2008年1月21日 (月)

あー、すてきな新婚初夜。。。の巻

さー、半年かかってやっと終了したレポート。今日は番外編。




















まだあったんかい!!!!

って声は、








聞こえない。きこえない^^







今日は心ときめく、新婚初夜(響きが激しくレトロ)のお話。

はじまり 
   はじまり




さて、結婚式当日、家の近いまーちんの親戚はパーティー後
各自自宅へ帰っていった訳ですが(って言っても4時半だよ!
朝の^^;そして、車の運転の為にお酒飲んでる訳でもないのに
彼氏や父ちゃん達に付き合わされた女の子達、お疲れ様でし
た^^;)私たち両家の家族やイギリスからのお客さんたちは
パーティーをした会場の中にある宿泊用の部屋を用意して
泊まって行った訳です。

私達用(わたしとまーちんね>・)には、ちゃんとスイートルーム
が取ってあって(って言っても控え室化してたんだけど^^;)
私はなんと!結婚式一週間前に行ったアメリカの学会の
ついでに、ちょっとセクシーかも!!!な、しかも純真無垢
な白かも!!!
な新しい、パジャーマを買ったわけですよ!!


なんて健気なの?わたし。



やっぱりこんな私でも、嫁にもらっていただけるとなれば、ちょ
っとは気を使って、汚れなく、悩ましい新妻を演じるべきじゃ
ない???と言う、素敵な心遣いをした訳ですよ><



もう、泣かせるじゃないですか!(←勝手に泣いてろ。)









そして夜も更けた午前3時
花嫁ヘロヘロになってスイートルーム到着。



花婿、まだまだ親戚とウォッカで宴会中。




花嫁、新婚初夜(やはり響きがレトロ。。)に一人寝は淋しい
じゃん??












考える事10秒。






















シスツーと一緒に寝る事にした^^










明け方5時に帰って来たまーちんの見たものは。。。






























私とシスツー。











パンツ一丁で大の字。の図

どーんと こーーーい!!!
























そして私達は、私を挟んで3人仲良く『川の字』になって、パンツ
一丁族としてスイートルームの大ベッドで気持ちよく眠りましたとさ!

どんな新婚初夜だよ。。











めでたし。めでたし。






P.S.
あのね、披露宴の為にいろいろ忘れちゃいけない物が多
すぎて、お泊まり用の準備すっかり忘れてたの^^;だから
純粋無垢セクシーパジャマも忘れたの^^;だから暑いし
眠いから、パンツ一丁だったのさ!(←自慢にはならない)






人気blogランキングへ ←ま、わたしの新婚初夜なんて
             こんなもんだよね?
             激しく頷いたあなた!今日も
             1クリック、どうぞよろしく。
       
 
 

| | コメント (6)

2008年1月 7日 (月)

ポーランド結婚式当日レポート13

さー大急ぎでお色直しの為に控え室へ帰ってきた
私達。ぱっぱと素っ裸(ほぼね)←要らない情報
になり速攻で着付け開始です!!!



この為に知り合いの着付けの先生に着せ方+
帯の結び方1つを教えてもらって来た母はいやー
いい仕事しましたねー^^ヘルプに回ってくれた叔
母もいやーいい動きしてましたー。(解説者??)




2人のお陰で着付けは30分で終了!そして一筋
下ろしていた髪を全てピンでアップにして赤い花を
着けて、したく完了です!




まーちんと一緒に入場する為、会場のロビーまで
呼び出してもらって、ゲストはダンスフロアに集ま
っています。私達はその隣の小部屋から入場です。



降りて行くと、私のちゃんとした着物姿(と言うか
ちゃんとした着物自体)を初めて見るまーちんは

「わーお ともちゃ~ん!
   すご~~~い!!
        すご~~い!!!」


と興奮気味です^^(←満足)いや、別に普通に振袖
なだけなんだけどね^^;

まーちん、私のウェディングドレス姿見てもそんな反応
全然しなかったじゃん!!!


ま、いいわ、1回でもその反応が見れたという事
で許してやろう。





そして入場。

Picture4
















Picture5


















Picture6









皆さんにたくさん撮影してもらった後は、新郎新婦
を囲んでまたダンスです。


Picture7










でもこれは、新郎新婦と踊るチャンス。音楽に合わ
せて次から次へと2人を囲む輪からゲストが入って
来て女の人はまーちんと、男の人は私とダンスを
踊っていきます。



Picture8_3









皆が新郎新婦と踊れた頃に音楽も終わり、次はブーケ
トスです。

たまたま振袖もブーケもピンクだったので、和服でブーケ
トスも結構よかったですよー^^



さー、未婚の女性、うnの妹達2人を含めた3人が待ち
受ける中、みごとキャッチしたのは。。。


Picture9_2 






















シスツーです^^


この時はまだ日取り決まっていませんでしたが、彼女
は今年の秋に結婚します。確かにこの3人の中では
次に結婚することになるなー^^


Picture10_2










花嫁のブーケトスに続き、まーちんも着けていたネクタイ
をトスします。


未婚だったのはうかしゅといとこのボーイフレンドの2人。
さー、まーちん構えた!!2人も突撃の準備万端!!!!



まーちん、投げたーー!!!!





















。。。












ネクタイ、落ちてこない。。。^^;








そう、まーちん自分の背も高すぎたのもあって、投げた
ネクタイは、天井のシャンデリアに引っかかっていた^^;



そこをすかさずジャンプしてキャッチしたのは。。。。











ウカシュ!^^(←絶対この人次の花婿じゃないと思うんだ
けど。。。^^;)


次の花嫁花婿候補、2人で並んでご挨拶。


Picture11_2










披露宴もたけなわ、最後に私とまーちんから両親
に挨拶です。

まず私がつたないポーランド語でまーちんの両親へ
こんなに素晴らしい披露宴を開いてくれた事への
お礼。


そこで私、「まーちんの良いお嫁さんになります!」
って言ったつもりが、、























「まーちんの
良い旦那さんになります!!!!」

と叫んでいた。。。(←最後までオチで終わる花嫁)


そして私の両親には「日本での披露宴が日本での結婚式だ
と思っているのでまだ半年娘としてよろしくお願いします」
と挨拶。続いてまーちん、さー何を言うかと思いきや。。。




「僕はトモのポーランド語みたいに日本語を話せないけど

(とポーランド語で言ったと思ったら)

でも、
ありがとう!!
(ここだけ日本語^^;)」



まーいいでしょ。日本でも披露宴ではしっかり日本語で
スピーチしてもらいますから。






Picture12_2









まーちんの彼の両親へのお礼の言葉の後、私と
まーちんを交互にハグしてくれるまーちんパパと
ママ。



Picture13_2









そして自分の両親を抱きしめる、私。



そして、私の両親を抱きしめる、まーち・・・






















まーちん!
あんた何幸せそうに突っ立ってんのよ!!!!





そう、心の準備無くスピーチが入った為、またテンパッて
違う世界へ旅立っていたまーちん。(ポーランド語でとっさに
へんてこスピーチをした私を差し置いて、テンパってんじゃ
ないわよ!!!)うちの両親をハグしに行くのを忘れ、私
に影でど突かれる。。。

(ビデオにも睨みを効かすヤンキー花嫁に懸命に口パクで
謝るまーちんの姿がしっかり映っております^^)


最後は3夫婦でラストダンス。曲は、なぜか『マイウェイ』
曲自体は結構良い雰囲気でよかったです。でも司会者の
おっちゃんが「曲は、マイウェイ」と言った直後になぜか、、





















うちの父が
「まいうぇい!!!!!」
                 と叫んだ。。。。^^;



ビデオにも撮影していたシスツーの
「とうさん、まいうぇい!!って。。。。」とのツッコミが
小声で入っている。。^^;


Picture14










こうして、私達のポーランドでの素敵な一日が過ぎて
行ったのでした。。。



その1時間後、夜中の2時、花嫁の私退散。
(結局3時間近くも振袖を着ていられた訳です^^;
これより長かったら辛かったかも。早く着替えなくて
よかった^^)






そして、まーちん含む、ポーランド組みはと言うと。。。





















朝の4時まで飲んでいた。。。
                        さすが。。。


Picture15 

       


  












          





人気blogランキングへ ←やったー!結婚レポート本文、
            やっと完結です><やっと終わった
            よー!と読み疲れたあなたも祝いの
            
1クリック今日もどうよろしくお願い
            
します^^
 

| | コメント (10)

2007年12月31日 (月)

ポーランド結婚式当日レポート12

さて、



パーティーも折り返しに入った夜10時頃、
わたくし、母、叔母、まー母、まー叔母、まー
従兄弟(のお嫁さん)、そしてウカシュは私達
用のスイートルームのリビング 兼 控え室
になっている1室に集まっておりました。。。









女だらけの(+なぜかウカシュ)水泳大・・ 
               家族会議です!








議題は、















    ともみさんは
いつ振袖に着替えるべきか

     についての
   アジアの動向と
  ヨーロッパ諸国の対応




















どーでもいいいーーーー!!!!じゃん?^^

ほほほ。その通り。その通り。






日ポ首脳会談の様子


Picture1_4

















お前はお嬢か???の図

Picture3_2 











 


はたまたアイドルか?????の図


Picture8_2













マネージャー・ウカシュ、我が侭(偽)アイドル
に手をやく  の図Picture2


















ちょっと政治的専門用語が入ってしまって分かり
難かったかもしれないので、議題について説明し
ますとー。。。(いや、別にいい??)


まず、私は両親がわざわざ日本から一式持って
来てくれた振袖をある程度の時間着たかったし、
イギリスやポーランドのゲストにもちゃんとした
着物を見て欲しかったのですよ。ほら、海外で
着ようと思うと、準備が大変で浴衣くらいしか
見せてあげられないじゃない?


しかし、ウカシュマネージャーによれば、花嫁は
結婚式の日中はウェディングドレスで過ごすもの
だと。つまり12時まで着替え禁止令が出たわけ
ですわ。さらに日付が変わる12時ごろにウェディ
ングケーキ登場で、ケーキカットをするのが通常
の流れらしくて、

『そのケーキのサーブをしてから着付けを始め
たらお披露目できるのは1時過ぎるんじゃない
の???』


『それじゃー、帰っちゃうゲストもいるかも知れ
ないし、私も1時間くらいしか着れないじゃん;;』




と言うのが、(偽)お嬢の言い分だった訳で、
よって急遽首脳会談との流れに成ったわけです
わ。(←詳しく説明しても、やっぱりどうでもいい^^;)








結局、話し合いの結果、


ケーキカットを11時ちょっと前から初めて、11時
半には私と、着付けをしてくれる母・叔母は控え室
へ。そして30分で着付けを済ませ、12時過ぎに
振袖で再入場。


と言う事に。







やっと納得の皆さん、会場へ戻り、ケーキの準備
です!








問題も解決し、皆ニコニコ ケーキカットのお時間
です^^ ^^ ^^


なんと、ケーキの上から花火が噴射しております。
でも『お~~~~!』と言って私達が見物している
間に1本燃え尽きまして、我に返ってケーキカット
する頃には1本になってました^^;



Picture9



























実はこのウェディングケーキ、ひと悶着あり
まして、実は乗ってる花はピンクとの注文
だった訳ですよ。ちゃんと見本までプリント
アウトして渡したじゃん!おっちゃん!しっか
りせい!!な訳ですが、ハッピーハッピー
(おっと、この名前は縁起が悪いわ^^)な
結婚式当日ですとねー。はっきり言って




ケーキどんなでも、どーーーでもいい!!!^^






そして、一通り写真を撮ってもらったら、早速
切り分けてゲストの皆さんにサーブします。




Picture10


















新郎新婦が切り分けて、妹が手伝ってくれて
皆に1切れずつ手渡していきます。このアット
ホームさが私はメチャメチャ好きでした><


こん時の写真はお気に入りの中の1つです。
日本の結婚式も、ケーキカットした生ケーキ
をサーブするのが一般的になってきたから
その後も、持って行かれて会場側にきれいに
サーブしてもらうのもいいですが、新郎新婦
がその場で普通にガンガン切って渡していく
のはいいですよー^^


Picture11














Picture12














Picture13












結婚式の写真を後から見ていると、あー、細かい
装飾も素敵だけど、やっぱり一番は自分達や皆の
幸せそうな笑顔と空気だなー。としみじみ実感しま
すね。




それがー いちばんだいじ~~~!(By Kan)


と歌いたくなりますわ。そりゃ。






テープルへ戻って皆とケーキを楽しんで(もちろん
私も食べますわよ)、そろそろお時間。母と叔母と
共にいったん基地へ戻ります(←戦闘体制)


さー、着替えよ!着替え!

ほんとに申し訳ないけど、あと2回続くよ。。。
ほほ。




人気blogランキングへ ←1年の締めくくりは政治の
              お話でした。ニューイヤー
              を祝って、
1クリック今日も
             どう
よろしくお願いします^^
              

| | コメント (7)

2007年12月25日 (火)

年も暮れていく。。。

皆さん、素敵なクリスマスは過ごせましたか??

私とまーちんも1ヵ月半ぶりに会えて、ポーラン
ドの実家で家族の時間を過ごしています。ここ
は本当にもう私にとっては帰ってくる家の一つで、
町の風景、まーちん家を見て、まーちんパパと
まーちんママ、そしてウカシュや他の親戚の人
に迎えられると、すごく癒されます><



新しい仕事を新しい場所で一人で始めたこの
2ヶ月は精神的にかなり辛い日もあって、まー
ちんがいたからって、仕事が変わる訳じゃない
けど、傷ついて落ち込んだ日にすぐに顔を見て、
抱きしめてもらえる事がどれだけ傷を癒してく
れるかは、本当に疑問の余地も無いですよね。



別に辛い事ばかりじゃなく、新しい知識、技術
を学んで充実した日々を送れているし、筋肉は
付いてきていると思いますが、トレーニングは
筋肉を付けてくれても、骨には負担がかかる
一方って話を聞いた事がありますし、精神的な
自分の骨組みを痛めない程度に仕事していか
なきゃなーと思っています。



憧れの先輩が言ってくれた『Tomo, work
hard but don't forget to enjoy the life』

と言う言葉を忘れずに来年も全力で走ろうと
思います。




この仕事はお金の為にしている仕事じゃなくて
好きだからやっていける仕事だから、『”楽しい”
が全てのはじまり、そしておわり。それを忘
れないように』
と書いた自分の言葉を忘れな
いようにして、楽しむ事を忘れた働き方だけは
しないよう、気をつけたいと思います。







婚約を機に始めたこのブログですが、その
最後の目的地、日本での披露宴もあと1ヵ月
ちょっと後に迫ってきました。準備の様子を
紹介している余裕が無くて、そっち方面を
楽しみにしていた皆さんには申し訳ありま
せん。披露宴後はブログをどうするかまだ
決めていませんが、今年も一年読みに来て
くれて本当にありがとう。休暇中にもう少し
更新しようと思いますが、皆さん、よいお年を
お迎えくださいね!




ともみ




P.S.
ポーランドへ来るとコメント拒否られるのを
すっかり忘れてました^^;さおりんごさん
返事遅くなってごめんね。年明けにイギリス
から書きます!

| | コメント (4)

2007年12月10日 (月)

ポーランド結婚式当日レポート11

日本の披露宴の前にレポート終わらせなくては。。。
全くスミマセン。半年かけてレポートしてますね、わたし^^;

日々の出来事は10分で書けるのに、レポートはなんだか時間
がかかって、眠くなってしまうのよね(←それは今たまたま眠いだけ^^;)







さー、食事もひと段落したところで新郎新婦のファーストダンス。
ずーっと前に言いましたが私たちがファーストダンスのために
選んだのは、『ムーン リバー』

選曲の様子はこちら。(使ったカバーのリンクもあります)

そして、ワルツなんて踊り方全く知らない私達は、それなりに
動くけるように即席のステップをまーちんママから前日に伝授
されこの時を迎えた訳でして。。。










ワルツって言っても

訳したら






































悪2???







的な素敵な足捌きをご披露する事になりました。



















何気に

マイケルジャクソンもびっくりの
      ロボットダンス????

(マイケルジャクソンがロボットダンスしてたかなんて
調べてる暇ないから!!そこは深く考えちゃダメ!!)


的な動きだったのは、  

もちろん狙いですからーーー
       ^^ ^^ ^^ (大嘘)


Picture3

写真はいいですわー。

”う・ご・き”が写りま
せんものー^^








Picture2









何とか無事に踊り終えた私達、その後はダンスパーティーの
始まりです。ほとんどゲストはカップルで来ているので、それ
ぞれ思い思いにダンスを楽しんでいます。

Picture6







Picture5






















この辺、さっさと踊りだせる皆さん、やっぱり素敵だなー
と思いますわ。


私達も、あんな風に普通に踊りを楽しむカップルになりたいわ!











ってかさ、、、、、


私はともかく、なんでまーちん、あんたは踊れないわけ??


まーいいわ。
その辺はこれからゆっくり指導していくから(←自分も踊れない
人の言う事。。。)










まーちんのおじさんの一人はこの夜突然、外国文化を深く
愛する国際派
に変身し、可愛い日本人の女の子達を誘って
とっても楽しそうにダンスを楽しんでおりました^^

Picture17




シスワンと踊るメッチャ嬉しそうな おっちゃん。





おっちゃん、国際派だなんて、そんな事今まで聞いたことも
無かったのに。。^^;





踊る人、食べる人、おしゃべりする人。私達もいろいろな人
のところへ言ってはおしゃべりをし、飲んで食べて過ごします。


用意して部屋の隅の机にペンと一緒に置いておいたメッセー
ジカードに思い思いに言葉を書き込む人、2人のアルバムを
見に行く人。


Picture14_2










Picture15_2













式の前日に作ったメッセージカード^^何の芸も無い
紙だったので、カッターでハートを切り抜いてみました。
これが結構面倒だった。。。^^;の割りにやっぱり
地味。。。ふふふ




私達も両親をそれぞれのボスに紹介したり、自由に時間
を過ごせるのは夜通し続くパーティーのいい所かな。

Picture16_2



















さー、残すメインイベントはケーキカットと振袖へのお色直し!



しかし、その前に、、別室にて女だらけの水泳たいか(違)、、
家族会議
が!!!



波乱の予感。。。


次回へ続く。。。




人気blogランキングへ ←まだ続くんかーい!!!の
              お疲れ1クリック今日もどう
 よろしくお願いします^^
              
               

| | コメント (8)

2007年11月12日 (月)

ポーランド結婚式当日レポート10

会場到着後のセレモニーも終わり、やっとパーティールー
ムへ移動しゲストの皆さんは着席し終えました。

最後に新郎新婦入場。

昔、カップルが結婚すると新郎は新婦を抱きかかえて新居
の敷居を越えるのが風習だったようで、まーちんも私を抱き
かかえて入場。

そのまま抱えてゲストの間を進むと、




新婦から蹴りが入ったラッキーな
あなたは次の花嫁・花婿に!うふふ



などと言うすこぶる素敵なオリジナル演出が入ってしまう
ため、すぐに降ろされましたけど(ってか私が『降ろせ、降ろ
せ』と言っていた)。


Picture7_3




 

















 




座り方も日本とはだいぶ違います。

2日前に急いで作った席次表
Picture10
















私とまーちんが最前席の中央に座るのは日本と同じだと
して、その周りに私達の家族が座ります。私側にまーちん
の家族、まーちん側に私の家族が座り、その他のゲスト
がそのテーブルの前に並べられた3つのテーブルに座り
ました。

Picture14














長テーブルだったり、丸テーブルだったり、配置もいろいろ
バリエーションがありますが、一番近い両親兄弟などが
新郎新婦と一緒に最前席に着くのはイギリスでも同じだっ
た気がします。日本では家族は最後席ですもんね。日本
の披露宴の時、まーちんの両親がおざなりにされている
気持ちにならないように、ちゃんと日本の習慣を説明して
おこうと思います。



私達が無事テーブルに着くと、乾杯も挨拶も無く、普通に
ディナーが始まります。ポーランド料理には欠かせない
スープに始まり、会場のウェイターさん達が次から次へと
料理を運んできます。

Picture1_2



















料理は大体が大皿に盛られていて、ゲストは好きな物を
好きなだけ(と言ってもお代わりはしていませんでしたが)
取って、食べて、ウォッカ・ワイン・ソフトドリンクを飲みな
がら思い思いに歓談しています。


私たちもお腹が空いていたので、おいしそうな料理をしっか
り頂きます。



Picture17タイミングを見計らって、妹達に手伝って
もらって用意していた扇を1カップルに1つ
ずつ配り、2人の祖父母の結婚式から
集めた2家族の歴史のようなアルバムを
それぞれ両端のテーブルから回して見て
もらいます。











Picture11



















このアルバムは日本の披露宴でも置いて見てもらおうと思って
います。ゲストの皆さん、お楽しみにね!


Picture12














皆のお腹も落ち着いたところで、新郎新婦のファースト
ダンスです!





人気blogランキングへ ←どう考えてもダンサーには
              なれない、まーちん これは
              ピーンチ!

              今日も
1クリックどう
  よろしくお願いします^^
              
               

              

               

| | コメント (4)

2007年10月28日 (日)

音楽係 アンジェイ

ポーランドの披露宴は日本のようにビッチリと
進行が分単位で決まっている訳ではなく
て(何
時間も続くのでそんな事しなくても全然いいのです
^^;)、メインのイベント(ファーストダンス、ケーキカッ
ト、ブーケトスなど)の順番と大体の時間帯は考え
てあるものの、ずっと自由度が高いと言うか、
の雰囲気を見ながら進行
していきます。そのイベ
ントの間は、食べて・飲んで・しゃべって・踊りま
^^


なので、配膳をしてくれる会場側のスタッフさんの他に
その場の空気を読みながら、音響・音楽演奏全般
+司会進行してくれる音楽係さん
(DJって書きた
かったけど、響きが実態と合わない^^;)を雇います。


私達の結婚式は、日本人9人(うち5人は英語OK)、
イギリス人6人、ポーランド人約35人(うち4人位は
英語OK+1人まーちんは日本語もちょっとOK^^;)
な内訳だったので、ポーランド語の他に英語でも
司会のできる人
に依頼しました。



この人アンジェイ(本人はアンドレアスとかっこよく
呼んでいますが、私達の間の通称はアンジェイ)。


ポーランドでも結構名の知れた音楽屋さんで、シンセ
サイザーやコンピューターを使ってデータ管理や演奏
をポーランドで始めた先駆けの人のようで、有名人
や国際的な音楽祭やパーティーにも依頼されるらしい
んですが、見た目ちっちゃいおっちゃんです^^;



この人、親も音楽家で、音楽の才能は確かにかなり
のもんなんですが、相当いい加減なところがあるの
です^^;でも口は上手いよ^^;悪い人でないのは分か
るんですが、全ての予定は1ヶ月前に完了して
いたい系の計画型日本人の私
の神経をピリピリ
させ、向こうもかなり私にビビってました^^;






まず、私達が相談をかねて挨拶に行ったのは、イー
スターホリデー。つまり3-4月の事です。その時ま
でに、かけて欲しい曲をピックアップし、購入した
り、日本からわざわざ送ってもらったりして準備
万端にして持参した私達
。ってか、^^ふふふ。

早速、アンジェイのパソコンにそれらの音楽を保存
して準備完了。私達のファーストソングをアレンジして
くれると言うので、お願いしてファーストダンスの練習
もしたいので式の1ヶ月前までにメールに添付して
送ってもらうように話をつけて帰って来た訳です。











全て、十分余裕を持って進め安心していた私達(私^^)
ですが、1ヶ月前になっても曲は送られて来ません。
まー、1ヶ月前というのは必要以上に余裕を持って
いたのでそれほど気にせず、一応確認のメールを
送ります。しかしアンジェイ、「全て順調です」とか
「どんな風にでもあなた達の好きな様にします」
か言うわりに、具体的な事が伝わってきません。



式の2週間前、私はアメリカへ学会へ行かなくては
いけなかったので、もうまーちんとファーストダンス
の練習をする暇がありません。「いつ送ってくれる
んですか?」
とメールをすると、「今、音楽祭に参
加していて、送れないが、曲はできあがっている
から7月29日に帰国次第送るから」
との返事。



まー、ポーランドへ着く前に一応聞けるし、着い
てからも1週間あるから十分だわ
と思って私は
アメリカへ。。。(この時点で私的にはかなり妥協
してるんですがね^^;)
































はい、8月4日に帰ってきてもアンジェイ、曲送っ
てきてません。









アンジェーーーーーーイ!!!!!!!!








とにかく、その翌日にポーランド入りし、2日待って
みるものの連絡無し


























あんじぇい、、、抹消する。。。。。





と殺気立っている私の命令によりまーちん、アン
ジェイに直接電話します。











ここで、衝撃の事実が!!!!!!!!!!



























アンジェイ、、、、、






ハードドライブが壊れて、保存してた曲、
             
              全部消えたらしい。。。






















あんじぇーーーーーういい
   !!!!!!!!!!!!

;;  ;;  ;;  ;;  ;;  ;;




















ここまで来ると、呆れて物が言えません。
しかも、消えたなら消えたとどうしてすぐに連絡して
来ん!!!イギリスを発つ前なら、CDも持って来
れたのに!!!!こっちが電話するまで連絡が
無いとは何事!!!!!(←怒りマックスな私)







幸い持って来ていたパソコンに殆んどの曲は保存
してあったので、それ程のロスは無かったものの
完全に一本切れている私、アンジェイが自宅まで
やってきた時も、淡々と冷静にどういう事か問い
詰めます。(そんな私にまーちんも結構怖かった
らしい^^;)



あー、この時ほどアンジェイが英語をしゃべれて
良かったと思ったことは無かったわ>・(ハート)
ちゃんと自分の言いたい事が言えて、相手も
ちゃんと答えなくてはいけないのって、やっぱり
大事^^

これこそ、
   真のコミュニケーション^^(=怒りのクレーム)








ここから3日間。アンジェイは私の監視下に置かれ
進行・曲作りも私と1対1で確認させられたのでした。


代金の支払いは全額、披露宴終了後なので、私
達も結構余裕持ってましたけどね^^ま、当日の
でき次第では大幅値下げも仕方ない、アンジェイ!
って思ってたので^^





とは言うものの、さすが評価されているだけの事は
ありました。当日は演奏、司会進行ともにばっちり!
ゲストの様子を見ながら曲を変えたり、時間配分を
したり、しっかり仕事してくれました。イギリスからの
ゲストもわざわざ彼を褒めるコメントをくれるほど
かなり好評でした。




私も個人的な感情で根に持つ訳ではなく、ビジネス
として接しているので、無責任な対応にはそれなり
に対処しますが、当日はいい仕事に満足して楽しく
過せました。







実は私と2人きりで話していた式の2日前、最後に
ちょっと値上げを試みたアンジェイでしたが「払うの
は私じゃないから、私に言っても無駄だよ」と私に
跳ね返され、まーちんパパに「最初に同意した値段
以上は払わんよ」という一言で済まされ、それは実
現しませんでした^^




にしても、当日にこれだけいい仕事してなかったら
半額覚悟だったからね。ちゃんと全額もらえて良か
ったね。アンジェイ^^






最後に振袖姿の私とまーちんも一緒に記念撮影。
最後のゲストが帰った4時半まで演奏し、5時過ぎ
に帰宅するまでの約12時間。ずーっとがんばって
くれました。


彼らのその日の支払いは8万円弱。これはポーラン
ドではかなりの出費ですが、私達の場合は英語の
しゃべれる事が条件で、結果名の知れた音楽家
だったのでこの値段になった訳で、普通はこんな
にはしないはずです。

でも演奏家2人を12時間雇って、必要な器具は
全部揃えて持参
してくれるので、日本の司会者2時
間半で5万円、音響3万円などを考えると、私達にと
っては十分に価値のある出費でした。ポーランドでも
物価が上がるに連れてこういうサービス業もどんどん
値上がりしていくんでしょうね。

| | コメント (2)

2007年10月25日 (木)

ポーランド結婚式当日レポート9

車に乗り込んで教会を出発すると、ほっと一息。まーちん
とやっとちゃんと話ができる時間ができました。

「無事にできたね。^^」

「夫婦なんだね。^^」

「あのきたないティッシュは何??^^」



愛に溢れる会話をしつつ、結婚したんだという喜びを
かみ締めるひと時。


飾りのついた車なのでスピードを出す事はできないので
ゆっくり進みます。

しっかり握った手には結婚指輪がはまっていて、これから
もずっとはまっている。窓を開けて走る車は披露宴会場
まで家もまばらな開けた土地の街路樹の間を走っていき
ます。交差点で隣りに止まったトラックのおっちゃんは
窓を開けて「おめでとう!」と言ってくれて、のろのろ運転
の私達を追い越して行く車はクラクションを鳴らして窓から
手を振ってくれます^^



しばらくすると、妹達を乗せたウカシュの運転する車が
私達を追い越して、その前を離れすぎないように先導
してくれます。運転手さんと話をしていてうっかり曲がら
なくちゃいけない小道を通り過ぎそうになった時には
ちゃんとクラクションで教えてくれます。





ほんとに頼りになる、いい男だわー、ウカシュ><


Picture1

6時45分。
披露宴会場のロコソボ城
に着きました。











Picture3











私たちに続いてハイヤーしていたバンで他のゲストも
到着。


Picture4Picture5
















私たちが会場のロビーへ入って行くと、、、
Picture6












まず入り口で塩とパンを乗せたプレートで迎えられます。

Picture8















これはポーランドの習慣で新郎新婦の結婚生活が恵まれた
ものになるようにという意味があります。


このパンもちゃんとハート型に切り抜いてあってご機嫌な
私^^
Picture9



















ロビーにはスパークリングワインが入った(全員が飲めるように
ノンアルコールだった気もする。これが甘めで美味しかった^^)
シャンパングラスがこれまたハート型に並べてあります。見える
かな??


と、ここで、今度は新郎新婦、張本人がまさかの!!!!!!
































ゲストをほかっておいて、
  乾杯前に一気飲み!!!!!!


Picture10

























これにはね!!!これには訳があるのよ!!!!!



実はこの後、もう一つポーランドの習慣である事をしな
きゃいけない事、私たちは知っていたの!



そのある事とは、

飲み終わったグラス(2つのグラスはリボンで結ばれて
いるの^^)を新郎新婦は背後に一緒に投げて割らなく
ちゃいけないの。これも幸運を運ぶおまじないみたいな
物。



そして私たちは、この儀式?を乾杯前にするもんだと思っ
てたの。(ってかまーちん、君は知っておけよ。。。)だから、
放り投げる時に飲み物が入ってたら大変な事になるじゃ
ん?だから、頭が良くて、よく気のきく私達(=ただのバカ)
は「早く飲んでおかなくっちゃ!!!!」ととっても一生懸命
飲んだのよ!




ところがところが、よく聞いたらそれは全員で乾杯してから
って言うじゃない?遅いのよ!言うのが!!!もう飲んじゃ
いましたから^^;うのもビックリの勢いで飲み干しちゃいまし
たから^^;




皆でポーランドでおめでたい席で良く歌われる『スト ラタ
(千年)』と言う歌を歌います。この時ももう音響+演奏+
司会進行係のおじちゃん2人が演奏しつつ取り仕切って
くれます。スト ラタは琴の音色で演奏してくれました。

(このおっちゃんが実は式までの数日でひと騒動起こして
くれたんですが、その話はまた次回)



カラのグラスを握りながら、みんなの前へ連れて行かれ、
カラのグラスを掲げて皆と乾杯をする素敵な新郎新婦
な私達
(しつこいようですが、ただのバカ)
Picture11






















私は自分のおもしろさにウヒウヒ笑って、もう一杯欲しい
なーくらいに思ってたんだけど、まーちん、これでテンパッ
てこれからパーティーが始まるまでの間の事覚えてませ
ん^^;ははははは。お前はプチ記憶喪失か!!ははは。
これは現実逃避の一種???


とにかく、プチ記憶喪失中のまーちんをコントロールし
つつ、無事にグラスを後ろへトス。

Picture12



この後はゲストの一人
一人から花束やカード
やプレゼントと共に
祝福を受けます。










Picture1_2
























ポーランドの挨拶は左・右・左頬で3回キスをする事。男の人
の中には女の人の右手のこうにキスをする人もいます。

Picture2Picture5_2   













Picture3_3












Picture4_2
イギリスの人は大体ハグか
キスする時は2回ですね。


日本からのゲストはハグ
してもらいました^^ポーラン
ド人のゲストを見ながら、
イギリス日本組みはどう
するべきか結構悩んでた
ようです^^






全員に挨拶した後はいったん外に出て集合写真を撮ります。


その間に、割れたグラスは綺麗に片付けられていました。




Picture13











室内へ戻り、ゲストが自分の席に着いた所で新郎新婦の
入場です!^^(ってとっくの昔に登場してましたけどね)


只今7時5分。そろそろお腹が空いてきました><









人気blogランキングへ ←『テンパッて宙を泳いでる君の
              素敵な瞳に乾杯!』と思った
              あなたは今日も
1クリックどう
              ぞよろしくお願いします^^
              
               

              

               








                

| | コメント (0)

2007年10月22日 (月)

ポーランド結婚式当日レポート8

只今5時40分

Picture15

2回で演奏してくれている
おっきなパイプオルガンの
音色に包まれて進んでいく
式。



Picture14 
















さー、結婚の宣誓です。


まーちんにとって、神の前で誓う事はとても大きな意味を
持ちます。どんなことがあっても全力で守らなくてはいけ
ない誓いなんです。今幸せだから結婚して、でも心が離れ
たからお互いの為に離婚なんて事は通じません。どんな
事も2人で乗り越えていくと言う誓い。私はキリスト教徒で
はないですが、彼にとってそれだけの重さのある気持ちを
受ける事が幸せでもあり、気の引き締まる思いもします。

Picture4_2

右手を繋いだ所へ神父さんが首にかけている布を巻き
つけます。3つの質問に「したいです」と2人一緒に答え、
その後は一人ずつ、「私、OOはXXを妻(夫)とし、、、」
と続くフレーズをポーランド語で宣誓します。まーちんは
「神の名の下に」と言うものが入っていますが、私はキリ
スト教徒ではないので、信仰していない神の名に誓う事
はできません。その部分を省略した形で、宣誓します。

結婚式の3日前に神父さんに挨拶と打ち合わせに行っ
た時に宣誓の言葉をプリントした物をいただいて、練習
してあったので、私もちょっとつまずきながらも無事達成
^^


Picture5









Picture6












この時、私がポーランド語を勉強している事も、これらの
文章を暗記していた事も知らないまーちん親戚一同は
かなりビックリしていたそうです^^





そして指輪の交換

まーちん、3日前に神父さんと練習しときも中指に入れ
ようとしたんですが、ここでも中指をつかんで来る!!




どこ掴んでるのよー!!!!><


微笑を保ちながらも必死に抵抗し、なんとか薬指に摩り
替えた私。いい妻だわ^^

Picture7_2




























指輪の交換の時も、「OO(相手の名前)、これは私の愛と
忠誠のしるしです」とポーランド語で言います。これは短い
のでノーミスでクリアー!まーちんの目を見ながらちゃんと
言えました^^無事指輪を交換し、教壇から戻り残りのミサ
を受けます。

Picture9_2































そんな中、私達の背後では、、、またしてもまさかの!!!


































仏教徒だけど周りのキリスト教徒と一緒に
アーメンと言い、
  十字架をきってしまう両親^^;



これはでもそうだよね^^どうしようって思うよね。やった
ら失礼になるか、やらないのが失礼になるか分かんない
もんね。私も式が始まって何もそれらの事を教えてなか
った事に気付いたんだよ。いろいろ本当にバタバタして
てそこまで頭が回らなかった。ごめんね^^;







結構長くてしんどかったが、式の全てが終わり、神父
さんが教団から私たちの所までわざわざ降りて来てく
れました。彼は英語は話しませんが、まーちんには
ポーランド語で、私には英語で「あなたの人生にたくさ
んの幸運が授けられますように」と個人的に祝福をし
てくれました。神父さんの笑顔が本当に嬉しかった^^


Picture8_2



神父さんが奥の部屋へ下がって行った後、まーちん
がベールを上げて、私のおでこにキスをしてくれまし
た。

Picture10











セレモニーで使ったキャンドルを記念に持ち帰るので
まーちんが取りに行き、2人一緒にゲストに見守られ
ながら退場します。


Picture11_2
























Picture12
Picture13













午後6時15分
やっと式が終了しました^^私達、もう夫婦です><




ドアが開くと、集まって来ていた近所の子供たちが
コインシャワーで1グロシェコインを私たちに降り掛
けてきます。


Picture14_2
























上の写真の写っているドアに貼り付けてある白い紙見え
ますか?実はこれ、まーちんパパが知らないうちに用意
してくれていたもので「お米は投げないで下さい」って書い
てあるんです。私達日本人がお米を大切に扱っている事
をどこかで調べて知っていたパパが、ライスシャワーも
一般的なポーランドで気を使って張り紙をしてくれたんで
す^^

今時、お米を大切にする人も祖父母の時代に比べたら
ずっと少ないし、西洋にならってライスシャーワーも日本
でも普通に行われている中で、私達自身よりもっと私達
の文化を大切にしてくれる思いに心が温かくなります。

まーちんパパ、ありがと^^






さあ、投げかけられたコインは一つ残らず全て拾わなく
てはいけません。

4_78






















Picture17























ゲストへの挨拶は披露宴会場ですることにして、私たちは
新郎新婦様の車に乗り込み皆に見送られながら、披露宴
会場へ向かって、教会を後にします。


Picture18_3  


















さあ、式も無事に終わって、これから夜通しでパーティーです!






人気blogランキングへ ←やっぱり何かしてくれる素敵な
             ともみ家両親、アーメン。と思った
             あなたは今日も1クリックどうぞ
             よろしくお願いします^^
               

              

               








                

| | コメント (4)

2007年10月19日 (金)

ポーランド結婚式当日レポート7

まず最初に、まーちんと私、うかしゅとシスツーは教壇
の奥にある小さな部屋へ入って行き、神父さんの立会い
の下結婚に必要な書類にサインをします。これらは私達
の結婚をポーランドで宗教的・公的に証明する為に必要
な書類です。つまり結婚式と市役所でする婚姻届の届出
をいっぺんにやっている事になります。

4_9_2


















4_10





全ての書類が整った所で、皆の待っている教会内へ戻り
式の始まりです。

Picture1_2



























まず神父さんのミサを聞きます。当然ポーランド語なので
私が理解できたのは、世界には様々な異なる文化があり
それらがお互いに尊重し合い、受け入れ合う事ができる事
は素晴らしく喜ばしい事であると言うような大体の内容だけ
^^でも神父さんが国籍・宗教・文化を跨いだ私達の結婚を
祝福してくれているのはとっても伝わってきます

Picture2_2



午前中は薄曇りだったお陰で真夏日ではありませんでした
が、午後は日が差していたので5時過ぎの教会の中には
まだまだ日が差し込んできて、結構暑い^^;。ムシムシして
ます。

ふと、横を見ると、そこにはまたまた まさかの!!!!





















使い古しのティッシュ
         汗を拭くまーちん。

          ^^>
フキフキ







どっから、それ出て来たんよーーーー!!!!!!
あんた、そんなにバッチリ決めてるポケットに使い古し
のティッシュ入れていたの!!!!!!その胸に付い
てる素敵なハンカチーフで拭けとは言わないわよ。せめ
て、、せめて、、、、まっさらな・フレッシュな・純白の・・
ティッシュ持って来いってーーー!!!!!


(注:ポーランドでは普通なのかどうかは知りませんが、
こっちの人結構ティッシュを何度も何度もクタクタになる
まで使います。ま、ハンカチも1日に同じ物を何度も使う
からそれはいいんですけど、日本ではあんまりする人
いませんよね?でも結婚式の時位、、、新品を。。。^^;)








いいわいいわ。そう、私はこんなまーちんが好きで
結婚するのよ。だからそう、今日だからこそ、あなた
は使い古したティッシュで汗を拭くべきなんだわ!


と無理やり自分に言い聞かせている後ろで、、



















ビーーーーーン!!!と


      鼻をかむウカシュ。





ちっ、兄弟め。

Picture3








ともかく、式は厳かに進んでいきます。











神父さんのお話や賛美歌が終わり、いよいよ私と
まーちんは神父さんの前へ出て行き結婚の宣誓
です!!





人気blogランキングへ ←結婚式の必需品。幸せの白い
              ティッシュ。これは次に来るか
              も!と思ったあなたは今日も
              1クリックどうぞよろしくお願い
              します^^
               

              

               








                

| | コメント (6)

より以前の記事一覧