« ポーランド結婚式当日レポート13 | トップページ | カレーだから辛いのか、辛いからカレーなのか »

2008年1月13日 (日)

彼の名は偉大なるB氏

久し振りにオモロい人たちについて書いてみる。



ここスイスにも、濃い人達が、、、、いる。


あの伝説の変人ブルーノ(さらに続編ブルーノ
に続く期待のホープ、


その名をB氏










私とB氏が出会ったのは、去年の夏のアメリカでの学会だった。
彼は今のラボの先輩研究者にあたる訳で、もうその学会があっ
た時にはこのラボへの就職が決まっていたので、同じく出席し
ていた今のボスが、B氏を私に紹介してくれた。


B氏は中国人の歯医者だが、中国で学位をとった後、フランス
で研究をし、その後ここスイスへやって来たらしい。この男、物
凄く自分への評価が、、、高い。。。



そして、困った事に、、私の事をとっても、、、気に入っている。。。







いい人は、いい人なんだと思う。。。(だぶん。。。)学会で会って
から速攻でメールをくれ、私がスイスへ引っ越し、仕事を始める
手続きをほとんど全部やってくれた。今住んでいるアパートも彼
が10件近く調べて、アポを取り、見に行ってくれてやっと見つけ
た部屋だ。

彼は私に会った時、私を”妹のように”面倒をみようと決めたら
しい^^;私的には”弟のお嫁さん、つまり義理の妹”くらいの
関係にしておいて欲しいと思うのだが^^;


あ、言っておきますが、B氏はもう7年連れ添っているB氏には
絶対もったいない!くらい可愛い中国人の奥さんがいます。
そして、B氏は、もし仮に私が

まーちんと出会っていなくて、
     物凄くさみしい生活をしていて、
              私はもう一生孤独なのー!!!

って状況だったとしても、「デートしないであろう」タイプの方です。
顔は四角くて平らですが、研究者にしてはかなり物のいい物を
着てるので、実際より見てくれは良くなっていると思います。
そして、美しい物を回りに置いておくのが趣味らしく、奥さんの
着る物の自分がアドバイスをしていらっしゃるようです^^;

余談ですが、わたくし、美意識の高い殿方は苦手でございま
す^^;「よく分かんないから、洋服選んでくれない?」と言う方が
ずっと好きです^^






さて、どれくらい、B氏が自分自身にあつい、あっつーーーーい
信頼を寄せているかと言いますと、、、、




自分作、の実験用サンプルを手に私のところへ来て、
何を言うかと思ったら、










「ほらほら、トモ、これは





世界で一番美しい



サンプルだよ?



自分より上手くこのサンプルが作れる人はいないだよ」


       (一片の迷いも無く断定です)











その”世界で一番”の根拠がわかんないよーー!!!


そんな大会があったのか???私が知らないうちに
サンプルDeオリンピック!みたいなマイナーな世界
大会が開かれていたのか????










またあるとき。。
2週間の休暇をとって中国へ里帰りし、そのついでに母校で
実験を監督する、その出発数日前のある日。



B氏のたまわく、






「中国の自分の母校では皆、自分が来るのを恐れている
だよ。

なぜなら!


自分が帰って来たら、

  誰も自分に太刀打ちできない
からな」







はっはっはっはっは!!!!(←と笑ったかどうかは定かでは
ない。。。)








どんな母校だよ!!!!!
      どんな自信だよ!!!!!!


「皆、自分の優秀さにはかなわないと分かっているからさ!」
(by B)




言えねーよーーー!!!そんな事、絶対、絶対、もし仮にそれ
が事実だとしても言えないよねーーー?????

そしてもっと重要な事は、それが事実である確立は物凄く低
い。。。と言うのがラボの皆の共有した意見です^^;

そんなにすごい人が、なんでここで一研究者してんのよ^^;
普通、とっくに教授とかになってんじゃないの???





恐るべし、、、B氏の事実把握能力。。。。








でも、私はB氏のこと、そんなに嫌いじゃないんだよねー。
だって、自信過剰が度を越えていて、お笑いにしか思えない
んだもーーん^^笑えるんだよ、この人。ここまで来ると笑える。





このB氏、事実把握能力の低下、自信が際限無く膨張中
以外にも、興味深い症状がでている。




スイスへ来るまでに部屋の事や、大学の手続きの事でしょっ
ちゅうメールのやりとりをしなくてはならなかった私とB氏。
面倒くさいので、チャットで話を片付ける事が多くなった。


そして、無事スイスへ到着した私。

オフィスの私用のデスクをもらって、パソコンで仕事をして
いると、、、

チャットのウィンドーが開いた。



















0_3













B氏。。。。。。

























あんたは、、、、あんたは、、、、、、、、、、































私の真後ろの席に
 座っているだろーーーー!!!!!!















3メートルも離れていないのに、、、なぜかチャットで用事を
聞いてくる、B氏。。。。


















私達って、社内不倫かなんか、だった?????



















んな訳なーーーーい!!!!!!!!!!













その後もB氏の暴走の日々は続く。。。


追記:
B氏は普段はもの凄く堅物な、真面目な、無口な感じの
人で、それが余計、行動とのギャップを生みますのです。
ハイ。そして、彼の中での男の浪漫を生きているのです。
ハイ。かなり、勘違いなところが多いですが。。。^^;

そう言われて見れば、このメールやチャットなど、面と
向かわない時だけイヤに情熱家に変貌するキャラ、
Kタローさんと共通する物が、あるある。事実把握能力
が微妙に低い所も、共通点、あるある。。。^^;




人気blogランキングへ ←変人に好かれるのは、そりゃ
           ほら、類友だろ。。。と思った
           あなたも1クリックよろしく。。

          
 
 











|

« ポーランド結婚式当日レポート13 | トップページ | カレーだから辛いのか、辛いからカレーなのか »

コメント

なんてステキなんだ。。。
わたあめ、その自信をちょっとでもいいから分けて欲しい。

何がどうなって彼はそんなに自信を持つようになったんだろう。世界で一番美しいサンプルを作れる彼、凄く興味があります。

そして家庭内ではどうなんだろう。奥さん、Bの凄さに惚れて結婚したんだろうか。

気になって気になって仕方がない。

投稿: わたあめ | 2008年1月13日 (日) 19時54分

久々に来てみたら、やっぱり期待を裏切らない記事が。

あたしもB氏の自信を分けて欲しい。
そしたら、もっと早めに英語ごとき、しゃべれてるはず。
「ごとき」だよ?
このくらい自信ないとダメだよね。


っていうか、チャットの件(くだり)(件だと用件みたいだよね、字、変えて欲しいよね)
猛烈にウケた。


投稿: さおりんご★ | 2008年1月14日 (月) 09時53分

わたあめさん
うん、彼の自信はゆるぎないよ。自分がすごいってのはもう、前提だから^^議論の余地も、疑う余地もないことなのよ^^

またB氏妻もねー、キレイでいい人なんだけど、変わってるのよ。表情が半端じゃなく固いのよ。。。B氏もかなり固いんだけど、もっと固い。2人でいる時、どんなんなんだろう、この2人。。。会話はあるんだよね?きっと。。。みたいなね^^

投稿: ともみ | 2008年1月14日 (月) 23時38分

さおりんごさん
チャットのくだりは。。。自分もウケた^^;
これはネタだろー、B氏!!お笑いだろーよー!って感じでした。。。

しかもB氏、チャットで話しかけてくる時はいつもなぜか、あのサングラスのマークなの。。。言葉は無しに私が答えるのをまっているのよ。。。お茶目な自分を演出しているのかしら。。。

B氏、英語もまーまーだけど、フランス語が普通に日常会話できるのよ。やるわね。

B氏はまたきっと再登場するから楽しみにしててね

投稿: ともみ | 2008年1月14日 (月) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポーランド結婚式当日レポート13 | トップページ | カレーだから辛いのか、辛いからカレーなのか »