« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

私の暗い人生。。。

わたくし、
先週の木曜辺りから、土曜の午前中まで(←細かいなー!)
詳しく言うと土曜の12時半頃まで(←更に細かいなー!!!)
とっても暗い人生を歩んでいました。。。











なんでだろう。。。

もう何だか、何もかもが切なくて暗いわ。。。

もう私の人生なんて、どうにもならないのよ。。。


こういう運命だったの!!!!!

逃れられないのよ!!!!
























はーい、BGMは

『ぼくたちの失敗』  by 森田童子Picture11






















こえーよーーー、カバーの絵。。。








土曜の午前中、なんで意味も無く暗いのか、考えた
















ふふふ。勘の言い人なら、分かったかしら???




そう、私、





















コスプ・・・  それは前回!!!!!





一人暮らしの一人ツッコミほど淋しい物は無いねー。。。。








気を取り直して、
わたくし、、

















YouTubeで

高校教師(2じゃないわよ!)にハマッてましたー^^

高校教師 DVD BOX 高校教師 DVD BOX

販売元:TBSビデオ
発売日:2001/09/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する


いやー、このドラマはー、これでもか!!!ってほど重い
テーマ満載ですねー。このドラマがオンエアーしてたのは
確か、私が中学生くらいだったと思うんですが、さすがに
過激過ぎて親に見たいとは言えない雰囲気でしたよねー。
と言うか親とは見たくないですよね^^;と言う訳で、全編
ちゃんと見たことなかったんですよねー。



まー、27にもなって見れば、どのテーマも別に落ち着い
て見られますが、そうして見ると、いやーなかなか良くで
きた作品だったんだなーと思いますわ。どの役者もいい
演技してますねー。「この2人ほんとに惚れあってる??」
「彼女達、ほんとに親友か??」っぽい微妙な空気はあ
るものの、あれだけ非日常的な事ばかりのエピソードが
すーっと流れていくのはなかなかです。


と、ドラマの寸評書いてる場合じゃないですな。






と言う訳で、無意識に暗い人生を歩きそうになっていた
私も何とかその理由に気付き、更生し。また明るい人生
を歩き出したと言う訳ですが、私がどっぷりはまっていた
ドラマに興味を持ったまーちん。




まーちんの好きな本や映画なんて、宇宙の未来都市だの
エイリアンだのSFばっかりで(中学時代の国語の教科書に
SF-サイエンスフィクションと書いてあったのを大声で
『せんせー!!!SMって何ですかーー!!!???』と
質問し、教室に静けさをもたらした私の過去はここでは特
に関係ないわよ)、だいたいラブストーリーなんて好きでも
ないのに、絶対おもしろくないって!っと言い聞かせたにも
関わらず、「見たい!」と言ったので、Youtube上の第一話
のアドレスを送っておきました。




私達、今離れて暮らしてるので、家に帰ると少なくとも
音声チャットはつけっぱなしです。私が、インターネット
をしていると、静かだった向こう側から、突然まーちんの
声が、、、



















「しんぱいしないで。。。
            
     だいじょうぶだから!!!」


(ピンクの声ね)










まーちんが、










繭になってる。。。。。。

Img20060607063923_2

 

















(一応注意書き:繭は桜井幸子が演じた女子高生役です)











そうだよね。しばらく前「しんぱいしないでください」流行っ
てたもんね、まーちんの中で。


知ってる言葉が聞こえて嬉しかったんだねー。
よしよし。(あやしてみる)









あー、こんなドラマさえスイスで見られる世の中になって
ほんとに嬉しいわ^^素敵な(くらーい)時間をありがとう!
インターネットが無くちゃ、生きていけないわ!!!!









人気blogランキングへ ←今度はセーラーコスプレ
           でもするおつもり??と今日も
           
1クリックどうよろしく
            お願いします^^
              
               

              





| | コメント (4)

2007年11月24日 (土)

CoCoだけの話、なぜか私編

れにーさんが、CoCoさんに無条件で課した罰であるトピック
を何にも関係ない私が、ここで用いるのもなんですが、せっか
くなので(←せっかく!?)カミングアウトしようじゃないですか^^


そんなに言いたいのか!?という疑問には


気付かぬフリよ!みんな!!











実は露出狂なのか?
(←身体的にではないわ
よ!!)と言う疑惑にも、




気付かぬフリよ!!!みんな!!!!!!












そう、私昔から、、、、


















かなり
   
コスプレ好きなんです!
    ^^(やーん、ニッコニコ)




って言ってもさー、別に


メイドになりたい。ご主人さまー!


とか




踏み付けるわよ!女王様とお呼び!!!

とか




そんなコアなものじゃないから^^ごめんねー。
(誰に謝っているんだか。。。)












じゃーどんなコスプレ付きかと言うと、普通の制服。
もともと男も女も制服関係好きなんだよねー^^背広も
好きなんだけど、なんかこう、組織だった動きがツボ
と言うか(←なんてマニアックな。。。)。例えばね、
車通りの激しい道とかで、後ろから救急車がサイレン
鳴らして来たとするでしょ?



そこで、ささ!とスピードを落とし、道の隅へ車を寄せ
る皆さんの動き
は私にとって、かなりたまらないのです












うわ、自分で言っててマニアック度200%だわ。。。






そして、地下鉄の車掌さんが、ホームに見送って
いる係員さんに送るあの「点検よーし(そんな事は
絶対言っていない。。。)」みたいな合図
。あれ、
本気でハートを打ち抜かれます。。。






ま、それは男の方の好みですけど、女の制服は
やっぱり着てみたくなるじゃん??^^それがコスプレ
に繋がるってだけの話よ(だけの話か??)

別にどっかの裏ルートから仕入れてナースの格好
したりはしないけど、昔、機会があって”一日警察”
させてもらった時はかなり嬉しかった^^ほほほ
婦人警官の格好が^^ ^^ ^^←またまたニッコニコ







で、近頃のヒットがですねー。先日ニューヨークへ
まーちんと遊びに行った時に訪れたのですよ。

ニューヨークのお隣の市に日本からの親友の夫婦
が住んでるんですが、5年ぶりくらいに会おうと思って
連絡取ったら、ディナーに招待してくれて泊めてくれた
のですよ。当日、彼らの家に着くと、まず荷物を降ろす
為に私たち用の寝室に通されましてね。そこに用意
されていたのは。。。。


















なんとコスプレ衣装!!!!!
やっほー!!(←喜び過ぎ。。。)

注:たぶん、仮装衣装と呼ぶべき品物だと思われます。。。






ってかさ、それ用意してる親友も親友だよね。旦那の方が
大学からの親友で、かなり奇人変人入ってる男なんだけど
その日、ハロウィンの2日前とか?だったからそれにちなん
でなんだろうけど(←これ、絶対いい訳だと思うわ。個人的
な趣味よ、絶対)私とまーちんにそれぞれコスチュームを
プレゼントしてくれたのよ。





そして、着いた早々、




それに着替えろ!と来たわよ!




さすが私の親友だわ。。。














変態め。。。。
























10分後、、、、












何の抗議も抵抗も無く
         着替え完了の私達2人^^


お前らも変態だ!(←自己批判です。スルーしてください)














こちらが証拠写真。

ネコ女の私
   ばーちゃんが赤ちゃんをおぶってる格好のまーちん
(分かりにくいけど、まーちんは1人2役なの)


Img_1319





















グッドチョイスよ!我が変態親友!



こんなの欲しかったの^^でも別に必要不可欠な物でも
ないしー(だったらそれはそれで、ちょっと素敵だけど)
お金もったいないかーって買うまでには至らなかったの
よねー。しかも、”2mのベビーフェイス”まーちんにも
これはぴったりよ!









懸命に着替え中『ともみさーん、ほんとに無理しなく
ていいですからー><』
と気遣ってくれた可愛い奥さ
んもビックリの私達のノリノリ振り。





ごめん、ひいてた???ふふふ。







そしてなぜか、私とまーちんはその格好で、親友夫婦
が準備してくれた美味しいディナーを一緒にいただき
ましたとさ。






めでたし。めでたし。





*付け足し*
今、れにーさんからのコメントで読み返して思ったんだけ
ど、もしかして皆、私は週末コスプレってるとか思ってる
かしらん?
いやいやいや、持ってないから!ネコ以外^^(←ネコ
気に入ってます^^)。期待させてごめんねー!ほほほ





おまけ


髪が伸びてきた誰かさん。7:3写真をお楽しみください。
オタクっぽ。。。


Img_1308_3













人気blogランキングへ ←アメリカにはほんとに
           オタクが多いのねー(嘘)と
           
1クリックどうよろしく
            お願いします^^
              
               

              







   

| | コメント (4)

2007年11月16日 (金)

無事に^^

無事に博士号、
    合格できました^^

応援してくれてた人たち、本当にありがとう。
1時から面接試験が始まって、9月の終わりに
提出していた卒業論文のコピーを手に、2人の
試験官が1ページ目から細かく質問して行って
それに私が答える訳ですが、特に厳しい意見も
質問もなく、2時間半で無事終わりました。

5分ほど部屋の外へ出て待たされ、呼ばれて
部屋へ戻ると「おめでとう^^ ^^」と言わ
れて無事パスしたことを知らされました。


スペルミスの訂正が入っただけで、パスできた
事にボスも喜んでいました^^彼は私のダメダメ
な英語に苦労してたし、まだ完璧じゃない状態
で提出期限になったので心配してたので。


研究室へ戻るとボスがシャンパンを用意して
くれていて、まーちんやアニータを始め友達も
来てくれて皆でお祝い。私、こんな性格なんで
お祝いに来てくれる友達なんて何人いるのかな
ーなんて思ってましたが、あんなに皆が来てく
れて長い事一緒に祝ってくれたのは、予想外で
とってもうれしかったです><その後はボスと
アニータ(彼女も親友であると共に指導教官の
一人です)私とまーちんでディナーへ行きまし
た。ちょっと飲み過ぎたけど、とっても素敵な
一日でした^^思ってたより、ずっと素敵な一日
でした。




自分が合格した事よりも、皆がお祝いにきて
くれた事の方がずっとうれしかった^^



これでやっと学生生活も本当の意味で終了。これ
からは博士研究者として研究するのでやってる事
は変わらないけど、なんだか責任感を感じます。
今まで以上にがんばって、雇ってくれる人たちに
お礼ができるようにしっかり仕事をして行きたい
です^^

今週末はイギリスでまーちんを過ごします^^
来週からの仕事の前にゆっくり2人で楽しみたい
です。








人気blogランキングへ ←これからもしっかり
           がんばれよ!と気合い
           入れの
1クリックどう
            よろしくお願いします^^
              
               

              

| | コメント (8)

2007年11月12日 (月)

ポーランド結婚式当日レポート10

会場到着後のセレモニーも終わり、やっとパーティールー
ムへ移動しゲストの皆さんは着席し終えました。

最後に新郎新婦入場。

昔、カップルが結婚すると新郎は新婦を抱きかかえて新居
の敷居を越えるのが風習だったようで、まーちんも私を抱き
かかえて入場。

そのまま抱えてゲストの間を進むと、




新婦から蹴りが入ったラッキーな
あなたは次の花嫁・花婿に!うふふ



などと言うすこぶる素敵なオリジナル演出が入ってしまう
ため、すぐに降ろされましたけど(ってか私が『降ろせ、降ろ
せ』と言っていた)。


Picture7_3




 

















 




座り方も日本とはだいぶ違います。

2日前に急いで作った席次表
Picture10
















私とまーちんが最前席の中央に座るのは日本と同じだと
して、その周りに私達の家族が座ります。私側にまーちん
の家族、まーちん側に私の家族が座り、その他のゲスト
がそのテーブルの前に並べられた3つのテーブルに座り
ました。

Picture14














長テーブルだったり、丸テーブルだったり、配置もいろいろ
バリエーションがありますが、一番近い両親兄弟などが
新郎新婦と一緒に最前席に着くのはイギリスでも同じだっ
た気がします。日本では家族は最後席ですもんね。日本
の披露宴の時、まーちんの両親がおざなりにされている
気持ちにならないように、ちゃんと日本の習慣を説明して
おこうと思います。



私達が無事テーブルに着くと、乾杯も挨拶も無く、普通に
ディナーが始まります。ポーランド料理には欠かせない
スープに始まり、会場のウェイターさん達が次から次へと
料理を運んできます。

Picture1_2



















料理は大体が大皿に盛られていて、ゲストは好きな物を
好きなだけ(と言ってもお代わりはしていませんでしたが)
取って、食べて、ウォッカ・ワイン・ソフトドリンクを飲みな
がら思い思いに歓談しています。


私たちもお腹が空いていたので、おいしそうな料理をしっか
り頂きます。



Picture17タイミングを見計らって、妹達に手伝って
もらって用意していた扇を1カップルに1つ
ずつ配り、2人の祖父母の結婚式から
集めた2家族の歴史のようなアルバムを
それぞれ両端のテーブルから回して見て
もらいます。











Picture11



















このアルバムは日本の披露宴でも置いて見てもらおうと思って
います。ゲストの皆さん、お楽しみにね!


Picture12














皆のお腹も落ち着いたところで、新郎新婦のファースト
ダンスです!





人気blogランキングへ ←どう考えてもダンサーには
              なれない、まーちん これは
              ピーンチ!

              今日も
1クリックどう
  よろしくお願いします^^
              
               

              

               

| | コメント (4)

2007年11月 9日 (金)

新しい生活

未だにポーランドの結婚式が披露宴まで行っていない
にも関わらず、ちょっと近状を。

金曜の夜スイスへ着いた私たちは、大学がとってくれた
ホテルに3泊してのんびりした週末を一緒に過ごしました。
まーちんもこの街には私が5週間共同研究の為に来て
いた時に遊びに来たので観光はせずに、”朝ごはん食べた
後、街をぶらぶらして、お昼ごろにはホテルへ戻ってテレビ
を見て、4時ごろまで昼寝して、夕食へ出て、またぶらぶら
散歩してホテルへ戻ってテレビを見る”と言う、非常に要約
しやすい一日を送っておりました^^;あんなに毎日お昼寝
したのは久し振りだわ。

月曜日、荷物を持ってチェックアウトして私の新しい勤め先
である、大学の研究室へ向かい、ボスと少し私の研究に
ついて話し合った後、私がこれから暮らす部屋の手続き
完了の為 不動産屋さんへ。

あのね、ここまでにもう気付いてたんだけど、


ここ

























フランス語しか殆ど通じないよ?












いや、知ってたよ。フランス語圏だってことは。そして5週間
いたんだよ、私、ここに。でもね、前回は旅行に毛が生えた
くらいのもので、不動産屋や銀行やら、そういうちゃんとした
ことしてなかったじゃん?大学内は全部英語でOKだから、
普通の人達も英語「ちょっとなら話せます^^;」な感じだと勝手
に思ってたのさ^^

























ハイ、勘違いね^^






という訳で、せっかくだからと言うポジティボな動機半分
しゃべれないとヤバくない?と言うネガティボな動機
半分で、わたくし、フランス語の勉強始めます。。。










来月ぐらいから。。。^^;













ポーランド語もあるのに、全くほんとに。。。











とにかく、月曜、無事に部屋の鍵をゲットした私たち。すぐに
近くのスーパーへ買出しに行って、健康で文化的な最小限の
生活ができるように生活必要品を揃えます。家具も何にも無く
ガラーンとした部屋ですが、何となく形にして、まーちんを送り
に空港へ向かわなくてはいけない時間に。

隣町にある空港へ一緒に向かいます。チェックインしてまだ
時間があるので、私の帰りの電車の時間を確かめて、一緒
にお茶をして、そろそろまーちんは中へ入った方がいい時間。
10日後には会えるけど、毎日一緒にいられる生活は1年は
来ない私達。しっかりハグして「がんばろうね」と言ってから
まーちんを送り出します。

中へ入って行ったまーちんが、何度も振り返りながらエスカ
レーターへ向かって歩いて行く間、涙が込み上げてくるけど
まーちんを心配させたくなくて何とかこらえていた私ですが、
エスカレーターで降りていくまーちんが見えなくなった瞬間
ボロボロと涙が落ちてしまいました。








これから一人で部屋まで帰らないといけない私。「一人で
泣いている女なんて、隙があり過ぎて危なっかしくて電車に
乗って帰れないわ」と、そばにあったもう閉まっているジュエ
リーショップのショーウィンドーを覗き込む振りをして涙が
止まるのを待ちました。


「さ、帰ろう」



意味も無く不機嫌な顔をして早足で歩いて、絡まれたりしない
様に近寄るなオーラを出して帰宅しました。




部屋へ帰って、結局持って来てしまったまーちんのトレーナー
を抱えて、またちょっと泣いた。でも不思議に、泣くと「がんばろ
う」と思えるのかな。パソコンに入れてあるお気に入りの音楽
をかけて、論文を一つ読んで、ベッドの無い部屋で寝袋に入っ
てトレーナー抱えて眠りました。






まだ3日目ですが、昨日家具もほぼ揃い、やっとベッドで眠れる
ようになりました。私はどんな時もよく眠れる人ですが、まーちん
は私が隣りにいなくて良く眠れないと言ってます。






私が使っているパソコンはまーちんが使っていた物をもらって
きたんですが、設定がそのままなのでまーちんのGoogleの内容
が全部見れてしまいます^^;これ、自分用の設定でメールだの、
天気予報だの、ニュースだの欲しい情報を表示できるんです。

今日、その中の地図の設定がイギリスの私たちが住んでいた
市から、今私が暮らし始めた市に変わっているのに気付きまし
た^^本人には言いませんが、なんか嬉しかったです^^思って
くれてるんだなーと思って。






スイスはイギリスより寒いです。今週末はもしかしたら雪も
パラつくかもしれないと天気予報は言っているようです。
次からはまた結婚式のレポートちゃっちゃと進めちゃいます
ね^^日本の披露宴の招待状も投函し終え、返信がどんどん
帰ってきているようです。皆、ありがとね!

では、皆 明日もがんばりましょう!







人気blogランキングへ ←ともみの涙はきっと紫と思った
              あなたも今日も
1クリックどう
              ぞよろしくお願いします^^
              
               

              

               



| | コメント (6)

2007年11月 2日 (金)

スイスへ

後15分で家を出ます。(家出じゃないよ)

5年近くお世話になったイギリスを後にして、スイスへ行きます。
まーちんも週末一緒に来てくれます。その後は1年ほど離れ離れ
の生活ですが。

いつも散らかし屋の私ですが、洗濯を全部して、部屋を掃除して
朝食の後のお皿を洗ってきました。まーちんが月曜日に一人で
帰ってきた時に、一緒に食べたお皿を見るのは余計寂しいだろ
うなと思って(と言うか、私がいつも思うんですけど)。

2週間後には卒論面接のために帰ってきますが、一応、今日から
新しい生活が始まります。

私達、がんばります。



って言うか、私、がんばれ^^;

| | コメント (6)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »