« 火曜かよー。(特に意味なし) | トップページ | 無邪気ほど怖いものは。。。 »

2007年7月19日 (木)

ひとはふるさと

先週買ったスモモが台所の窓辺に置いてあって(私はスモモ
はすっぱい皮がきらいであんまりたべませんが)、匂いだけ
は白桃の様に物凄く甘く漂ってきます。








私にとって、桃の匂いは凄く特別で、そのまま子供時代は
いつも決まってあった母の実家での夏そのものを呼び起こし
ます。匂いや音って時間も空間も飛び越えてしまう程、強い
を持ってますよね。形が無い物だからこそ、余計人間の
深いところから記憶を引き出すのかもしれません。





私がふるさとを思う時、それは即ちそこにいる・そこにいた
人達
です。場所ではありません。もっと言うなら、そこに残して
来た人達

母の実家、私達のおじいちゃん・おばあちゃんの家で過ごす
時間はいつもすごく非日常的で、今でも強烈にふるさとを
思わせるものです。大学時代の同じ学部の友達はいろいろ
な思い出を一緒に作る事ができたので、その記憶も私に
とってはふるさとです。









ふるさとはその人の持っている強烈な思い出でできて
いる
んだなーと思います。

だから人はふるさとは心の中にしか存在しないって言う
んでしょう。







祖父母・おば・その他の親戚達が母の実家からいなくなっ
たらそこはもう私のふるさとでも何でもありません。大学も
少しずつ少しずつ、思い出を共有する友達や恩師が去っ
て行き、ふるさとは実際に存在しない記憶の抜け殻になっ
てきています。







まーちんと過ごすイギリスも私にとってふるさとになって
行くのかなと思ったりしましたが、”まーちんの記憶”と
言う意味ではならないでしょうね。まーちんと私は一緒
だからその記憶が特定の場所に残ったりしないから

です。まーちんと私はこれからずっと一緒のふるさとを、
一緒に作って心の中に持っていくんだなー。一緒に思い
出す物は増えていっても、お互いがその中に取り残
されることは無い
んだ。それはなんだか、ほっとする様
な穏やかに嬉しい気持ちにさせてくれます。







一緒に生きていけないけど、私にとって本当に大切な
人達はみんな私のふるさととして心の中にいます。そして
私を支えてくれてます。これって本当に幸せな事だなと
しみじみ思う 今日この頃。







さ、仕事仕事^^;

|

« 火曜かよー。(特に意味なし) | トップページ | 無邪気ほど怖いものは。。。 »

コメント

ほんとだね。
まーちんさんとともみちゃんも、
お互いに異国の地で出会って、
恋におちて、結婚を決めて。

お互いがお互いにとっての
Homeと呼べる関係を築いてきたんだって思ったら
本当に人との出会いは
尊いなぁって思います!

あたしもいつか、
家族にとってのふるさとになれるように
がんばろーーて思った♪

投稿: Junbug | 2007年7月20日 (金) 17時13分

なんかさ、そうなんだよ。
ふるさとって、記憶だよね。。。。

投稿: わた子 | 2007年7月20日 (金) 17時32分

JunjunはもうとっくにジャスオくんHOMEじゃん!^^ジャスオくんはどこにいても、Junjunの事を思ってる時、Junjunの声を聞いてる時、ここが変える場所だなーって思ってると思うよ。

投稿: ともみ | 2007年7月21日 (土) 07時59分

わたあめわた子さん
だよね。記憶だよね。すっごく特別な記憶。
でも実際の場所として存在しなくても、そういうふるさとが心の中にあるのっていいよね。温かい気持ちになるよね^^

投稿: ともみ | 2007年7月21日 (土) 08時05分

Junjunへ追伸
いや、変えるべき場所ってのは、なにも「いやー、Junbugは、、、ここさえ変わればな><って場所なんですよ!」って意味じゃないよ。
帰る場所だってばーーーー!!!!!!!

投稿: ともみ | 2007年7月21日 (土) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 火曜かよー。(特に意味なし) | トップページ | 無邪気ほど怖いものは。。。 »