« 愛すべきシスツー | トップページ | 私達の結婚指輪! »

2007年5月 9日 (水)

ナローボート旅行

先日話したとおり、先週末は3連休だったので、友達と
一緒に、ボート旅行へ行って来ました。


今回の企画人はカシャ。って言うか、私達が誘われる
催しの90%の言いだしっぺは、カシャ^^彼女はまーちん
の友達で、同じ大学で博士号を取った後、今年から研究
者として働いてるポーランド人の女の子。ここで出会った
メキシコ人のカルロスと結婚しています。私達は、彼女
達が結婚する前から親しくしていて、パーティーやバーベ
キューやハイキングを企画する度に呼ばれるんですが、
出不精+週末にも実験の予定を入れてしまう私達の参加
率はおそらく10%以下^^;


このカシャ繋がりで、同じ建物で実験しているポーランド人
は皆知り合いで、今回はその殆んどが旅行に参加。

ポーランド娘3人+カシャの旦那さんカルロス+カシャの
友達の日本人男+まーちん+私+私の知り合いの日本
人夫婦と言う総勢9名で10人用ナローボートをレンタル
して3泊4日(私達と日本人夫婦は2泊3日で帰りました)
の運河の小旅行です。




Picture














まずレンタルしてくれるマリーナへ集まって、近くのスーパー
へ食料の買出しをした後、操作方法や設備の説明を係員
から教えてもらって、いざ出発。





運河はイギリスのあちこちを巡っているんですが、これは
川とは違うので流れていません。なので行き来はどっち方
向も問題なくできる訳ですが、高さの違う土地を移動して
行くのに、ロックと言う物をいくつも通過していかなくては
いけません。


ロックとは、いわゆる船用のエレベーターみたいな物で
違う高さの水位の間を船を移動させる場所です。

Picture1_20














これは低い水位から高い水位への移動の場合です。
まず、木製の大きな門へ突き当たります。その扉を手動
で開くと、もう1つの扉でふさがれたスペースへ出ます。
始めの扉を開く前にこのスペースの水位は今まで来た
のと同じ高さにしてあります。だからボートはそのまま
そのスペースへ入れます。

Picture2_16









ボートが中へ入ったら、最初の扉を閉めます。そして
2つ目の扉と一緒に付いている水の通り口を開いて
閉められたスペースへ水位の高い側から水を入れて
いくんです。始めの扉はしっかり閉められているので
スペースの水位はどんどん上がって、高いほうの水位
と同じになります。そうしておいて、2つ目の扉を開い
て高い水位の運河へ入っていくんです。




Picture3_14













分かりにくいよね^^; こんな説明で分かったかな。







それ以外の場所はゆるゆると歩く位の速さで移動して
いきます。ただボートは長いのでカーブなんかは結構
操作が難しくて、上手くやらないと曲がり切れずに岸
にぶつかったりしてしまします。



今回は男4人、女5人だったので、ほとんど男の子達
が順番に操縦してくれました。

Picture4_9












いくつも通過していく橋の中には、釣り橋もあって、自分達
で踏み切りを下ろして車を止めて(と言っても、田舎なので
車なんて殆んど通ってないですけど^^)、橋を引き上げて
通り過ぎます。




Picture7

















土曜日は天気が良かったので、船の屋根に上って本を
読んだり、昼寝したり、ギターを弾いたり。空気は冷た目
でも屋根が暖まっているのでポカポカして気持ちがいいん
です。




船の中はキッチン+リビングスペース、ベッドスペース
になっていて、トイレが2つ、シャワーが2つに、ダブル
ベッドが3つ、ツインベッドスペースが2つ付いてます。
それぞれのベッドスペースには洋服の収納スペースや
ベッドサイド照明も付いていて、なかなか快適。





Picture8_2











ベッドにごろんと横になって、通り過ぎて行く橋や覗き
をしているまーちんを眺めたり(注:まーちんは場合に
よっては見られない場合もあります。ご注意ください)











それぞれ思い思いに午後を過ごしていると、川岸に咲い
ている野花でポーランド娘達が花冠を作り出しました。
そして私に叫びます。



「とも!ともも、作れるうちにつくっとかなきゃ!!」



どうやら、この花冠、ポーランドでは未婚の女性しか
かぶっちゃいけないらしい。処女の象徴でもあるそうで。




「そうね、清い乙女であるうちに作らねばね!!」
(つっこみは受け付けませんわよ)と私も参加。





Picture5_3

























これを意中の人の名を呼びながら、流れに投げ入れ
その相手に拾ってもらえれば、2人は結ばれるらしい。



「まーちん、今から投げるからね!
       
              取らなきゃ婚約破棄よ!」




「愛するまーちんに届けー!!!」


と花冠を投げ入れる私。





「取ったよーーーー!!!!^^」





待ち構えてたまーちんはしっかり花冠をすくい上げて
くれました^^偉いぞ、まーちん! 

(左上の写真:まーちんが拾い上げて壊れた花冠。。)












ちなみに只今彼氏無しのポーランド娘達は

「ケンブリッジまで流れて行けー!」

だの

「『これを見つけた人は、この携帯まで連絡を』って書い
とこうかしら」



などと、ぶつぶつ言っておりました。









あなた達  素敵に現実的だわ。












夕飯は1日目が和食、2日目がポーランド料理を作って
みんなで晩餐。



Picture6_1











退屈するかなーと思ってたけど、船がいつも移動している
ので周りの景色がどんどん変わって、それでいてのんびり
した時間が流れているので、本当にいい休日でした^^





今回のレンタルは調理用具、食器、石鹸、タオル、トイレット
ペーパー、ガス、ガソリンなど全部含めて、3泊4日で1人
1万8000円ほど。食料は1人3000円位でまかなえたし、
結構手ごろな旅行が楽しめて、ナローボート、天気のいい
イギリスの夏にはお勧めのレジャーです^^






|

« 愛すべきシスツー | トップページ | 私達の結婚指輪! »

コメント

うわぁ
楽しそうだね。
いや
実際楽しかったんだよね。
いいな~そんな休日の過ごし方^^
なかなか日本じゃできないよね!
ってか、私も花冠やりたかったなぁ
でももう清い乙女じゃないから無理か~
残念!笑

投稿: ハニー | 2007年5月 9日 (水) 22時58分

すごいすごい!!!
楽しそうな上に安いじゃないか!!!
いいなぁ~゛o(≧▽≦)o゛
しかもそんな素敵なボートをレンタルできるなんて。。。
うらやましすぎます。

ロックってすごいね!!
水位が違うところを行き来するなんてなんかすごい゛o(≧▽≦)o゛

投稿: ごろりん | 2007年5月 9日 (水) 23時15分

すごい楽しそうですね~!いいなあ、やってみたいなあ・・・。私も結構アウトドア的なこと好きなので、イギリスに住んでいたらやってみたかったな。
なんかもう、本当に一度もやってみたことのないことばかりで楽しそう!!

投稿: misiu | 2007年5月10日 (木) 03時11分

優雅~~。いいな、運河の旅とか、
最高に憧れます!!!

いつかヨーロッパにいけたら、
是非体験してみたぁい。

「清い乙女」のくだりで、
ちょっと笑ってしまった私をお許しください・・・笑

投稿: Junbug | 2007年5月10日 (木) 11時08分

楽しそうな旅行だね。
自然いっぱいで御値打ちで☆

そしてマーチン、花冠ナイスキャッチ!
しくじらず良くやった!
ともみをがっかりさせるようなことがあったら大変だったね。。。

投稿: su-tomo | 2007年5月10日 (木) 17時39分

ナローボート、興味津々!!
そっかぁ、運河は流れが無いから色々工夫されているのね、おもしろいね~
いつもボートを通りすがりにチラッと外から見るだけだったけれど、ナローボート旅行、素敵だね。今は無理そうだけど、いつかチャレンジしてみたいです♪

花冠も無事にまーちんさんにキャッチしてもらえたし、よかったよかった(^^)

投稿: ちぇこらどか | 2007年5月10日 (木) 17時46分

ハニーちゃん
ふふふ。清い乙女は未婚の特権よん^^ちっちゃい頃はレンゲで花冠作ったりしてたけど、すごく久し振りに作ったよ。いい思い出になったわ。

投稿: ともみ | 2007年5月11日 (金) 01時50分

ごろりんさん
うん、期待してたよりずっと楽しかったよ!^^かなり癒された。仲間とがやがや騒ぐなんてしばらくしてなかったから、ほんとに楽しかった(←おんなじ語彙しか使ってないじゃん!)一緒に花冠作ったポーランド娘達、同じ年位なんだけど、めっちゃ面白い子達なんだよ。こんな感じの友達ができたのは久し振りだなー^^

投稿: ともみ | 2007年5月11日 (金) 01時53分

Misiuさん
うん、このナローボートはイギリス人でも何気に乗った事ない人が多くて、すごく楽しかった!って話すと「そうなんだー!!」って興味津々で聞いてくれるよ^^私も日本では家族でスキーやキャンプへ良く行ってたけど、イギリスでまーちんとアウトドア的なもの(普通の旅行は含めずに)したのは初めてかも!ドイツではどんな風に休日過ごしてるんですか?キャンプとかはしないのかな?

投稿: ともみ | 2007年5月11日 (金) 01時57分

Junbugちゃん
そうよ、私は清いのよ^^あなたはソファーの上で着替えもせず、アクセサリーも外さず素敵な初夜を迎えてしまったから、もう花冠はダメなのーーー!
2人はやっぱりハネムーンはアメリカへ行くんかな?ヨーロッパはいろんな国が集まってるから、それぞれ個性があって楽しいよー^^ぜひ旅行に来てねー!(←観光局の人??)

投稿: ともみ | 2007年5月11日 (金) 02時00分

Su-tomo
うん、宿 兼 交通手段みたいなもんだから、なかなかお手頃に楽しく過ごせたよ^^

まーちん、その時船の後ろで操縦してて、私は反対側の先頭から投げ入れたんだけど、操縦の合間に素早く竿ですくい上げてくれたよ^^壊れてたけどね。壊れてたけどね。(←2回言った)

投稿: ともみ | 2007年5月11日 (金) 02時03分

ちぇこらどかちゃん
そう、運河は良く見るし、ボートもたまに遭遇するけど、以外にどういう仕組みになってくのか知らないもんねー。操縦さえしっかりすれば海の船みたいに揺れたりしないから、赤ちゃん連れでも以外にいけるかも。でも何人乗りでも、1人は絶えず操縦していなきゃいけないから、大勢で行って交代でやる方がお勧めだよー。

投稿: ともみ | 2007年5月11日 (金) 02時06分

ともみさんへ
休日は、結構家にいることが多いです。彼とは中距離なので、週末はどちらかの家でゆっくり話したりやるべきことをやったりって感じかな。アウトドアは好きだけど、彼とは動物園にピクニックに行ったことがあるくらいかな・・・(アウトドアとは言えないかも)。最近ちょっと寒いですが、しばらく前までは夏みたいな陽気で、共通の友達と公園の芝生で日光浴をしてきました(私は日陰で日焼け止め+帽子を使用)。キャンプ、私も日本では家族でよくやりましたよ。こっちではまだやってないですが、いつかは・・・。

投稿: misiu | 2007年5月12日 (土) 03時41分

あたしも、その花冠のせて歩こうかな?

投稿: さおりんご★ | 2007年5月13日 (日) 09時39分

Misiuさん
日焼け止めに防止で日光浴。ふふふ。好きだわ、その感じ^^私も今年だけは焼かないようにしようと思って(と言っても、今イギリス雨ばっかり^^;)、日焼け止めは山本常時 持参よ!でも自転車通学してるので、カンカン照りの時は顔に日があたらないように横向いて走ってるの。よその人から見たら怪しいの。私。。。

投稿: ともみ | 2007年5月14日 (月) 02時03分

さおりんごさん
そんな事したら、みんなにさおりんごさんは未だに”清い乙女”だって事がばれてしまうじゃないですか!おかっぱちゃんとデビルちゃんが天使が舞い降りてきて「お前は身篭ったのじゃー」って告げた為に生まれてきたって事が知れ渡ってワイドショーに追いかけられてしまうんですよ!

投稿: ともみ | 2007年5月14日 (月) 02時11分

はじめまして。

借りられたのはブラックプリンス社のボートですね。場所はスランゴスレン?

ロックの説明はちゃんと合ってますよ(#^.^#)
楽しいレポート、ありがとうございました。

投稿: ナローボーター | 2007年5月15日 (火) 15時36分

ナローボーターさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
いやー、私ど素人なものでボートの会社までは覚えていませんが、ボートの横に会社名も書いてあったかな?場所は、名前良く覚えていないんですが(←覚えていないのは、ど素人と言うより注意力散漫が原因でしょう)、スランゴスレンではなかったように思います。。。スランゴスレンだったら、「ゴジラに出てきそうだな~」なんてニヤニヤしていたはずなので。。。
ロックの説明がちゃんとできていて良かったです^^では、今からナローボーターさんのブログへ行って参ります!

投稿: ともみ | 2007年5月16日 (水) 05時32分

それじゃあイングランドのどこかかもですね。10人乗りのボートはかなり長くて取り回しが大変だったと思います。

私のビジネスパートナーが
こんなブログもやってますので、
よろしくお願いします。
http://pook.exblog.jp/

投稿: ナローボーター | 2007年5月16日 (水) 10時29分

そうですそうです。イングランドなはずです!^^(←どれだけ適当な認識。。。)

そうなんですよ。どういう風に舵を取って、どの速さで行くと、船がどう動くのかが最初は掴めなくて、岸にぶつかってました^^;
そしてですねー。更に悪い事に、一人バイクやろーがいてですねー。『カーブはスピードをつけないと曲がれないんだ!』(それはバイクの場合でしょ。。。)と言って、最後の最後まで人の意見無視で暴走して、皆に大ヒンシュクをかっていました^^;彼がいたお陰で話題が増えて面白かったのは面白かったですけど。

投稿: ともみ | 2007年5月17日 (木) 03時30分

その「バイク野郎」の方のご意見、
当たらずとも遠からずですよ。

船はスクリューの後部に舵がついているので、
水流が強ければ強いほど急カーブが切れます。
ですから、ある程度スロットル(アクセル)をふかしながら回る、
というのは正しいやり方です。(#^.^#)


もちろん「ある程度」ですけどねw

投稿: ナローボーター | 2007年5月17日 (木) 11時15分

ナローボーターさん
なるほど原理はあっていたんですね!でも彼は暴走し過ぎでした^^;岸に向かってエンジンフルパワーで突進していきましたから。。。そして直前でいきなりエンジン逆回転です。。。><船がかなり苦しそうな音を出しておりました。。。彼に誰が「ある程度」を教えてあげて欲しい。。。

投稿: ともみ | 2007年5月18日 (金) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛すべきシスツー | トップページ | 私達の結婚指輪! »