« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

ポーランド結婚式レポート3

私達が美容院へ行っている間にまーちんは弟の
うかしゅと一緒に教会へコンフェッション(懺悔
??)へ。



これは、クリスチャンが自分がしてしまった間違い
を教会の隅の箱みたいな、ちっちゃな部屋へ入っ
て、カーテン越しに向こう側にいる神父さんに
懺悔して許しを請うって感じのものです。毎週日曜
日に教会へ行っていなかったまーちんは、その事
をメインに、「嘘をつきました。」とか懺悔してきた
ようです。




















「ともの分のバナナを、
        食べました。><」

一番罪深い出来事を懺悔したかどうかは不明です。


(私達の喧嘩の80%は食べ物がらみ。。。アーメン。。)
















一方、私は美容院から帰ると、強過ぎて気に入ら
なかったアイラインをぼかし、口紅に淡目のピンク
のグロスを乗せて、マスカラをもっと塗っていると、
もう披露宴会場へロケーション撮影へ行かなくては
いけない時間!


妹たちは髪だけでメイクはしてもらっていなかった
ので、化粧直しの私と、2人のスッピン女で洗面所
「ここは吉本の舞台裏???」的に殺気立って
おりました^^;












その時
午後12時20分。





カメラマンさんには1時で約束してあります。



披露宴会場は車で20分位の違う町にあるので
うかしゅに送迎してもらいます。大急ぎで車に乗り
込みます。私達と、運転手のうかしゅの他に、シス
ツーにアシスタント+手作りした物の会場でも配置
の為に付いて来てもらいました。

ドレスや小物を持って、向こうで着替えるんですが
家を出た直後、うかしゅが「とものブーケは?」
ナイスな質問!持ってないよーーーん^^





















いや、持っとけって~~!!!!





      花嫁、しっかりしてください。








急いで帰って、再度気を取り直して出発。
(ブーケについては別記事で詳しく!)






やっと披露宴会場+遠方ゲストの宿泊先に着くと、
イギリスからのお客さんが前泊ホテルから
到着しており、見られないように車の中で待機
(なんとなく^^;)。



会場はパーティースペースが一階で、上の階には
別のディナースペースや、宿泊用の部屋が大小
たくさんあります。

Picture2















Picture3















Picture4















(去年の夏に撮った写真より
一緒に写っているのはまーちんパパです^^)











さっそく自分たちが泊まるスイートのでっかい部屋へ
入ると、すぐにドレスに着替えて、さあ、庭で写真
撮影です!




只今
午後1時10分。

| | コメント (8)

2007年8月27日 (月)

そう。あなたは旅人

もうすぐ、我が夫(恥ず><)まーちんの誕生日です。

でも、私達今年は結婚式を挟んでお互いの誕生日があり
ましてー。もうすぐ別居生活が始まるので何かと生活費に
かかる費用が増える訳で、節約の為誕生日のプレゼント
は無し
と言う事になりました。のよ。







土曜日、街へ出かけてブラブラ歩いていたら、キャンピング
ショップを見つけたまーちん「あ、ちょっと見たい物があ
る!」
と言ったので2人で入りました。

私は1人でぷらぷら店内を見て回っていると、まーちん
が帰ってきて言いました。




「ともー。誕生日のプレゼント決めた^^」










いや、私もらってないから。
      (=あなたももらえない。完)















「じゃー、僕も ともに買ってあげるから!」






。。。。

それって、自分で買うのと出費変わんなくない???







無念にも私に却下され、それでもどうしてもまーちんが欲しく
て自分で買うことにした物は。。。

























      方位磁針。













なんで!!??





















この都会(若干嘘)に暮らしながら、方位磁針!!??

東京砂漠だから???




  あなたの傍で
  ああ 暮らせるならば
  つらくはないわ この東京砂漠
  あなたがいれば
  ああ うつむかないで
  歩いて行ける この東京砂漠

(参照:東京砂漠 唄:内山田洋とクール=ファイブ)







道に迷った時の為か??曇って星の見えないイギリス
の夜、無事に生還する為か???











その後、本屋へ行ったまーちんは、もう一つ欲しかった
地図をゲット(当然自費で)。


















家に帰ると1時間も地図を見ていた。。。^^;


しかも、横に方位磁針を置いて
地図上の北を、
   北へピッタリ合わせて見ていた。。。








結論:

まーちんは、結婚してもやはりまーちんのままだった。

喜ぶべきか。。。いいよ。まーちん。健やかに育ってくれ。





地図を買った理由はまた次の機会に。

| | コメント (8)

2007年8月24日 (金)

ポーランド結婚式レポート2

只今
朝7時55分。

お願いした髪型はトップとバックにボリュームが要る
んですが美容師さん、つけ毛は使わずに私の地毛で
全てやってしまいます。なので美容院に着くとまず、
頭をロールで巻き巻きにする為に、さざえさんスタイ
ルに。そしてそのまましばらく置いておく間に、美容院
の2階でオーナーの美容師のおばちゃんの娘さんが
やっているエステへ行ってお化粧をしてもらいます。



この娘さん、髪型とメイクの予行練習の時、お祝いと
してマッサージを無料でプレゼントしてくれました><

いい人です><




でもちょっとメイクの好みが違うんです><><><
私は、普通に日本人好みの目パッチリ、バラ色の
幸せそうなメイク
を結婚式の時くらいしたいんですが、
お姉さん、結構クール系・モード系な感じがお好き
みたいで、妙に切れ長な目のちょっと顔色悪いん
じゃ
ない??的なメイク
になってしまうんです^^;




だから今回は予行練習の時にされたメイクの経験を
生かして、参考になる切り抜き+自作の書き込みで
しっかり説明をして、やって欲しいポイントを確認して
おきました。そのお陰で、前回よりずっと健康そうに
なりましたが、やはりアイメイクは気に入らず、後から
自宅で手直ししました^^

でも下地メークはさすがプロ。綺麗に仕上がって満足
です。

私の髪型はアップとダウンの表情が自分の手直し
で簡単にできるようにと、巻いてもらった髪をアップ
にし、一筋顔の横から下ろしてもらうもの。



サザエさん状態で30分ほどおいた
ロールを外すと。。。
















やっほーい!!!
・ともみです!



070811_165037_2





















いや、黒髪のオナペッツだな。。(←覚えてる人いる?)


このタイミングで、前日泊まっていたホテルからまーちん
パパの車で送迎されて、妹たちと母が美容院へ到着!









私は予行練習をしていたので、アフロに驚く事は
ありませんでしたが、妹たち+母は

「ともちゃんはどうしてあんなに冷静に、
      落ち着いて アフロっていられるの!?」


と、私を傷つけないように自らの動揺を隠すのに
必死だったようです。ははは。







これは、トップにボリュームを出す為に逆立ててる
だけで、最後にはちゃんと治まるからだいじょうだ
よーん!と説明すると、やっとホッとしたようで、い
つもの調子を取り戻すと。。。



シスツー、、、
    しゃべるしゃべる。。。。^^;






一瞬にして日本語のおしゃべりに支配され、
そんなに大勢の日本人に囲まれた事は無い
だろう美容師のお姉さんたち、目がぱちくり^^
いつもはマシンガントークのオーナーのおば
ちゃんもこの勢いには負けたらしい^^:









仕上がった私の髪型はこちら。

















Picture24_2



ボンネを乗せた
ところです。

(やっぱ ボンネ
大き過ぎ^^;
ははは)











でも、ベールを着けるとそれなりに形になりました^^
よかったよかった。










あんまり細かい所は写真に撮ってないので、2日前に
テストした時の髪型を。当日も同じものを再現してもら
っています。



Picture3


























続いて、妹たちと母の髪のセットをしてもらいます。



シスワンは私と同じ位髪も長く、背も高いので後ろ頭
に巻き髪でボリュームを作ってもらい、残りはストレート
に後ろに降ろしてもらいました。

Picture5










シスツーは髪はボブくらい。背も一番低く可愛らしい
感じなので、ローマの休日のオードリー・ヘップバーン
風のアップ。


Picture4











2人とも雰囲気によく似合ってて、うまく仕上げてもら
えて満足満足(私が^^)。








まーちんママとうちの母も髪をセットしてもらい、(さあ、
帰ろうかね)と思っていると、メイクをしてくれたオーナー
の娘さんが花束とカードとプレゼントを持って入って
来て「おめでとう!お幸せにね!」ってプレゼント
して
くれました!





まーちんママの行きつけの店とは言え、そんな事
まで準備してくれて、ほんと感激です><英語を話さ
ない美容師さんたち。ふにゃふにゃのポーランド語
しか話せない私にこんなに優しく接してくれて、ありが
とう!><





私が右手に持っているのは、プレゼントの像の置物
ブログ仲間のPoznankaさん(だったと思う^^;)も以前
記事に書いていましたが、インドでもないのに、野生の
象がいる訳でもないのに、なぜかポーランドでは像は
幸運を招く物
として、置物なんかを飾ったりします。しか
も、それらは鼻を高く掲げた物じゃないといけないら
しい
です。私の頂いた像の置物もちゃんと鼻を上に
上げてましたよ^^



皆で記念撮影して、店を後にしました。



Picture23_4   


真ん中2人、オーナーのおばちゃんとその娘のメイクさん。似てる。。。^^;
両脇の2人は美容師さん。エステの方がアシスタントさんが写っていませ
んが、美容院の方は3人でやってる小さな美容院です。





美容院から家までは徒歩5分なので、普段着に派手頭
のアジア人一団揃って、商店街を家まで行進です^^

目立ってます。目立ってます。

非常にワル目立ちしております^^;



私のヘアのセットとメイクで2時間。その後妹2人と
母の髪をやってもらうのを通訳+おしゃべり相手で
待っていたので、帰宅した時、、、、

午前11時45分。



もうお昼です!はや!

| | コメント (12)

2007年8月22日 (水)

結婚手続き完了!

レポートの途中ですが、

先日8月21日、両親に託した婚姻届とポーランド
での結婚証明+その和訳が実家のある市の役所で
無事受理され、日本でも無事、結婚手続きが完了
しました^^





今まで結婚式準備については詳しく載せてきましたが、
国際結婚の手続きについてはあえて載せてきません
でした。



様々な情報が錯綜し、私達自信も何度も混乱して
何が本当なのか分からなくなったし、手続き自体
も時と共に変わってくる面があるので、結婚できた
事がハッキリするまで、不確かな情報を載せるの
はやめようと思ったので。



実際、私達も結局しなくて良かった事を何個もやって
います。最終的に無事に結婚できたので結果オー
ライですが、振り返ってみるとすべき手続きは非常
に単純で必要だった書類も思っていたよりずっと
少なかったです。これから結婚式のレポートと合わ
せて、結婚までの手続きについても私達の経験を
書いて行こうと思います。



しかし、私達の場合にこれで良かったからと言って
それが絶対正しい訳ではありません。もしかしたら
役所のお姉さんが初めての経験で必要書類が足り
ないままOKしてしまったとか、その辺の事情は
私達にはわかりません。なので、もし日ポカップル
で結婚に向けて準備している方がここをご覧に
なってみえたら、これらの情報を鵜呑みにせず、
在ポ日本大使館にしっかり質問をしてほしいと
思います。





取りあえず、これで無事 結婚が両国で認め
られました
^^よかったよかった!






なお、結婚手続きについて細かく相談に乗って下さ
った日ポ結婚の先輩の方々、本当にありがとうござ
いました。とても感謝しています。

| | コメント (5)

2007年8月19日 (日)

ポーランド結婚式レポート1

結婚式のレポートをどんどんしたいのですが、写真屋さん
に撮ってもらったものを含めてまだいろんな所から写真を
頂いている状態で、せっかくなら写真と一緒に報告したい
なーと思うとなかなか記事が書けません。雑事を混ぜ込
みながら少しずつ当日の様子を時間を追って書いていき
たいと思うのでよろしくお願いします^^













それでは早速時間をさかのぼって、当日に書いた記事の
よりも前、起床直後。


当日、朝6時半。


とうとう、今日なんだ。。。
結婚するんだ。。。。







何だかちょっと気の引き締まるような、何が起こるんだろう
とワクワクするような心境で、まだ静かな家の中で背伸びし
て窓の外を見ます。



初めてまーちんの実家へ来てから、いつも見ていた教会が
今日も広場の向こうに見えています。ここで今日は私たちが
結婚するんです。変な感じです。






Picture6
















(写真は1年前の7月、結婚式準備のために来ポした時のものです)







空は曇っていて、まだ薄暗い感じが残っています。ドレスが
汚れないくらいに天気がいいなと思っていましたが、それ程
神経質に気にしていませんでした。天気予報もそんなに良く
なかったし、窓から見える空も晴天ではありませんでしたが、
特に心配にならなかったのです。






困るような天気には絶対ならないと、なぜか確信していた
ので^^なぜだか分からないけど、一番いいようになると言う
絶対的な安心感が私の中にありました。晴天の直射日光は
野外での写真撮影の時、陰影が付き過ぎるし、暑いので
薄曇くらいがちょうどいいなと思ってたし^^;













リビングへ行くとまーちんパパだけが起きていて笑顔で
「おはよー^^」と迎えてくれました。




前日にピンクのマニキュアは手足の爪に1時間も奮闘し
た末、塗ってあったので、左の薬指に小さなダイヤを2つ
右の薬指にダイヤとパールの組み合わせで作ってある
ちっちゃなモチーフを取り付けます。これはシールになっ
ている安物ですが、何となく素敵に取り付けができました。
(自己満)





実は前日衝撃的な事実が発覚。



行きつけの美容院がエステを始め、そのお試し期間と
して1回1500円と言う激安でサービスしていた為、
短期集中ブライダルエステをしっかりしていた。。。























        我が母^^;







ついでに、プロにマニキュアもしてもらい、私のような
安物ではなく、スワロフスキーであろう(予想)ちっちゃ
なダイヤまでつけてもらって来た。





どう見ても、花嫁の爪先(=我が母)

どう見ても、脇役の爪先(=我)







ほほほ。ここは花嫁オーラでカバーね!






その頃にはまーちんママも起きてきて、身支度や軽い
朝食の準備を始めています。










トップコート用の透明なマニキュアではっつけたシール
モチーフの周りを固定して、扇風機で乾かして準備
完了。ここで時間ができた為、当日の記事を書きに
行ったと言う訳です。













5分で記事を書いた後。。。


朝7時半。




コンピューターのある寝室から2階のリビングへ
降りていくと、まーちんがやっとお目覚めです。



食欲もそれ程無く、トイレに行きたくなると嫌なので
紅茶も飲まずに朝食代わりにヨーグルトと食べてい
るとまーちんがあたふた何かを探しています。



「まーちん、どーした??」

「メガネがない!」







そんなもん、そう簡単になくなる物じゃないので私は
最初から楽観視していて

「机の上か、洗面所に置いたんじゃないの?部屋
のどこかには絶対あるから、落ち着いて探しなよ」


となだめます。






「くそ!ない!!ないっ!!!




まーちん、興奮して探しております。





まーちんが寝ていたソファーベッドの横のテーブルの
上にメガネがひとつ置いてあるのですが、それはどう
やらまーちんパパの物のよう。(まーちん談)

























でもーーーーーーー





でもーーーーーーーーーーーーーーー
















どう見ても、
   まーちんのっぽい。。。。。。。。

















「まーちん、それまーちんのメガネだと思うよ。。。」










「違うよ!これはお父さんのだもん!」














「ダメもとで試しにかけてみなよ」




「絶対、ちがうって。ホントに違うよ!



ぜった。。。。。























    あ、ボクのだ^^」


















ただのバカです^^;






そんな寝ぼけバカ、まーちんを置いて私とまーちん
ママは美容院へと急ぎます。


只今
朝7時55分。



まだまだ一日は始まったばかり。。。

| | コメント (12)

2007年8月13日 (月)

無事に終わりました^^

Picture8_3











皆さん、結婚式、無事に終わる事ができました。

私とまーちんはもう夫婦です^^





本当にいろいろな人達のおかげで全ての準備
ができ、とっても特別な、素敵な1日になりました。

今日から2泊3日でお互いの家族とポーランド
国内を旅行してきて、その翌日に家族は日本へ
私達はイギリスへ帰ります。

ちょっとバタバタするので、その後、ゆっくりレポ
ートさせてください。


では、いってきます!^^

| | コメント (4)

2007年8月11日 (土)

結婚式当日の私!

5分で書かなきゃ!今、朝7時30分。
8時には美容院へ行かなきゃ行けないのです^^;


昨日、無事に家族がポーランドへ到着しました。
午後1時ごろから1時間ほど、ありえないほど
土砂降りになって、ベルリンからポーランドへ
向かっていた電車が一時停止。その上、駅から
実家までの道路が激混みだったらしく、2時間も
遅れて皆、腹ペコのくたくた。私やまーちんママ
もご馳走を用意して今か今かと待ってたので
皆の顔を見たときにはホッとしました。



その後、食事を終え、妹たちと母を連れて大急ぎ
で彼女たちのドレスのサイズ合わせへ。ほんの少し
直しただけで後は色もサイズもばっちりでした^^



帰ると皆酒盛り中で、たくさんのプレゼントをもら
って通訳しながら皆で楽しく過ごせました^^ほんと
に楽しかった^^



家族に祝福され、やっと結婚する実感が沸いて
きた私。今日は一日忙しくなりそうです><




では、取り急ぎ。次はいつになるかわからないけど
ここを呼んでくれている皆さん、日本の友達、皆
ありがとうね!!!


ともみ

| | コメント (2)

2007年8月10日 (金)

結婚式1日前の私

ついに明日ですねー。


未だに実感が沸いていない私、大丈夫でしょうか^^;



昔から夏休みやお正月に遊びに行く、おじいちゃん・
おばあちゃんのいた母の実家はそこへ行くだけで
お休み気分いっぱいになるんですが、今はもう、
私にとってポーランド=ホリデーになってしまって
いるようで、ここにいる事だけで既に非日常な気分
になって、ここで更に結婚式と言う、超非日常な事
が起こる気がしない^^;



とは言うものの、式の準備はかなり(←ってもう前日
ですがね。ははは)万端でございます。





昨日、午後7時頃日本からの家族がベルリンへ到着
しました。その迎えの為にまーちんはお昼から電車で
ベルリンへ行ってしまってます。今日の昼ごろの電車
で皆一緒にポーランドへやってきます。これは楽しみ^^


まーちんの実家はベルリンから電車で3時間ほどで
日本から乗り換え1回で来れるようなポーランドの
主要都市からよりベルリンの方が近いのです。それに
安い便もルフトハンザで見つかったようで、ベルリン経由
で来る事になった訳です。そして、おっきな荷物を持っ
てうちの家族がベルリンから電車の切符を買って、
正しい電車に乗って来れるとは思えないので、まーちん
がお迎えに行っているのです。


父はもう半年も前から、ポーランドへ日本酒を持っ
て来る事
に燃えており、家族皆のスーツケースに
その瓶が侵略しております^^;ちゃんと味見用も買っ
てチェックしてあるそうです^^;ポーランドの皆さんに
お酒をついで回るのを楽しみにしてます。かわいい
父です。



そして母は。。。











母は出発の前日まで短期集中ブライダルエステ
通ってました^^;なんでやねん!

近所のいつも行っている美容院がエステを始めた
ようで、期間限定で1回1500円という格安でサービ
スしていたようです。






私の振袖も持って来てくれているので、荷物多くし
ちゃって申し訳ないです。







そんな愛すべき私の家族、フランクフルトで乗り換え
中にまーちんの実家へ電話してきました。が、私は
運悪く外出中。まーちんパパが取りました。共通言語
の無い2人。



















通じ合えない^^;
















それでもなんとかシスツーである事は分かった
らしく、まーちんパパ一生懸命英語で「1時間
後!」
(に私が帰ってくる)と伝えようとがんばり
ました。



そう、1 Hour (ワン アウワー)。













「ワン ハウル!!!!! 
    
     ワン ハウル!!!!!!」

                (By まーちんパパ)








でも妹はちゃんと分かったそうです^^;通じ合ってるな。。。 













話し変わって、
ここ2日間であった嫌な事と言えば、もともと仕事の
都合で来れないかもと直前まで保留していた(この
時点で私はあんまり好きじゃないんですけど。)イギ
リスからのポーランド人(妻)メキシコ人(夫)のカップル
と、なぜかその子の友達(この子は私達も友達で、
カップルとは全く別枠で招待してました)も一緒に来れ
ないというメールが入った事。


カップルの方は、どうせ来ないだろうと思っていたの
で手配していた宿も、”日本での披露宴に行けそうに
無いから”と仕事をやりくりして急遽来てくれる事に
なった日本の友達に当てることができて、結果オーライ
なんですが、前々から計画的に動く私としては、こういう
無責任な人達は、嫌いです。







と、悪い事はそれくらいで、後は計画通りに進んでます。
まず、ゲストにプレゼントする為に日本から持ってきて
もらってまーちんパパに綺麗に洗ってもらった5円玉に
赤い糸を結び付け、5円玉意味とと赤い糸の言い伝え
の下のような説明を英語とポーランド語で書いた紙を
添えて、メッセージカード用のちいさな封筒に入れました。


”日本では出会うべき2人(特に男女)は生まれた時
からその指が運命の赤い糸で結ばれていると言われ
ています。また、5円玉はよい出会いを運んでくると
言われています。
このお守りが、あなたに素敵な出会いをもたらし、
またもしあなたが既に運命の人に出会っているなら
ばその繋がりを更に強くしてくれますように。
                  ともみ & まーちん”






昨日の午前中は髪型の予行練習顔のマッサージ
とメイクの予行
へ行って来ました。


髪型はですねー。基本アップで、一筋顔の横に下ろし
てある感じです。朝、作ったらメイクさんにはもう会わ
ないので、この下がってる一筋を式の時はピンで上げ
てボンネを着け、その後はボンネをとってその部分を
下ろすと言う裏技に出ますわ^^



ベールは式が終わっても夜中までほとんどつけっぱなし
みたいなので、ボンネの後の髪飾りをどうするかまだ
考え中です^^;つけ過ぎでごちゃごちゃしちゃうのも何だ
しね。





で、午後はまず音楽+司会担当者と渡り合う(彼は
英語がしゃべれるので、お尻叩きに彼のスタジオ
まで行って来ましたよ)。その後、アメリカからわざわざ
来てくれたまーちんのいとこ(アメリカ生まれですが
ポーランド語もしゃべれます)とその娘たち(英語しか
しゃべりません)に初対面し、私は非日常的な頭で
衝撃を与え(しかも1時間近く結婚式の予行練習の
髪型だと説明するのを忘れて話す私。。。)、結婚式
2日前も無事終了。




前日の今日はまーちんママの指令により今使って
いる部屋を片付けて、明日必要な物を種類別に
まとめて、午後やってくる家族やゲストをお出迎え
と言う予定です。


たぶん、今夜は親戚とうちの家族でディナーなんだ
と思います(通訳係のまーちんがいないので、情報
がいまいち曖昧^^;)






さー、いよいよ明日へ迫ってきましたが、翌日から
うちの家族を連れて旅行へ行くので、すぐにレポー
トできないかもしれませんが、ちゃんと報告するので
待っててくださいね^^


チャットやメールでお祝いしてくれた日本の皆
ありがとうね!そして、ポズナン(今は日本)の
友美さん、コメントありがとうございます!やっぱり
日本からはちゃんとできますね^^久しぶりに友美
さんのコメントもらえてうれしいです。



では、結婚式、楽しんでくるねー!

| | コメント (6)

2007年8月 9日 (木)

結婚式3日前の私

私、ポーランド組のブログ仲間の皆さんが、ポーランド
からココログへコメントできないっておっしゃってたの
すっかり忘れてました^^;そして、ハイ、私も例に漏れ
ず自分のブログへのコメントの返事を拒否されました
わ。ホホホ!


と言う事で、コメントの返事をここへ書きます。


Misiuさん
ほんとに、あと2日になってしまいました><なんと
言うか、結婚式の直前ってどんな気持ちなんだろう
って思ってましたが、それほど日常と変わらない感
じです^^;ははは。こっちの結婚式はまーちんの両
親がいろいろ手配してくれて、私の手を離れている
事項が多いので、その分私もちょっとゲストの様な
気持ちが混じっているのかもしれません。あともう
何年も親元を離れてまーちんと暮らしている事や、
1年半も準備をして来た事から結婚式に対して変な
力が入ってないのかもしれません^^;
紹介した歌気に入ってもらえてうれしいです^^私、
Emi Fujitaって英語で書いてあったので気づかなか
ったんですが、彼女”ルクプル”のボーカルの方
みたいなんです。きれいな声ですよね^^私もこの歌
はこれからの2人での人生の節目節目で口ずさむ
様な歌になるといいなと思います。


ハニーちゃん
元気にがんばってる??なかなか覗きに行けなくて
ごめんよ><結婚式が落ち着いたら遊びに行くから
待っててね^^
ほんと、もうすぐそこまで迫ってきたよー^^ブログ書き
始めた頃は1年半近くも先の話だったのにねー^^
もうすぐ家族は飛行機に乗ってこっちへ向かうし、
あさってにはゲストが皆ポーランド入りするのでやり
忘れの無いように、しっかり最後の詰めをしなくちゃ!
明日(木曜日)はヘアースタイルの予行練習です!





昨日は写真屋さんとの打ち合わせと披露宴用のワイン
の買出し。今日はドレスの再度のフィッティング(ばっちり
でした^^)に行った以外は家でネームカードの確認や
席次表作り、プチギフト的な赤い糸の結び付けられた
五円玉とその説明の紙(英語・ポーランド語)の準備
をしてました。

式当日までにもう1回くらい更新したいと思っています。

ではでは、皆さん、またあとで!!^^/

| | コメント (1)

2007年8月 7日 (火)

結婚式5日前の私

ちょっと時間ができましたので、今日のご報告を。


昨日、午後9時着の飛行機で無事ポーランド入り
しました私達、一晩明けて月曜になった今日から
結婚式の詰めに入ってます。







まず、午前中は朝一で市役所へ結婚式に必要な
書類
を作ってもらいに出かけます。今までいろいろ
戸惑いながら情報を集め、準備してきたんですが
もし、間違っていた時にここを覗きに来てくれた皆
さんに迷惑をかけるといけないので、詳しい報告は
無事結婚ができてからにしますね^^;(今でも本当
に大丈夫なのか、ちょっと不安)

お騒がせした苗字の決定も、ポーランドでは私の
苗字とまーちんの苗字をつなげた物を私の姓と
して登録してもらいました。










無事必要書類を手に入れた後は披露宴会場へ
ゲストの宿泊、テーブル配置、デコレーション
などについての最終確認
へ。1年前に見学に
来た時より建物の周りがきれいに整備されてい
て、なんだかずっといい会場に見えた^^;



ま、私は脳を隠してしまう思慮深い鷹なので、
まーちんと、彼の両親が責任者の人と話し合う
のを横で聞いていただけですけどね^^話した
ポーランド語なんて


「コンニチ ハ!!」   と



「アリガ  ト!!!」    と  





「サヨナラ!!サヨナラ!!!」






だけですけどね。ふふふ。思慮深いでしょ?ふふふ。
















昼ごはんに戻って腹ごしらえをした後、まーちん
ママと一緒にドレス屋へウェデュングドレスの
フィッティング
へ。


そーですよー。今回が生マイドレスとの初め
てのご対面
だったのです><


いやー、おじさん参ったね!
こんなベッピンさん、自分にはもったいないねー。

と言う位、素敵でございました;; ;; ;;



よかったですー><><><初対面で幻滅なんて
ことにならずに。




でもね、ドレスさん、見た目によらず結構ヘビー級
なの。私もさ、胸を張って足を上げて、ワンツー!
ワンツー!!
(ほら、幸せは歩いて来ないって言う
からね)ってがんばったんだけどね。私の胸筋は
あんまり発達してないのでね、限界があるって訳
です^^;そこで登場したのが、ドレスとセットになっ
ていたストラップ
!ちゃんと刺繍までしてあって、
これがいいのよ!私、ストラップなんて「イヤだわー。
おばさんどーしましょ!」って思ってなんだけど
これ、あるのと無いのでぜーんぜん着心地が違う
の!

1日中
ずり落ちるドレスと
       全てをかけた戦い


をするのはごめんですので、素直にストラップのお世
話になります^^


やっぱり、本物のマイドレスを着てする小物合わせ
は格別ね!前回決めたはずの小物とは微妙に
違うもの
を選び、「前回のは何だったのかな??」
と頭の片隅で思いつつ、満足感いっぱいでフィッティ
ング終了。あさっての水曜日にサイズ直されたドレス
の最終確認へ行きます。


妹達のドレスも、出来上がっていて、彼女たちが
到着するのは式の前日なのですが、このドレス屋
は自分のところで縫い物をしているので、前日に
行けば、30分でサイズ直ししてくれるそうです。
これは便利^^











その後、家に帰るとまーちんの親戚のおばさんが
教会の飾りつけを持ってきてくれました。

私がイースター中に作っていた、和紙の扇と水引の
飾りで、素敵なデコレーションを作ってくれたのです。
これを教会の椅子の背もたれに飾ります。


私、どっちかって言うと、自分の思うようにしたくて
人に何か頼むの苦手なんですが、これには感激!
いやー、自分でやっちゃうと驚きは無いので、こう
いうサプライズな気持ちはいいもんですねー。現物
はまた後日写真に撮って載せます。









そして午後9時。神父さんに会いに教会へ

結婚式の当日の時間の確認し、式の流れを説明
してもらってきました。私も一人でポーランド語で
宣誓しないといけない箇所が2つあるんです><
「英語でもいいですヨ!」と言ってもらったんですが
母国語でもなければ、彼の国の言葉でも無い英語
で愛を誓うのはイヤなので、


「ぜひ、ポーランド語で!!!」


と熱烈にお願いして参りました。



ハイ、これから猛特訓で暗記します^^(ってほど
長い文でもない^^;)







と言う訳で、なかなか充実した準備1日目でござい
ました。

まだ、ヘアースタイルのテストや、写真屋さんとの
相談や、やる事いろいろ残ってますが、残り少ない
時間を楽しんで当日を迎えたいです^^

| | コメント (1)

2007年8月 5日 (日)

ファーストダンス

無事、アメリカより帰宅いたしました!^^

ボストン、なかなかいい感じの街でした。そして”バーゲンの季節”
+”イギリスポンドはドルに対して今かなり強い!”という状況を生
かしていい買い物もできましたし^^






学会自体もすごく中身の濃い充実した物だったし、1-2年ぶり
に会う他の大学からの友達との再会や、新しい友達との出会い
はとってもうれしいかったです。






さてさて、結婚式の話に戻りますが、披露宴パーティーにはダン
スが欠かせないのはたぶん欧米の結婚式に共通している物の
一つではないかと思います。そのダンスの始まりは新郎新婦に
よる”ファーストダンス”です。この最初のダンスは周りのゲスト
は一緒に踊らず周りで2人を見守ります。




そのダンスに使う曲”ファーストソング”はそれぞれのカップル
が思い出の曲やロマンチックなラブソングなど、思い入れのある
曲を選ぶのが一般的です。






そんなに音楽に詳しくない私たちも、一応好きな曲はありますが






が、











基本的に暗い曲が多い^^;。。。







哀愁漂ってる、別れの曲も多い^^;^^;。。。













結婚式の曲選びってそこんとこが難しいですよねー。気にしない
人は気にしなくていいですけど、私的にはできれば結婚式は
ハッピーな曲を流したいと思うのです。

様々なサイトでお薦めを調べ、いろいろな曲を聴きあさり、最終
的に私(とマーチン)が選んだのは、

















”MOON RIVER (ムーン リバー)”







これはオーソリー ヘップバーンが主演の映画”ティファニーで
朝食を”
で使われていた曲です。リズムを変えているカバー曲
もありますが基本は3拍子のワルツのリズムなのでダンスも
しやすい曲です。






<英語歌詞>

Moon river
wider than a mile
I'm crossing you in style some day
Oh dream maker you heart breaker
Wherever you're going I'm going your way
Two drifters off to see the world
There's such a lot of world to see
We're after that same rainbow's end
Waiting round the bend my huckleberry friend
Moon river and me

 

 

<和訳>

ムーンリバー、1マイルよりもっと広い河。
いつか私は胸をはって、あなたを渡ってみせる。

私に夢を与えて来たのはあなた、

私のハートを張り裂けそうにして来たのもあなた。
あなたが何処に流れて行こうとも、私はついて行く。

二人は、世界を見るために旅立つの。
見るべき世界がたくさん待っているから。

私たちは同じ
虹の端っこを追いかけていく。
もしかしたら、すぐそこのあのカ-ブを曲がった
向こうで二人を待っているかもしれない、
”虹の端っこ”を。


幼馴染みの冒険仲間、ムーン
リバーと私












歌詞にLoveの一つも入っていない歌ですが、2人で生きていく
事への期待やドキドキ感
一緒に全てを乗り越えて行く大切
な仲間
と言う感じが私たちにピッタリだなと思ったのです^^いつ
までもまーちんにとって、楽しい事を共有して、苦しい時に支えて
あげられる人生の冒険仲間でいたいと思ってます。



オードリーによるオリジナルではありませんが、沢山あるカバー
曲の中から私が好きなRita Eriksen&Emi Fujitaのバージョン
のムーンリバーをリンクしておきます。一曲丸々聞けるので、
ぜひ聴いてみてくださいね!(もしかしたらインターネットイクス
プレイヤーだと開きにくいかもしれません。)



**Moon river * *



では、帰国した早々ですが、明日からポーランドへ行ってきます!
結婚式まであと1週間、もう少しお付き合いくださいね^^

| | コメント (1)

2007年8月 2日 (木)

オートクチュる(ボンネ編、その2)

前回で土台だけ完成した手作りボンネ。今日は、飾り付けと
仕上げまでを紹介します。

ショール風ジャケット作成時に紹介した激安布屋で純白の
サテン生地を購入。1mx20cmで100円で買えました。





それを土台になるべくピッチリ留めていきます。




Picture18_1









本当のプロの人達(そんな私は素人の中の偽者^^ほほほ)
は角も表面もひとつも弛み無く完璧に張ってくれると思いま
すが、まー、私程度の者にしてはこれで精一杯ですわ^^



そこに日本へ帰省した時に買ってあったフリフリやら(←こんな
ネーミングではないよ
^^;)、パールが繋がったようになっている
ビーズやら、中心にライトストーンの入っている真っ白な小花
やらを思いつくがままにデコレーションしていって。。。。




















飾りつけ後のボンネがこちら。







Picture25_2





























両脇に縁取りのように付けたパールが以外にキレイに
光ります。可愛さも出しつつ、上品さも保てたかな?と
行き当たりばったりの出たとこ勝負にしては、結構まとも
な形になってホッと一息。






最後に裏の処理をして、買っておいたコームを取り付け
て、完成です^^




Picture23_2




































着けると、こんな感じ。




Picture22_1
















帰宅後、ぼさぼさの髪をお団子にして撮ったので、かなりみすぼら
しい花嫁になっておりますが、ご勘弁を。

ボンネを着ける場所もイマイチ分かっておりませんが、まー、この
辺でしょう。(←適当)





やはりボンネを着けるなら、後ろ頭にボリュームのある


Tomo_wlochy1







こーんな頭にしてもらわなくちゃ似合わないでしょうから、もし
私のポーランド語力で、これが伝えきれず、どう見ても似合わ
ない髪形になりそうでしたら、これだけ作っておきながら使わ
ないかも
しれません^^;ははは



それは当日のお楽しみ。











わたくし、ともみと、旦那(仮押さえ中)まーちんは8月5日から
ポーランド入りいたします。300人のファンに空港で出迎えら
れる予定
です。あくまで予定です。



ポーランドから更新できれば、式直前の挙動不審な私の様子
をお伝えしたいと思いますが、もし無理でしたら8月16日に
帰国するまで楽しみに待っていてください。すぐに全てをとは
いかないと思いますが、少しずつレポートしていきたいと思い
ます。コメントの返事等がすぐにできなくで申し訳ありませんが
気長に待っててください

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »