« ドレス決定。。です | トップページ | 披露宴計画(ポーランド編) »

2007年1月15日 (月)

いい恋愛とは

周りが見えなくなる恋と、周りが見えてくる恋
あります。







私は、今まで自分の好きだと言う気持ちだけを頼りにいろ
いろな恋愛をしてきました。幸い、自分の人生設計や将来
の目標を、男によってコロコロ変える事は好きじゃなかった
し、そんな事をしていたら何も達成できないと思っていたので
、道を踏み外したり、人生が狂ってしまったなどと言う事は
起きませんでしたが、いい恋愛もあれば悪い恋愛もありました。







私の言う悪い恋愛というのは、何も相手がお金を貸してくれ
と言ってくるとか、女にだらしが無いとか、暴力をふるわれる
とか言う、人間として論外の人との関係の事を言ってるので
はありません。


そうでなくても、相手が私のことを精一杯愛しているとしても、
悪い恋と言うのがあるんです。










それは、自分を周りから孤立させる恋愛







今まで何十年も生きてきていたら、誰が自分の事を本当に
大切に思ってくれているか
分かるはずです。両親だったり、
兄弟だったり、恩師だったり、親友だったり、それは人それ
ぞれだけど、その人達から孤立して行くような、大事な人達が
どんどん去っていくような恋愛は悪い恋愛だと思うのです。





私も今まで、大好きだと思って付き合っていて、自分は何も
変わっていないと思っているのに、やる事なす事両親に
反対されて
、彼はいい人だと思っているのに親友に「長く
は続かないと思うよ
」と言われた恋もたくさんありました。
その時は、周りに反発し、周りが間違っていと思い込も
うとしていたけど、結局はその通りそれらの恋は終って行っ
たし、後から思うと指摘は的を得ています。










まーちんと出会う前に付き合っていた人は、私の人生の中
でも最大級にダメな恋愛相手でした。でも、妙な影響力が
あり、私も彼の事をとても好きでした。


でも、両親も兄弟も1度として彼を認めた事はありませんで
した。今から思うと、彼と付き合っていた頃の私を認めて
いなかったんだと思います。当然です。私は両親に反発して
いたし、彼らの思いなんて考えもしなかったし、意見も聞かず
わざと突っ走ろうとする事もあったんですから。でもその時は
どうして、周りが彼を好きになってくれないのか全然理解でき
ませんでした。












まーちんと付き合いだして、私と家族との関係は180度変わ
ったように思います。家族が私の事をすごく大事に思ってくれ
ているのがとても伝わってくるし、私も家族を大事にしたい、
お互い気を配って気持ちよい関係でいたいと強く思うように
なりました。今回の結婚式の計画も、私の中で1番大切な事
は、花嫁の我がままを周りに押し付けない事です。





私が披露宴をしたいと思った日本の第一希望の会場は、
ホテルや結婚式場ではなく、一軒家で式場とレストランの間の
ような所なので、昔の結婚式の感覚から言うと少し砕けた印象
です。だから、自分の意見を言った後、父や母、そして祖父母
ともしっかり話し合いました。「私の結婚式なんだから、好きな
とこでやらせてよね!」なんて思いません。家族が喜んでくれ
るかどう
は、私にとっては、場所や料理やドレスなんかより
100倍大事な事だからです。





父や祖父母がどうしても反対だと言うなら、第2希望の所にし
ても良いと思っていたし、そう前置きをして話をしました。始め
はカジュアルな会場の雰囲気に渋っていた父も、私の話を聞
いてくれ、納得してくれたし、祖父母も「ともちゃんの気に入った
所ですればいい」と言ってくれました。今でも1つ1つ何か決め
る前に皆の意見を聞いています。



でも、前の私だったらそんな事ができたか分かりません。「なん
で親の意見で自分の結婚式を変更しなきゃいけないの?」とか
「私は古い形式なんかどうでもいい!」などと衝突していても全然
不思議ではないから。







自分が変われば周りが変わると言うのが、家族との関係で
本当に身に染みて分かったし、相手とどんな関係を築いている
かで周りから見た自分がこれだけ変わると言うのにも驚い
ています。




自分の事を本当に大事に思ってくれている人達は本当に
よく、自分を見ています。
親友や恩師は、まーちんと付き合い
だして最初の帰国時に『今度の人とは続きそうだね』といい、
今まで私の彼氏を認めたことの無い父は、直接まーちんに会う
前に私達の結婚を認めてくれました。






恋愛相手がいいから、悪いからではないと思います。自分
がその人と、どれだけちゃんとした関係を築いているか
が他の人との関わりにも現れてくると言う事でしょう。今まで
の沢山の周りの見えなくなる恋愛を経て、やっと周りが見え
てくる恋愛ができたんだなーと思うと、すごく嬉しい。




最高の人生のパートナーであるだけでなく、私が間違った事
を言っている時にはそう言ってくれ、私と私の家族との関係
まで最高の状態にしてくれたまーちんに、私は心から感謝し
ています。










今日、妹と話をしていたら、『まーちんの両親がそれだけ最初
からお姉ちゃんの事を大事にしてよくしてくれるのは、もしか
したらまーちんもお姉ちゃんと付き合いだして変わったのかも
ね』って言ってくれたのが、本当にうれしかった^^

本当にそうだといいなー。






そして、お父さん・お母さん、我慢強く私に付き合ってくれて
ありがとう。まだ私は全然我慢強くなくて、できた人達とでない
とかっとしてしまう時があるけど、まーちんの超然として優しさ
にちょっとでも近づけるように、がんばるから。子供ができる頃
にはお父さんやお母さんの様な夫婦になれるといいけど^^




ここへ遊びに来てくれている人は、ほとんどが素敵なパート
ナーととてもいい関係を築いている人達だけど、もし、結婚式
の準備などで家族と衝突してしまっていたら、私に起こった事
が何か役に立てるといいなと思います。

|

« ドレス決定。。です | トップページ | 披露宴計画(ポーランド編) »

コメント

>周りが見えてくる恋愛

これ大事だね。

ちょっと前にメールしたんだけど。
Please Check it out!

投稿: だいすけ | 2007年1月15日 (月) 10時54分

だいちゃん
いつメールくれたの?着いてないよ!メールアドレスは変えてないけど。。。こっちからメールするからそれに返信してみて

投稿: ともみ | 2007年1月15日 (月) 17時06分

いい話だなぁ(T^T)
やはり家族、周りの方々に
暖かく応援してもらえるような相手
というのが大事だよね!!
それがなかなか見つからないんだけどね(笑)

だけど過去の失敗した恋愛や
消してしまいたい思い出や
忘れたいような元カレ達の存在なんかがあってこそ
今の幸せに導いてくれたんだよね〜☆
(そうは思いたくない時もあるけど。笑)
失敗あってこその恋愛!
それを乗り越えて強くなれるしね(^O^)

うふふ。そういう私は全ての過去の恋愛を消したいんだけどね(笑)

投稿: ごろりん | 2007年1月15日 (月) 22時26分

偉いな~。
ともみちゃんは、本当に偉いな。
なんだか考えてしまいますよ。

投稿: さおりんご★ | 2007年1月16日 (火) 06時08分

ともみちゃん、えらいことになった!!!
この文章に感動したワタクシ、会社で印刷していたら、まちがって、、、今、、、
全部印刷しはじめている。74ページ。

そして、と止めかたわかんない、、、。

決して外見もらさないから。
シュレッダーするから。。。
お許しください。

著作権侵害しないから、、、。

投稿: Kヨコ | 2007年1月16日 (火) 12時21分

ごろりんさん
そうなんです。私、いつも付き合う時は結婚するつもりで付き合ってますって人じゃなくって、結婚はしたくないけど、何か学ぶ事のある魅力的な人とは躊躇わずに付き合ってきたから、結構ひと癖のある人も多かったんだよね。でも、それは承知の事だし、お互いイーブンイーブンで付き合ってきたつもりだから、振る事もあれば振られる事もあってよい経験ができたと思うよ^^たぶん、親が結婚OKくれそうな相手はまーちん以外の元彼からでは1人しかいないと思う^^;他は結婚はなかったろうなー。 

ごろりんさんの消したい過去が気になりますが。。。近日公開??いや後悔???

投稿: ともみ | 2007年1月16日 (火) 19時42分

これは本物さおりんごさん?
偉くなんか無いですよ^^でも、やっぱり結婚を決めてから、家族に感謝する事は増えました。将来子供にてこずる時にも、自分もそうだった事を覚えておかなくちゃ^^;

投稿: ともみ | 2007年1月16日 (火) 19時45分

Kヨコさん!
姉さん、事件です!ですね!!!
ふふふ。よかったら、業務連絡用掲示板にでも張り出しといてください。朝礼で皆に配ってもいいですよ。
それより、こんなバカブログをプリントアウトしていたのが見つかったら、Kヨコさんの方がお仕置きを受けるのでは??大丈夫でしたか??

わたあめさんが私よりずっとおっとりとしゃべる事を知り、ごろりんさんとKヨコさんが会話がそれ以上な事にささやかな恐怖を覚えるともみより

投稿: ともみ | 2007年1月16日 (火) 19時49分

さすがKヨコだな。
プリントアウトすること自体(会社でしょ?)少々不思議なのに、全部かよ!
74ページかよ!

あ、これも本物のさおりんご★


投稿: さおりんご★ | 2007年1月16日 (火) 20時49分

恋は盲目とよくいったもんだよね。周りを見えなくする相手や孤立する相手。
もちろんそうなったのは自分の性かもしれないけれども恋ってやっぱし二人でする物。だからするほうさせるほうがどっちも悪い。
それでも恋の病を治すのは新しい恋しかないっていわれてるのが人間の不思議。
ともちゃんはまーちんという最高のパートナーを見つけて新しい恋の薬によって自分を変え幸せを見つけたんだね。本当にすばらしいことだよ^^

投稿: ケロ | 2007年1月16日 (火) 23時20分

またまたお邪魔します。なんかぐっと心に残るいい話に、思わず

じ~~ん

となりました。

やはり自分も周りの見えない恋、してました。今冷静になって考えると、そのときはその恋愛にまっすぐで一生懸命突っ走ってるから、周りなんて見えないし、耳を完全シャットアウトしてしまうんですよね。

周りの助言が雑音としてしか入らないし、性格が悪い方向へどんどん変わっていってしまう。それは別れてしばらく経って初めて気づくことなんですよね。

ともさんの、まーちんに対する、家族に対する想いがめちゃ伝わってきます…。最後の「お父さん、お母さん…」以下のセリフ、あたしも将来の結婚式に使わせていただこう!(笑)

投稿: がんのすけ | 2007年1月17日 (水) 00時14分

わたあめですから
ともみちゃん、いい事いうよね。
本当に。賢いお嬢さんめ。

なんかさあ、Kヨコ。
印刷して何する気さ??面白すぎますから!!

投稿: さおりんご★ | 2007年1月17日 (水) 22時52分

本物さおりんごさん
74ページにもなるのね。。余白も多いから、かなり紙使っちゃうね。。。あー、自然に優しくないわたし。。。

投稿: ともみ | 2007年1月18日 (木) 03時29分

ケロさん
やっぱり一緒にいる人で、人って変わってくるし、相手も自分の影響で変わってくるんだろうね。それに、似た者同士集まってる場合もあるしね。一言では言えないけど、人間関係は自分を映す鏡だなーって思うね。
ケロさん、最近お疲れみたいだけどがんばってね!

投稿: ともみ | 2007年1月18日 (木) 03時34分

がんのすけさん
きっと誰でも経験する事なんですよね。突っ走っちゃうのって。でもそれで家族や自分が無意味に傷付くのはもったいないから、全然関係ない私みたいのが書いてるのを偶然読んだ人が、ちょっとだけ冷静になって考える時間を持ってくれると嬉しいなー。
がんのすけさんの結婚式に私の文が読まれるなんて、、、ふふふ。すてき。。。

投稿: ともみ | 2007年1月18日 (木) 03時37分

さおりんごさんの皮を被った、わたあめさん
たぶん、Kヨコさん、毎朝朗読するつもりだったと思うんだよね。だから(だから?)社長さん、見つけてもお仕置きは無しにしてあげて!と祈っているのさ。わたしは。(←倒置法)

投稿: ともみ | 2007年1月18日 (木) 03時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドレス決定。。です | トップページ | 披露宴計画(ポーランド編) »