« お宝写真。 | トップページ | 続・奇人ブルーノ »

2007年1月27日 (土)

奇人ブルーノ

ブルーノ。



私のいる大学へ交換留学できていた後輩の友達は彼の
事をよく知っているはず。一応イギリス人だと思うのですが、
話し方がおかしいのでネイティブなのかやや不安になる
時もアリ。


彼女達は運が悪いと言うか何と言うか、偶然彼の親(だと
思う)が所有していて、彼が大家になっているフラットを
借りてしまった。そして私は、全く別の巡り合わせで、彼と
同じポーランド語の授業を取る事になった。これが私が
彼と出会ってしまった成り行きなのだけど。




やつは本当に、です。。。



かなりいっちゃってるんじゃない??と見せかけて、
本当は正常なのかもと思わせたと思えば、

ただの変なやつなのか??と思わせて
ホントは精神病かも。。。といった感じの人で。





結論としては『多分相当狂ってる。』が適当だと思わ
れます。








ポーランドクラスの初日。初めて会う生徒の私達は先生
に続いて、自己紹介します。皆普通に

「祖父がポーランド人で親戚も何人かポーランドにいる
ので、ポーランド語を話せるようになりたいと思ってこの
授業を取りました^^」


とか



「妻がポーランド人なので、」



とか




「ポーランド人の親戚がいるわけじゃないけど、ポーラン
ドにとっても興味があるので、、」



とかですわ。











次、ブルーノ


















「こ、こ、、   













コハクの商売をするため。。。。。」


























怪しい。。。










彼の容姿は、金髪っぽい色素の薄い髪の毛を角刈
りみたいにして、色白でどっちかと言うとヒョロっとした
痩せ型で、そのくせ目だけはギョロギョロしてし、しゃ
べり方もあからさまに暗いのです。なので、この自己
紹介だけで、「何、企んどんじゃー!」と、かなり怪し
いのですが、ポーランドは琥珀の産地でとっても安く
手に入るので、まあ、ありえない理由ではないですね。







と言っても、この最初の直感は当たっていて、やつは
正真正銘の奇人でした。









斜め後ろにたまたま座った私が日本人だと知り、微妙
な日本語を披露しようとします。彼によれば、中国とも
ビジネスをした事があるとか無いとかで、日本にも興味
があるらしい。事業拡大ですな。。。





でも、「アリガト!」とか「コンニチハ!」とか言ったベー
シックな日本語は出てきません。最初の会話は、



















「ヤワラカイ   ミミ。。。」









「は??」(←聞き取れなかった私)











「ヤワラカイミミ。。。。」











(この人、『軟らかい 耳』って言ってる様に聞こえる
けど。。。。どうなの???私、くるっちゃった???)










「それどういう意味?」






「ソフト イヤーだ。。」
























当ってた。。。。。















こいつ絶対、やばいよ!


ウィーーーン!!
ウィーーーン!!!

ウィーーーン!!!!
(鳴り響く警告音)















「ヤワラカイミミ。。」





「ヤワラカイ ミミ。。。」
























まだ言ってるしー!!!!!!






















出会ったその日に、こいつからはなるべく離れていよう
と心に誓った私でした。






奇人ブルーノの奇行は授業中でも続きます。と言って
もやつは陰気に静かな感じなので、授業の邪魔になっ
たりはしませんでした。自分で勉強したのか、ブルート
意外に単語は知ってます。でも発言には、変人ぶりが
色濃くでてました。。






ある日の授業は、『家の中の部屋や家具の名前を覚え
ると共に、”暗い” ”綺麗” ”大きい”などのそれらを
表現するために形容詞をマスターしよう!』と言うもの。

一通り新しい単語を確認し、家の様子を話せるように
なった後、先生が『長距離電車で隣り合わせになった人
と新しく引っ越すことになった家について話をする』と
言うシチュエーションで会話をしてみましょうおっしゃい
ました。




指された生徒が順番に先生相手に会話をします。

皆さん、習ったばかりの単語で「カラフルなキッチン」とか
大きなリビング」とかそれなりの会話を一生懸命作って
います。













はい、ブルートの番




















先生 「その家はどんな家なの?」






ブ  「スゴク、、、キタナイ イエ ダヨ。。。」

  


    (一同 やや引き)









ブ  「ソウジヲ シナイカラ キタナインダ。。。」





    (さらに一同引く。)







先生がんばって会話を続けます。。。


「どうして 掃除をしないの?」


















ブ  「ソレハ、、 ソウジキガ  ナイカラ。。。。」






   一同、ドン引き (先生を含む)





























どんな会話じゃねん!!!!!












会話の練習にも相応しくなければ、実際のシチュエーション
であっても気持ち悪いわーーー!!!!

そんな状況だったら
    私は逃げるね。。。怪しすぎる。。。。 








そんな怪しすぎるブルートの話を私は毎週のようにまーちん
にしていたのだが、まーちんに見せる機会はなかった。

しかし、今年、中級のコースには来なくなってずっと会って
いなかったブルートに私とまーちんは街で偶然遭遇する。










つづく

|

« お宝写真。 | トップページ | 続・奇人ブルーノ »

コメント

ヤワラカイミミは、いったいどこで習得してきたんだろうね。
しかも、使い道はそんなにないぞ?

投稿: さおりんご★ | 2007年1月27日 (土) 09時33分

さおりんごさん
そう。。。どんなチョイスよ。。やわらかい 耳って。
しかも事あるごとに連発してるんだよ;;だから彼的には頻出語句ではあるようなんだけど。まあ、そのお気に入りの日本語が気持ちの悪い彼の全てを表しているとも言えなくは無い。。

投稿: ともみ | 2007年1月28日 (日) 03時05分

続き、めっちゃ気になります!!!

あーでも私ももしかしたらこんな怪しい英語を使っているのかも(苦笑)。

投稿: japolska | 2007年1月28日 (日) 20時29分

じゃポルスカさん
まさか、じゃポルスカさんも「やわらかい 耳」派???!!!ふふふ。

ブルーノ本気で怪しいんですよーー><なのになぜか私のこと結構気に入っていて(たぶん日本人だからだと。。。いや、同じ空気を感じているのか!!??)事あるごとに話しかけられます。。。

続きを待っててください。

投稿: ともみ | 2007年1月28日 (日) 20時54分

ポーランド在住者として続きを期待しています。

投稿: 鷲鷹 | 2007年1月29日 (月) 02時50分

鷲鷹さん
あくまで『ポーランド在住者として』なんですね^^期待に応えられるよう、早速執筆します!

投稿: ともみ | 2007年1月29日 (月) 02時57分

ぎゃぁぁぁぁあ!!
ブルート気持ち悪いよぉ。。。

というより声出して笑っちゃったよ
「ヤワラカイ ミミ」。。。
連呼してるのが怖いよぉ><;

ホントどこで得たんだろ。

続きを楽しみにしています!!

投稿: みっちゃん | 2007年1月29日 (月) 07時31分

みっちゃん
ブルーノ、続編アップしました。
更なる恐怖が、今。。。

やつはさー、キモ面白いんだよ。おもキモイの方がいいかも。うん、キモイをより強く出した方がいいな。

投稿: ともみ | 2007年1月30日 (火) 02時07分

ちょっと!!
私の投稿したコメントは??
どこいったのよ!!

ま、まさか、、、

投稿: わたあめだとして | 2007年1月30日 (火) 02時37分

わたあめさん、でしょう。。。
またまた奥さん、ご冗談がお上手!

コメント来てないわよ!!!

いつ、どこで、だれが、なにをしたの!!??

まさか、、まさか、、、ブルーノが、、
食べた??

投稿: ともみ | 2007年1月30日 (火) 03時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お宝写真。 | トップページ | 続・奇人ブルーノ »