« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月21日 (月)

あー、すてきな新婚初夜。。。の巻

さー、半年かかってやっと終了したレポート。今日は番外編。




















まだあったんかい!!!!

って声は、








聞こえない。きこえない^^







今日は心ときめく、新婚初夜(響きが激しくレトロ)のお話。

はじまり 
   はじまり




さて、結婚式当日、家の近いまーちんの親戚はパーティー後
各自自宅へ帰っていった訳ですが(って言っても4時半だよ!
朝の^^;そして、車の運転の為にお酒飲んでる訳でもないのに
彼氏や父ちゃん達に付き合わされた女の子達、お疲れ様でし
た^^;)私たち両家の家族やイギリスからのお客さんたちは
パーティーをした会場の中にある宿泊用の部屋を用意して
泊まって行った訳です。

私達用(わたしとまーちんね>・)には、ちゃんとスイートルーム
が取ってあって(って言っても控え室化してたんだけど^^;)
私はなんと!結婚式一週間前に行ったアメリカの学会の
ついでに、ちょっとセクシーかも!!!な、しかも純真無垢
な白かも!!!
な新しい、パジャーマを買ったわけですよ!!


なんて健気なの?わたし。



やっぱりこんな私でも、嫁にもらっていただけるとなれば、ちょ
っとは気を使って、汚れなく、悩ましい新妻を演じるべきじゃ
ない???と言う、素敵な心遣いをした訳ですよ><



もう、泣かせるじゃないですか!(←勝手に泣いてろ。)









そして夜も更けた午前3時
花嫁ヘロヘロになってスイートルーム到着。



花婿、まだまだ親戚とウォッカで宴会中。




花嫁、新婚初夜(やはり響きがレトロ。。)に一人寝は淋しい
じゃん??












考える事10秒。






















シスツーと一緒に寝る事にした^^










明け方5時に帰って来たまーちんの見たものは。。。






























私とシスツー。











パンツ一丁で大の字。の図

どーんと こーーーい!!!
























そして私達は、私を挟んで3人仲良く『川の字』になって、パンツ
一丁族としてスイートルームの大ベッドで気持ちよく眠りましたとさ!

どんな新婚初夜だよ。。











めでたし。めでたし。






P.S.
あのね、披露宴の為にいろいろ忘れちゃいけない物が多
すぎて、お泊まり用の準備すっかり忘れてたの^^;だから
純粋無垢セクシーパジャマも忘れたの^^;だから暑いし
眠いから、パンツ一丁だったのさ!(←自慢にはならない)






人気blogランキングへ ←ま、わたしの新婚初夜なんて
             こんなもんだよね?
             激しく頷いたあなた!今日も
             1クリック、どうぞよろしく。
       
 
 

| | コメント (6)

2008年1月16日 (水)

カレーだから辛いのか、辛いからカレーなのか

昨日、私の相棒、英国出身、年3歳半、
ミスター ピーシーウィンドウズ君が


イカレてしまいました。。。。。



プスプス言いながら、1日に10分くらい開く事が
できるので、なんとかデータは保存しましたが、全て
無事に保存できているのか正直わかりません^^;

この結婚式前に、なんて親不孝もの。。。






そして、パソコンがないという事は、マーチンと話せる
時間がすごく少なくなります。



さみしいです。。。




そこで思ったのが、

マーチンと言う存在がこんなに大きいから、一緒にいら
れない時間が悲しいのか?

マーチンに出会ってなくて、1人だったらこうして誰とも
話さずに部屋にいても寂しいと思わなかったのかな?

うんうん、もしかしたら考える相手がいなければ好きな事
に時間を費やすかな??

いやまてよ、その方がもっと寂しいものなのか??






。。。













いや、だから
どーでもいい事ばっか考えるんですよ!
            寂しい暇人は!!^^;

書いててどうでもよさに若干こめかみが痛くなった。。


早く新しいパソコン、買わなきゃな。。。



最後に親愛なる母が言っていた言葉。

皆して風邪をうつされたらしい、日本にいる我が家族。
しかしどうやら、今のところ父と祖父は無事らしい。
そこで、母、一言。





















「オンナ好きの
  ウィルスだったのかしら^^」













母、自分も入れたな。。。


23と25の妹達は良いとして、最初にもらって
来たのは80も近いうちのバーちゃんなのに。。。





ウィルスを形容するのに、”オンナ好き”が適切な
語彙に入るのかは別にして、風邪は早く治るといいね。






人気blogランキングへ ←ある日パソコンがイカレた日
           機会相手に人間不信なりそう
           だった経験のある、そこのあな
           たも1クリックどうぞよろしく。
       
 
 

| | コメント (2)

2008年1月13日 (日)

彼の名は偉大なるB氏

久し振りにオモロい人たちについて書いてみる。



ここスイスにも、濃い人達が、、、、いる。


あの伝説の変人ブルーノ(さらに続編ブルーノ
に続く期待のホープ、


その名をB氏










私とB氏が出会ったのは、去年の夏のアメリカでの学会だった。
彼は今のラボの先輩研究者にあたる訳で、もうその学会があっ
た時にはこのラボへの就職が決まっていたので、同じく出席し
ていた今のボスが、B氏を私に紹介してくれた。


B氏は中国人の歯医者だが、中国で学位をとった後、フランス
で研究をし、その後ここスイスへやって来たらしい。この男、物
凄く自分への評価が、、、高い。。。



そして、困った事に、、私の事をとっても、、、気に入っている。。。







いい人は、いい人なんだと思う。。。(だぶん。。。)学会で会って
から速攻でメールをくれ、私がスイスへ引っ越し、仕事を始める
手続きをほとんど全部やってくれた。今住んでいるアパートも彼
が10件近く調べて、アポを取り、見に行ってくれてやっと見つけ
た部屋だ。

彼は私に会った時、私を”妹のように”面倒をみようと決めたら
しい^^;私的には”弟のお嫁さん、つまり義理の妹”くらいの
関係にしておいて欲しいと思うのだが^^;


あ、言っておきますが、B氏はもう7年連れ添っているB氏には
絶対もったいない!くらい可愛い中国人の奥さんがいます。
そして、B氏は、もし仮に私が

まーちんと出会っていなくて、
     物凄くさみしい生活をしていて、
              私はもう一生孤独なのー!!!

って状況だったとしても、「デートしないであろう」タイプの方です。
顔は四角くて平らですが、研究者にしてはかなり物のいい物を
着てるので、実際より見てくれは良くなっていると思います。
そして、美しい物を回りに置いておくのが趣味らしく、奥さんの
着る物の自分がアドバイスをしていらっしゃるようです^^;

余談ですが、わたくし、美意識の高い殿方は苦手でございま
す^^;「よく分かんないから、洋服選んでくれない?」と言う方が
ずっと好きです^^






さて、どれくらい、B氏が自分自身にあつい、あっつーーーーい
信頼を寄せているかと言いますと、、、、




自分作、の実験用サンプルを手に私のところへ来て、
何を言うかと思ったら、










「ほらほら、トモ、これは





世界で一番美しい



サンプルだよ?



自分より上手くこのサンプルが作れる人はいないだよ」


       (一片の迷いも無く断定です)











その”世界で一番”の根拠がわかんないよーー!!!


そんな大会があったのか???私が知らないうちに
サンプルDeオリンピック!みたいなマイナーな世界
大会が開かれていたのか????










またあるとき。。
2週間の休暇をとって中国へ里帰りし、そのついでに母校で
実験を監督する、その出発数日前のある日。



B氏のたまわく、






「中国の自分の母校では皆、自分が来るのを恐れている
だよ。

なぜなら!


自分が帰って来たら、

  誰も自分に太刀打ちできない
からな」







はっはっはっはっは!!!!(←と笑ったかどうかは定かでは
ない。。。)








どんな母校だよ!!!!!
      どんな自信だよ!!!!!!


「皆、自分の優秀さにはかなわないと分かっているからさ!」
(by B)




言えねーよーーー!!!そんな事、絶対、絶対、もし仮にそれ
が事実だとしても言えないよねーーー?????

そしてもっと重要な事は、それが事実である確立は物凄く低
い。。。と言うのがラボの皆の共有した意見です^^;

そんなにすごい人が、なんでここで一研究者してんのよ^^;
普通、とっくに教授とかになってんじゃないの???





恐るべし、、、B氏の事実把握能力。。。。








でも、私はB氏のこと、そんなに嫌いじゃないんだよねー。
だって、自信過剰が度を越えていて、お笑いにしか思えない
んだもーーん^^笑えるんだよ、この人。ここまで来ると笑える。





このB氏、事実把握能力の低下、自信が際限無く膨張中
以外にも、興味深い症状がでている。




スイスへ来るまでに部屋の事や、大学の手続きの事でしょっ
ちゅうメールのやりとりをしなくてはならなかった私とB氏。
面倒くさいので、チャットで話を片付ける事が多くなった。


そして、無事スイスへ到着した私。

オフィスの私用のデスクをもらって、パソコンで仕事をして
いると、、、

チャットのウィンドーが開いた。



















0_3













B氏。。。。。。

























あんたは、、、、あんたは、、、、、、、、、、































私の真後ろの席に
 座っているだろーーーー!!!!!!















3メートルも離れていないのに、、、なぜかチャットで用事を
聞いてくる、B氏。。。。


















私達って、社内不倫かなんか、だった?????



















んな訳なーーーーい!!!!!!!!!!













その後もB氏の暴走の日々は続く。。。


追記:
B氏は普段はもの凄く堅物な、真面目な、無口な感じの
人で、それが余計、行動とのギャップを生みますのです。
ハイ。そして、彼の中での男の浪漫を生きているのです。
ハイ。かなり、勘違いなところが多いですが。。。^^;

そう言われて見れば、このメールやチャットなど、面と
向かわない時だけイヤに情熱家に変貌するキャラ、
Kタローさんと共通する物が、あるある。事実把握能力
が微妙に低い所も、共通点、あるある。。。^^;




人気blogランキングへ ←変人に好かれるのは、そりゃ
           ほら、類友だろ。。。と思った
           あなたも1クリックよろしく。。

          
 
 











| | コメント (4)

2008年1月 7日 (月)

ポーランド結婚式当日レポート13

さー大急ぎでお色直しの為に控え室へ帰ってきた
私達。ぱっぱと素っ裸(ほぼね)←要らない情報
になり速攻で着付け開始です!!!



この為に知り合いの着付けの先生に着せ方+
帯の結び方1つを教えてもらって来た母はいやー
いい仕事しましたねー^^ヘルプに回ってくれた叔
母もいやーいい動きしてましたー。(解説者??)




2人のお陰で着付けは30分で終了!そして一筋
下ろしていた髪を全てピンでアップにして赤い花を
着けて、したく完了です!




まーちんと一緒に入場する為、会場のロビーまで
呼び出してもらって、ゲストはダンスフロアに集ま
っています。私達はその隣の小部屋から入場です。



降りて行くと、私のちゃんとした着物姿(と言うか
ちゃんとした着物自体)を初めて見るまーちんは

「わーお ともちゃ~ん!
   すご~~~い!!
        すご~~い!!!」


と興奮気味です^^(←満足)いや、別に普通に振袖
なだけなんだけどね^^;

まーちん、私のウェディングドレス姿見てもそんな反応
全然しなかったじゃん!!!


ま、いいわ、1回でもその反応が見れたという事
で許してやろう。





そして入場。

Picture4
















Picture5


















Picture6









皆さんにたくさん撮影してもらった後は、新郎新婦
を囲んでまたダンスです。


Picture7










でもこれは、新郎新婦と踊るチャンス。音楽に合わ
せて次から次へと2人を囲む輪からゲストが入って
来て女の人はまーちんと、男の人は私とダンスを
踊っていきます。



Picture8_3









皆が新郎新婦と踊れた頃に音楽も終わり、次はブーケ
トスです。

たまたま振袖もブーケもピンクだったので、和服でブーケ
トスも結構よかったですよー^^



さー、未婚の女性、うnの妹達2人を含めた3人が待ち
受ける中、みごとキャッチしたのは。。。


Picture9_2 






















シスツーです^^


この時はまだ日取り決まっていませんでしたが、彼女
は今年の秋に結婚します。確かにこの3人の中では
次に結婚することになるなー^^


Picture10_2










花嫁のブーケトスに続き、まーちんも着けていたネクタイ
をトスします。


未婚だったのはうかしゅといとこのボーイフレンドの2人。
さー、まーちん構えた!!2人も突撃の準備万端!!!!



まーちん、投げたーー!!!!





















。。。












ネクタイ、落ちてこない。。。^^;








そう、まーちん自分の背も高すぎたのもあって、投げた
ネクタイは、天井のシャンデリアに引っかかっていた^^;



そこをすかさずジャンプしてキャッチしたのは。。。。











ウカシュ!^^(←絶対この人次の花婿じゃないと思うんだ
けど。。。^^;)


次の花嫁花婿候補、2人で並んでご挨拶。


Picture11_2










披露宴もたけなわ、最後に私とまーちんから両親
に挨拶です。

まず私がつたないポーランド語でまーちんの両親へ
こんなに素晴らしい披露宴を開いてくれた事への
お礼。


そこで私、「まーちんの良いお嫁さんになります!」
って言ったつもりが、、























「まーちんの
良い旦那さんになります!!!!」

と叫んでいた。。。(←最後までオチで終わる花嫁)


そして私の両親には「日本での披露宴が日本での結婚式だ
と思っているのでまだ半年娘としてよろしくお願いします」
と挨拶。続いてまーちん、さー何を言うかと思いきや。。。




「僕はトモのポーランド語みたいに日本語を話せないけど

(とポーランド語で言ったと思ったら)

でも、
ありがとう!!
(ここだけ日本語^^;)」



まーいいでしょ。日本でも披露宴ではしっかり日本語で
スピーチしてもらいますから。






Picture12_2









まーちんの彼の両親へのお礼の言葉の後、私と
まーちんを交互にハグしてくれるまーちんパパと
ママ。



Picture13_2









そして自分の両親を抱きしめる、私。



そして、私の両親を抱きしめる、まーち・・・






















まーちん!
あんた何幸せそうに突っ立ってんのよ!!!!





そう、心の準備無くスピーチが入った為、またテンパッて
違う世界へ旅立っていたまーちん。(ポーランド語でとっさに
へんてこスピーチをした私を差し置いて、テンパってんじゃ
ないわよ!!!)うちの両親をハグしに行くのを忘れ、私
に影でど突かれる。。。

(ビデオにも睨みを効かすヤンキー花嫁に懸命に口パクで
謝るまーちんの姿がしっかり映っております^^)


最後は3夫婦でラストダンス。曲は、なぜか『マイウェイ』
曲自体は結構良い雰囲気でよかったです。でも司会者の
おっちゃんが「曲は、マイウェイ」と言った直後になぜか、、





















うちの父が
「まいうぇい!!!!!」
                 と叫んだ。。。。^^;



ビデオにも撮影していたシスツーの
「とうさん、まいうぇい!!って。。。。」とのツッコミが
小声で入っている。。^^;


Picture14










こうして、私達のポーランドでの素敵な一日が過ぎて
行ったのでした。。。



その1時間後、夜中の2時、花嫁の私退散。
(結局3時間近くも振袖を着ていられた訳です^^;
これより長かったら辛かったかも。早く着替えなくて
よかった^^)






そして、まーちん含む、ポーランド組みはと言うと。。。





















朝の4時まで飲んでいた。。。
                        さすが。。。


Picture15 

       


  












          





人気blogランキングへ ←やったー!結婚レポート本文、
            やっと完結です><やっと終わった
            よー!と読み疲れたあなたも祝いの
            
1クリック今日もどうよろしくお願い
            
します^^
 

| | コメント (10)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »