« いい恋愛とは | トップページ | ねこの絵 »

2007年1月17日 (水)

披露宴計画(ポーランド編)

今日はポーランドでの披露宴の内容について。

ポーランドの披露宴って、ながーいのに、プログラム的
なものが殆ど無いんです><






いったん始まると、食べて、飲んで、そうでない人が
踊って、また食べて飲んで、踊って。。。。


それがかなり永遠と何時間も続きます^^;(私達の場
合は5時間くらいになるかと。。。)途中でブーケトス
やケーキカットはやるみたいですが。





初めてお母さん達に、『ポーランドでは披露宴は何
をするんですか?
』と聞いた時のこと。









まーちんママ:

「そうねーーーー。。。






























何もしないわねーーーー^^」























何もしなーーーーーーーーーーーい!!!!!!!

   

 
衝       撃






























「食べて、飲んで、また食べて、飲んで、踊るくらい
かしらね^^」






3つで(飲んで食べて踊る)5時間潰すのは、、、
              
              
結構至難の業では?




















「そうねー。退屈なのよ」





























イヤーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!


そんな披露宴、イヤよーーーーーーー!!!!!
;;







と言う訳で、まーちんもだらだら続く形式は好きではな
く、ちゃんとアクセントになる見せ場や段取りを作りた
いらしいので、私達は結構ちゃんと目にプログラムを立
てておく事にします。せっかくなので、ケーキカットや
挨拶の他に、母が持ってこれたら振袖に着替えてお色直
しをするつもりです。

実は、私はポーランドでの結婚式はポーランドのやり
ポーランドらしくやりたいだろうと、お母
さん達
の言う通りにやろうと思い、
お任せするつもりだったん
です。だから、日本っぽいの物は、着物を着れたらそれ
で十分と思ってたんです。。。


















が、














まーちんのおじさんおばさん、いとこ達など、ポーラ
ンド勢の皆さん、かなりを楽しみにしてらっしゃ
るよーで^^;














教会や、車の飾り付けに、和紙で扇のような形を作っ
てアレンジに加えたいとか、『ケーキカットは日本の
音楽
と共にね!』とまーちんママから連絡がありまし
た^^;










はまってるね、皆。にはまっちゃったね。。。




しかも、彼らの中での”ニホンノオンガク”とは、
お正月特番のオープニングで流れるような、
ぴょ~~~~ん
 ぽろりょ~~~~~ん(←おじさんの実演による説明)

って音楽らしいです。











それってさーーー。


















ケーキカット、どのタイミングですんの?素朴な疑問)
















少しは音楽性(流れと言うか、盛り上がりって事ね)の
ある”ニホンノオンガク”を日々検索中。









そしてついには、こんな要望が。





教会での式からずっと着物で通したら

すっごく素敵じゃな~~~~い??
(←親戚の皆さん)





























それは
ヤだから。




















教会で着物着て神父さんの前でひざまづいてるの、
                

                  変だし。。。






ポーランドでくらい、
私のウェディングドレスを楽しませてーーー!!!!!
(←あんなに悩んで選んだのにー!!ともみ、心の声








この案は無事却下され、着物はパーティーでのお披露目
と言う事で一件落着!







話し戻って、やはり5時間と言うのは結構長いので、そ
の他に、お客さんが退屈しないようにと、私とまーちん
のそれぞれのフォトアルバムを作って会場の隅に置い
ておいて自由に見てもらえたらいいなとも思ってます。


日本での披露宴は2時間半しかない上にスケジュールが
ぎっしりで、あまりお客さんが歩き回ってアルバムを覗
く時間はありませんが、こっちの披露宴はどう時間を殺
すかがテーマなようで^^;

おばあちゃんの時代から両親の子供時代・結婚式なども
入れて、最後は私達が一緒の頃の写真で終らせようかと
思います。これなら違う国の人が集まるので、相手の国
の昔や今の写真、結婚式などの写真を見れるのは興味深
いし、自国のは親戚の若い頃なんかが見れて面白いので
はないかと。がんばって誰が写っているか、どんなシチ
ュエーションなのかなど、説明文が付けられるといいけ
ど。




最後にがんばってる私のやらせ写真でも。

Picture1_14

Picture2_7












この写真集めの過程で出てきた、すてきなまーちん家の写真
はまた後日と言う事にしましょう。

|

« いい恋愛とは | トップページ | ねこの絵 »

コメント

わたあめです。
そのつまらなそうな雰囲気(みっちゃんの結婚式がって事ではなく、一般的なポーランドの)がとてもわかります。お隣ドイツでもかなりくだらなくそしてつまらない結婚式をしてしまいましたので。

楽しくやって!
なんなら、わたあめが歌でもさえずりましょうか?あの、お正月の音楽を。たん、たかたかたかたん♪たん、たかたかたかたん♪ほぇ~!ってやつ!!

投稿: さおりんご★ | 2007年1月18日 (木) 13時58分

 ほお、楽しみだねえ。こりゃあ是非ポーランドに行かなくっちゃ。
着物、重いよね(持っていくのがさ・・・)
みんなで頑張るか。
 それにしても、お母さんたちの結婚写真って封印されてなかったの?

投稿: ねえちゃん | 2007年1月18日 (木) 20時49分

ともみさん。。。
先日弟の結婚式でいやいやながら着物で
出席したところ、きつすぎて危うく・・・
「新郎の姉、着物で圧迫死」
と、朝刊に載ってしまうところでした。
着物は命がけですぞ!!!

で、音楽なんだけど、私が出張しますよ。
いな、荒川静香さんがエキシビジョン??
で踊った、you reise me up
を練習するから。。。

投稿: Kヨコ | 2007年1月18日 (木) 23時35分

わたあめさん
あなたは完全にみっちゃん熱に犯されていますね。。。私のブログで、私宛の内容なのに、私に向かって「みっちゃん」と呼びかけるあなたは、罪なお方。。。『だれよ、その女!!!!』とは言いませんよ。なぜなら私もみっちゃん病だから^^
どうやら、音楽隊立候補が多数(1人以上は多数ですから)いらっしゃるようなので、オーデションを行いましょう。デモテープと、前進の水着写真を送ってね!(アイドル育成事務所、”ともプロ”まで)

投稿: ともみ | 2007年1月19日 (金) 21時36分

A子ねえちゃん
そう、重いんだよねー。ほんとは妹たちにも着てもらいたかったんだけど、母に『無理です』と言われましたわ。そのくせ、自分は『お母さん、着物にしようかしら』とか言ってましたわ。

持てるんじゃん。

投稿: ともみ | 2007年1月19日 (金) 21時38分

Kヨコさん
大丈夫です!先日、親友ニコちゃんの結婚式でしっかり振袖を着てまいりました!何とか、生還いたしました!気合で乗り切ります。

そして、オーディション用の全身写真は、水着でイナバウア~をして、自分を存分にアピールしてください。健闘を祈る。

投稿: ともみ | 2007年1月19日 (金) 21時41分

そうそう。ポーランドの披露宴は長いんですよね~。昔は2~3日続いたそうで、今でも田舎の方はそうらしいですね。

ところで、とも2号さん達の披露宴5時間というのは短いですよ。私達なんて披露宴開始が午後2時頃だったものだから、夜中の12時まで10時間くらい続きました!でも長かったとは感じませんでしたよ。食べて飲んでおしゃべりして、ケーキカットして踊って・・・。あっという間の10時間だった気がします。それよりもっともっと遊んでいたかったのですが、日本から来てくれた両親が時差ぼけでつらそうだったのでお開きにしてしまいました。
そんな感じなので、とも2号さん達の披露宴も「退屈してしまうかも」というのは杞憂に終わるかもしれません。
でもいろいろ準備するにこしたことはありませんから、皆が楽しめる素敵な披露宴になるといいですね!

投稿: とも1号 | 2007年1月20日 (土) 18時38分

とも1号さん
聞いているだけで、素敵な結婚式だったんだなーって想像できます^^そう、昔は2-3日だったんですよね!それに比べたら短いとは言え、10時間をあっという間に感じるような結婚式、ほんとに素敵。そんな風に私達の式もできたらいいなー。
とも1号さんみたいに、本人やゲストの皆さんがお互いの言語の橋渡しになれるとずっといいんですけど、私のポーランド語はほんとに赤ちゃんレベルなので心配です><
楽しみにしてくれてる親戚や家族が一生忘れないような式にできますように(早くも神頼み^^;)

投稿: ともみ | 2007年1月21日 (日) 06時38分

わたあめですのよ。

ホントだ。。。間違ってる。。。ごめん。
そういえば昨日さおりんごに「あんじぇりーなじょりー」と言われたわたあめ。

全身タイツをきていました。。。

投稿: さおりんご★ | 2007年1月21日 (日) 08時30分

本物のさおりんご★です。
偽者が登場しているようなので・・・。
たしかに、3つのアイテム(飲む・食べる・踊る)で5時間を持たせるのは、絶対にキツいと思います。

そういえば、年賀状見た?

投稿: さおりんご★ | 2007年1月21日 (日) 11時47分

わたあめさん
そうか。。。アンジェリーナになるには全身タイツを着てなくちゃダメなんだね。。。まだまだだ、私。足元にも及ばないわ;;

投稿: ともみ | 2007年1月21日 (日) 20時14分

さおりんごさん
私もここへ遊びに来てくれる何人かのお友達もポーランドの事とっても愛してるので本分微妙に訂正しました。許してね。彼らは頭もいいし、とってもできた人たちだよ^^何でも受け入れてくれて招待客と楽しめるポーランドの結婚式の方が本来の祝福の場の姿だと思います。日本のような2時間半の結婚式の方が世界的には珍しいしね。招待客に出し物させるのも、よく考えたら変だしね^^まー、どっちも文化文化。
昨日まーちんママと披露宴の流れを確認してたら意外と5時間はいけそうな感じがしてきた。もう少し、ゲームを考えたら大丈夫そうです。

年賀状届きましたよ!さおりんご家族の肖像画、大事に保存させていただきます。あ、でも画伯のサインが付いてませんでした!!!将来鑑定に出す時に影響するでしょうか。。。?

投稿: ともみ | 2007年1月21日 (日) 20時27分

ともちちゃんのお顔が少し見えたああ。^^

投稿: Kヨコ | 2007年1月21日 (日) 21時23分

 そうか、でも2号3号に着物を着せるとどれが花嫁か、ポーランドの人たちにはわからなくなるかも。おばさんの着物とは違うしね
 ところで母さんは私の黒留袖をねらっています。この前「貸してくれない?」とか言ってたような気がします・・・。私は何着るの?

投稿: ねえちゃん | 2007年1月21日 (日) 22時34分

Kヨコさん
ふふふ。ともちちゃん。。。だって。
ふふふ。。。こっちの方が何気にかわいいかも^^

そんなに楽しみにしていただいてるなら、わたあめさん経由でお見せしますわよ。でも、私もKヨコさん見たいから、「目には目を歯には歯を」ですよ(←使い方違います。良い子はマネをしないでね)

投稿: ともち | 2007年1月22日 (月) 02時23分

A子ねえちゃん
そうだねー。それは言えるかもねー。でも妹が普通の着物で、私が振袖なら何とか見分けてもらえるかも。それか、シスワンは浴衣でもいいんじゃないとか言ってたよ。まー、夏だし、海外だから日本ほど厳密にしなくてもいいけど、かなり普段着の着物だからね。どうするかはまだ決めてないよ。
A子ねえちゃんは振袖じゃなければ何でもいいよ^^ポーランドの人は結構サマースーツとか、普通のワンピースとかそれ程おめかしなもの着てこないみないだから、ちょっとよそ行き風なら何でもOKだよ。

投稿: ともみ | 2007年1月22日 (月) 02時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いい恋愛とは | トップページ | ねこの絵 »