« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月28日 (木)

アンジェリーナとお呼び!!

皆さん、お正月を迎える準備はできてますか?

ヨーロッパでは、クリスマスがお正月のような家族行事
で、お正月はどっちかと言うと、存在感も薄く若者たち
はパーティーなどをして過ごす事もあるので、日本のク
リスマス的な感じがちょっとあります。




Picture4_4

(←ヨーロッパにも
プラスチックのクリ
スマスツリーってあ
るのかな。。。こっち
のは皆本物の木を
毎年買ってきて飾り
つけます。ポーラン
ド語ではクリスマス
ツリーは”ホインカ”)






私はと言うと、すべて仮定法だと、話が進まないと言うことがわか
ったので、適度に織り交ぜながら、まーちんの家族に混じって楽
しんでおります。


話とびま~すっ!とびま~すっ!(おっと失礼。)が、私、テーマを
勝手に決めて、メイクだの、服だの、髪の毛などいじるのが結構
好きです。




昨日のテーマは、たまたま雑誌で見つけた”アンジェリーナ・
ジョリー
”。そう、あのブラピを(あんまりかっこいいと思わない
けど。。。)あっさりかっさらって行った彼女です。あの勝気な
お色気ムンムンさは好きです。


では、さっそくいってみましょう!














。。。。







ダメだ。。。。








アンジェリーナ。。。。。





前髪が立っている。。。
(←理由はそれだけ!!??)












そう、こう、うねって立ってるのよ!!!私の前髪、すぐ
ダラーンって落ちちゃうの!!!無理よー!!ムリっ!!










そこに、かわいいまーちんママ、登場。

「そんなの簡単にできるわよ~ん!」




ヘアースプレーにロール(??髪巻くやつね)持ってきて、
さっそく取り掛かってます。。。












ふふふ。すっかり、1つこぶサザエさんになった私、癖が
付くまでに、メイクするわよん!!(ハート)
















なかなか、難しいわねー。アンジェリーナ。。。
















できたわ!!!! (←できてません。)














ふと見ると、まーちん、うかしゅがサザエさんな私をじっと見
ています。。。

そりゃーねー。だって、いきなり我が家に、髪型がサザエさん
で、顔がアンジェリーナだよ!!??普通、びっくりするわよ
ねー。うんうん


しょうがないから、なんで顔がアンジェリーナなのかを説明。
今日のテーマなの!!(終了)」



やっとなぞが解けた喜びの笑い声を背中に聞きながら、ついに
髪の毛のロールをとります!












お~~~~~~~~~~!!!!!






ジョリーーーーだよおーーーーーー!!!!








ちょーーーーっと、ジュリアナ時代のおねえちゃん達っぽい
気もするけど、、、



















気のせいだね!!!












そして私はその日はアンジェーリーナ・ジョーリーとして
過ごしました。

めでたし、めでたし。




P.S.

ちなみに今日は、ルーシー・リューでしたけど。

同じ顔だったって、噂もありますけどね。ほら、噂なんて
90%は根も葉も無いって言うじゃない??大女優は
そんなこと、気にしないのよねー。




Picture1_13

アンジェリーナな
私。(夜9時なの
で微妙に私に戻
りつつあります。

魔法は12時に
解けるのです)




Picture3_5
ダンディーまーちんパパ。
お皿を洗う。この夫婦はいっつも
炊事を一緒にやってます。なんか
いいな~こういうのって。


Picture2_6そして、アンジェリーナと
まーちんママ。実は、2人
で結婚式の相談中。

私のポーランド語でこんな
大事な相談を進めていって
いいのだろうか。。。




と言うことで、ポーランドでの結婚式の内容もやっと決まって
きました^^もー、ほんとまーちんは役立たずです。

結婚式の案はまた次回。



明日から、まーちんとうかしゅと3人で、国内旅行へ行って
きまーす!たのしみたのしみ^^

| | コメント (18)

2006年12月22日 (金)

メリークリスマス!!!

Xsmas_1




















明日からポーランドのまーちんの実家へ行って来ます!




今年で3度目のポーランドでの年末。

最初の年は全くポーランド語の知識なし。2年目が初級の
途中で、今年は中級の途中です。ちょっとでも勉強の成果
が出てるといいんだけどなー。




大学仲間のまーくんから「会話は全て仮定法で。。」との
指令が出たので、最善を尽くします!!比較級と最上級も
さりげなく織り交ぜながら、仮定法。。。この日本人嫁、
妖しいです。。。とても、怪しいです。。。


では、

皆さん、楽しいクリスマスを過ごしてね!!

| | コメント (23)

2006年12月20日 (水)

まーちんの悲劇

近頃 私達が和食っている事は、この前書きましたが、そんな
平穏な私達の毎日に悲劇は突然降りかかったのです。。。










それは、

私が料理に目覚めて間もない頃。。。=すんません、2ヶ月前です^^; 






ナスの煮物が予想外に美味しくて、感動+ご機嫌だった
まーちんくん、その日も私の作る、揚げ豆腐と野菜の煮物
をワクワクしながら待っていました。その日はわざわざ
中華街まで豆腐や糸コンニャクを買って来た、気合、いや
期待の一品でした。









「料理できましたよ~~~~!!」


「ほんと~~~!!??やったーー!!」










2人で食卓に着きます。   ウキウキです^^














食べます。    ドキドキです^^

















。。。















「ふふ。。ちょっと美味しくないね」(←私です)






ナスの煮物の作り方しか知らなかった私(あれは煮よりも
炒めが中心で、今回も同じようにやってしまった)、食べれ
ない程ではありませんでしたが、いまいちでした^^;








食後、お皿を片付けて居間に戻ると、











ソファーにちょこんと座っているまーちんの周りに、


         くらーい空気が漂っている。。。










「まーちん、どうしたのー??」


「なんでもないよ。。。」















!!?















落ち込んでる????





















落ち込んでる!!!!






すっごく楽しみにしていた煮物が失敗だったから

落ち込んでるよ!!!



















なんで、まーちんが落ち込んでんのよ。。。
    
       ふふふ。。。
         
    変な人^^ (←反省無し










しょうがないなー、優しい私が慰めてあげよう!



「まーちん、元気出して!そーゆーこともあるって!

人間だもん(スケールの大きい話です)いつも成功するわけじゃ
ないって。誰だって失敗くらいするよ
(←張本人です。。。)

失敗もあって上手くなって行くんだからさ!大丈夫。落ち込
んだりしなくていいから!!」









何が大丈夫なのかさっぱり分かりません。。。













人の料理で落ち込んでるまーちんに、

自分の失敗を大丈夫だと説得している私。。。  








今日のお言葉:

『カップルはバランスが大切です。』 

| | コメント (7)

2006年12月16日 (土)

デジタル画 『フィレンツェ』

またパソコンで絵を描きました。

今日の絵は、『フィレンツェ』。今回は単なる趣味。
描きたかったから描いただけです。



フィレンツェ
は、私にとって本当に思い出の場所。

Picture1_11

 















この絵は、

フィレンツェの夜の恋人達です。



何でもない街角で、そうすれば時間を止められるかのよう
にふいに立ち止まって、腰を下ろして他愛も無い事をいつ
までも話し合う。そんな思い出はありませんか?






一つ向こうの路地を通り過ぎるほろ酔い気分の若者達も、
音も無く駆け抜ける野良猫も。
全てが輪郭を失っていて、やわらかくて、おぼろげ。

そんな、魔法のかかった街の、魔法のかかった時間です。






夏の絵なので、ちょっと季節外れで寒そうですね。。。^^;
人間や動物を描くのに一番難しいのは、それぞれのパーツの
長さ、太さ、大きさのバランス。顔が大きくなったり、手足が短く
なりすぎたりしがちです。だから、男の人も、その影で見えない
女の人も、どちらも、体の線を裸体としてベースに描いてありま
す。そこから服や小物、体の重なりで見えない配置などを重ね
ていかないと、どこからどの程度、その部分が見えるものなのか、
正確に描くのが難しいからです。

写真などを見てそれに忠実に描けば、そのような事はしなくても
描けますが、私の場合、絵を描く時は想像なので、この作業は
かなり大事でした。でもそのお陰で気に入った絵が描けました。


もう少し、背景に手を加えるかもしれませんが、主役のカップル
が沈んでしまわない程度にしようと思います。

| | コメント (10)

2006年12月14日 (木)

秘密 YO バトン

我慢しきれずに聞いてしまった。。。無念じゃ。。。
やらねばね。

ブログ友達、リアル知り合い、知り合いじゃない人達
混ぜ混ぜになっておりますので、適当に読み飛ばしてねん^^


*-*-*-*-*-質問の前にお約束-*-*-*-*-*-
★閲覧者には質問内容を見せない。
★気になる人はメールすれば内容を教えてもらえる。
★ただし内容を聞いた人は、絶対にそのバトンを拾わなければならない。
以上、守ってやりましょう!!

1 シスツーの彼氏くん
2 親友ニコ
3 之先輩
4 わたあめさん、牧さん
5 ちっちゃい頃のウカシュ(まーちんの弟)
6 まーちん(いろいろ役立つ。故障とか、手続きとか、その他もろもろ)
7 アニータ
8 同じラボの人(いい結果が出たらしい。ボスと喜んでいた)
9 まーちん
10 家族、T口りえ
11 わたあめさん、大学の仲間たち
12 Omoさん
13 わたあめさん、ちぇこらどかさん、じゃポルスカさん、とも1号さん
14 Kヨコさん
15 ニコ
16 わたし
17 KぼU子
18 ケロさん、Su-tomo、あいちゃん、あとは地元出身の学校仲間
19 小雪?
20 あやや(←もう知らないんだよー、おじさん、こういう時事ネタわさー)
21 さおりんごさん
22 自分がフリーで不倫してる人(やっぱねー、こういう要素がないと無理だよねー)
23 しょうちゃん(←いつもバカな事して上司自ら進んで社長に怒られてそう。。)
24 二コール・キッドマン(近頃好きになった。シャネルの香水のCMはかなりいい)
25 まーちん
26 わたあめさん
27 ナタリー・ポートマン(←前からすき。。。)
28 M本先生(大学にいます。直接は、、、言えない。。。) 
29 じゃ、テッペイ先輩に
30 まーくん(前フリルっぽい服着てたから)
31 ニコ
32 ジャイアント馬場
33 わたし(自転車は”シャンディー”)
34 Kヨコさん(何となく、、、交友関係が、、すごそう。。。)
35 松方弘樹
36 トム・クルーズとスカーレット・ヨハンソン、以外の人。(ふふふ。ごめんね、好きじゃないのよ)
37 小りょうこちゃん(スティック持って、白タイツで舞ってほしい。。。)
38 わたあめさん
39 うかしゅ(そんなあなたに私は振り回されっぱなしよ)
40 ハニーちゃん
41 チチエリ
42 じゃポルスカさん
43 みっちゃん
44 わが姉妹
45 韓国の女優さん達(おそらく術後グループ)
46 わたし
47 おすぎとピー子
48 滝沢秀明 (あ、でもジャニーズ好きな訳では。。。ない。。。)じゃ、もひとつ、宮迫(←しんちょにんさんのお陰で漢字がかけるようになりました^^)
49 ニコ
50 チチエリ(近頃さぼっとるだろ~!こりゃ~!!)
51 ポズナンのとも1号さん、Ryoさん、鷲鷹さん(どうか、ポーランド語を。。。)
52 ケント・ギルバート(その初々しさを永遠に。。。)
53 ニコ
54 テッペイ先輩、ケロさん
55 デビルちゃん
56 昔好きだった人(軽トラで現れそうな人なのに、初デートでBMWで現れた時は、「いや~人は見た目じゃ分からんねー」と思った)
57 光源氏(ジャニーズじゃないよ。紫の方ね)、怪盗紳士ルパン(私をさらってください)
58 Eriさん
59 Y下ゆか
60 Eriさん(真)、公園で彼氏にいちゃついてアピール中の女(偽)
61 子わたあめちゃん
62 マピちゃん
63 わが父
64 ごろりんさん
65 あいちゃん(歌える人は、できるはず!←偏見)
66 だいちゃん(何となく、見た目が。。。でも下手そう。ふふふ。。。)
67 だいちゃん、しょうちゃん

| | コメント (19)

2006年12月10日 (日)

和装

今日は日本版披露宴で着る和装について。







10月に帰国した時に、式場を決めた後、和装の予約までして
きちゃいました^^;
だって、次に帰るの披露宴の1週間前とか
早くて2週間前なんだもーん><


結婚式ではどうしても和装がしたくて。。。本当は白無垢が
着てみたかったんですが、ウェディングドレスが白だから、
白白のお色直りもちょっと花に欠けるかな、、、と言う事で
色内掛けを着させてもらうことになりました。振袖は、ちょっ
とお嫁さんらしさに欠けるので、ここは、色内掛けですわ。






ドレス選びを一緒にできない事がとっても残念だった母と
思わぬ形でいっしょに衣装を選びに行ける事になって、嬉
しい私^^まーちんはまだ日本へ来ていない時だったので、
母と2人で衣装やさんに行ってきました。











大体の色や柄と、値段をカタログで確認して、自分で着て
みたいのプラス、プロの担当者さんに似合いそうな色目を
選んでもらって4着試着





下に白い下着の着物を着けて、帯を締める場所に、形だけ
作るため、枕をつけて色打掛を羽織ります。











1つ目は結婚式の基本のに黒の入った大き目の柄がついて
いるもの。

Kimono1

これ、一番安かったんです^^;(←試着の理由)

でも、柄が大きくて強すぎるので、インパクト
の無い私の顔は負けてしまって、いまいちしっく
りきません。しかもやっぱりその後の3着と比べ
ちゃうと生地が安っぽく見える。。。^^;









Kimono2

2つ目は、きれいな緑色。淡い色目で、
下地の緑も花模様の柄も、パステル
に近いやわらかい感じ。結構気に入り
ました^^

この手の色や柄は私の顔でも負けなく
て1つ目のよりはずっと似合ってました
が、やや寂しい感じに見えます。







そう、大奥で本室にいじめられている、側室のよう。。。









いやーん、私、かわいそうだわーー><結婚式に側室の
控えめさはノンノンね!

 

 


 








そして3つ目が下地で、これもまた柄は意外と淡い色目
のもの。


Kimono3ただ、柄自体は2つ目のよりも大きめで、
花ではなく、鶴や松が中心。これは文句
無く本妻の貫禄です!
よしっ!!!

黒の下地ながら、柄の色目が優しいので
意外にかわいらしい感じです。これは最後
まで候補に残ってた物。




後ろ姿は似合ってるものの、前を向くと、顔が。。。




着物の上に乗ってる感じ。。。。^^;ほんとに、私って、、
控えめな、、、、顔。。。。(←物は言いよう)








と言う訳で、以上3つは惜しくも落選でした





で、当選者は!!!????















それは当日まで秘密です。ふふふ。












当日???


















2008年の2月ですけどね。。。。



















皆さん、再来年の事を言うと鬼が大爆笑するって言うじゃ
ありませんか。ありませんね。。。




とにかく、それまでブログを書き続ける決心として、本番用の
着物は結婚式レポートにしっかり載せます^^それなら披露宴
に来てくれる人も、当日の楽しみが残るでしょ??

別に楽しみじゃない???


















では、おまけのまーちんコーナー





Picture1_7Untitled2彼は特注サイズなので、柄や色
なんか選ぶ必要なし!!これし
か、2m用サイズはありません
でしたので^^;





意外に似合ってる。







ほーらね。だから言ったでしょ!まーちんは金髪プリンス・
チャーミー系
の外国人じゃないから、OKなのよ。和が。
日本にいても、身長意外はなじんでるもんねー。あの人。
いい意味で存在感が無いとも取れるがね。。。





絶対変になる!!って心配していた彼と彼の両親も「まーちん、
すっごく似合うーーーー!!!!」
の連打攻撃で何とかノック
アウトして、無事和装の予約終了^^ほんとは鬘合わせもしちゃ
ってよくてよ??
的なノリだったんですが、それは式の直前で
よろしいと言う事で、諦めましたわ。





ぜったい和髪がいいけど。。。。私、、、似合うのかな。。。。
バカ殿並みに笑える花嫁になってたら、、、、




バカ殿好きのKヨコさんに写真を送りつけよう。。。ふふふ。

| | コメント (22)

2006年12月 6日 (水)

和食る(=わしょくる:動詞)

実は私、和食に目覚めましたの
ほほほ。(←今日はマダムだから、私)








そうなんです。




実物の私を知る者達は私がどれだけ家庭的でない女かを
よく知っているはず。大掃除は得意だけど、日々の片付けは
苦手。実家で7人家族として暮らしていたので、食事前の台所
にはいつも母か祖母がいて、料理を自分で作る必要もなく
育ってきて、料理の仕方もまともに知らなかった人です^^;


イギリスで一人で暮らすようになってから、自分で食っていか
なくてはならないので、さすがに勘で作るようになりましたが
なんせ自分がお腹がいっぱいになれば言い訳で、料理と言う
より加工食品???みたいな代物でした^^;


ただ、取り柄と言ってはなんですが、私何でも「おいしい!!」と
モリモリ食べる傾向にあるので、料理好きに好かれるタイプで
『料理のできない女には料理の上手い男が付くもんなのよ』
という持論まで持っておりました。(←これ意外に真実なんですが。。。)




まーちんと会ってからは巻き寿司タイカレーと言う得意料理を
手に入れまして(←得意と言っても、ほら他が食品加工のレベル
だからさ。。)1ヶ月に一回ずつくらいこれらを繰り返して何とか
しのいで来た訳です。(うちは平日は帰りが9時過ぎなので、サン
ドウィッチか、出来合いの物で済まて、ちゃんとした料理は週末
だけでした)





ところが、
そんなダメダメ女生活に転機が!!!!!








日本への里帰りです。








もともと知ってはいたものの、和食の美味しさに


    目覚めました。







そして、まーちんが和食を何でも食べる事を改めて実感。

そして思ったんです。








子供に和食もちゃんと食べさせてあげるようになりたい!


今までは、『郷に入っては郷に従え』、土地の物でない物を作ろう
と思うとどうしても、余分にお金がかかる為(醤油とか豆腐とかね)
そんなのバカらしいと思っていたんです。でも、せっかくこんなに
美味しい和食を食べて育ってきたんだから、その味を自分の
子供にも教えてあげたい
。せっかく身に染み込んだ日本の味を、
自分の生活に取り入れたい。急にそう思ったんです。








そしてイギリス復帰後、初めて煮物に挑戦!!!











って26歳が大げさに言うもんではないよね。ふふふ。












とにかく、最初の一品、茄子の煮物が予想外に美味しくできた!!!






和食って、ひとつマスターすると何でも大体作れるようになるもん
なんですね。目からうろこ。




今まで難しいと思っていたいろんな和食が何となくで作れるように
なっちゃったんです。





と言っても、
それほどレパートリーが多い訳では



















ないよ。














厚揚げと野菜の煮物、かけうどん、手羽先とゆで卵と大根の煮物、
オムライス、親子丼、ホワイトソースのロールキャベツ、肉じゃが
かぼちゃの煮物、などなど。どれも簡単な物ばかりですが、今まで
和食を作れなかった私にしては、結構まともにできてとってもうれ
しい^^







そして和食にはやっぱり、白いご飯!中華街へ行って、炊飯器も
買っちゃいました^^ほほほ(←いや、マダムだからさ)
(今までは毎回鍋で炊いてましたから。でも上手いのよ、鍋炊飯は
結構)



今は、ほぼ毎日私が夕食作って、多めに作った残りを次の日のお弁
当として大学に持っていってます。すっかり健康的になった私達の
食生活。


そして2人は、、、





















かなり痩せ細ってしまった。。。^^;
















私達、9時から(朝)9時まで(夜)大学にいて、その間、お弁当と
りんご位しか食べないから、前まで夜にピザを食べようと、パスタ
を食べようと太らなかったんです。現状維持で。でも和食中心の
生活になってから、食べる量は増えたのに、カロリーはやっぱり
減ってたみたいで、私はあばらが見えるは、まーちんは頬がこけ
るは^^;痩せ過ぎは美しくありませんので、今はナッツや牛乳
や卵を取って健康的にカロリー補給を心がけております。



だって、これ以上胸から肉が落ちちゃったら、ドレスが留まらない
って、ほんと。。。


『ねえさん、事件です(by 高島政伸 in ホテル)』になっちゃ
うよ。ずり落ち事件だよ。









と言う訳で、皆さん、検証の結果、

和食はやせます!!!!

ぜひお試しを!!!




って、皆とっくに和食食べてるってね。。。^^;








追伸:私達、バス代浮かすために、片道20分の自転車通学も
しております。こちらも結構効いているかと思われます。。。
こちらも単なる節約のためなんですが。。。

| | コメント (20)

2006年12月 1日 (金)

今週末は^^

シスワン上陸です^^

今、夜中の12:41。今夜はかなり強風でたまに雨もパラパラして
ます。でも12月に入るにしては、今年のイギリスの冬は暖かいと
思う。妹がいる間、天気がいいといいなー。


明日は夕方空港へ迎えに行って、クリスマーケットへ行った後、街
をぶらぶらして、8時過ぎからタイ料理のレストランへ行く予定。









あ、余談ですが、、、




まーちんが渋柿3つも!買ってしまってもったいないので切
って吊るして干し柿作りに挑戦してみました















カビが生えました。。。。






ちくしょーーーー!!!!!
















わたくし、



表面を切って、食べてみました。。。(ハート)












ふふふ、カビた食品は表面だけじゃなくて、中も侵されているので
よい子は食べちゃダメよ!!

めっ!めっっ!!!











私のお腹はとっても丈夫^^ふふふ


でも残りはまーちんに捨てられました^^;






我が家のお奉行様のおかげで、この家は何とか普通の生活が
確保されております。。。だからお母さん、、、安心してね。。。















P.S.
どうしても伝えておかなくてはならない事が!!!











新ジェームズ・ボンド


ちょ~~~素敵です。。。。。。。







私はああいうハンサムじゃないのにかわいくて、
色気ムンムンじゃないのにきちんとしたセクシー感
のある男は大好きです。。。





彼に決まった時から、もしかしたらこれは当たりかも。。
って思ってたけど、映画自体のできも合わせて期待
以上でした!暇とお金があったら見に行ってあげて
ね>・




以上、宣伝担当・次回のボンドガールでした。

| | コメント (15)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »