« イタイタ・ワクワク病院通い | トップページ | 結婚の挨拶 »

2006年11月16日 (木)

妹へ

この前、妹と話をしました。ヨーロッパで働いてる2つ下の妹
です。





突然ですが、彼女、美人です。

生まれた時から、目がおーーーっきくって鼻は小さめのが
チュンって付いてて、口もちっちゃいです。










はいはい、一応私の方も紹介しますわよ。










わたくし、目は控え目に付いております。鼻はグラマラスな
感じに肉付きがよく
、さりげに自己主張しています。口は
何の変哲もございません。そして、生まれた時、かなり禿げ
ておりました。ハゲです。奥さん。




さー、こーんな本日の一押し、目玉商品。
10円から始めます。
じゅ~えん、じゅ~えん、じゅ~えん!いらっしゃいませんか!
じゅ~~えん、じゅ~えん。 ・・・。   

カンッ!落札者無し!






















まあ、私のことはよいのですが、












そのシスワン(シスター・ナンバー1、妹は2人おりますので^^)、
自分に自信がないとです。背が高いので、日本では目立つ
のがイヤでイヤでしかたなく、華奢な体系じゃないので、ほっ
そい日本の女の子達に劣等感を持ってしまうらしいのです。
でも彼女、全然キレイなんですよ。日本のアイドルやスーパ
ーモデルみたいにガリガリじゃないけど、デブだなんて誰も
言わない位の体系。去年クリスマスにポーランドに遊びに
来た時も、まーちんの家族絶賛でしたから。
(私の立場がーーー!!!;;)

それなのに彼女、見た目・性格に自信が無くて、人が褒めて
くれても心からは信用できないと。。







そんなシスワンを励ましたくて、自分はどうだったかを話し
ていた時、ひょんなことで私気付いたんです。













私、この頃、どんどん自分を好きになってこれてるなって。




そして強くなってきてるって。



それは人を傷つける強さじゃなくて、自分を律する強さ











私も高校・大学の頃、変なダイエットしたり、外見ばっかり
気にしてる時期がありました。

娘十八、番茶も出花。かわいいと言ってもらう事があると
そりゃー嬉しかったし、自分に自信が持てた様な気がした。
でもね、そういう自信、人から与えられた即席の自信
て次の日そう言ってもらえないとあっと言う間に消えてし
まう
って事にやっと気が付いた。すごく寿命が短いんだ
よね。そういう自信って。次の時に褒めてもらえなかった
事が、ゼロよりさらに低くマイナスになって気持ちを落ち
込ませてしまうことがよくあった。





それってやっぱり、人に頼った自信だから。









今だって、優しい人達が「かわいい」って言ってくれれば
とっても嬉しいのは変わりないけど、この頃自分をもっと
好きになれたのはそのせいじゃない。










自分ががんばってるから。


そして、自分の事をすごいと思えるようになって、自分
を自分で褒めてあげられる様になったから。








以前の私は、自分を褒める時、やっぱりその気持ち
のほとんどが驕り高ぶりだったと思う。

でも今は、もっと純粋な気持ちで褒めて上げられる事
が多くなった。







例えば、私は期限を自分で決めて、それを守る事が
できる。自分の決めた事を達成できる。面倒な事や
辛い事をやりたくないなーって迷った時にやっぱり
やる!って楽じゃない方を選択できる。









それって、結構すごい事、自分の誇れる事だとやっと
気付いた。何だか気持ちにスーって染み込んで来て、
もっとこのいいところを磨きたいって思って行動してる
気がする。










反対にね、自分に本当の自信ができてきたら、ダメな
所も素直に認められるようになってきた
気がする。
私は自分勝手で、人の事を思いやる事のできない
なんだよね。これが、私の欠点の中の一番の問題
だと思う。家族にもそう言われて来たし、自分でもそう
思う。でも、認めて直したいと思ってる。前はやっぱり
自分の聞きたくない事指摘されると、反発してたけど、
今はもっと素直に耳をかせるようになった。自分の
いい所がちゃんと分かったから、悪いところを認めて
も、自分を否定されるわけじゃないって余裕が出てき
たんだと思う。














まーちんと付き合いだしてから、私は変わった
て家族によく言われる。優しく、素直になったって。
まだまだ、欠点は強く残ってるけど、そう言われると
すごく嬉しい。まーちんの強さや揺るぎ無さが、私
を優しくしてくれてるんだと思う













シスワンはね、私やシスツー(4つ下の妹)みたいに
強くないけど、私達に足りない優しい気持ちをいっ
ぱい持ってるんだよ
。それを揺るぎ無い物にして
ほしい。そして同時に、自分の目標を自分で作って
達成できる強さを持てるようになる努力をしてほしい。
皆が皆、全てを持ってるわけじゃないからね。何にも
卑屈になる必要は無い。だたやっぱり人間努力は
しなくちゃね。文句言ってるだけ、嘆いてるだけじゃ
変わらないもん。自分が持ってる凄い物に気付く事
それが第一歩だよ。






12月の始めの週末に、シスワン、イギリスまで遊び
に来てくれる。会うのは久し振りだから、楽しみに
待ってるのだ^^


|

« イタイタ・ワクワク病院通い | トップページ | 結婚の挨拶 »

コメント

久しぶりです^^
シスターの気持ちなんとなーく分かります
私は童顔だから、ここに来て(そうです、無事アメリカ着きました!)男の人に褒められても、あまり信用出来なくって・・・
でもまーどうでもいいんですが(笑)主人がいるので♪

↓の記事、親知らず抜いたんですね!!
私は上に二本ありますが、痛くないから、
そのままでもいいっかなーなんて思っていました・・・読んでて、ガ-ン!日本で抜いてくればよかった・・・ってつい思っちゃいました。。。。失敗。

投稿: eri | 2006年11月16日 (木) 03時10分

Eriさん!
無事アメリカ進出あめでとー!
あ、親知らずね、キレイに生えきっちゃえばそれでいいらしいよ。私のは頭を出してるのに半分以上埋もれたまま止まっちゃったから、磨きにくくて一番虫歯になりやすい状態だったの。しっかり磨いてれば残ってても大丈夫だよ!

投稿: ともみ | 2006年11月16日 (木) 03時37分

ともみちゃんのシスワン、どうして自信がないのかな?話を聞いていると凄く立派なお嬢さんって気がするけど。

きっとさ、お姉ちゃんがこんなに立派だから比べてしまうんだね。だけどともみちゃんにはともみちゃんの、シスワンにはシスワンの良さがあるんだよ。

ともみちゃんはね、わたあめ本当に尊敬しているの。冗談でもなんでもなく。
強さにとても惹かれている。賢さ&強さを備えてさらに美貌まで備えているともみちゃん、いつか弟子入りするから。←弟子入りするくせに勝手に決めてる。許可要らず。


そうそう、エリ夫人。
アメリカの歯医者ってかなり有名じゃない?上手って。お金かかるけど。
がんばれー。

間違ってもドイツで抜かなければ大丈夫よ。

投稿: わたあめ | 2006年11月16日 (木) 05時16分

アンニョン^^
ともみちゃんも素敵なニオイが漂ってくるけど妹さんもなんだかとっても魅力的な感じね^^妹さんの魅力をちゃんとわかっている姉ちゃん(ともみちゃん)がいてくれて妹さんも幸せね^^

私も旦那と出会っていろんなことが変わってきたよ。「相手を思いやる気持ち」ってこういう風に表現する方法もあるんだな~とか。

パートナーのおかげで自分を再発見できるってすごく幸せなことだよね^^

投稿: みっちゃん | 2006年11月17日 (金) 09時20分

自分に自信をもつこと。自分に誇りをもつこと。ってすごく大事だよね。私は今ちょっとそれが出来てない気がする・・・。自分の欠点を指摘されると、ムッとする。でも、自分でも分かってるの。でもそれに向き合う自信がないのかな。
ともみはきっとすごく輝いてるんだろうね、今。羨ましい。私もがんばらなくっちゃ!
ともみのシスワンが美人だと。フムフム。すごく納得。そして同じヨーロッパに居るんだねー。なんか心強くていいね☆

投稿: su-tomo | 2006年11月17日 (金) 11時01分

お姉ちゃんが私のこと書いててビックリした。でも嬉しかった^^この前お姉ちゃんやお母さん、Jに全部話したら私の中で少しだけ何かを変えていけそうな気持ちになったの。今ね自分の心の問題を治すために毎日Jに助けてもらいながら頑張ってるよ。心配かけてしまってごめんね。イギリスで会えるのすーーーーっごく楽しみにしてる☆

投稿: シスワン | 2006年11月17日 (金) 16時51分

 うっうっ、(涙)みんな成長してるねえ。
大きくなって・・・
 どの子もみんな一人ずつと~っても素敵だよ。
可愛い姪が3人もいてめちゃうれしい!
(むふふ、オムツ換えました。ごめん恥ずかしいかな)
いつまでもどこまでも自分の欠点とは戦うしかないのだけど
少しずつ質は変化していきます。
昔の自分は懐かしい存在になるよ。
シスワンちゃんがんばってね。なんとかなるよ。
 越えられない悩みはありません。だめなときは
ちょっと忘れておきましょう。
そのうち片づくから。ねっ!!
 ところで親知らずは上だけとか下だけとか
抜くと向かい側が伸びて邪魔になるって聞いたよ。
で、私は4本とも抜いた。ともちゃんと同じに
止まってたから途中で。

投稿: ねーちゃん | 2006年11月17日 (金) 20時09分

わたあめさん
シスワンはねー。気にしなくていい事にコンプレックス持ってるのよ。で、ほんとに直さなきゃいけない事にはあんまり危機感がないの^^;いい所と悪い所、自分じゃ気付きにくいからね。自分の信頼する周りの人の意見に耳を傾けるようになれるってのも人間的に成長する目安だし、方法でもあるよね。
私とシスワンは2つ違いだから学校が同じになる事が多かったし、やっぱり姉と比べられるって嫌な思いさせちゃった事も多かったと思う。でも自分の個性も分かってきてるみたいだし、お互い励ましあって自分の道でがんばっていきたいよ。

わたあめさん、お忘れかしら?私、ずーっと前にそちらへ弟子入り願い提出済みですから。師匠は弟子に弟子入りはできませんのよ^^ほほほ。

投稿: ともみ | 2006年11月18日 (土) 01時30分

みっちゃん
おひさ!コメントありがとう!
そうなんだよね。お互いを疑い合って、責め合って、どんどん嫌な人間になってしまう関係もあれば、一緒にいるとドンドン優しく穏やかになれて、その他の事もがんばれるようになる関係もあるんだよね。
認めたくない時もあるけど、やっぱり家族はよく見てるよね。ハンビンはみっちゃんにとって、そういう存在だよね。そして逆もしかり。

投稿: ともみ | 2006年11月18日 (土) 01時33分

Su-tomo
Su-tomoは素敵な子だよ。もっと自分を褒めてあげられる時間が増えるといいのに。Junだって、Chamiだって、私だって、いまだにSu-tomoと繋がってるじゃん?それって、Su-tomoに魅力があって、一緒にいたいと思うからだよ。
子育てだって、本当にがんばってるよ。ただでさえ初めての事だらけなのに、異国の地で、しかも働きながらこなしてるんじゃん。すごいよ!どれだけ自分がすごい事してるのか認めてあげられたら、もっともっと輝けるよ!お互いがんばろう!!

投稿: ともみ | 2006年11月18日 (土) 01時39分

シスワン
私にとっても大きい事だったんだよ。自分を見直せたから。そこから評価するとこはしっかり褒めてあげて、見直すところは直す努力をしていかなきゃね。
シスワン、あんたがしていかなきゃいけない事はね、両親に感謝する事だよ。前にわたあめさんが言ってたように、感謝するのは高い物を買ってあげればいいって事でも、毎日世話をしてあげればいいって事でもないけど、お母さんもお父さんも、私達の為にいろんな事してくれて、ずーっと応援してくれてきてるんだから。それに私達の事、一番親身に心配してくれてるのも両親だよ。それを心に留めておくだけでも、自分が変わってくるよ。

もうすぐだね。イギリスで買い物行ったり、料理したりしようね!

投稿: ともみ | 2006年11月18日 (土) 01時47分

A子ねーちゃん^^
そうよねー。私なんか、背中にぶつぶつができてベッドへ降ろすと嵐のように泣くから、A子ねえちゃん達が代わりばんこで一晩中抱いててくれたんだもんねー。生まれた時からお世話になりますなー^^;

歯って、そんなもんなんだ。伸びれれば伸びるのね。きっとドラキュラ伯爵は噛み合わせが悪くて、伸びちゃったんだね。なるほど。。。

ポーランドで会えるの楽しみにしてるよー^^

投稿: ともみ | 2006年11月18日 (土) 01時51分

シスワン、きっと素敵な女になるわ。
私はそういう優しい人が羨ましいの。
私はイジワルの塊だから、それなのに
人に優しくしようとしないから、
しかも反省とかしないから。
ダメじゃん!私。
今30歳ですが、あとどのくらい経てば余裕のある大人になろうと努力し始めるでしょうか?????

投稿: さおりんご★ | 2006年11月18日 (土) 18時13分

きっと、妹さん、本当の自分をまだ発見できていないのかも??? 
私も自分に自信がないから、何するにもイキガッテ初めても、すぐへこんじゃう。
私はきっと結婚して子供が出来て自分を頼ってくれるひとが出来たりしたら本当の意味での自信が出てくるのかな??? 今はまだ両親に甘えているじょうたいですから、、、。^^

投稿: Kヨコ | 2006年11月19日 (日) 00時34分

ともみさんを成長させてくれる人に出会えたって本当に良いことだと思います。
それはきっとともみさんがまーちんくんを成長させていることでもあるのでしょうね。
仲の良い二人の関係とは常にmutualであることが前提ですから。

それとともみさんが「自分を好きになれてる、強くなってきている」と思ったこと、私も理解できました。
きっとこれは「他人と自分を比べる必要がなくなった」からでもあると思いますが、どうでしょうか?
自分の「これだ!」という道が見付ったときに初めて「他人」が関係なくなってしまうと思います。すると自分だけが歩くことになったその道が自分の誇りになり、それが自信に繋がるんだと思います。
この「道」はともみさんの場合、まーちんくんと一緒に歩く道のことでしょうね。

そういう自信をもてる人はますます素敵になれるんですよ。よかったですね!

投稿: Ryo | 2006年11月19日 (日) 09時48分

Kヨコさん
Kヨコさんの文章読んでても、人当たりが良くて、一生懸命で女としてもかわいい人だなーって思うので、どうして自分に自信が持てないんだろうって不思議に思う時あります。きっとそういう人優しい人のほうが傲慢になれないというか、自分を高く評価できないのかなー。ご両親ともとっても仲良しみたいだし、自分を褒めながらゆっくり自信をつけていけばいいんじゃないかなー。何事も、あせりは禁物ですからね^^

投稿: ともみ | 2006年11月20日 (月) 02時50分

Ryoさん
私がまーちんを成長させているところもあるって言ってもらえて、すごく嬉しかったです^^そうだといいな!
まーちんといると、自分のキャリアの夢へ安心して進めるんです。「僕の事を考えてくれていない!」「自分勝手だ!」って攻める彼氏も過去にはいました。その度に「私はヒドイ人間なのだろうか」って悩んでました。でも、彼らって自立してなかったんだと思います。そういう人とは私は合いません^^;
まーちんのくれる安心感と安定感は、私の力の源だし、自信をつける土台になってくれています^^
きっとRyoさんも、そういうパートナーに出会えたから、異国の地でも幸せに暮らしていらっしゃるんでしょうね^^

投稿: ともみ | 2006年11月20日 (月) 02時57分

ともみさん、ええこと言うなぁ~。
私は非常に弱虫なので、ブログに書いて色々公表することで、
やる気を出したりあとに引けなくさせたりして、
前に進むようにしています。
結局自信って、色々実地経験を積まないと、
結局は芽生えてこないものなのかもしれないと、
最近思うようになりました。

投稿: japolska | 2006年11月22日 (水) 17時01分

じゃポルスカさん
そうですが??やっぱり私いい事言ってました???(←ハイ、ここでツッコミ叩いて~!!)
いやいや、じゃポルスカさんもこの前渡米したのに、もうすでに成人向けの授業(これは妖しい科目ではないですね?一応確認の為。)探して見えたじゃないですか。その向上心が素敵です。
私達は、そんなじゃポルスカさんを、応援します。(提供:とも&まーちん)

投稿: ともみ | 2006年11月23日 (木) 04時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イタイタ・ワクワク病院通い | トップページ | 結婚の挨拶 »