« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月27日 (月)

日本と、イギリスと、ポーランドと (ゆびわ編)

私は今年でイギリスに住んで5年目になります。
日本で大学へ通っていた頃は、結婚なんて現実問題として
考えていなかったので日本の結婚事情はあんまり知らなか
ったんですが、近頃いろいろ情報集めをしていると、やっぱり
イギリスポーランド日本の結婚の中の習慣はいろいろ
違いますねー。

カトリックとプロテスタントの違いはあれ、どちらもキリスト教
の国
であるイギリスとポーランドも結構違ったりするし、海外
から取り入れたものがトレンドになっている
日本でもかなり
ユニークな習慣がいっぱいです。











今日は指輪について。





日本で婚約指輪・結婚指輪って言ったら、ほとんどの場合
プラチナ製ですよね?私も婚約が決まってから、日本の宝
石店のサイトをいっぱい検索しましたが、90%はプラチナ
なんじゃないかなー。ホワイトゴールドがそれに続き、イエロ
ーゴールドはさらにまれです。

でもこのイエローゴールド(いわゆる普通の金色のゴールド
です^^;)、ヨーロッパではとってもポピュラー。結婚指輪では
ほどんどの人がゴールドの指輪をしています。プラチナはそれ
程メジャーじゃないんです。

婚約指輪のデザインはやはりイギリス・ポーランド・日本でも
似たようなもの。一粒ダイヤのたて爪がおそらく一番多いと
思います。



しかし、イギリスと日本の一番の違いは、イギリスでは多く
の人が結婚後、日常的に婚約指輪を着けている事!毎日
結婚指輪に重ねてはめている人が本当に多いです。日本では
傷付くし、作業の邪魔になるし、高価な物だからほとんど引き
出しの中にしまわれているはず。せっかくの2人の記念の婚約
指輪。お金かけて買ってもらった素敵な指輪をもっとはめれば
いいのになー。とちょっと思います。でもまー、その分特別な日
に特別な指輪としてはめれますけどね^^





私は買う時に、毎日着けていようと思っていたので、中心の
石が周りからそれ程上へ飛び出していない、引っ掛かりの
無い指輪を選びました。そして買ってもらった日からずーっ
と着けています
。とても着け心地のいい指輪で、着替えの時
も実験の時も、寝ている時も邪魔に感じたことが無いので、
ラッキーだったなーと思います^^いくら試着しても、長時間、
いろいろなシチュエーションで邪魔にならないかどうかは
やっぱり分からないので、一種の賭けですもんね^^
よかったよかった。










そして、ポーランドが日本やイギリスと違っている点。それは

指輪をはめる手





左の薬指にはめるのが当然の日本やイギリスと違い、なんと
ポーランドでは婚約指輪・結婚指輪は右手の薬指にはめるん
です!!!


ちなみに左の薬指の指輪は、未亡人の印なんだそう。。。





カトリックの教えの中で暮らすポーランドの人達にとって、結婚
は日本人が考えるよりずっと重い事。本当に生涯に1度のこと。
そして、度重なる戦争で旦那さんを失う人も多かったんだろうな。。
と未亡人を示す指輪の習慣も、なんだかポーランドらしいな。
まあ、一生に一度と言っても、それはパートナーが天に召される
までの約束なので、戦死で未亡人になった奥さんは再婚できる
んだけどね^^;















と言う訳で、私はと言いますと。。。












左手婚約指輪を、

右手結婚指輪を、

毎日はめさせていただきます^^








おー、

何てインターナショナルなごちゃ混ぜチャンポンな私。。。









でも、これで日本にいようが、ポーランドにいようが、一応

「おっ!その指輪、のっぴきならぬお方がいらっしゃるようです
な。。。」

と思っていただけるでしょ????








誰が言うんじゃい!!!! いや、通りがかりのおじさんとかさ。。。ねー。。。












まーちんは結婚指輪はイエローゴールドのボリュームのある
のがいいと言っているので、私の「まーちんは丸みのあるタイ
プより表面が平らな方がクールで似合うはず!」
と言う意見
も取り入れて、Ygpf_1こんな感じ→

 






私はそれにちっちゃいダイヤが一回りついたこんなタイプが
→ほしいんです^^あ、ダイヤはくずダイヤでいいから。。。
1228








予算が苦しかったらダイヤ無しで我慢します^^;結婚指輪は
つるっとしたのがいいので、カーブのある物や、あんまり凝った
装飾の無い物にしようと思います。その方が結婚指輪の特別
感が増す気がする^^ポーランドで買うのが一番安いだろうと
いう予想の下、クリスマスにはがんばってポーランドで値段チェ
ックして来ます!!ともみ隊員、全力を尽くします!!!敬礼!







そんな訳で、今日は指輪のいろいろについてでした^^

| | コメント (20)

2006年11月22日 (水)

反抗期まーちん

まーちん、たまに反抗期になります。

お互いの実験を待ったり、待たれたりしながら一緒に
大学から帰る私達。95%は私がまーちんが終るのを
待ってます。



そんなある日。


ま: ごめん、9時までに終われないっぽい。9時から
   XX(実験)しなくちゃいけないから。




と: えー、そーなの!?9時からXXするの!?


ま: うん、でも8時15分には終れるよ^^
      (いつもの満面の笑み)





と: 。。。。。










   ・・・・・・ 

        は?



意味わかんね><




(バカだねー、この子!

 9時と8時間違えるか普通?

 間違えないってねー><

英語で言ってるのに、9と8間違えるの~??

 ばかばかばかだ〜。ヒヒヒ)






一人で爆笑の私^0^




ーー まーちん、やっと自分のミスに気付く。ーーー




そして私がそのミスに気付いて笑っているのを見て
ふてくされる





と: まーちんちゃん、ちょ〜っと間違えちゃった
   だけだもんね〜。数字は難しいよね〜。よちよち。
   でも、まーちんちゃんが言いたい事ちゃ〜んと
   分かったからだいじょ〜ぶでちゅよ〜。




(ばーかばーかばーーか〜。爆)











ま: 。。。。。ッムッ!



















ま: とも、



     くさい!!






















くっ くさいっ!!!!????















なんだそのランダムな反撃の仕方!


くさいのか?わたしはくさいのか??





そりゃー、夏場に薫る女になってたこともあったさ。
(参照→こちらです

でもあれは、能動的に臭ってたわけではない!!
受動的に臭っていたのだ!!!!それとこれを
一緒にしてもらっちゃー困るぜ!




うさん臭いとか、田舎くさいとか言われた事はあるが
臭いわけではないぞ!!!





そんな脈絡のないとこからパンチを食らわせるとは、
まーちんのカウンター攻撃恐るべし。ちょっと日本語
の語彙が無いからって、なんでも言っとけばいいと
思って!!断固許さじ!!!












でも、くさいのか・・・・?       まだ気になってる。。。 

| | コメント (18)

2006年11月19日 (日)

結婚の挨拶

私、すっかり忘れてました^^;



あんなにまーちんに「ともちゃんと~~~、、、」を練習させて
いたのに、その結果を報告してませんでしたね。









夜10時に空港に着いて、家に帰ったのが12時近かった為、
その日は同然すぐに就寝。その後はまーちんとお父さんの
晩酌が日課になってしまったので、まーちんと両親はとっても
和んでしまったのです。。。




あんなにはりきってたのに、結婚の挨拶のタイミングを、
逃す私。。。










あっという間に1週間が過ぎ、帰国前夜、2人の私が頭の中
で葛藤しておりまして。。。

1とも: 「もう今更ねー。1週間も一緒にいて、彼ら普通に
     仲良しだよ~」


2とも: 
「そーだよねー。。。でも、こんな事ちゃんという機会
     もうないしなー。。。」


1とも: 
「でもとっくに皆結婚受け入れちゃってるし、それ
     前提で話進んでんじゃ~~~ん?
     今更あいさつなの~~?」




2とも: 「うーーーーん。。。そっかなーーーー><」

     

             
(中略)





 
「でも待って!今を逃したら一生後悔するかもよ!!」





と言う訳で、とっさの勢いで、やっぱりやってもらわねば!と言う
結論に達し、横でくつろいでるまーちんをつついたのです。



「今更言うの~?」と言うまーちんのお尻を叩いて、「言うの
よ!!」と強制。するとまーちん、同じ部屋でコンピューターを
使っていた父と、洗濯物を部屋の中で干していた母に向かっ
て言いました!




















「おとーさん、おかーさん!

















ちょっと おそいね?? 
(前置き???
                          今更って意味ね^^;)

















でも!!!!! (勢いついてます!!!)























ともちゃんと!


けっこんさせて ください!!!!!」

























えら~~~~~~い!!!!まーちん!!!!









私がイギリスを出てから3週間、一度も練習させてなかった
のにちゃんと言えてるじゃん!!!しかも状況に合わせて
知ってる語彙で微妙にアレンジ!









するとお父さんもお母さんも寄って来て、私達の前に並ん
で正座してくれました。お父さんは「ともみをよろしくお願
いしますね」
って言ってくれて、なんだかやっとちゃんと
結婚の許しを得たんだ、って実感がして本当に嬉しかっ
た^^
















実はその2日前、母の実家でも、とっても感動してしまっ
た事が。。。




母方の祖父はもう何年も前に亡くなってしまっているので
まーちんと二人でお墓参りに行きました。祖母は元気です
が、やっぱり私がイギリスへ留学し始めた頃はよく「結婚
は日本人の人がいいよ」
って言ってたので、まーちんの
事もちょっと心配していました。







そんな祖母も一緒に、久し振りに会った親戚と母・妹と一緒
にデパートへ買い物に行った時。皆がそれぞれ見たい物を
見て回っている間、祖母はベンチに座って皆を待っていまし
た。そこに私とまーちんが帰って来て、一緒に座って残りの
皆を待ちます。



すると、突然祖母がまーちんに向かって話し出したのです
祖母は英語は話さないし、外国と関わるような事がない人生
を歩んできました。だから、言葉の通じない事がストレスにな
るので、外国の人と関わるが好きじゃなかったんです。だから
自分から私を通さずに本人に話しかけるなんて思ってもなか
ったんです。そんな祖母が、まーちんの目を見上げながら、
話しだしました。













「ともちゃんを、よろしくお願いしますね。。。。」








何度もそう言って、私に通訳してって腕をひっぱります。
まーちんに英語で伝えると、彼は大きく頷いて「はい!」
って言ってくれました^^おばあちゃんも安心したみたい。




おばあちゃんが泣くもんだから、私まで涙が出てきてしま
いそうで困った困った><


















話はお父さんに戻って、帰りの便の為に私達を空港まで
送りに来てくれた時、「ともみは、まーちんのご両親に
ちゃんと結婚の挨拶をしたのか??」
って聞いてきま
した。私がまーちんに練習させて結婚の挨拶を企んでい
た事はブログで知ってましたが、改めて言ってもらって、
やっぱり嬉しかったんだなって、勝手に満足^^












結婚の挨拶の決定的な瞬間の映像はと言うと。。。





両親が正座して真剣に聞いてくれてくれたので、私も
とても林家ペーになる訳にもいかず、まーちんの横で
神妙にしていたのです。と言う訳で、残念ながら証拠
ビデオは撮れませんでしたが、その分記憶にしっかり
焼き付けました^^











いや~、
結婚って ホント い~もんですね~~^^(By水野晴郎)



サヨナラ!サヨナラ!サヨナラ!(By淀川長治)








Puricula ←シスツー&ツー彼くんも一緒
皆で撮ったプリクラ^^

あまりのいい出来に(自分の写り
がね^^;)母は今でもしょっちゅう
見ては、にやにやしているらしい
^^;

| | コメント (18)

2006年11月16日 (木)

妹へ

この前、妹と話をしました。ヨーロッパで働いてる2つ下の妹
です。





突然ですが、彼女、美人です。

生まれた時から、目がおーーーっきくって鼻は小さめのが
チュンって付いてて、口もちっちゃいです。










はいはい、一応私の方も紹介しますわよ。










わたくし、目は控え目に付いております。鼻はグラマラスな
感じに肉付きがよく
、さりげに自己主張しています。口は
何の変哲もございません。そして、生まれた時、かなり禿げ
ておりました。ハゲです。奥さん。




さー、こーんな本日の一押し、目玉商品。
10円から始めます。
じゅ~えん、じゅ~えん、じゅ~えん!いらっしゃいませんか!
じゅ~~えん、じゅ~えん。 ・・・。   

カンッ!落札者無し!






















まあ、私のことはよいのですが、












そのシスワン(シスター・ナンバー1、妹は2人おりますので^^)、
自分に自信がないとです。背が高いので、日本では目立つ
のがイヤでイヤでしかたなく、華奢な体系じゃないので、ほっ
そい日本の女の子達に劣等感を持ってしまうらしいのです。
でも彼女、全然キレイなんですよ。日本のアイドルやスーパ
ーモデルみたいにガリガリじゃないけど、デブだなんて誰も
言わない位の体系。去年クリスマスにポーランドに遊びに
来た時も、まーちんの家族絶賛でしたから。
(私の立場がーーー!!!;;)

それなのに彼女、見た目・性格に自信が無くて、人が褒めて
くれても心からは信用できないと。。







そんなシスワンを励ましたくて、自分はどうだったかを話し
ていた時、ひょんなことで私気付いたんです。













私、この頃、どんどん自分を好きになってこれてるなって。




そして強くなってきてるって。



それは人を傷つける強さじゃなくて、自分を律する強さ











私も高校・大学の頃、変なダイエットしたり、外見ばっかり
気にしてる時期がありました。

娘十八、番茶も出花。かわいいと言ってもらう事があると
そりゃー嬉しかったし、自分に自信が持てた様な気がした。
でもね、そういう自信、人から与えられた即席の自信
て次の日そう言ってもらえないとあっと言う間に消えてし
まう
って事にやっと気が付いた。すごく寿命が短いんだ
よね。そういう自信って。次の時に褒めてもらえなかった
事が、ゼロよりさらに低くマイナスになって気持ちを落ち
込ませてしまうことがよくあった。





それってやっぱり、人に頼った自信だから。









今だって、優しい人達が「かわいい」って言ってくれれば
とっても嬉しいのは変わりないけど、この頃自分をもっと
好きになれたのはそのせいじゃない。










自分ががんばってるから。


そして、自分の事をすごいと思えるようになって、自分
を自分で褒めてあげられる様になったから。








以前の私は、自分を褒める時、やっぱりその気持ち
のほとんどが驕り高ぶりだったと思う。

でも今は、もっと純粋な気持ちで褒めて上げられる事
が多くなった。







例えば、私は期限を自分で決めて、それを守る事が
できる。自分の決めた事を達成できる。面倒な事や
辛い事をやりたくないなーって迷った時にやっぱり
やる!って楽じゃない方を選択できる。









それって、結構すごい事、自分の誇れる事だとやっと
気付いた。何だか気持ちにスーって染み込んで来て、
もっとこのいいところを磨きたいって思って行動してる
気がする。










反対にね、自分に本当の自信ができてきたら、ダメな
所も素直に認められるようになってきた
気がする。
私は自分勝手で、人の事を思いやる事のできない
なんだよね。これが、私の欠点の中の一番の問題
だと思う。家族にもそう言われて来たし、自分でもそう
思う。でも、認めて直したいと思ってる。前はやっぱり
自分の聞きたくない事指摘されると、反発してたけど、
今はもっと素直に耳をかせるようになった。自分の
いい所がちゃんと分かったから、悪いところを認めて
も、自分を否定されるわけじゃないって余裕が出てき
たんだと思う。














まーちんと付き合いだしてから、私は変わった
て家族によく言われる。優しく、素直になったって。
まだまだ、欠点は強く残ってるけど、そう言われると
すごく嬉しい。まーちんの強さや揺るぎ無さが、私
を優しくしてくれてるんだと思う













シスワンはね、私やシスツー(4つ下の妹)みたいに
強くないけど、私達に足りない優しい気持ちをいっ
ぱい持ってるんだよ
。それを揺るぎ無い物にして
ほしい。そして同時に、自分の目標を自分で作って
達成できる強さを持てるようになる努力をしてほしい。
皆が皆、全てを持ってるわけじゃないからね。何にも
卑屈になる必要は無い。だたやっぱり人間努力は
しなくちゃね。文句言ってるだけ、嘆いてるだけじゃ
変わらないもん。自分が持ってる凄い物に気付く事
それが第一歩だよ。






12月の始めの週末に、シスワン、イギリスまで遊び
に来てくれる。会うのは久し振りだから、楽しみに
待ってるのだ^^


| | コメント (19)

2006年11月13日 (月)

イタイタ・ワクワク病院通い

今回帰国した際、私、最後に残っていた下の親知らずを抜きました。
結婚したら父の戸籍から出るし、医療保険も変わってくるので
(どう変わるのか、いまいち分かってませんが^^;)、その前に
すっきり済ませてしまおうという魂胆です。そのミスター親知らず
(『ハイ、ベイビー!』とかは言いません)ちょっと顔を出してるん
ですが、恥ずかしがって出てこなくなってしまいました。照れ屋さん!

いやいや、隣りのミセス奥歯に頭を抑えられて、動きを止められ
てしまったようなのです。哀れ、ミスター親知らず。。。












そんな事はどうでも良いんですが、とにかく出かけて止まって
しまった親知らずは将来虫歯や腫れの原因になるので結婚前
に抜くように言われます。

妊娠するとつわりで奥歯を磨く時に吐き気がしたりして手入れが
行き届きにくくなる上に、それで親知らずが痛み出して抜きたくても
麻酔を使えないからです。







で、抜きましたわ。私も。




今回の親知らず君はかなりの部分がまだ歯ぐきに埋まって
いて、顎の骨を削らなくてはいけなかったので、いつもの
近所の歯医者さんに紹介状を書いてもらって、大きい市民
病院へ行きました。










担当の塚本先生。(ここはあえて大文字で)
かなりかわいいです^^




って言っても女じゃないよーん^^かと言って美形歯科医でもあり
ません。市民病院には学校出たての新米歯医者さんが研修に
来るんです。きっと先生そんな感じ。年も私と同じ位か、もしか
したら若いかもしれない感じ。ちっちゃくて、色が白くて、まつ毛
が濃いわけではなく、メガネの向こう側で、こう、一本一本クリン!
クリン!って上がってるんです。そしてとにかく、言葉遣いや接し
方が尋常じゃなく丁寧です^^;そして、何か質問をすると、本気
で考え込みます。









「先生、私この日友達の結婚式なんですけど、それまで腫れて
たりしますかねー?」






「うーーーーーーん、、、、、(10秒。。。考え中。。。)



そうですねーーーーーーー、、、、(10秒。。。考え中。。。)





もしかしたらーー、腫れちゃうかもしれませんねーーー><


(困ってる困ってる)」




「そうですかー。でも、しょうがないですね。この日しかないから
その日に抜きます」





「ほんとにねー。抜いてみないとねー。

腫れちゃうかどうか、

わかんないんですよねーーー><(私より困り中)」












そんなに悩まないで!!!

大丈夫だから!!!!

私は腫れても、大丈夫だから!!!!










かわいいなーーー^^






合計3回先生に治療してもらいましたが、かなり癒されました。
あーゆー人もいるんですねー。この世の中。

擦れてないというか、純粋培養されたというか。いい先生でした。







いい歯医者さんになってね!塚本先生!こっそりファンとして
ささやかにエールです。

こんな所で^^;












そんな、痛くも楽しい通院中(ほんとに痛かったんだよ><)、
病院の待合室で見た注意の張り紙。








『薬を、

プラスチックのケースから出さずに飲み込むと










大変な事になります。





ケースから出して、服用してください。』
















どんな患者だよ。。。






出すだろ、そりゃ。。。。












しかも、『大変な事になります』って、以前本当に大変な事
なった事がある臭いがぷんぷんするよ。。。^^;



もういや!ってくらい、大変だったんだね。。。^^;











病院の皆さん、お疲れ様です。

市民の健康を守るため、今日もがんばってください^^

| | コメント (12)

2006年11月 8日 (水)

まーちん と お父さん

実は、両親・妹の中で、今回までまーちんと会った事が
無かったのは父だけ(祖父母・親戚はもちろん会った事
無かったですが)。

うちの父は、私達姉妹と仲が良く、一見冷たそうに見え
るのに、家ではバカな事ばっかやります
。そう、まーちん
とそっくり
^^日本人とポーランド人なのに、なぜか見た目も
似ている。。。

でも、普段は私達の彼氏のこと、将来の事を細かく言ったり
はしません。最後の最後に、ダメな事はダメ、ときっちり言い
ますが、それまではあまり意見を言いません。今までの彼氏
の事も、母や妹には話しても、父にはあまり話さなかったし、
父もあまり彼氏の事を気に入っていないみたいなところが
ありました。

でも、まーちんの事は出会ってからの私の様子、私から聞く
話で会う前から気に入ってくれていて、今回初めて会える
のをとても楽しみにしていてくれました
^^











父はお酒は飲めますが、すぐ赤くなって寝るので、普段は
ビールくらいしか、母に許してもらえません^^;なので、
まーちんに「お父さんには何をお土産に持っていけば
いいかな?ウィスキーとか飲む?」
って聞かれた時も、
「お父さんあんまり、そういう強いお酒飲まないからさ、
ホットチョコレートの詰め合わせでいいよ!^^」
って
答えてました。



まーちんは
「え”~、ほんとにそんなもんでいいの~!?」って言って
ましたけど、だって、お父さんがウィスキーなんて飲んでる
とこ生まれてこの方、見たこと無いもーん!















でも、あの人、









実は結構飲めたんです。。。











→ 母に飲ませてもらえてなかっただけ ^^;









家には他に飲む人がいないので、お祝いやお歳暮でもら
った日本酒や、焼酎や、ウィスキーが私達の帰国の為
にたくさんとってありました^^(私は結構いける口です)





そして父がとっても楽しみにしていた、

まーちんとの晩酌。










まーちんの来日に合わせて、ランプやら観賞植物やらを
買って来て、きれいに模様替えしたちっちゃな居間に
父がいそいそ持って来たのは、









父と母が、新婚旅行のお土産に買ってきた

ちょっと高級な(その当時、父達にとって^^)


ウィスキー!











特別な日の為にとってあったらしいのです^^















父と母が結婚した時のウィスキーを、私の婚約者と一緒
に飲むため
に開けてくれた事。そして2人が、英語と日本
語で一生懸命話している
のを見るのは、とってもうれしい^^
2人は毎晩一緒に晩酌してました。私もたまに加わって。




2人で1本開けてしまったのに、次の日普通に早朝から
仕事へ行く父は、すごくカッコ良かったよ^^すごく忙しくて
深夜に帰宅する事も、休日出勤することもしょっちゅうの
お父さん、体には気をつけて、あんまり無理しないでね。








そんな父、
私達がイギリスへ帰った後、















再び禁酒令(By 母) ^^; やっぱり。。。






毎晩、嬉しそうにホットチョコレートを作っているらしい。。。
一番のお気に入りフレーバーは「ホワイトチョコ!(ハート)」
だそうです^^;




ほらね、お土産はホットチョコで正解だったでしょ?

| | コメント (22)

2006年11月 4日 (土)

私達のマーク

今日は朝からコンピューターで絵を描いてました。

私、実は絵を描くのが趣味であります。で、せっかく好きなんだから
結婚式の為に、デザインできたらいいなーと思っていたわけでして、
今日は、私とまーちんのマークを描いてみました^^


まず、私とまーちんのイニシャル TM。そしてポーランドの印、
鷲(ワシ)
と、日本といえば、桜 をデザインしてみました。鷲は
まーちんのパスポートを見て、桜は勝手なイメージで描きました。

マークとして使いたかったので、あまり色は増やさずに、微妙に
違う2色にとどめました。そしてイニシャルはシンプルに、対照的
に鷲と桜は細かいデザインにしてみました。結構気に入ってます^^






Mark
正直、日本の式まで帰国で
きないので、招待状とか手
作りできないだろうなーとは
思ってますが、どこかにこの
マークを入れられたらいい
な^^






| | コメント (20)

2006年11月 1日 (水)

まーちん in モンキーパーク

一晩眠ったまーちん、さっそく朝から観光です!!

どこへかって???












犬山モンキーパーク!よん!!













どんなとこかって?いや、そのまんまなんだけどね。。。
猿しかいない、動物園。。。です^^;



一応見とく??→ここです











だってさー。まーちんが猿のいっぱいいるところへ行きたい
って言ったんだもーん!

そしたら、タイミングよく、『日本発!上空を猿が駆け回る!
モンキースクランブル誕生ってチラシが入って来てさ。
妹がこれはまーちんの来日の為にできたようなもんだ
!!」
って、行き先が決定してしまったんだよーん^^

我が家はみんな、”強引グ マイ ウェイ” なのよ^^









母が運転する車で、妹も一緒にいざモンキーパークへ!
日本へ来てモンキーパークを見ずに帰れるか!!!














帰れるよ。。。普通に。ふふふ










車の中でまーちん、しっかりデジカメで写真撮ってます^^











写真1


道路沿いの歩道




写真2

反対車線越しに見える、ボロイ倉庫+目の前を通り過ぎた
トラック






写真3

私が教えてあげたラブホテルの裏側(いい角度で撮れず
くやしがってる。。。)













こんなんでいいの?日本。。。
そんな写真でいいの??ほんとに。













で、問題の(別に問題じゃないけどね。。)モンキーパーク。





結構たのしかった^^



いいもんだね、久し振りにああ言うとこへ家族や恋人と行く
のも^^すっごいセクシー立ちの自意識過剰ゴリラ(オス)を
見たり、やる気の無いニホンザルにエサ投げたり(人間にも
ちょっとは付き合えよ。。)近頃できた目玉の2施設、空中に
渡らせてある綱バシゴをテナガザルがぶら下がりながら渡って
くのと、飼育小屋の中へ入って同じ空間でまじかにキツネザル
が見れるのは、なかなか感激でした^^









昼には向こうを出て、午後から大学へ行かなきゃいけない
妹を送りに行ったついでに、下宿でスーパーで買った弁当
の昼食。

日本では、なんで何でもこんなにうまいんだーー!!

いまだ日本食への興奮冷めやらぬ ともみさん。。。








にしても、まーちんの興味の対象は理解に苦しむ。。。
その日の夕方、近所のスーパーから2人で歩いて帰って
来る途中で彼が一生懸命撮っていた物。


稲穂+田んぼ ・・・ 計10枚(まあ、これはよしとしよう)

めっちゃ汚い ドブ
そしてそこにいる フナ(汚水でほとんど見えない。。。)






なんで、ドブなの???フナ、ほとんど写ってないし。。
神社の写真は撮らないのに、やっぱりへんなやつだ。。。







そして、夜は、、、

そう父との晩酌が待ってます^^


つづく

| | コメント (12)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »