« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

オートクチュる(ボンネ編、その1)

ショール風ジャケットに引き続き、まだこまごま作ってたん
ですねー、私^^




今回は、ボンネ。

 

皆さんボンネって知ってますか?結婚控えた花嫁さんなら
知ってると思いますが、髪飾りの一種です。控えめでクラ
シックな雰囲気が出るので、挙式に使う花嫁さんもこの頃
は沢山いるそうです。




Th_3_2←こんなんです。









もともとは、ヨーロッパの(←たぶん。ふふふ)頭にチョコンと
乗せるつばの無い帽子が由来らしいですが、日本で人気な
わりに、こちらヨーロッパでは、まーーーーーったくと言って
いいほど見かけません!これちょっと意外だったんですが。


こちらはなんと言っても一番人気はティアラ。それに続いて
花(造花・生花)と言った感じです。ついでに言うと、日本で
良く見るちっちゃなクラウンも、こちらでは見ませんねー。







と言った感じなんですが、私は教会の式は厳かに清楚に
挙げたかったので、ボンネが気になっていたわけですよ。


しかーし、使う人がいないし、第一知ってる人もどれだけ
いるのか分からないイギリスにはボンネくださーい!って
言ったって、売ってないのですー><もしかしたら違う名前
で呼ばれてるのかもしれません。だってEbayでもBonnet
で出てこなかったもん。







そういう訳で、

着けたかったら、作れば???


しか選択も無く、サイズやデザインも好きなようにしたかった
し、日本でボンネ買って来てもらったら10000円近くして
しまうので、どうせ安く自分でできるでしょ!とネットで調べた
商品の見た目だけを頼りにまた、自作の日々が始まったの
です。。。




まず、最初にする事は。。。
芯を作る事!


日本ではおっきな手芸屋さんとかにボンネ芯ってのが売って
るらしいです。じゃー、イギリスでは?自分で作ります^^



いや、ホントは手芸用のプラスチックなり、樹脂なり、そういう
専門的な芯とか知ってればそれを使えばいいんですよ。
でも私、手芸の事知らないので^^;まず、大切なのは、それ
なりに丈夫な事。そして、形が変えられる事。



なぜかと言うとですねー。ボンネって頭のカーブに合ってない
と、着けにくいし、着けても不自然に見えると思うんですよ。
だからどのボンネもカーブを着けて作ってあります。




適度に強度があり、それでいて曲げた状態を保てるような
柔軟性のある物。。。。










!!!


















厚紙。











なんのひらめきも、驚きも無い発想ですみません^^;










早速本棚にあったメモ帳の裏表紙をはがして芯を作り
ます(極力、家にある物を使うのがオートクチュるの極意
です。嘘)

Picture15




















実際、頭に乗せてみて大きさや幅を決めます。


Picture16_1



















私は厚みを出す為に、立体的に一回り小さい芯を乗せ
ました。(注:この段差が結構その後の表面に出てくる
ので、飾りを付けないシンプルなボンネを作りたい方は
これはしない方がいいと思います)



お次は芯に肉付けをします。これは私が勝手にそうした
方がいいと思っただけなんですが、この後サテンの布を
被せていく時に、芯に縫い付けられないと、難しいんです
よ。だから私はデコボコを和らげる為+ボリュームを出す
為+サテンを被せた時に縫い付けられる下地を作る為
に要らないストッキングを被せました。これ、良く伸びる
から芯に縫い付けられなくても綺麗に処理ができるんで
すよ^^

Picture17_1










←セロハンテープで
仮留め中。





←糸で縫い付けました。










これで下地は完成^^
次回はサテンを被せて、飾り付けをして完成まで紹介します。


| | コメント (0)

2007年7月27日 (金)

いきなり子沢山^^

行ってきますと言っておきながら、出掛けにも一つ更新^^;
只今朝の5時、もう1時間したらバスで空港へ出発します。
朝早いのは苦手なのに一緒に空港まで送りに来てくれる
まーちんに感謝。





出かける前に、何を書きたかったと言うと。。。

実は、7月始まりのある1週間、物凄い勢いで次々と友達が
出産しました^^







まず、
ポーランド人の旦那さんのいるちぇこらどかちゃんが日曜日



続いて
私の大親友、ニコちゃんが(たしか)月曜日
ブログ仲間のハニーちゃんも月曜日



そしてアメリカ人の友達が火曜日



これってすごくない???








良く見たら、一週間どころか3日で4人だよ。。。




世界のあちこちから、次から次へと嬉しい知らせが入っ
て、私まで幸せな気分^^しかもみーんな初めての赤ちゃ
ん^^きっと奮闘してるだろうなー。




新米ママちゃん達、本当におめでとう!
先輩として、私に子供ができた時はいっぱいアドバイス
ちょうだいね!





ニコの出産の為に何となく描いていた絵を一つ。
おめでとうの気持ちを込めて載せておきます。^^
では、本当に行って参ります!

Akachan





| | コメント (6)

2007年7月26日 (木)

ほんとうに嬉しいのである

私、ポーランドの式はほとんどまーちんの両親に準備を
してもらっているので、もうあまりすることも無いのです。
で、なる様になるでしょ^^的な根拠の無い余裕があるの
で、この頃考えている事はもっぱら

          結婚すると言う事。








式の前とかって、マリッジブルーになる人が多いんで
しょうか?






私、この頃いつにも増して

まーちん好きだこのやろ!!
なモードなんですけど^^;







この場に及んで、本当にこの人と結婚できるなんて幸せ
だなー
と思えるのは、それ自体が幸せなことで、誰に感謝
していいのかわかりませんが、可能性のある人には全員
感謝したい気持ちです^^






そこのあなた、




ありがとう!!!!















私も、まー、絶えず絶えずまーちんラブ100%本気と
書いてマジと読む愛してウォンチュー!
な状態な訳でも
なく、普通にこいつ、どついたろか!って思う事も多々あ
りますがね。結婚式と言う日を前にして、こう言う人類愛に
溢れた気持ちになれるのはいいもんじゃね~><と思う訳
であります。








先日、お会いした大大大大大犬先生もおっしゃっていま
したが、激情突進型恋愛女の私をこうも毎日毎日、何年
も惹きつけて止まない男と言うのも珍しく、しかもこんな
私と一緒にいて精魂尽きてしまわない強靭な精神力を
備えた人も会った事が無い訳です。













人生の大舞台、結婚式を目の前に、そのパーティーに
気を奪われてしまうかと思っておりましたが、ここへ来て
披露宴よりも、その後に続いていくまーちんとの一心同体
二人三脚老若男女な人生の方が私をワクワクさせて
いる事に自分自身、驚き、心から嬉しく思うのです。







あと残り2週間になりましたが、今までヨチヨチ人間ともみ
を支えて下さった皆さん、本当に感謝してます。そして
まーちんに支えてもらいながらもっとちゃんと歩けるよう
に努力していきますが、これからもいろいろお世話になっ
てしまう事があると思います。その時は、どうぞよろしく
お願いいたします。







では、金曜からアメリカへ行って参りますよって、コメント
の返事などなかなかできませんが、お許しを。不在中に
2記事更新予約しておいたので、お楽しみに!




じゃね!^^

| | コメント (10)

2007年7月23日 (月)

無邪気ほど怖いものは。。。

結婚式の準備をしていると、誰でも多かれ少なかれ
悩む事の中に、”誰を招待して、誰を呼ばないか
って事があると思います。




皆呼べれば嬉しいけど、予算の関係、会場の広さの
関係で呼べる人数には限度があるし、どこかで線を
引いて人数を決めなくてはいけないのはしょうがない
事なのですが。。。





3週間後に迫ったポーランドでの式も、イギリスから
どれだけの友達が呼べるか、また招待しても、来て
頂くのに時間もかかってしまうため、まーちんとも話し
合って、私達の直属の上司に当たる人達、そして
共通のごく親しい友達のみ
を招待しました。










が、ですねー。。。。。
先週の金曜日。。。。。。













私達の使っているデスクエリアの近くのオフィスにいる
私の話友達が、いつものようにやってきて、突然こう
言いました。















「ところで、僕は結婚式には招待されていないの?
もしかしたら 行けるかもしれないよ^^」































え??



























本当は参加して祝いたかったって言う、軽い冗談だと
判断した私、さりげなく話を流しました。









彼が自分のオフィスに帰ってから 5分後、、、






















「最寄の飛行場は何ていう名前?安い飛行機がないか
探してみるよ^^ ^^」

























ええ????!!!!



























探し始める彼を横目に、事のヤバさに気付き出す私。。。



しかい、8月の中旬のホリデーシーズン、きっと飛行機も
すごく高いだろうと思ってみていると、やはり最初はとん
でもない値段の飛行機ばかり検索サイトであがってきた
様で


今がチャンス!と
「それは高過ぎだよー。私達のためにそんなに無駄
遣いすることないって。お金もったいないから、その分、
自分のホリデーに使いなよ。結婚式の様子は、写真や
ビデオやいっぱい撮って見せるからさ!」




となだめたのですが、彼、、、諦めません。。。。
これは安い飛行機を見つけ出すのも時間の問題。
ここで止めなきゃ、ほんとに来ます。彼。












だって、もう3週間だよ???

今までずーーっと準備の話しててもなーーんにも
言ってなかったし、第一 招待状が来てないという
ことは、「行けないのでは?」とは思わないの 
か な?????


それに、私と彼、良く話はするけど、それ程長い付き合い
と言うわけでも、すごい親友と言うわけでもないのです。><
全然悪気はないし、本当に悪い子じゃないんですが、これ
はちょっと常識がなさ過ぎです。。。







急遽、まーちんとの作戦会議の為、その場を離れ、
「絶対、無理。」という至極当然な結論をもって、いざ
彼の説得へ舞い戻る私。






自分のオフィスでやっと見つけた安めの飛行機の予約
寸前だった彼を間一髪のところで止めた私は、彼を傷
つけない様 一生懸命説明します。




本当は皆を呼びたいけど、呼べる人数に限りがある事。

誰を呼んで、誰を呼ばなかったってならないように、上司
のみが呼ばれている事。

もう、直前で私はアメリカへ行っているし、式はまーちんの
両親が手配してくれているから人数変更はできない事。











なんとか納得してくれた彼がすまなさそうにしている私
を慰める為に言ってくれました。。。。

































「謝る事ないよ。もっと早くに行くって決めなかった自分が
悪かったんだよ。

日本の方の式に行けるかどうか決めて、今度はもっと
早めに知らせるから!」





























おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおーい!!!!





招待状の意味って。。。。。なに?

決める前に、招待されて、、、ないよ。。。。。


















もしかしたら、全てが日本語で進む、まーちん家族(英語は
話さず)以外、全てが日本人の披露宴に、一人だけ彼が
混ざっているかもしれません。。。その時は、皆に紹介しま
す。。。。ね

| | コメント (8)

2007年7月19日 (木)

ひとはふるさと

先週買ったスモモが台所の窓辺に置いてあって(私はスモモ
はすっぱい皮がきらいであんまりたべませんが)、匂いだけ
は白桃の様に物凄く甘く漂ってきます。








私にとって、桃の匂いは凄く特別で、そのまま子供時代は
いつも決まってあった母の実家での夏そのものを呼び起こし
ます。匂いや音って時間も空間も飛び越えてしまう程、強い
を持ってますよね。形が無い物だからこそ、余計人間の
深いところから記憶を引き出すのかもしれません。





私がふるさとを思う時、それは即ちそこにいる・そこにいた
人達
です。場所ではありません。もっと言うなら、そこに残して
来た人達

母の実家、私達のおじいちゃん・おばあちゃんの家で過ごす
時間はいつもすごく非日常的で、今でも強烈にふるさとを
思わせるものです。大学時代の同じ学部の友達はいろいろ
な思い出を一緒に作る事ができたので、その記憶も私に
とってはふるさとです。









ふるさとはその人の持っている強烈な思い出でできて
いる
んだなーと思います。

だから人はふるさとは心の中にしか存在しないって言う
んでしょう。







祖父母・おば・その他の親戚達が母の実家からいなくなっ
たらそこはもう私のふるさとでも何でもありません。大学も
少しずつ少しずつ、思い出を共有する友達や恩師が去っ
て行き、ふるさとは実際に存在しない記憶の抜け殻になっ
てきています。







まーちんと過ごすイギリスも私にとってふるさとになって
行くのかなと思ったりしましたが、”まーちんの記憶”と
言う意味ではならないでしょうね。まーちんと私は一緒
だからその記憶が特定の場所に残ったりしないから

です。まーちんと私はこれからずっと一緒のふるさとを、
一緒に作って心の中に持っていくんだなー。一緒に思い
出す物は増えていっても、お互いがその中に取り残
されることは無い
んだ。それはなんだか、ほっとする様
な穏やかに嬉しい気持ちにさせてくれます。







一緒に生きていけないけど、私にとって本当に大切な
人達はみんな私のふるさととして心の中にいます。そして
私を支えてくれてます。これって本当に幸せな事だなと
しみじみ思う 今日この頃。







さ、仕事仕事^^;

| | コメント (5)

2007年7月17日 (火)

火曜かよー。(特に意味なし)

明日、火曜日は、

”この忙しい時にセミナー発表はやめてくれよ、クリス!! 
             研究発表”


があり(しかもこれはPCがもらえるかもなヤツじゃないよ)、私
はそのスライド作りに追われているわけですが、明日はそれ
だけじゃなく!なんと、私の大学生時代の大大大恩師
学会でイギリスへ来るついでになんとロンドンから私のいる
街までやって来てくれるのです!><私に会うためだけに
だと私は思い込んでいる。)片道3時間を日帰り往復してくれる
なんて、なんてありがたいんだーーーー!!!;;






なんまいだぶ なんまいだぶ なんまいだぶ なんまいだぶ。。。 





このH先生エッチなんじゃないよ。たぶん。。。)は人生の大先輩
であり、研究者としても大大先輩であり、にもかかわらず、
幼虫研究者である私ともとても仲良くしてくださる、本当に
素晴らしい人なんですよ。





いや~、こういう風に生きると、
人生何十倍も充実するんだろうなー


と思わせる人で、物凄い量の仕事を片付けつつ楽しめる
機会は一つも逃さず顔を出し、夜まで飲んで、そしてまた
仕事。



そのくせ、イライラしてるところを見た事が無いほど、いつも
陽気でタフな人なんです。この人、ニコニコしてる皮一枚
めくったらもしや、サイボーグでは。。。と思うことも多々。









ただの卒論で禿げそうになってる私とは大違いですわ^^;






そんな大先生と久し振りに会えるし、初めてまーちんを
紹介できるのでとっても楽しみです。



60うん歳の先生から若さを吸い取って来ようと思います。





私の携帯ここ何週間か充電切れなので今頃電話しようとして
繋がらず、焦ってるかもしれません。ごめ!せんせ!帰ったら
すぐ充電するから^^;




| | コメント (4)

2007年7月11日 (水)

ちょっとテンパって来た。。。

結婚式まであと一ヶ月になりました。





大学院の方が結構大詰めになってきたので、卒論の
提出期限と、進み具合の間で結構疲れますな。

実は今月26日から1週間、アメリカへ学会へ行って
きます。この研究室から行ける最後のおっきな学会で
しかも、2年に1回あるんですが今回その企画をして
いるのが私の就職先の次の研究室のボスなので、
行きたいんです。いや~、この切羽詰ってる時に自分
でもよく自分を追い込むな~とは思うんですが^^;基本
的に詰め込まないとやれないし、詰め込めば全部やれ
ちゃうタイプなので、突っ走るのみです><

あー、怒涛の7・8・9月を何とか乗り切れますように!





こんな追い詰められたスケジュールをこなしながらも
息抜きは結婚式の準備。。。かなり癒される。。。

先週末も卒論書きは大学でやって、帰宅から就寝ま
での間に癒しのウェディング時間^^ウェディング自体
がストレスにもなるけど、それにも増してでっかいスト
レスがあったので、こっちが息抜きになって良かった
と言えばよかった。

先週末仕上げたのが、ウェディングシューズ席の
名札





まずウェディングシューズ、ポーランドで買った白い靴は
すごく形が綺麗なのです^^

Picture21


















ストラップがリボンに変えられます。





Picture22














ポーランドで買ったので値段も安くてお気に入りなんですが
ヒールが細いので夜のダンスまでずーっと通しで履ける
自信が無い^^;



そこで式の時はこの綺麗な靴で行きますが、パーティー
で辛くなった時用に履き心地重視の代えの靴を用意^^;



そこで見つけたのがウェディングシューズ、ナンバー2
8センチくらいのヒールを探してたんで、なかなか履き
心地がいい靴が無いんですよ。ポーランドの結婚式は
結構1日がかりなので履き心地は重要だと思ってこれ
に決定。イギリスのFaithという靴メーカーの物です。

履き心地抜群なのに、イギリスの他のウェディングシュ
ーズに比べて7000円と安めだったのが、セールで
6000円になったから買っちゃいました^^




が!この靴、足首を固定するストラップがゴムなんです。
ゴムと言っても金色の凄くしっかりした物で伸びたりは
しないんですが、反対にかなりきつ目なのです!でも
これに勝る履き心地の靴には出会わなかったので、
ゴムの部分に付け足して延長し、その上からパールを
付けてみました^^ウェディングっぽくなったかしら?


Picture23_1




















私が165センチあるのですが、まーちんがなんと
言っても2メートルあるので、165+8=173
200-173=27センチ差まで何とか縮めました!




もう一つ完成したのが、この名札。



Picture25_1

















イースターのお休みの間に作り終わった折鶴の背中
に立てるので、ちょっと和風な模様をデザインしてみま
した。

着物の柄っぽい花模様は女性ゲスト用。
家紋風の柄を(実際、うちの家紋のデザインから作っ
てます^^)男性ゲスト用に。

色も淡い色目にして何種類か代えてみました。








裏には共通で、「来てくれて 本当にありがとう。」と
ポーランド語・日本語・英語の3ヶ国語で書いて、私と
まーちんの名前+日付けを以前作ったマークと一緒
に入れました。これを買っておいた台紙に両面印刷
してカット。思ったより綺麗にできました^^



Picture26











ポーランドの披露宴の用意は、もうこれ位しかする事
が無いけど、自分のドレスの小物がもうちょっと残って
いるので、次の息抜きはそれを仕上げちゃおうと思い
ます。

| | コメント (4)

2007年7月 6日 (金)

やったーー!!!!

今週は、毎日毎日更新して 私、ヒマ???

いや、今日は書きたいのです!!!!!



私、











2007年の優秀博士課程院生

 に選ばれたよー!!!!!

   ;><;  ;><;  ;><;


まーちんが選ばれたやつの学生版。




まーちんが選ばれた連絡のメールが来てからもう1週間も
たってるし、他に優秀な学生が何人もいたので確かに論文
は出せたものの、選ばれるとは思ってもいませんでした。

だからほんとにもう、ビックリだし、本気で嬉しい><大学院
ももうすぐ卒業だけど、最高のご褒美です!


まーちんと同じステージに立って一緒に(同時じゃないよ^^;)
研究発表できるのが、夢みたいです^^一緒ってのが余計
うれしかった。



まーちんと同じく5万円賞金をいただけるし、学生の中でトップ
になると同じ様にノートパソコンがもらえるので、期待してません
が全力は尽くします!


| | コメント (14)

2007年7月 5日 (木)

友達ってなー、友達ってなー!!!

もう誕生日は過ぎてしまいましたが、今日、大学の皆の
為にケーキを買っていきました。

これ、日本だと変な感じがするけど、こっちの人って
何かお祝い事があると、張本人がケーキやら、お菓子
やら持っていったり、パブで奢ってあげたりして、お祝い
してくれる人たちをもてなす
んです。お祝い事は”自分
から言いだすんじゃなくて、周りが内緒で用意したり
して祝ってあげるもの”
と言う概念が未だにある日本人
な私は、まだ完全に慣れ切れない習慣ではありますが
郷に入っては郷に従え。皆とお茶を飲みながらのおしゃ
べりの時間を共有する為に、バナナとキャラメルソース
のタルトを1ホール買って、3時に大学のカフェエリアに
研究室の仲間が集合。




タルトを人数分に切り分けるのに忙しかった(没頭
私がやっと顔を上げると、テーブルの上にはアクセサリ
ー専門店、Accessorize(かなりそのまんまなネーミング^^;)
の袋とカードが!


一瞬、意味が分からなかったけど、やっと状況を理解
した私。本気でうれしかった><



私って、元からどっちかって言うと一匹狼的なところが
あって、女の子達がつるんでてもあんまり一緒に出か
けたり、毎日一緒に昼食を食べたりしない人なんです。
だから別に嫌われている訳じゃないけど、親友だとは
思われて無いだろうな
位は思っていて、それが何となく
ひっかかってはいたんです。「自分ってやっぱ性格悪
いんかな。」
とか「冷たい人とか、信用できない人に
見えるのかもなー」
とか。




だから、本気で素なんですけど、



すっご、嬉しかった><






しかも、2週間ほど前から夏休み取ってる子の名前も
カードにあったりして、前から計画してくれてたんだ。。
って不覚にも心をガンガン打たれてしまったのです;;



てやんで~!
ゴミだよゴミ!ゴミが目に入ったんで~!!
男がそんな事で泣けっかー!!!;><;


皆で他愛も無いおしゃべりをしながら、タルトを食べて
お茶を飲んで、やっぱり友達っていいな。。。中学
生日記
的なの素敵な気持ちになりました。

あおいはると書いて

















          青春 (只今 若干27




27fd_1 



















(中学生日記より)










さて、タルトが1切れ残ったので、ここは愛するまーちん
の為に取って置いてあげよう!
天使の心を持つとも
みさん、思いましたよ。

ほらだって今年の目標もあるしね!





































さっき、お腹すき過ぎて、

     食べた。。。^^;
(←おきまり)

      (只今 午後7時)






いや、だってさ、ほら私の言うまーちんを幸せにって
言う”幸せ”はこんな時限の低いもんじゃないのよ!
もっと崇高な愛な訳!!(←無意味な力説)




せめてもの償いに、取ってあった事実は封印する事
にしました。ごめ!まーちん!




プレゼントも皆からもらったネックレスとお揃いのピアス。
黒をピンクの組み合わせが好きな私の好みをしっかり
ついております><



Picture1_25

| | コメント (12)

2007年7月 4日 (水)

独身最後の誕生日

めでたく、27になりました^^







いや~、27、いいですねー。私は偶数が嫌いなので26
はあんまり気に入ってませんでした。25は好きでしたが。
しかも7って縁起も良さそうだし、新しい人生の始まりには
ピッタリの年だわ^^



今までの人生で嫌いだった年はやっぱり22,23でしょう
か。二十歳という節目を越えて、だからと言ってまだその
先のステージへ進んでいるわけでもなくて、何ともつまら
ない中途半端な感じ
が嫌でした。昔から25、30、35
には思い入れがあって、5年ごとにちゃんと自分で成長が
感じられる生き方をしたいと思って目標にしていたので、
最初の目標25歳になった時はかなり感慨深かったです。
それまでに人としての中身を蓄えたいと思っていたし、キ
ャリアのスタンスとか、見通しとか、自分のやり方とかの
ベースを確立したいなと思って10代からやってきたから。




その25から2年経って、ぐらぐらしながらやっと目標に
立ってたような25
と違ってだいぶ余裕ができて、かなり
心地よいです。これからまた30台でどれだけ自分を増し
ていけるか、いつも目標をもって歩いて行きたいと思いま
す。











1年前にも書いたんですが、私は、誕生日の日にその年
にやり遂げたい目標
をおっきく紙に書いて、それを部屋の
壁にはります。


今年の目標は、


* 仕事関係が2つ。

* ポーランド語を毎日30分勉強する。
今は8月のポーランドでの結婚式の為に毎朝1時間教科書
を1チャプターずつ復習しています。1時間はちょっと辛いの
で30分にしてスイスへ行ってからも習慣にして勉強を続け
たいと思ってます。スイスでポーランド語のクラスが見つけら
れないと思うので自力で続けていかなくてはいけなくて、ちょ
っと大変です^^;


* 性格上の欠点を直す為の事が2つ。
私は自分に厳しいのはいいのですが、同じ基準で他人にも
接してしまう事があるし(特に仕事関係で)、ストレートに言い
過ぎる傾向もあるので、常々もう少し丸い人間にならなきゃ
なと思ってます。なので今年は「やわらかい言葉で話せる
人になる」
と言うのを目標に入れてみました。意識するだけ
でも何もしないよりはいいと思うので、頑張ってみます。

実は日本の結婚式に、私が憧れる本当に素敵な先輩女
が2人来てくれるんです。2人とも、ほんとうに物腰が柔ら
かくて、穏やかで、負の感情をあらわにして人に当たったり
しないし、それでいて時折少女のように可愛らしい無邪気さ
を見せる人です^^もちろん見た目も美しい人。

彼女達は私の5年、10年先の目標です。











そして最後の目標は、




* まーちんを幸せにする^^



私達11月から1年近く離れ離れで生活しなくてはいけま
せん。お互いのキャリアの為なので2人とも納得済みで
すが、やっぱり一緒にいられない事で寂しい思いをさせ
たりする事もあるだろうし、お互いの繋がりを密にしておく
努力が今以上に必要になるのは必然です。

まーちんは幸いすごく強い人だし、全てにおいて自立して
いて嫉妬深くも無いので、お互いが疑心暗鬼になったり
する事はありませんが、やはりいつもまーちんがどうして
るか、何を考えてるか気を配って行こうと思っています。

毎日電話するとか、男友達とはお茶もしないとか、そう
言う具体的なことではなく、私はまーちんの事よく分かっ
ているので、日々の生活の中でまーちんが幸せかどうか
を大切にしていきたいです。















と、書いたら。。。。








「まーちんを幸せにする」
        
最初に来るべきじゃない??


とまーちんに言われましたわ^^ほほほ。その通りね。

| | コメント (14)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »