« スイスへ | トップページ | ポーランド結婚式当日レポート10 »

2007年11月 9日 (金)

新しい生活

未だにポーランドの結婚式が披露宴まで行っていない
にも関わらず、ちょっと近状を。

金曜の夜スイスへ着いた私たちは、大学がとってくれた
ホテルに3泊してのんびりした週末を一緒に過ごしました。
まーちんもこの街には私が5週間共同研究の為に来て
いた時に遊びに来たので観光はせずに、”朝ごはん食べた
後、街をぶらぶらして、お昼ごろにはホテルへ戻ってテレビ
を見て、4時ごろまで昼寝して、夕食へ出て、またぶらぶら
散歩してホテルへ戻ってテレビを見る”と言う、非常に要約
しやすい一日を送っておりました^^;あんなに毎日お昼寝
したのは久し振りだわ。

月曜日、荷物を持ってチェックアウトして私の新しい勤め先
である、大学の研究室へ向かい、ボスと少し私の研究に
ついて話し合った後、私がこれから暮らす部屋の手続き
完了の為 不動産屋さんへ。

あのね、ここまでにもう気付いてたんだけど、


ここ

























フランス語しか殆ど通じないよ?












いや、知ってたよ。フランス語圏だってことは。そして5週間
いたんだよ、私、ここに。でもね、前回は旅行に毛が生えた
くらいのもので、不動産屋や銀行やら、そういうちゃんとした
ことしてなかったじゃん?大学内は全部英語でOKだから、
普通の人達も英語「ちょっとなら話せます^^;」な感じだと勝手
に思ってたのさ^^

























ハイ、勘違いね^^






という訳で、せっかくだからと言うポジティボな動機半分
しゃべれないとヤバくない?と言うネガティボな動機
半分で、わたくし、フランス語の勉強始めます。。。










来月ぐらいから。。。^^;













ポーランド語もあるのに、全くほんとに。。。











とにかく、月曜、無事に部屋の鍵をゲットした私たち。すぐに
近くのスーパーへ買出しに行って、健康で文化的な最小限の
生活ができるように生活必要品を揃えます。家具も何にも無く
ガラーンとした部屋ですが、何となく形にして、まーちんを送り
に空港へ向かわなくてはいけない時間に。

隣町にある空港へ一緒に向かいます。チェックインしてまだ
時間があるので、私の帰りの電車の時間を確かめて、一緒
にお茶をして、そろそろまーちんは中へ入った方がいい時間。
10日後には会えるけど、毎日一緒にいられる生活は1年は
来ない私達。しっかりハグして「がんばろうね」と言ってから
まーちんを送り出します。

中へ入って行ったまーちんが、何度も振り返りながらエスカ
レーターへ向かって歩いて行く間、涙が込み上げてくるけど
まーちんを心配させたくなくて何とかこらえていた私ですが、
エスカレーターで降りていくまーちんが見えなくなった瞬間
ボロボロと涙が落ちてしまいました。








これから一人で部屋まで帰らないといけない私。「一人で
泣いている女なんて、隙があり過ぎて危なっかしくて電車に
乗って帰れないわ」と、そばにあったもう閉まっているジュエ
リーショップのショーウィンドーを覗き込む振りをして涙が
止まるのを待ちました。


「さ、帰ろう」



意味も無く不機嫌な顔をして早足で歩いて、絡まれたりしない
様に近寄るなオーラを出して帰宅しました。




部屋へ帰って、結局持って来てしまったまーちんのトレーナー
を抱えて、またちょっと泣いた。でも不思議に、泣くと「がんばろ
う」と思えるのかな。パソコンに入れてあるお気に入りの音楽
をかけて、論文を一つ読んで、ベッドの無い部屋で寝袋に入っ
てトレーナー抱えて眠りました。






まだ3日目ですが、昨日家具もほぼ揃い、やっとベッドで眠れる
ようになりました。私はどんな時もよく眠れる人ですが、まーちん
は私が隣りにいなくて良く眠れないと言ってます。






私が使っているパソコンはまーちんが使っていた物をもらって
きたんですが、設定がそのままなのでまーちんのGoogleの内容
が全部見れてしまいます^^;これ、自分用の設定でメールだの、
天気予報だの、ニュースだの欲しい情報を表示できるんです。

今日、その中の地図の設定がイギリスの私たちが住んでいた
市から、今私が暮らし始めた市に変わっているのに気付きまし
た^^本人には言いませんが、なんか嬉しかったです^^思って
くれてるんだなーと思って。






スイスはイギリスより寒いです。今週末はもしかしたら雪も
パラつくかもしれないと天気予報は言っているようです。
次からはまた結婚式のレポートちゃっちゃと進めちゃいます
ね^^日本の披露宴の招待状も投函し終え、返信がどんどん
帰ってきているようです。皆、ありがとね!

では、皆 明日もがんばりましょう!







人気blogランキングへ ←ともみの涙はきっと紫と思った
              あなたも今日も
1クリックどう
              ぞよろしくお願いします^^
              
               

              

               



|

« スイスへ | トップページ | ポーランド結婚式当日レポート10 »

コメント

切ないね。
私まで涙出そうになったよT_T
離れる時のツラさ良く分かるから。
それに、
私も服を抱いて寝た事ある。
何かすごくホッとするんだよね。
結婚イコール2人の生活って訳にはいかなくて
寂しかったりするだろうけど、
それでも2人が想い合ってたら
きっと心は近くに感じられるはず^^
そっちは寒いみたいだから
風邪引いたりしないようにね~

投稿: ハニー | 2007年11月 9日 (金) 14時24分

久々に来て見た。
フランス語にまで手を出すとは。
すごいのね、あなた。


投稿: さおりんご★ | 2007年11月10日 (土) 17時41分

ハニーちゃん
ハニーちゃんも遠距離だったもんね。私達は今まで遠距離恋愛はしなくて良かったし、遠距離頑張ってる人達はいっぱいいるけど、だから我慢しろ自分!とはなかなか思えないね^^;

一緒にいる事が当たり前過ぎてね。

でも私の部屋ちっちゃいんだよ。それに救われてる。おっきい部屋だと一人でいると何か余計淋しさが増すじゃん?

昨日からやっと家でインターネットが使えるようになって、いつでも顔見て話せるようになったから、もう大丈夫^^私達、やって行けるね!って思えるよ^^

投稿: ともみ | 2007年11月12日 (月) 02時02分

さおりんごさん
ふふふ。手を出す事とマスターする事は違うのでね^^

私の場合、貯蓄庫が残念ながら大きくないらしく、何か別の物が入ってくると、前に入っていた物が出て行きます^^;

投稿: ともみ | 2007年11月12日 (月) 02時04分

さびしい。。。切ないわ。小さなこと一つでも、泣けちゃいますね。ほんの数日であれ、一緒にスイス来てくれてよかったですね。心強かったに違いない。
しかしフランス語圏ってのはやっかいですね。最初の二言三言フランス語でしゃべってみて、あ、こりゃわからん、ってなると相手ががんばって英語しゃべってくれたりして?!

投稿: Satomi | 2007年11月13日 (火) 02時38分

Satomiさん
ほんとに、送っていった日はメチャメチャ切なかったです><Satomiさんの言うとおり、週末一緒に来てくれて本当によかった。一緒に過ごせたし、彼の知っている場所で仕事して、寝起きして、ショッピングしていると言うのは何だか気分的に違いますよね^^

そう、私も、たどたどながら単語だけでも英語でいけるのでは?と思っていたのですが、意外にダメな人は本当に知らないようなので、そりゃーもう、居候のわたくしめがしっかり勉強して彼らの言葉を話しましょう!(太っ腹!)もともと言語の勉強はかなり好きなので、ちょっとウキウキしてるんです^^

投稿: ともみ | 2007年11月14日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スイスへ | トップページ | ポーランド結婚式当日レポート10 »