« まーちんと遊ぼう | トップページ | 結婚式で大切にしたいこと »

2006年8月29日 (火)

イギリスの参った・困った(ありえない事務女編)

どこかのサイトで読みました。

”ヨーロッパの店員さんはプロとして誇りを持って
仕事をしています。だから、たとえお客さん対しても
日本のように何でも「よく似合いますよー」などとは
言いません。その色は似合わない。こっちの形の
方が良い。と自分の意見をしっかり言ってくれます。
プロ意識の表れです。”



。。。。。。




。。。。。。。








プロ意識か~?。。。。。。。。。。。。。。。。。












いやいやいやいや!
ちょっと違うと思う。。。^^;



(日本人好意的に取りすぎだよ。。。)









どの国もピンからキリまでだけど、平均取ったら
絶対日本に勝るサービス精神はない!と私は
固く信じてます。こっちの店員は(全てのヨーロッ
パ各国の事情を把握しているわけではないが
少なくともイギリスは)自分がサービス業をして
いるという認識は限りなくゼロに近いのではない
かな。



大学の寮のお金をちゃんと期限前に払いに行っ
たのに、1ヵ月後「未払いの為、XXポンド上乗せ
した金額をOOまでに払うように」という命令の
お手紙が。

理不尽な言い掛かりにさっそく寮のオフィスへ!

と: 「こんな手紙が着たんですが、もうちゃんと
   期限前に払いました!!!」

受付の女: 「そんな事言われても、コンピューター
        のデータにそんな記録は無いわよ。
        領収書はあるの??」


と: 「部屋にあると思います(なかったらどーしよ
   。。。)でも、コンピューターの記録に無い
   なんてことはあるはずありません」

受付の女: 「領収書見せてもらわない事にはどー
        にもできないわね。だいたい、受け
        取ったお金は合計出してコンピューター
        に記録した後、毎日銀行へ振り込まれ
        てるのよ。払ったのに、記録が無いなん
        てことありえないのよ。どーしたらそんな
        事起こるっていうの??」



(どーしたらそんな事が起こるのかこっちが聞きたい
わー!!)




私、すっかり寮代をちょろまかそーとしている悪人扱い。。。





と: 「とにかく、領収書もってくればいいんですね!」


受付の女: 「そうね、そーして頂戴(あればの話だ
        けど←絶対この女そう思ってた!)」
        



次の日。
無事領収書発見!よかったー^^;



と: 「これ、領収書あったんですけど!!!」

受付の女: 「あら、そー。これが必要だったのよ」


!!!!!!!!!!!!!
なっぬ!このおんなー!!!!ブチブチブチブチッ!!!



と: 「昨日、”コンピューター処理してるのにどーして
   そんな事起こりえる訳?”とか言ってたじゃない 
   ですかー!バカみたいな扱いしといて、そっちの
   ミスだったのにすみませんもなしですか!?
   で、そーしてコンピューターに記録が無いなんて
   ことが起きるの?全くどんな情報処理してるん
   ですか」


受付の女: 「始めっから領収書持ってきて来れば
        良かったのよ。受け取って記録したの
        は誰だか知らないけど私じゃないから
        何が起こったのか知らないわ」




キーーーーーーーーーーー!!!!!!



このアマ、ほんと一回XXしてやろうか並みのチャンピ
オン級ムカつきヤロウだわ!!!!








こーんなやり取りが、事務関係では結構あります。

「あ、それは私がやったんじゃないから、知りません」
はふっつーに言われます。同じオフィスに書類提出して
もです。お前らここの社員だろー!連帯責任だー!
勝手に個人主義になるなー!





最初の1・2年は結構ストレスが溜まります。頼ん
だらやってくれるとは思ってはいけません。頼んだ
後、本当にちゃんとやってるかどうか、何度も確認
してプッシュしなければ、自分の欲しいものは得ら
れないと思ってよいでしょう。その辺に慣れてくると、
プッシュする事に罪悪感がなくなり、物事も割りと
スムーズに進むようになります。


イギリス人が悪い人達だと言ってるんじゃないので
勘違いしないでね^^いい人いっぱいいます。ただ、
事務関係、電気やガスの領収書関係は本当に気を
付けた方がいい。




素敵な王国、イギリスに住みたいあなたの為の
今日の教訓:


イギリスに住むなら、

  • ”ちゃんと働いていないに違いない”を前提に
    何度も確認、何度も請求。
  • どんな事務関係の処理も信用しない。全ての
    領収書、記録類を自分で管理しておく。請求書
    も合ってるかチェック。

これは必須です。


このサービスと責任と言う点に関しては、絶対に
日本はすばらしいと思います。日本のサービス業・
事務関係の仕事をしている皆さん。

いい仕事してますよ。ほんと

|

« まーちんと遊ぼう | トップページ | 結婚式で大切にしたいこと »

コメント

こんにちは!
例のもの(笑)ありがとう☆
綺麗だよ~
もう結婚式の準備は始めてるのかな?
私もすgっごい大変だったけど、超楽しかったよ。今となっては。

アメリカのサービスもかなりやばいよ。
ムカつくから。

投稿: eri | 2006年8月29日 (火) 10時28分

わかる。。。。。痛いほどに。
そう、何でも「あなたのミスでしょ?」になってしまう。ありえねぇ。

こっちに来て、本当にキチガイみたいに怒ってたよ、最初は。ありえねぇって。

私なんて「滞在ビザ延長の手続きの為、来週○時にきてください」が3ヶ月続き、見事オーバーステイ。行っても「まだできてない」を繰り返し、ひどい時には「有給取ってるわよ?その人」などなど。

ありえねぇありえねぇ。

投稿: わたあめ | 2006年8月29日 (火) 15時14分

なんか大変そうだね。。。
受付の女の対応もすごいんだね。

韓国ではさデパートはさすがに違うけどほかのショッピングセンターみたいなところってキムチチゲとかお店の中で食べながら仕事してるところしょっちゅう見るよ。そう、お昼休憩でさ。
声かけるにもかけずらいよ^^;いつも食べに行く冷麺屋さんも手が空いてるときなんか普通にアイスとか食べてたり^^;もうこわいものなしだよ!

日本じゃぜったいありえないもんなぁ

投稿: みっちゃん | 2006年8月29日 (火) 16時08分

サービス業で金もらってます。
人に謝らないキャラなのに、毎日謝ってます。
自分が悪くなくても、そいつが勘違いしてても、何か解決法があるんじゃないかと、一生懸命探ります。
はぁぁぁぁぁ、ヨーロッパなら、もしかしたら、私はすごく儲かるかもしれない。
そんな事ないか、丁寧バカみたいに言われるか・・・。

投稿: さおりんご★ | 2006年8月29日 (火) 19時12分

eriさん
結婚式の写真、見た見た。準備から車で出て行くとこまで1日の流れが全部分かって映像見てるみたいな気分になったよ。着物も着てて羨ましい><私もポーランドで着たかったけど、そんなに重くて持ってけません。と母に言われましたので、ポーランドでは洋で通そうと思います。
例の物も確認できましたね。ふふ。わたあめさんに殴り込みが言っていないと言う事は、許容範囲だったみたいで良かった^^

投稿: ともみ | 2006年8月29日 (火) 21時12分

わたあめさん
そう、個人主義もいいけど、組織の連帯責任みたいな物は無いのかな??って感じなのよね。。。外務省はイギリス行き(ドイツ行きもか?)の人達の為に注意事項を書いといたほうがいいよ。私もさ、ムカつくけど、郷に入っては郷に従えで、しょうがないと思ってるけど、最初それを知らないとほんとにトラブルんだよ。ねー。

投稿: ともみ | 2006年8月29日 (火) 21時15分

みっちゃん
こっちはお金払ってやってもらってるんだから、お願いだから仕事をしてくれ。。。って思うよ。過剰にサービスを期待しているわけじゃなく、それ以外に何をするの?ここでってレベルの要求なんだけどね。それも100回プッシュ攻撃でやっとゲットできるって感じなのさ。しかし、たまに普通に仕事してもらえると、「お~~~!」って思ってしまう。飼いならされてきてるな私。

投稿: ともみ | 2006年8月29日 (火) 21時17分

さおりんごさん!
あなたが日本の世界に誇れるサービスの原点なのです!!日本のサービス業の皆さん!誇ってください!!
でも、それで図に乗って何様?って感じの客は、サービスの低下につながるのですぐに態度を改めていただきましょう。
にしても、落ち度を絶対に認めない、こっちのサービス業の人達。ほんとに対応に疲れます。。。私がサービス業してる気分^^;

投稿: ともみ | 2006年8月29日 (火) 21時21分

 いやいやともちゃん頑張ってるねえ。日本のサービスはすごいか・・・?先日私は故障したDVDを修理するために某T家電メーカーとちょっとしたけんかをしましたよ。1年そこそこのもので使用回数10回ほどのDVDのドライブがおかしいので電話したら「ソフトのバージョンアップをしてください」と言われやってみたけどだめなので修理に持っていったところ「保証期限を過ぎているので修理費15,000円です」だと・・・
「なに~、そんなに簡単に壊れる物を売っておいて修理費出せ?DVD使用一回1,500円か!」って・・・。
そしたら「では今回だけ(強調して)無料で結構です。今回だけですよ」と言う。
 ふふん、日本もこんなもんよ~!!

投稿: えいこね~ちゃん | 2006年8月29日 (火) 23時34分

お~~えいこねえちゃん
身内で初めてだよ。コメントくれるの。
かなりムカッときたんだね。詳細にまでわたる説明にその執念が感じられるよ。確かに、10回使用で壊れられたらちょっとたまらんね。それなりのお金払って買ってるのに10回でまた15000円は高いよなー。でもね、でもね、そこで今回だけは。。。ってなるのは日本だからだよ。こっちはダメって言ったかダメなの~て終わり。飛行機会社でも、荷物が行き違って1週間近く届かなかった時、イギリスの窓口じゃ全く話にならなかったけど、日本の窓口ではその遅れのせいで買わなくてはならなかった分の費用出してくれたもん。同じ会社なのにネ。

投稿: ともみ | 2006年8月30日 (水) 02時19分

ブツ、確認しました。
素敵です。

ってさあ、そうそうそう。
夫わたあめが日本に来る時、荷物遅延だったのね。でもその中にはさ、着替えとかもはいってるわけで「困るんだけど」って言ったら5千円くれた。言わないとくれないのもムカっとしたけど、日本だとくれるよね。
多分こっちだと「私に言われても困るわ?」的な扱いでおわる。。。。。

投稿: わたあめ | 2006年8月30日 (水) 05時12分

わたあめさん
例の”ブツ”繰り返しになりまして申し訳ありません。わたあめブログ一家(日本組のことです)にも面を割っておこうかと思いまして^^;仁義ですから。

投稿: ともみ | 2006年8月30日 (水) 06時33分

お控えなすってだね???仁義とはそういうことだね??足を変な風に開いてるね?右手はなにやら前に突き出してるね???

はっ!かわいい写真じゃないか。。。ふんどしじゃないし。

投稿: わたあめ | 2006年8月30日 (水) 16時46分

ともみちゃんの面が割れる?
じゃ、私にも見せて!

投稿: さおりんご★ | 2006年8月31日 (木) 02時38分

さおりんごさん、おっそいよー。(って言うか、今日本何時??寝るのも遅いよー><)

mapiちゃんのとこへ急いで急いで!!

投稿: ともみ | 2006年8月31日 (木) 03時51分

わかるー!!
私は去年カナダにいたことがあるんだけど
カナダでもそうなんだよーー。
郵便局とか大変・・・><
友達の荷物が届かなくて
いろんなとこに話を聞くも
たらいまわしで
しまいにはあんたが悪いんじゃないの?
みたいになっててかわいそうだったよー!
お客様第一主義は日本ってすごいーって思う。
それは帰国してすっごく感じたよー!!
だけどそのぶん日本での労働は大変なんだなーと思ったり。
どっちもどっちなのかねーー。
なんか共感しちゃったから書きすぎちゃったわ笑

投稿: あい | 2006年8月31日 (木) 10時09分

あいさん
遊びに来てくれてどうもありがとう^^うれしいよん!
そうなの、日本の基準が当然だと思って来ると、かなり痛い目にあう^^;しかも、間違い、手違いは全て向こうにいいようになっているのはなぜ??確信犯か??それとも野生の勘で無意識にそう言う風に間違えるのか??
また遊びに来てくださいね^^

投稿: ともみ | 2006年9月 1日 (金) 03時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まーちんと遊ぼう | トップページ | 結婚式で大切にしたいこと »