« 招待状と愛のうた | トップページ | いい恋愛とは »

2007年1月10日 (水)

ドレス決定。。です

日・英・ポのウェブサイトを検索し荒らして、いろーん
なドレスを見てみましたが、「これは結構いいわねー」
「このドレスのここがこうなら最高なんだけどねー」
などなど、、、

まあ、簡単に言うと、いつまでたっても決まらない訳
です^^;





やっぱりずっと安いので、ポーランドで買う事は決ま
っていて、前のイースターの時に試着へも行ってどれ
もなかなか可愛いんですが、なかなか「これだわ!」
ってのは見つからないんです。全く花嫁は困った物で
す><自分でやってて、たまに『まったく。。。』っ
て思います。確信犯ですわ。






取り合えず、日本みたいに毎週のように何度も何度も
通って試着するなんてのはポーランドではありえない
ので、“今回の来店でいい物があれば決めるか、そう
でなければ自分の『これだ!』って言うドレスを決め
て行ってオーダーメイドで作ってもらうこと”と言う
事に。(←これはまーちんママ命令です)




まーちんの実家のある町で前回行かなかった1軒、
一番近い大きな街で,もっと大きなドレスショップで
1軒偵察します。














まーちんの町のもう1つのドレス屋さんは、おばさん
が自分でドレスを作ってます。






でも、、、ちょっと、デザインが、、いまいちでした^^;




こんな感じに、ドレスが一枚の布かマントみたいのから
できてる感じで、とっても硬そうなんです。。。
わかるかな。。。


Moha
















(写真はおばさんの店のではありません。どのブランド
もこういうタイプはいくつもあるので、これがダメな
訳では決してないんですが、私のイメージではありま
せんでした)



いつも思うんですけど、洋服でも、髪型でも、メイク
でも、そのもの自体がかわいいのか、モデルさんが
かわいいのか分からなくなりませんか??











その店のカタログのモデルさん。。。










個性が、、、、、











強すぎ。。。^^;

逆効果過ぎます。










かなりこんがり焼けていて、ガッシリめな上に奇抜で
微妙なヘアースタイルで写真に納まっていらっしゃい
ます。



でも、モデルさんの好き嫌いを抜きにしてもドレスが
趣味でなかったのと、その割りに割高だった事、それ
におばさんがなんとなく恐そう(←野生の勘)だった
ので、そこは却下。








大きい町の大きいドレス屋さんは、やっぱり品揃えが
ずっと良かったです。大きな建物の1・2階が全てショ
ールームになっていて、たくさんのドレスがスタンドに
着せてありました。デザインも恐いおばちゃんの店より
ずっとおしゃれ(当然と言えば当然ですが^^;)。
マテリアルもレースやスパンコールなどをふんだんに
使ってあってゴージャスだし、立体的に後ろにボリュー
ムを持たせたり、何層にも布やフリルが重なってスカー
トができていたり、すてきです。



でも、「これすっごいイイ!」って言うのがあった訳
でもなく、値段もまーちんの町の何倍もします
もともとここでは買うつもりの無かった私達。偵察を
終えた私、まーちんとまーちんパパを引き連れて撤退
です。名誉の撤退ですよ!











さあ、ついに帰ってきました!まーちん町!!


イースターに行った店は、ちょっと町外れの一軒家で
豪勢な作りではないけど、新しくて明るくて清潔な
感じの所

オーナー(だと思う)のおねさんはもしかしたら私より
年下じゃないでしょーねー!!おりゃー!!(←不要
な擬音語でした)ってくらい若くて、子ギツネか子ネ
ズミみたいにかわいい人。英語もだいぶ話せるし、す
ごく明るく人懐っこく接客してくれて、私、結構、、
大好き。。。
(結構と大好きが混在しているあたりに、
心の葛藤が見て取れますね。。。)


><イースターはまーちんママと私だけで行きました
が、今回は、まーちんも連行されていきました。




そう、花婿としてではなく、













もしもの為の通訳の為に^^

備えあれば憂いなし










ここの店にもすごく安くて、そこそこかわいいデザイン
が20-30位あります。ほとんどがシンプルなもの
で、スカートにボリュームを出した物はだいたい布を
摘んで波なみ
にしてあります。


Faracha

Meknes











このプアプアも、私好きじゃないんです!><

わがままでごめんなさーーーい







もうこれは、オーダーメイドしかないと思われ、お姉さんが持っ
て来てくれたカタログで、どんな感じのドレスにして欲しいのか
説明し始めた時。





その時!!!!













調査員が見たものは!!!!!!!






え”--------!!!!!!!!!!(観客)



















脱線しました。






もとい




そのページをめくるとそこにはーーーー!!!!!!!!!











す  ・   て  ・   き    
     
     (ハート)

My_dress_final












あったよーーーーー ;;

これいいよーーーーー ;;



腰の辺りでタックを寄せて出してある、ふんわりした自然なスカート
のボリュームと、それでいて、ぼっこり(←ぼっこり!!??)感は
なく、スーーっと広がるラインは、ありそうでなかったんです><


かわいらしらと、豪華さと、清楚さのバランスがとっても好きです。

(前の方の写真とまったく同じに見える方々、すみません^^; 私の目には輝いて見えるのです)









決めました^^






4月のイースターにポーランドへ行く時には、サイズ合わせをして
ベールや手袋、靴などの小物も決めます^^楽しみです








私より喜んでいる人が。。。















解放されたじょーーーーーーー!!!!;;
(By 歓喜のまーちん)









何ヶ月も、同じにしか見えない白いドレスの写真を何十枚も
見せられどれがどうのこれがこうのどっちが似合うと思う?
だの、散々付きまとわれたからね。よかったね、まーちん。





と言う訳で、やっとドレスが決まりました^^




だんだん、形になってくるのはうれしいな




一応、誰かの参考になればと言う事で、私が集めてきたドレスの
写真、貼っときます。

151_1_1 152_1
50_1










70_1 164_1 158_1








Dress23 Dress Dress_2











38_1 Dress_l Photo01











Dress4 Photo03_1Dress2_2













こんな感じです。ほら、私の好みが見えて
来たでしょう???



すいません。一貫性が全くありませんね^^;









|

« 招待状と愛のうた | トップページ | いい恋愛とは »

コメント

わたあめです
よかったじゃーん。よかったじゃーん。
たくさん回って自分で納得できるのが見つかってよかったじゃーん。
わたあめのドレスもポーランドのだよん。

あー、今年だねぇ。。。。

投稿: さおりんご★ | 2007年1月10日 (水) 08時13分

きゃー!!
かわいいね(ハート)
とうとうドレス決定かぁ。よかったねー。
まあ、君は何を着ても似合うと思うけど。

M2の女の子ときゃあきゃあ言いながらドレスの写真見てました。
ともみの好みは私と似てる、と勝手に思う。
下のドレスたちもかなりかわいいね!!
私も結婚したーい!(もとい、ドレスがきたーい!!)

投稿: ゆか | 2007年1月10日 (水) 10時30分

いいな~ドレス♥
私ももう1回着たい~♥
ってか、ともみちゃんのドレス姿
見れたらいいのに(≧д≦)

投稿: ハニー | 2007年1月10日 (水) 16時05分

すごくステキよ(^O^)!
ドレスが決まるとホッとするよね♪
あ、ほっとしたのはまーちんか^^;

たしかに何カットもドレス見てたらどれがなんだかまーちんも頭こんがらがっちゃうね。。

楽しみだな~結婚式。(←なぜか私が楽しみにしている)
幸せなのを見たり聞いたりすると自分も幸せになれてうれしいわね♪

投稿: みっちゃん | 2007年1月10日 (水) 19時29分

「解放されたじょーーー」の「じょーーー」は、お漏らしの音かと思った、子育て真っ最中の母、さおりんご★です。
まるちん、お漏らししちゃったのね?

とっても素敵なドレス。
目移りするよ~~~。

投稿: さおりんご★ | 2007年1月10日 (水) 19時48分

さおりんごさんの皮を被ったわたあめさん

うん、決まってほんと良かったよ><やっぱり、何となく「まーこれでいいか」っては決めたくないけど、そんなに気に入るドレスが出てこなかったらどうすっべ??ってちょっと心配だったんだよ。そんなに大金つぎ込むほどこだわりたくないし、かと言って、う~~んって思いながら着るのもヤだなってね。これですっきり解決です^^

投稿: ともみ | 2007年1月10日 (水) 21時52分

ゆか
コメントいっぱいありがとね!

かわいいって言ってもらえて嬉しいぞ!^^このお姉さんがかわいいって噂もあるがね。ふふふ。せっかくかわいいドレスを台無しにしないよう、全力を尽くします^^;

ドレスとか、指輪とか、花とか見てるだけでワクワクしてくるよね^^それが自分が選ぶかもって物だと俄然興味が出てくるしね!ゆかも今からしっかり調査しといて、彼氏さんを苦しめるのよ!

投稿: ともみ | 2007年1月10日 (水) 21時56分

ハニーちゃん
あなたがふわふわの素敵なドレスを着て、物凄く綺麗だったって話は、しーーーっかり聞いてますわよ?ビューティーハニーの写真も見たいよー!
今年の私の最大の課題は日焼けに注意!!です。ポーランドの式は8月ですからね。こっちは夏は結構涼しいけど、日差しは強いのよ^^;去年はスイスで油断して、こんがりしてしまったからね。気をつけます。。。

投稿: ともみ | 2007年1月10日 (水) 22時00分

みっちゃん
どうもありがとう!スレンダーも、シンプルも、もっともっとゴウジャース!!なのも、どれもそれぞれ素敵だなーって思うけど、このドレスの形が私らしいかなって思うんだよね。ただ、自分に似合うと思ってるのが、本当に似合ってるかと言うと、そうでもない事も多々ありますのでね。。。^^;
結婚準備、最後まで楽しんでやれるといいな^^

投稿: ともみ | 2007年1月10日 (水) 22時03分

こちらは本家本物、さおりんごさん
あ、多分、漏らしてたと思います。まーちん。うれションですわ。

ほんと、いろいろあって、1つに決められなくなるんですよね。決めろって言われると、これ!ってのが無かったりして^^;大変大変。

投稿: ともみ | 2007年1月10日 (水) 22時07分

ドレス決まってよかったですね!
う~ん、何ともゴージャスで素敵なドレス。他のも見てるとともみさんの好みがちゃんと分かりますよ。
私の時のドレスはですね~、自分で作ったんですよ。
最初から買う気は全然なかったんです。こちらのドレスは安いですが、第一体型がどうしても合わなかったからです(私背低い、胸薄い、そして当時はヤセヤセ)。それにもともとシンプル&ナチュラルが好みの私は市販のドレスのあのポリエステル的なところがすごく嫌いで(化学繊維苦手です)、式よりもずーっと以前に日本のデパートの手芸コーナーで偶然見つけて買っておいた95%コットンの生地を使って縫いました。おかげでさらに安上がりになりましたね。
形もスリムなワンピで、型は日本の手芸雑誌に出ていたものを自分の好みにアレンジしたものです。
懐かしいな~。^^

投稿: Ryo | 2007年1月11日 (木) 06時35分

Ryoさん
どうもありがとう^^何か共通点はあったかな?自分で見ててもバラバラじゃん。。。って思ってたので^^;

自分で作ったドレスでお嫁入りなんて素敵ですねー。しかも天然素材で作ったシンプルドレス。ほんとナチュラルな感じがします。きっと、素朴で温かい、それでいて感動的なお式だったんでしょうね。

まーちんママもドレスは自分の手作りで決して派手でないけれど、レースをたくさん使ってあってとっても素敵でした。私も本当は母に作ってもらいたかったんですが(←自分じゃないのかい^^;)時間や手間+私が海外に行ってしまったせいでこれは無理でした。

結婚準備中、いつも豪華さと清楚さの間で心が揺れてる感じがします。今の結婚の商売性と本来の結婚の意味の葛藤なのか、時代に関係なく、もともと人間の中にある自分を大きく見せたいと言う心が豪華さに惹かれていくのか分かりませんけど。よく考えながら、必要な物を選別していきたいと思います。

投稿: ともみ | 2007年1月12日 (金) 01時35分

素敵なドレスを見つけたね゛o(≧▽≦)o゛
すごいいいよ~!
ともみちゃんが着たら写真upしてほしいな♪

私も今年はドレスを着ることができそう!
(式はやらないんで写真だけ撮るの。)
その時の参考にさせてもらったよ~!
私はコレ着たいなぁなんて写真を眺めました♪

投稿: ごろりん | 2007年1月12日 (金) 22時54分

ごろりんさん
どうもありがとうー><そう言ってもらえるとすごくうれしい!^^

ごろりんさんもドレス着るのね!!もしかしてダイエットもこれを目指してだったのかしらん??お互い楽しみだねー^^

投稿: ともみ | 2007年1月14日 (日) 03時48分

その通り!
カッコ悪いドレス姿は記念にしたくないからね(笑)
でもドレスへの目標のおかげで頑張れます☆

投稿: ごろりん | 2007年1月15日 (月) 22時31分

ごろりんさん
ごろりんさんの花嫁姿、当然、公開よね??たのしみたのしみー><!!いつ写真撮りに行くの??

投稿: ともみ | 2007年1月20日 (土) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 招待状と愛のうた | トップページ | いい恋愛とは »