« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

ポーランド結婚式当日レポート12

さて、



パーティーも折り返しに入った夜10時頃、
わたくし、母、叔母、まー母、まー叔母、まー
従兄弟(のお嫁さん)、そしてウカシュは私達
用のスイートルームのリビング 兼 控え室
になっている1室に集まっておりました。。。









女だらけの(+なぜかウカシュ)水泳大・・ 
               家族会議です!








議題は、















    ともみさんは
いつ振袖に着替えるべきか

     についての
   アジアの動向と
  ヨーロッパ諸国の対応




















どーでもいいいーーーー!!!!じゃん?^^

ほほほ。その通り。その通り。






日ポ首脳会談の様子


Picture1_4

















お前はお嬢か???の図

Picture3_2 











 


はたまたアイドルか?????の図


Picture8_2













マネージャー・ウカシュ、我が侭(偽)アイドル
に手をやく  の図Picture2


















ちょっと政治的専門用語が入ってしまって分かり
難かったかもしれないので、議題について説明し
ますとー。。。(いや、別にいい??)


まず、私は両親がわざわざ日本から一式持って
来てくれた振袖をある程度の時間着たかったし、
イギリスやポーランドのゲストにもちゃんとした
着物を見て欲しかったのですよ。ほら、海外で
着ようと思うと、準備が大変で浴衣くらいしか
見せてあげられないじゃない?


しかし、ウカシュマネージャーによれば、花嫁は
結婚式の日中はウェディングドレスで過ごすもの
だと。つまり12時まで着替え禁止令が出たわけ
ですわ。さらに日付が変わる12時ごろにウェディ
ングケーキ登場で、ケーキカットをするのが通常
の流れらしくて、

『そのケーキのサーブをしてから着付けを始め
たらお披露目できるのは1時過ぎるんじゃない
の???』


『それじゃー、帰っちゃうゲストもいるかも知れ
ないし、私も1時間くらいしか着れないじゃん;;』




と言うのが、(偽)お嬢の言い分だった訳で、
よって急遽首脳会談との流れに成ったわけです
わ。(←詳しく説明しても、やっぱりどうでもいい^^;)








結局、話し合いの結果、


ケーキカットを11時ちょっと前から初めて、11時
半には私と、着付けをしてくれる母・叔母は控え室
へ。そして30分で着付けを済ませ、12時過ぎに
振袖で再入場。


と言う事に。







やっと納得の皆さん、会場へ戻り、ケーキの準備
です!








問題も解決し、皆ニコニコ ケーキカットのお時間
です^^ ^^ ^^


なんと、ケーキの上から花火が噴射しております。
でも『お~~~~!』と言って私達が見物している
間に1本燃え尽きまして、我に返ってケーキカット
する頃には1本になってました^^;



Picture9



























実はこのウェディングケーキ、ひと悶着あり
まして、実は乗ってる花はピンクとの注文
だった訳ですよ。ちゃんと見本までプリント
アウトして渡したじゃん!おっちゃん!しっか
りせい!!な訳ですが、ハッピーハッピー
(おっと、この名前は縁起が悪いわ^^)な
結婚式当日ですとねー。はっきり言って




ケーキどんなでも、どーーーでもいい!!!^^






そして、一通り写真を撮ってもらったら、早速
切り分けてゲストの皆さんにサーブします。




Picture10


















新郎新婦が切り分けて、妹が手伝ってくれて
皆に1切れずつ手渡していきます。このアット
ホームさが私はメチャメチャ好きでした><


こん時の写真はお気に入りの中の1つです。
日本の結婚式も、ケーキカットした生ケーキ
をサーブするのが一般的になってきたから
その後も、持って行かれて会場側にきれいに
サーブしてもらうのもいいですが、新郎新婦
がその場で普通にガンガン切って渡していく
のはいいですよー^^


Picture11














Picture12














Picture13












結婚式の写真を後から見ていると、あー、細かい
装飾も素敵だけど、やっぱり一番は自分達や皆の
幸せそうな笑顔と空気だなー。としみじみ実感しま
すね。




それがー いちばんだいじ~~~!(By Kan)


と歌いたくなりますわ。そりゃ。






テープルへ戻って皆とケーキを楽しんで(もちろん
私も食べますわよ)、そろそろお時間。母と叔母と
共にいったん基地へ戻ります(←戦闘体制)


さー、着替えよ!着替え!

ほんとに申し訳ないけど、あと2回続くよ。。。
ほほ。




人気blogランキングへ ←1年の締めくくりは政治の
              お話でした。ニューイヤー
              を祝って、
1クリック今日も
             どう
よろしくお願いします^^
              

| | コメント (7)

2007年12月25日 (火)

年も暮れていく。。。

皆さん、素敵なクリスマスは過ごせましたか??

私とまーちんも1ヵ月半ぶりに会えて、ポーラン
ドの実家で家族の時間を過ごしています。ここ
は本当にもう私にとっては帰ってくる家の一つで、
町の風景、まーちん家を見て、まーちんパパと
まーちんママ、そしてウカシュや他の親戚の人
に迎えられると、すごく癒されます><



新しい仕事を新しい場所で一人で始めたこの
2ヶ月は精神的にかなり辛い日もあって、まー
ちんがいたからって、仕事が変わる訳じゃない
けど、傷ついて落ち込んだ日にすぐに顔を見て、
抱きしめてもらえる事がどれだけ傷を癒してく
れるかは、本当に疑問の余地も無いですよね。



別に辛い事ばかりじゃなく、新しい知識、技術
を学んで充実した日々を送れているし、筋肉は
付いてきていると思いますが、トレーニングは
筋肉を付けてくれても、骨には負担がかかる
一方って話を聞いた事がありますし、精神的な
自分の骨組みを痛めない程度に仕事していか
なきゃなーと思っています。



憧れの先輩が言ってくれた『Tomo, work
hard but don't forget to enjoy the life』

と言う言葉を忘れずに来年も全力で走ろうと
思います。




この仕事はお金の為にしている仕事じゃなくて
好きだからやっていける仕事だから、『”楽しい”
が全てのはじまり、そしておわり。それを忘
れないように』
と書いた自分の言葉を忘れな
いようにして、楽しむ事を忘れた働き方だけは
しないよう、気をつけたいと思います。







婚約を機に始めたこのブログですが、その
最後の目的地、日本での披露宴もあと1ヵ月
ちょっと後に迫ってきました。準備の様子を
紹介している余裕が無くて、そっち方面を
楽しみにしていた皆さんには申し訳ありま
せん。披露宴後はブログをどうするかまだ
決めていませんが、今年も一年読みに来て
くれて本当にありがとう。休暇中にもう少し
更新しようと思いますが、皆さん、よいお年を
お迎えくださいね!




ともみ




P.S.
ポーランドへ来るとコメント拒否られるのを
すっかり忘れてました^^;さおりんごさん
返事遅くなってごめんね。年明けにイギリス
から書きます!

| | コメント (4)

2007年12月19日 (水)

攻撃する理由

私の大好きな姉貴分、もう2年近くの付き合いになる
わたあめさんのところで気になる記事があったから、
コメント欄だけじゃ物足りないので、今日はその話題
を。ここ半年位書こうと思ってた事だったからちょうど
いいと思って^^

(あ、でもこの内容とわたあめさんは関係ないよ。少しは参考に
なるかなと思っただけね^^)





ひとって、理由も分からず攻撃的になる時ってあるよ
ね?でも本人は一応理由らしき物が心の中にあるか
ら、理由も無くとは思ってないと思う。でも攻撃された
人から見ると理不尽に思えたり、予想外の反応だっ
たり。

そんな攻撃的な反応をされた時、やっぱり傷付くなー
って私も思ってた。仕事がどんなに忙しかろうと、身体
的に痛みがあろうとそれ程へこたれない私だけど、心
理的なダメージにはめっぽう弱い。








何ヶ月か前、「あー、そんなつもりは無かったのに、どうし
てこの人はこんなに攻撃的な反応するんだろう。。。」と
やはりちょっと気が重かった出来事があった。でもその時
やっとある事に気が付いた。

























攻撃してくる人は
   本当はとても傷付いていると言う事。














そう、怒りとか、攻撃とかってその傷を癒そうとすると言う
か、その痛みと戦おうとする防衛反応みたいな物で、根本
はその人は傷付いているだよ。





それがふと見えた時、私の気持ちはとても楽になった。
攻撃されて傷付きそうになっても、相手の方が実は痛手
をおって傷付いているだと言う事に目を向けたら、その人
が何によって落ち込んでしまって、どうして攻撃的な言動
に出たかが理論的に見えてくる。その人は自分を救う為
に、自分の傷を癒す為に攻撃する事でその痛みを忘れ
ようとしているんだから。

すると、自分の気持ちも強くなるし優しくなる。






反対だって同じ事。



自分が意味も無くイライラして、誰かに攻撃的な事を言い
たくなってしまう事、相手にダメージを与える言葉を選んで
ぶつけたくなる事、あるじゃん?それって、自分が傷付い
てる
んだよね。認めたくない時もあるけど、自分、傷付い
ちゃってるんだよ。だからいくら癪でも、傷付いた自分を
認めると怒りも収まってくる気がする。『そうか、傷付いちゃ
ったのか、かわいそうに。』って自分に思えたら、相手を傷
つけ返して、相手の痛みを見て自分の傷を癒さなくてもよく
なると思う。










この事に気付いてから、人生が過ごしやすくなった。いつ
からか大人になるってすごくいい事だなーと思うようになっ
た。人生がとても過ごしやすくなって来ている。






だけどね、私は自分をコントロールできず、いつも理由も
なく人を傷付ける事ばかり言う人は本当に大嫌い。どんな
人だって、傷付けちゃう事はあるし、嫌な自分になる時は
あるけど、度を越している人ってやっぱりいる。自分の力
を誇示する為に、または固持する為に、人を定期的に傷
付ける人もいる。そう言う人は大した人物では無いと思い
たいが、地位や業績から見たら大した人物と言える人でも
そう言う人がいると言うのは、悲しい事だが事実だと言う事
も知っている。それでも、自分は強がっているんだろうけど、
または強いと信じ込んでいるんだろうけど、そういう人は
本当はすごく弱い未熟な人だなーと思ってみてる。




反対に自分の意見はしっかり言っても、人を傷付けない人
もいる。それは少なくとも私にとっては、すごく難しい事だか
ら、とても尊敬する。



よく見ていると、自分が傷付いた時、相手を傷付ける事で
自分を癒そうとする人はとても沢山いる。自分もそう言う時
がある。でも、かっとした時、自分で考えて欲しい『自分は
傷付いてるのかな?』。そして『そうだな。。』と気付いたら、
他の人を傷付けなくても、ちゃんとその傷は癒せるって事
に気付いて欲しい。本当は自分が傷付いてるのに、相手
を傷付けてそれを忘れようとしている自分がバカらしく見え
てくるから^^



人を傷付けるのが大好きだって言う最低な人を除いて、
人を傷付けるのなんて良い気持ちじゃないと思うから、
きっと私が気付いてなかっただけで当たり前の事なんだ
ろうけど改めて書いてみた。自分でも忘れないように。



質の良い、ひとになろう。








人気blogランキングへ ←たまにはまじめに考えてみる。
             
1クリック今日もどう
 よろしくお願いします^^

| | コメント (2)

2007年12月18日 (火)

ある朝、気付いたらもうティーネイジャーじゃなかった

ある朝(日本時間=スイスは夜中)、日本の両親と画像チャットを
していると、、、、

後ろで出勤の準備中の、   





手に、おっきな紙袋を持って出かける所です。その紙袋、アOタ
とかミO越とかの買い物袋だと思うんですが、デザインが奇抜で
タダでさえデカイ袋なのに、超ズーーームであか顔。








こんなんだったか。。。


Picture22

























あんなんだったか。。。。


Picture23



























こーーーんなんだったか 覚えてないけど




Picture24




























とにかく後ろにちっちゃく写ってても存在感抜群の紙袋。。。
それを持って、父 出勤かー。。。と一応一言かけますわね。


「おとーーーさーーん。なに、その紙袋!!???」




































父: 「息子です!^^」




























いやーーーーーー、

   むすこじゃーーーー
       ないだろーーーー^^^^^^^










父の意味の分からないボケが好きです。これがボケなのかも
よく分からない高度なボケ。







ちょっと前、お気に入りのブログで広瀬幸美(←ってこんな字??)
の名前を久々に見て、どうしても歌が聞きたくなって、また
Youtube で”懐かしのメロデー90年代(サブタイトル:あの頃君
は高校生だった。。。)特集”
を自分ひとりで繰り広げていたん
ですが(←淋しい一人暮らし)、そこでひっさしぶりにSPEEDの曲を
はしごして聞いていた訳ですわ。SPEEDと言えば、高校時代の私
の十八番でしたわねー。懐かしいわーー。

そして、当然次の日大学へ出勤中に歌いますわね、そりゃ。

















それではSPEED、Steadyに載せて、ともみさんどうぞ!!












せかいーーーじゅーーで 
         たったーーーひーーとりのー!
(るんるん)


あーなーたにーーーー 

          であえたーーーことーーー
(るんるんるん)


















運命ーじゃーなく、偶然ーーと
   いーーつかーーーー


きーづーーーく 
  日ーーーまでーーーー!!!!!!




















     はっ!!!!!!
 













もうティーネイジャーから、遠く遠ーーーい所まで来てしまった
自分に改めて気付いた、27の朝でした。。。

(正解は”偶然じゃなく、運命といつか呼べる日まで”)


しかも何度歌ってもこう言ってしまう。。。^^;









ティーネイジャーよ。勘違いの”運命”には気をつけて大人
になりたまえ。ふふふ。そう言う事が人生1度や2度や3度や
4度はあるからね。ふふふ。





人気blogランキングへ ←今頃気付いたか???
              遠くに来ちゃってる人も、
              まだまだネイジャーしてる
              人も1クリ
ック今日もどう
 よろしくお願いします^^
 



  

| | コメント (4)

2007年12月10日 (月)

ポーランド結婚式当日レポート11

日本の披露宴の前にレポート終わらせなくては。。。
全くスミマセン。半年かけてレポートしてますね、わたし^^;

日々の出来事は10分で書けるのに、レポートはなんだか時間
がかかって、眠くなってしまうのよね(←それは今たまたま眠いだけ^^;)







さー、食事もひと段落したところで新郎新婦のファーストダンス。
ずーっと前に言いましたが私たちがファーストダンスのために
選んだのは、『ムーン リバー』

選曲の様子はこちら。(使ったカバーのリンクもあります)

そして、ワルツなんて踊り方全く知らない私達は、それなりに
動くけるように即席のステップをまーちんママから前日に伝授
されこの時を迎えた訳でして。。。










ワルツって言っても

訳したら






































悪2???







的な素敵な足捌きをご披露する事になりました。



















何気に

マイケルジャクソンもびっくりの
      ロボットダンス????

(マイケルジャクソンがロボットダンスしてたかなんて
調べてる暇ないから!!そこは深く考えちゃダメ!!)


的な動きだったのは、  

もちろん狙いですからーーー
       ^^ ^^ ^^ (大嘘)


Picture3

写真はいいですわー。

”う・ご・き”が写りま
せんものー^^








Picture2









何とか無事に踊り終えた私達、その後はダンスパーティーの
始まりです。ほとんどゲストはカップルで来ているので、それ
ぞれ思い思いにダンスを楽しんでいます。

Picture6







Picture5






















この辺、さっさと踊りだせる皆さん、やっぱり素敵だなー
と思いますわ。


私達も、あんな風に普通に踊りを楽しむカップルになりたいわ!











ってかさ、、、、、


私はともかく、なんでまーちん、あんたは踊れないわけ??


まーいいわ。
その辺はこれからゆっくり指導していくから(←自分も踊れない
人の言う事。。。)










まーちんのおじさんの一人はこの夜突然、外国文化を深く
愛する国際派
に変身し、可愛い日本人の女の子達を誘って
とっても楽しそうにダンスを楽しんでおりました^^

Picture17




シスワンと踊るメッチャ嬉しそうな おっちゃん。





おっちゃん、国際派だなんて、そんな事今まで聞いたことも
無かったのに。。^^;





踊る人、食べる人、おしゃべりする人。私達もいろいろな人
のところへ言ってはおしゃべりをし、飲んで食べて過ごします。


用意して部屋の隅の机にペンと一緒に置いておいたメッセー
ジカードに思い思いに言葉を書き込む人、2人のアルバムを
見に行く人。


Picture14_2










Picture15_2













式の前日に作ったメッセージカード^^何の芸も無い
紙だったので、カッターでハートを切り抜いてみました。
これが結構面倒だった。。。^^;の割りにやっぱり
地味。。。ふふふ




私達も両親をそれぞれのボスに紹介したり、自由に時間
を過ごせるのは夜通し続くパーティーのいい所かな。

Picture16_2



















さー、残すメインイベントはケーキカットと振袖へのお色直し!



しかし、その前に、、別室にて女だらけの水泳たいか(違)、、
家族会議
が!!!



波乱の予感。。。


次回へ続く。。。




人気blogランキングへ ←まだ続くんかーい!!!の
              お疲れ1クリック今日もどう
 よろしくお願いします^^
              
               

| | コメント (8)

2007年12月 6日 (木)

そして日本の披露宴は。。。

昨日で招待状の返信期間も終わって、仕事の関係でどうし
ても来れないかも知れないと言っていたゲストからも出席の
返事を頂いてて、とても嬉しいです^^

と共に、いやーホントにどんどん日にちが近付いてビックリ
です^^;


正直、日本の披露宴の準備、ポーランドのものより辛い
です。ポーランドの時は私は普通にかなり関わってましたが、
所詮言葉の分からない身分。彼の両親は私にとっては義理
の両親で本当に快く力になってくれたし、まーちんもできる事、
しなきゃいけない事がありました。









でも日本の披露宴は、私がやろうと思えば全部自分で
できるんです
。招待状は自分で作って宛先まで印刷したし、
デザインは全部しましたが、返信はがきの印刷、それらの
発送と出席確認は日本で家族がしてくれています。その事
はすごく感謝しています。ポーランドから来るまーちん家族
の為に家を改装し、旅行の手配もしてくれています。ありが
たいです。

それでも結婚式の準備は、プランナーさんとの連絡も、引き出
物・司会者の手配も、皆私がインターネットを通してできます。
全部自分でできると言う事は、全部自分1人ででやること
になるって事
とイコールなんですよね。ゲストは私の友達や
親戚、やる事が分かっているのも私。だからまーちんの関わ
れる事も助けられる事もとっても少ない。何だか準備していて、
すごく孤独><まーちんがほったらかしにしていると言うより、
私が自分の思う様にやりたくて自分で全てやっているような物
なので、仕事と両立して準備していくストレスの出て行く場所も
無い。





私、もともと自分でできることは全部自分でやるタイプで、人に
頼んだり任せる事がとっても苦手
です。

それで、がんばれば自分でできる事なのに頼んだりしたら皆も
忙しいのに迷惑だろうなと思って、頼めません。



そのせいで、披露宴、各種手配、手作りの物にプラスして2次
が物凄く重くのっかかってきてたんです。

もう一つ私のディスアドバンテージになっていたのが、今までで
2次会に一回しか参加した事がない
という事。海外にいる為
誘いがあっても帰れなくて、参加できたのは一生でニコの2次
会だけ。だから2次会って誰に何を頼んで、何を用意して、何を
やればいいのか全く分からなかったんです><




ついに、ぷちんって糸が切れそうな予感がして、大学の親友
にお願いメールを送りました。。。本当に悪いんだけど助け
てほしい><
って。






すぐに返事が来て、よろこんで助けになるからどんどん頼っ
て!
っと言われた時は本当に本当に嬉しかった。もう涙が出
そうなくらいの安堵感だった。「あー、一緒に考えてくれる人が
できた」って思うとすごく嬉しくて、元気が出て。




今、2次会をする為に親友達がいろいろ手配をしてくれてます。
本当に温かくて、心強くて、大好きな仲間達。こんな風に助けて
くれる友達がちゃんといたんだな。。。><と思うと本当にありが
たくて、どれだけ感謝しても感謝しきれない位。


KBちん、ニコ、K藤くん、そしてYKちん
            本当にありがとう

そして2次会に駆けつけてくれると言ってくれた皆、すごく嬉
しいです。。。仕事や赤ちゃんの世話で来れない子達の祝福
のメッセージもちゃんと届けてもらってます。ありがとうね><







まだボスに2月に2週間お休みもらう事言ってないんだけど^^;
飛行機はちゃんと取ってあるからね。皆に会えるのが本当に
楽しみだよ!!!






人気blogランキングへ ←次回こそポーランドの結婚式
              レポートがんばって続けます
              ので、どうぞハゲ増しの
1クリ
            ックどう
よろしくお願いします^^
              
               

| | コメント (4)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »