まだ 28 じゃ

ない。。。。










26になりまーす!^^

でもいいの!覚えててくれて、メールくれただけで
十分うれしいもんねー







と言う訳で、今年1年を振り返ってみると、と~っても
いい1年でした^^今までの25年間で、1番良い1年
だったかも知れないくらい、いい1年でした。
(来年も
同じ事言ってると思うけど気にしないでね)






私は、誕生日の日に今年やりたい目標を紙に書いて
部屋に張ります
















そして、まーちんに剥がされます




















ちょっと見苦しいからって
日本語読めないくせに、剥がすなよ~!!
人の目標を~!!!ばか~


















でも、場所をリビングから寝室へ代えて、
また
張ります

(負けられません、張るまでは)




去年の目標5つ決めました。2つは内面的な事。
人のいいところを見つけて、そこから学ぶ。
前向きに生きる。(これは行動を伴う事)

で、1つは
良い姿勢をキープする事

私、だいぶ良くなったけど、小さい頃から猫背に
なりやすいんです。だから、いつも背筋をピシッと
伸ばした人になりたいので。

で、1つはキャリアの事

もう1つは、ポーランド語の基礎をマスターする事



継続的に意識していかなくちゃいけない内面的な事
は除いて、ラッキーな事に今年はほとんど達成できま
した。そして、その上、今年は、まーちんとパートナー
として一緒に生きていく約束をした年
であり、家族に
私が新しい”自分の家族”を築いていくという報告が
できた年
でした。

私が今年得られた物すべて、周りで私を支えてくれて、
いつも励ましてくれる、家族、研究室のボスや仲間達、
日本やその他の国にいる大切な友達のおかげ。
(ブログに来てくれる皆も、私は友達の1人だと思っ
てます)







みんな、ありがとうね!
















また、次の1年の目標を立てて、部屋に張ります。
(そして、まーちんの妨害を阻止します!)

この1年に何ができるか、とっても楽しみ^^


今日は朝からお風呂に入ったり、家族と話したり
プラプラ過ごして、午後は早めにプレゼントを買って
もらいに街へ出かけました。30度を超えるあっつい日
でした。

まーちんに「当日まで開けないの!」と言われたけど、
写真取るためにプレゼント開けちゃいました^^;
ごめんね。ま、一緒に買ったから中身は知ってるけど。

Img_0258_2 おっと、しまった。
感謝する面々に
まーちんを入れ
忘れてた^^;






Img_05

もちろんまーちんにも
いっぱい ありがとう!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »