2008年2月 5日 (火)

準備してるぞ~!

ご無沙汰してしまいました。わたくし、ぎりぎり元気です^^


今、私はもう名古屋に帰ってきてます。披露宴まで
一週間切っちゃいましたからねー。ブライダル関係
の雑誌やサイトによく

「準備はがんばって
一週間前までに済ませちゃいましょう!^^」


なんて載っておりますが、



私の場合は、

「準備はがんばって
   一週間前には本気ではじめましょう!」


などと言う、非常によろしからずやな事になっており
ます。







ふふ。。ごめ


と言っても、これは始めから想定内だった事なので
(いまさらライブドアってみるのもおつな物かと^^)よいのです。



なんと言っても、ブライダルフェア後に速攻本予約
してから1年半、私は一度も式場へ行く事もなく、
プランナーさんと会うことも無く、一週間前まで来た
訳ですよ。今はメールと言うありがたい物が存在す
るお陰で、打ち合わせは何度も何度も重ねてきまし
たが、やはり会って3時間話すのとは違います。
これはどう?それはちょっと、じゃーこうしたら、など
やはり顔を見て話し合わないと全体像が見えない事
もいっぱいあるし、時差もあったので一気には決まら
ないですからね。


と言う訳で、土曜日に空港に降り立った2時間後
には式場でプランナーさんと話し合い、毎日の
ように各スタッフとの打ち合わせを詰めております^^



そのお陰で、ほとんどの事項は完了。やっと披露宴
の全体がイメージできるようになりました^^ほほ。
よかったよかった





それにやっぱり、我がルーツ、ともみ家の女たち
(=2xシス + 母)に会えるのは全くパワーの補
給になりますわ。






私、ここ数週間、仕事で本当に辛かったんです。
ボスに人間的に、学問的に、あまりにも失望させら
れる事が続き、朝から晩まで週末も働いていても
帰ってくるのは文句ばかりで精神的にまいりました。
家族もまーちんも一緒にいられないからこそ余計
本当に心配してくれて、私も涙が何も無いのに
こぼれて止まらなかったり、クラクラし歩くのが辛
かったり、ちょっと大丈夫かなって思ってて。

まーちんは本当に本当に全力で支えてくれて、
こんなに人は人の為に動く事ができるんだなー。
それを、私を助けたいってだけの為にできるん
だなー。



まーちんをと言うのを通り越して、人間って素敵
だなーと思ったなー。





まー、人生、楽な時も大変な時もあるからね。



とにかく、完全に乗り切ってはいないけど、ひと山
乗り越えたかな。仕事自体は楽しいのでがんばる
ところまでがんばります。














そんな話はおいといて、明日はヘアリハーサル。
鬘合わせて来ますよ~ん^^似合うのかしら、ぷっ!
ってなっちゃうかも^^ほほほ

楽しんで来るよーん!

人気blogランキングへ ←披露宴も2次会もがん
             ばって準備するよ!当日
             が不安なあなたも
             1クリック、どうぞよろしく。
       
 

| | コメント (14)

2007年12月 6日 (木)

そして日本の披露宴は。。。

昨日で招待状の返信期間も終わって、仕事の関係でどうし
ても来れないかも知れないと言っていたゲストからも出席の
返事を頂いてて、とても嬉しいです^^

と共に、いやーホントにどんどん日にちが近付いてビックリ
です^^;


正直、日本の披露宴の準備、ポーランドのものより辛い
です。ポーランドの時は私は普通にかなり関わってましたが、
所詮言葉の分からない身分。彼の両親は私にとっては義理
の両親で本当に快く力になってくれたし、まーちんもできる事、
しなきゃいけない事がありました。









でも日本の披露宴は、私がやろうと思えば全部自分で
できるんです
。招待状は自分で作って宛先まで印刷したし、
デザインは全部しましたが、返信はがきの印刷、それらの
発送と出席確認は日本で家族がしてくれています。その事
はすごく感謝しています。ポーランドから来るまーちん家族
の為に家を改装し、旅行の手配もしてくれています。ありが
たいです。

それでも結婚式の準備は、プランナーさんとの連絡も、引き出
物・司会者の手配も、皆私がインターネットを通してできます。
全部自分でできると言う事は、全部自分1人ででやること
になるって事
とイコールなんですよね。ゲストは私の友達や
親戚、やる事が分かっているのも私。だからまーちんの関わ
れる事も助けられる事もとっても少ない。何だか準備していて、
すごく孤独><まーちんがほったらかしにしていると言うより、
私が自分の思う様にやりたくて自分で全てやっているような物
なので、仕事と両立して準備していくストレスの出て行く場所も
無い。





私、もともと自分でできることは全部自分でやるタイプで、人に
頼んだり任せる事がとっても苦手
です。

それで、がんばれば自分でできる事なのに頼んだりしたら皆も
忙しいのに迷惑だろうなと思って、頼めません。



そのせいで、披露宴、各種手配、手作りの物にプラスして2次
が物凄く重くのっかかってきてたんです。

もう一つ私のディスアドバンテージになっていたのが、今までで
2次会に一回しか参加した事がない
という事。海外にいる為
誘いがあっても帰れなくて、参加できたのは一生でニコの2次
会だけ。だから2次会って誰に何を頼んで、何を用意して、何を
やればいいのか全く分からなかったんです><




ついに、ぷちんって糸が切れそうな予感がして、大学の親友
にお願いメールを送りました。。。本当に悪いんだけど助け
てほしい><
って。






すぐに返事が来て、よろこんで助けになるからどんどん頼っ
て!
っと言われた時は本当に本当に嬉しかった。もう涙が出
そうなくらいの安堵感だった。「あー、一緒に考えてくれる人が
できた」って思うとすごく嬉しくて、元気が出て。




今、2次会をする為に親友達がいろいろ手配をしてくれてます。
本当に温かくて、心強くて、大好きな仲間達。こんな風に助けて
くれる友達がちゃんといたんだな。。。><と思うと本当にありが
たくて、どれだけ感謝しても感謝しきれない位。


KBちん、ニコ、K藤くん、そしてYKちん
            本当にありがとう

そして2次会に駆けつけてくれると言ってくれた皆、すごく嬉
しいです。。。仕事や赤ちゃんの世話で来れない子達の祝福
のメッセージもちゃんと届けてもらってます。ありがとうね><







まだボスに2月に2週間お休みもらう事言ってないんだけど^^;
飛行機はちゃんと取ってあるからね。皆に会えるのが本当に
楽しみだよ!!!






人気blogランキングへ ←次回こそポーランドの結婚式
              レポートがんばって続けます
              ので、どうぞハゲ増しの
1クリ
            ックどう
よろしくお願いします^^
              
               

| | コメント (4)

2007年10月28日 (日)

音楽係 アンジェイ

ポーランドの披露宴は日本のようにビッチリと
進行が分単位で決まっている訳ではなく
て(何
時間も続くのでそんな事しなくても全然いいのです
^^;)、メインのイベント(ファーストダンス、ケーキカッ
ト、ブーケトスなど)の順番と大体の時間帯は考え
てあるものの、ずっと自由度が高いと言うか、
の雰囲気を見ながら進行
していきます。そのイベ
ントの間は、食べて・飲んで・しゃべって・踊りま
^^


なので、配膳をしてくれる会場側のスタッフさんの他に
その場の空気を読みながら、音響・音楽演奏全般
+司会進行してくれる音楽係さん
(DJって書きた
かったけど、響きが実態と合わない^^;)を雇います。


私達の結婚式は、日本人9人(うち5人は英語OK)、
イギリス人6人、ポーランド人約35人(うち4人位は
英語OK+1人まーちんは日本語もちょっとOK^^;)
な内訳だったので、ポーランド語の他に英語でも
司会のできる人
に依頼しました。



この人アンジェイ(本人はアンドレアスとかっこよく
呼んでいますが、私達の間の通称はアンジェイ)。


ポーランドでも結構名の知れた音楽屋さんで、シンセ
サイザーやコンピューターを使ってデータ管理や演奏
をポーランドで始めた先駆けの人のようで、有名人
や国際的な音楽祭やパーティーにも依頼されるらしい
んですが、見た目ちっちゃいおっちゃんです^^;



この人、親も音楽家で、音楽の才能は確かにかなり
のもんなんですが、相当いい加減なところがあるの
です^^;でも口は上手いよ^^;悪い人でないのは分か
るんですが、全ての予定は1ヶ月前に完了して
いたい系の計画型日本人の私
の神経をピリピリ
させ、向こうもかなり私にビビってました^^;






まず、私達が相談をかねて挨拶に行ったのは、イー
スターホリデー。つまり3-4月の事です。その時ま
でに、かけて欲しい曲をピックアップし、購入した
り、日本からわざわざ送ってもらったりして準備
万端にして持参した私達
。ってか、^^ふふふ。

早速、アンジェイのパソコンにそれらの音楽を保存
して準備完了。私達のファーストソングをアレンジして
くれると言うので、お願いしてファーストダンスの練習
もしたいので式の1ヶ月前までにメールに添付して
送ってもらうように話をつけて帰って来た訳です。











全て、十分余裕を持って進め安心していた私達(私^^)
ですが、1ヶ月前になっても曲は送られて来ません。
まー、1ヶ月前というのは必要以上に余裕を持って
いたのでそれほど気にせず、一応確認のメールを
送ります。しかしアンジェイ、「全て順調です」とか
「どんな風にでもあなた達の好きな様にします」
か言うわりに、具体的な事が伝わってきません。



式の2週間前、私はアメリカへ学会へ行かなくては
いけなかったので、もうまーちんとファーストダンス
の練習をする暇がありません。「いつ送ってくれる
んですか?」
とメールをすると、「今、音楽祭に参
加していて、送れないが、曲はできあがっている
から7月29日に帰国次第送るから」
との返事。



まー、ポーランドへ着く前に一応聞けるし、着い
てからも1週間あるから十分だわ
と思って私は
アメリカへ。。。(この時点で私的にはかなり妥協
してるんですがね^^;)
































はい、8月4日に帰ってきてもアンジェイ、曲送っ
てきてません。









アンジェーーーーーーイ!!!!!!!!








とにかく、その翌日にポーランド入りし、2日待って
みるものの連絡無し


























あんじぇい、、、抹消する。。。。。





と殺気立っている私の命令によりまーちん、アン
ジェイに直接電話します。











ここで、衝撃の事実が!!!!!!!!!!



























アンジェイ、、、、、






ハードドライブが壊れて、保存してた曲、
             
              全部消えたらしい。。。






















あんじぇーーーーーういい
   !!!!!!!!!!!!

;;  ;;  ;;  ;;  ;;  ;;




















ここまで来ると、呆れて物が言えません。
しかも、消えたなら消えたとどうしてすぐに連絡して
来ん!!!イギリスを発つ前なら、CDも持って来
れたのに!!!!こっちが電話するまで連絡が
無いとは何事!!!!!(←怒りマックスな私)







幸い持って来ていたパソコンに殆んどの曲は保存
してあったので、それ程のロスは無かったものの
完全に一本切れている私、アンジェイが自宅まで
やってきた時も、淡々と冷静にどういう事か問い
詰めます。(そんな私にまーちんも結構怖かった
らしい^^;)



あー、この時ほどアンジェイが英語をしゃべれて
良かったと思ったことは無かったわ>・(ハート)
ちゃんと自分の言いたい事が言えて、相手も
ちゃんと答えなくてはいけないのって、やっぱり
大事^^

これこそ、
   真のコミュニケーション^^(=怒りのクレーム)








ここから3日間。アンジェイは私の監視下に置かれ
進行・曲作りも私と1対1で確認させられたのでした。


代金の支払いは全額、披露宴終了後なので、私
達も結構余裕持ってましたけどね^^ま、当日の
でき次第では大幅値下げも仕方ない、アンジェイ!
って思ってたので^^





とは言うものの、さすが評価されているだけの事は
ありました。当日は演奏、司会進行ともにばっちり!
ゲストの様子を見ながら曲を変えたり、時間配分を
したり、しっかり仕事してくれました。イギリスからの
ゲストもわざわざ彼を褒めるコメントをくれるほど
かなり好評でした。




私も個人的な感情で根に持つ訳ではなく、ビジネス
として接しているので、無責任な対応にはそれなり
に対処しますが、当日はいい仕事に満足して楽しく
過せました。







実は私と2人きりで話していた式の2日前、最後に
ちょっと値上げを試みたアンジェイでしたが「払うの
は私じゃないから、私に言っても無駄だよ」と私に
跳ね返され、まーちんパパに「最初に同意した値段
以上は払わんよ」という一言で済まされ、それは実
現しませんでした^^




にしても、当日にこれだけいい仕事してなかったら
半額覚悟だったからね。ちゃんと全額もらえて良か
ったね。アンジェイ^^






最後に振袖姿の私とまーちんも一緒に記念撮影。
最後のゲストが帰った4時半まで演奏し、5時過ぎ
に帰宅するまでの約12時間。ずーっとがんばって
くれました。


彼らのその日の支払いは8万円弱。これはポーラン
ドではかなりの出費ですが、私達の場合は英語の
しゃべれる事が条件で、結果名の知れた音楽家
だったのでこの値段になった訳で、普通はこんな
にはしないはずです。

でも演奏家2人を12時間雇って、必要な器具は
全部揃えて持参
してくれるので、日本の司会者2時
間半で5万円、音響3万円などを考えると、私達にと
っては十分に価値のある出費でした。ポーランドでも
物価が上がるに連れてこういうサービス業もどんどん
値上がりしていくんでしょうね。

| | コメント (2)

2007年10月 9日 (火)

ポーランドの結婚式レポート(ブーケ編)

皆さん、ご無沙汰してしまって本当にごめんなさい!><


聞くところによると、『卒論終ったら、ガンガンいくとか
言ってたくせに、嘘つき!』などとエリカと一緒にワイド
ショーで叩かれているそうですが、一応弁解をさせて
くださいな^^








あ、言い忘れましたが、
卒論無事提出し終えましたー!^^




そして、提出前日、私とまーちんは昼間は引越しの為の
荷造り、そして夜9時から朝4時まで大学で卒論の仕上
げと印刷をしていました。。。^^;あほです。

更に4時間の睡眠の後、私は卒論提出にまーちんは
荷物をレンタルしたバンで引越し先へ移動させ、2人
して午後はずっと超ヘビー級のダンボールたちと戦い
5時半のレンタルの期限に間に合うように車を返しに
行き、その町で迷い、日の暮れた道をやっと新居へ
たどり着くと言う過酷な日々を過していたのです。更に
この日からまた2人して(全く仲がよろしいこと!)ウィルスに
やられてヘロヘロしているうちに、先週一週間過ぎて
しまったのですー><ほほほ。



重ねてですねー。引越し後、家にインターネットがまだ
無いんです。だからブログはおろか、メールのチェック
さえままならない環境におかれ、わたくし、大ピンチです!
と言っても、まだ大学で残ったお仕事を片付けており
ますので、これ以上ともみバッシングを加熱させ、アッコ
様に呼び出されるような事にならないよう、がんばって
更新していきますね!







では、前置きはこれくらいにして、

今日はブーケについて(レポートじゃないんかい!!)



ブーケを探し始める前、私はお花が溢れだすようなキャス
ケードタイプのブーケが好きなのかなーと思ってました。


キャスケードってやっぱり一番豪華で優雅な感じがします
からねー。いかにもウェディングって感じで素敵です><


Picture1_3

←これは私の大ファンの一会さん
のブーケ。リンクも張ってあります。
許可を頂いたので、後々一会特集
を企んでおります!!
(いつになることやら^^;)







Picture2_3 











でも、いろーーーんなブーケを見て行くって、気に入った
物をどんどん保存していったら、どうやら私のお気に入り
はこのタイプじゃない事に気付いてきたんですよ。(こういう
事、結婚準備してるとほんとにしょっちゅうありますよー)


見ていて自分が持ちたいなーと思えたのは、意外にクラッ
チタイプのブーケ。このタイプは切りっぱなしの花をまとめた
ようなナチュラルでフレッシュな可愛さがあります。

Picture3






















清潔感があって、清楚で本当に素敵ですねー。うんうん












それぞれ綺麗だなーと思ってもなかなか心に残るブーケっ
て多くは無いです。見ている時よりも、後から心に残って
離れないブーケ。それがこのブーケです。




ポーランドで買ったイタリア系のウェディング関係の雑誌の
中にあった1つのブーケ。これはどこかのデザイナーの
ファッションショーのドレスに合わせてモデルさんが持って
いた物なんですが、これがなんだかとても印象的だったん
です。Img_10901_2New_image1_2






















すごく清楚で、派手さのないブーケですが、今まで見た事
のない透明感のあるデザインですごくキレイだなーと思った
んです。私はもともと、梅、ハナミズキ、木蓮などのすっきり
した花が好きなので、その辺がツボだったのかもしれませ
ん。




Img_10761

























今でもこのブーケは私が見た中で一番美しいブーケだと
思っています^^


で、自分もこんなブーケを持ちたかったんですが、式の
時はOKでも一日中持つのに白だけだとちょっと淋しい
感じになりそうだったので、この雰囲気でピンクバージョン
を作ってもらおうと言う事になりました(自分の中でね^^)。









Tr_bouquet_5

でも1つしか持たないなら
やっぱり色はピンクでしょ^^

←この色合いもの凄く好きです






Picture4 



しかし、問題なのが花材。このつきつきでている蕾の
ついた小枝が何の花なのかも分からないし、こういう
花って冬の終わりか、春の初めの物じゃないですか。
8月にはそれっぽい花がなかなか無い!





カスミソウはちょっとフワフワし過ぎてて、このツキツキ感
はでないだろうし、枝を刺しておく訳にも、、ね~?^^;










私もちょっと心配だったんですが、なんせいろんな事が
もの凄く忙しくて、花屋さんと相談する暇もなかったので
上の写真をメインに色合いを説明する為に1-2枚他の
ブーケの写真を渡し、お任せしてありました。







当日は、レポートで分かる通り朝から息つく暇も無い位
次から次へとイベントが目白押しだったので、ブーケと
対面したのが美容院から帰って来て、写真撮影へ出か
ける用意をしていた時。



気付いたら、まーちんパパが花屋さんへ取りに行って
くれて、テーブルの上の花瓶にいけてありました^^;












その、私のブーケがこれです。画像が悪くてスミマセン^^;6_26_3






























見本にしていた白い花束よりもしっぽが長いですが
この長いしっぽがすごく好きです><



Flower_4
























ピンクの小バラをクラッチブーケにして、細くて長い
グリーンでブーケのツキツキ感とリボンを巻いた
持ち手の下から垂らしたしっぽをつけてくれました。

1























この写真は色合いがちょっと濃くなって見えます
が、もうちょっと淡い感じです。派手過ぎず、地味
過ぎず、私好みに作ってくれた花屋さん。なかなか
やります。一度も会えなかったけど、さり気にこの
ブーケは結婚式アイテムの中でも、かなりお気に
入り上位に入ってるんです^^



 
私も背は低くないんですが、なんと言ってもまーちん
が2mあるので、この縦に長いシルエットのブーケが
全体のバランスを良く見せてくれたように思います。



さー、次はがんばって挙式のレポートに行きます!
(と言っております)

人気blogランキングへ    ←さっさと結婚式レポート終らせん
               かい!!思った方
1クリック
               どうぞよろしくお願いします^^

| | コメント (4)

2007年8月22日 (水)

結婚手続き完了!

レポートの途中ですが、

先日8月21日、両親に託した婚姻届とポーランド
での結婚証明+その和訳が実家のある市の役所で
無事受理され、日本でも無事、結婚手続きが完了
しました^^





今まで結婚式準備については詳しく載せてきましたが、
国際結婚の手続きについてはあえて載せてきません
でした。



様々な情報が錯綜し、私達自信も何度も混乱して
何が本当なのか分からなくなったし、手続き自体
も時と共に変わってくる面があるので、結婚できた
事がハッキリするまで、不確かな情報を載せるの
はやめようと思ったので。



実際、私達も結局しなくて良かった事を何個もやって
います。最終的に無事に結婚できたので結果オー
ライですが、振り返ってみるとすべき手続きは非常
に単純で必要だった書類も思っていたよりずっと
少なかったです。これから結婚式のレポートと合わ
せて、結婚までの手続きについても私達の経験を
書いて行こうと思います。



しかし、私達の場合にこれで良かったからと言って
それが絶対正しい訳ではありません。もしかしたら
役所のお姉さんが初めての経験で必要書類が足り
ないままOKしてしまったとか、その辺の事情は
私達にはわかりません。なので、もし日ポカップル
で結婚に向けて準備している方がここをご覧に
なってみえたら、これらの情報を鵜呑みにせず、
在ポ日本大使館にしっかり質問をしてほしいと
思います。





取りあえず、これで無事 結婚が両国で認め
られました
^^よかったよかった!






なお、結婚手続きについて細かく相談に乗って下さ
った日ポ結婚の先輩の方々、本当にありがとうござ
いました。とても感謝しています。

| | コメント (5)

2007年8月13日 (月)

無事に終わりました^^

Picture8_3











皆さん、結婚式、無事に終わる事ができました。

私とまーちんはもう夫婦です^^





本当にいろいろな人達のおかげで全ての準備
ができ、とっても特別な、素敵な1日になりました。

今日から2泊3日でお互いの家族とポーランド
国内を旅行してきて、その翌日に家族は日本へ
私達はイギリスへ帰ります。

ちょっとバタバタするので、その後、ゆっくりレポ
ートさせてください。


では、いってきます!^^

| | コメント (4)

2007年8月10日 (金)

結婚式1日前の私

ついに明日ですねー。


未だに実感が沸いていない私、大丈夫でしょうか^^;



昔から夏休みやお正月に遊びに行く、おじいちゃん・
おばあちゃんのいた母の実家はそこへ行くだけで
お休み気分いっぱいになるんですが、今はもう、
私にとってポーランド=ホリデーになってしまって
いるようで、ここにいる事だけで既に非日常な気分
になって、ここで更に結婚式と言う、超非日常な事
が起こる気がしない^^;



とは言うものの、式の準備はかなり(←ってもう前日
ですがね。ははは)万端でございます。





昨日、午後7時頃日本からの家族がベルリンへ到着
しました。その迎えの為にまーちんはお昼から電車で
ベルリンへ行ってしまってます。今日の昼ごろの電車
で皆一緒にポーランドへやってきます。これは楽しみ^^


まーちんの実家はベルリンから電車で3時間ほどで
日本から乗り換え1回で来れるようなポーランドの
主要都市からよりベルリンの方が近いのです。それに
安い便もルフトハンザで見つかったようで、ベルリン経由
で来る事になった訳です。そして、おっきな荷物を持っ
てうちの家族がベルリンから電車の切符を買って、
正しい電車に乗って来れるとは思えないので、まーちん
がお迎えに行っているのです。


父はもう半年も前から、ポーランドへ日本酒を持っ
て来る事
に燃えており、家族皆のスーツケースに
その瓶が侵略しております^^;ちゃんと味見用も買っ
てチェックしてあるそうです^^;ポーランドの皆さんに
お酒をついで回るのを楽しみにしてます。かわいい
父です。



そして母は。。。











母は出発の前日まで短期集中ブライダルエステ
通ってました^^;なんでやねん!

近所のいつも行っている美容院がエステを始めた
ようで、期間限定で1回1500円という格安でサービ
スしていたようです。






私の振袖も持って来てくれているので、荷物多くし
ちゃって申し訳ないです。







そんな愛すべき私の家族、フランクフルトで乗り換え
中にまーちんの実家へ電話してきました。が、私は
運悪く外出中。まーちんパパが取りました。共通言語
の無い2人。



















通じ合えない^^;
















それでもなんとかシスツーである事は分かった
らしく、まーちんパパ一生懸命英語で「1時間
後!」
(に私が帰ってくる)と伝えようとがんばり
ました。



そう、1 Hour (ワン アウワー)。













「ワン ハウル!!!!! 
    
     ワン ハウル!!!!!!」

                (By まーちんパパ)








でも妹はちゃんと分かったそうです^^;通じ合ってるな。。。 













話し変わって、
ここ2日間であった嫌な事と言えば、もともと仕事の
都合で来れないかもと直前まで保留していた(この
時点で私はあんまり好きじゃないんですけど。)イギ
リスからのポーランド人(妻)メキシコ人(夫)のカップル
と、なぜかその子の友達(この子は私達も友達で、
カップルとは全く別枠で招待してました)も一緒に来れ
ないというメールが入った事。


カップルの方は、どうせ来ないだろうと思っていたの
で手配していた宿も、”日本での披露宴に行けそうに
無いから”と仕事をやりくりして急遽来てくれる事に
なった日本の友達に当てることができて、結果オーライ
なんですが、前々から計画的に動く私としては、こういう
無責任な人達は、嫌いです。







と、悪い事はそれくらいで、後は計画通りに進んでます。
まず、ゲストにプレゼントする為に日本から持ってきて
もらってまーちんパパに綺麗に洗ってもらった5円玉に
赤い糸を結び付け、5円玉意味とと赤い糸の言い伝え
の下のような説明を英語とポーランド語で書いた紙を
添えて、メッセージカード用のちいさな封筒に入れました。


”日本では出会うべき2人(特に男女)は生まれた時
からその指が運命の赤い糸で結ばれていると言われ
ています。また、5円玉はよい出会いを運んでくると
言われています。
このお守りが、あなたに素敵な出会いをもたらし、
またもしあなたが既に運命の人に出会っているなら
ばその繋がりを更に強くしてくれますように。
                  ともみ & まーちん”






昨日の午前中は髪型の予行練習顔のマッサージ
とメイクの予行
へ行って来ました。


髪型はですねー。基本アップで、一筋顔の横に下ろし
てある感じです。朝、作ったらメイクさんにはもう会わ
ないので、この下がってる一筋を式の時はピンで上げ
てボンネを着け、その後はボンネをとってその部分を
下ろすと言う裏技に出ますわ^^



ベールは式が終わっても夜中までほとんどつけっぱなし
みたいなので、ボンネの後の髪飾りをどうするかまだ
考え中です^^;つけ過ぎでごちゃごちゃしちゃうのも何だ
しね。





で、午後はまず音楽+司会担当者と渡り合う(彼は
英語がしゃべれるので、お尻叩きに彼のスタジオ
まで行って来ましたよ)。その後、アメリカからわざわざ
来てくれたまーちんのいとこ(アメリカ生まれですが
ポーランド語もしゃべれます)とその娘たち(英語しか
しゃべりません)に初対面し、私は非日常的な頭で
衝撃を与え(しかも1時間近く結婚式の予行練習の
髪型だと説明するのを忘れて話す私。。。)、結婚式
2日前も無事終了。




前日の今日はまーちんママの指令により今使って
いる部屋を片付けて、明日必要な物を種類別に
まとめて、午後やってくる家族やゲストをお出迎え
と言う予定です。


たぶん、今夜は親戚とうちの家族でディナーなんだ
と思います(通訳係のまーちんがいないので、情報
がいまいち曖昧^^;)






さー、いよいよ明日へ迫ってきましたが、翌日から
うちの家族を連れて旅行へ行くので、すぐにレポー
トできないかもしれませんが、ちゃんと報告するので
待っててくださいね^^


チャットやメールでお祝いしてくれた日本の皆
ありがとうね!そして、ポズナン(今は日本)の
友美さん、コメントありがとうございます!やっぱり
日本からはちゃんとできますね^^久しぶりに友美
さんのコメントもらえてうれしいです。



では、結婚式、楽しんでくるねー!

| | コメント (6)

2007年8月 9日 (木)

結婚式3日前の私

私、ポーランド組のブログ仲間の皆さんが、ポーランド
からココログへコメントできないっておっしゃってたの
すっかり忘れてました^^;そして、ハイ、私も例に漏れ
ず自分のブログへのコメントの返事を拒否されました
わ。ホホホ!


と言う事で、コメントの返事をここへ書きます。


Misiuさん
ほんとに、あと2日になってしまいました><なんと
言うか、結婚式の直前ってどんな気持ちなんだろう
って思ってましたが、それほど日常と変わらない感
じです^^;ははは。こっちの結婚式はまーちんの両
親がいろいろ手配してくれて、私の手を離れている
事項が多いので、その分私もちょっとゲストの様な
気持ちが混じっているのかもしれません。あともう
何年も親元を離れてまーちんと暮らしている事や、
1年半も準備をして来た事から結婚式に対して変な
力が入ってないのかもしれません^^;
紹介した歌気に入ってもらえてうれしいです^^私、
Emi Fujitaって英語で書いてあったので気づかなか
ったんですが、彼女”ルクプル”のボーカルの方
みたいなんです。きれいな声ですよね^^私もこの歌
はこれからの2人での人生の節目節目で口ずさむ
様な歌になるといいなと思います。


ハニーちゃん
元気にがんばってる??なかなか覗きに行けなくて
ごめんよ><結婚式が落ち着いたら遊びに行くから
待っててね^^
ほんと、もうすぐそこまで迫ってきたよー^^ブログ書き
始めた頃は1年半近くも先の話だったのにねー^^
もうすぐ家族は飛行機に乗ってこっちへ向かうし、
あさってにはゲストが皆ポーランド入りするのでやり
忘れの無いように、しっかり最後の詰めをしなくちゃ!
明日(木曜日)はヘアースタイルの予行練習です!





昨日は写真屋さんとの打ち合わせと披露宴用のワイン
の買出し。今日はドレスの再度のフィッティング(ばっちり
でした^^)に行った以外は家でネームカードの確認や
席次表作り、プチギフト的な赤い糸の結び付けられた
五円玉とその説明の紙(英語・ポーランド語)の準備
をしてました。

式当日までにもう1回くらい更新したいと思っています。

ではでは、皆さん、またあとで!!^^/

| | コメント (1)

2007年8月 7日 (火)

結婚式5日前の私

ちょっと時間ができましたので、今日のご報告を。


昨日、午後9時着の飛行機で無事ポーランド入り
しました私達、一晩明けて月曜になった今日から
結婚式の詰めに入ってます。







まず、午前中は朝一で市役所へ結婚式に必要な
書類
を作ってもらいに出かけます。今までいろいろ
戸惑いながら情報を集め、準備してきたんですが
もし、間違っていた時にここを覗きに来てくれた皆
さんに迷惑をかけるといけないので、詳しい報告は
無事結婚ができてからにしますね^^;(今でも本当
に大丈夫なのか、ちょっと不安)

お騒がせした苗字の決定も、ポーランドでは私の
苗字とまーちんの苗字をつなげた物を私の姓と
して登録してもらいました。










無事必要書類を手に入れた後は披露宴会場へ
ゲストの宿泊、テーブル配置、デコレーション
などについての最終確認
へ。1年前に見学に
来た時より建物の周りがきれいに整備されてい
て、なんだかずっといい会場に見えた^^;



ま、私は脳を隠してしまう思慮深い鷹なので、
まーちんと、彼の両親が責任者の人と話し合う
のを横で聞いていただけですけどね^^話した
ポーランド語なんて


「コンニチ ハ!!」   と



「アリガ  ト!!!」    と  





「サヨナラ!!サヨナラ!!!」






だけですけどね。ふふふ。思慮深いでしょ?ふふふ。
















昼ごはんに戻って腹ごしらえをした後、まーちん
ママと一緒にドレス屋へウェデュングドレスの
フィッティング
へ。


そーですよー。今回が生マイドレスとの初め
てのご対面
だったのです><


いやー、おじさん参ったね!
こんなベッピンさん、自分にはもったいないねー。

と言う位、素敵でございました;; ;; ;;



よかったですー><><><初対面で幻滅なんて
ことにならずに。




でもね、ドレスさん、見た目によらず結構ヘビー級
なの。私もさ、胸を張って足を上げて、ワンツー!
ワンツー!!
(ほら、幸せは歩いて来ないって言う
からね)ってがんばったんだけどね。私の胸筋は
あんまり発達してないのでね、限界があるって訳
です^^;そこで登場したのが、ドレスとセットになっ
ていたストラップ
!ちゃんと刺繍までしてあって、
これがいいのよ!私、ストラップなんて「イヤだわー。
おばさんどーしましょ!」って思ってなんだけど
これ、あるのと無いのでぜーんぜん着心地が違う
の!

1日中
ずり落ちるドレスと
       全てをかけた戦い


をするのはごめんですので、素直にストラップのお世
話になります^^


やっぱり、本物のマイドレスを着てする小物合わせ
は格別ね!前回決めたはずの小物とは微妙に
違うもの
を選び、「前回のは何だったのかな??」
と頭の片隅で思いつつ、満足感いっぱいでフィッティ
ング終了。あさっての水曜日にサイズ直されたドレス
の最終確認へ行きます。


妹達のドレスも、出来上がっていて、彼女たちが
到着するのは式の前日なのですが、このドレス屋
は自分のところで縫い物をしているので、前日に
行けば、30分でサイズ直ししてくれるそうです。
これは便利^^











その後、家に帰るとまーちんの親戚のおばさんが
教会の飾りつけを持ってきてくれました。

私がイースター中に作っていた、和紙の扇と水引の
飾りで、素敵なデコレーションを作ってくれたのです。
これを教会の椅子の背もたれに飾ります。


私、どっちかって言うと、自分の思うようにしたくて
人に何か頼むの苦手なんですが、これには感激!
いやー、自分でやっちゃうと驚きは無いので、こう
いうサプライズな気持ちはいいもんですねー。現物
はまた後日写真に撮って載せます。









そして午後9時。神父さんに会いに教会へ

結婚式の当日の時間の確認し、式の流れを説明
してもらってきました。私も一人でポーランド語で
宣誓しないといけない箇所が2つあるんです><
「英語でもいいですヨ!」と言ってもらったんですが
母国語でもなければ、彼の国の言葉でも無い英語
で愛を誓うのはイヤなので、


「ぜひ、ポーランド語で!!!」


と熱烈にお願いして参りました。



ハイ、これから猛特訓で暗記します^^(ってほど
長い文でもない^^;)







と言う訳で、なかなか充実した準備1日目でござい
ました。

まだ、ヘアースタイルのテストや、写真屋さんとの
相談や、やる事いろいろ残ってますが、残り少ない
時間を楽しんで当日を迎えたいです^^

| | コメント (1)

2007年8月 5日 (日)

ファーストダンス

無事、アメリカより帰宅いたしました!^^

ボストン、なかなかいい感じの街でした。そして”バーゲンの季節”
+”イギリスポンドはドルに対して今かなり強い!”という状況を生
かしていい買い物もできましたし^^






学会自体もすごく中身の濃い充実した物だったし、1-2年ぶり
に会う他の大学からの友達との再会や、新しい友達との出会い
はとってもうれしいかったです。






さてさて、結婚式の話に戻りますが、披露宴パーティーにはダン
スが欠かせないのはたぶん欧米の結婚式に共通している物の
一つではないかと思います。そのダンスの始まりは新郎新婦に
よる”ファーストダンス”です。この最初のダンスは周りのゲスト
は一緒に踊らず周りで2人を見守ります。




そのダンスに使う曲”ファーストソング”はそれぞれのカップル
が思い出の曲やロマンチックなラブソングなど、思い入れのある
曲を選ぶのが一般的です。






そんなに音楽に詳しくない私たちも、一応好きな曲はありますが






が、











基本的に暗い曲が多い^^;。。。







哀愁漂ってる、別れの曲も多い^^;^^;。。。













結婚式の曲選びってそこんとこが難しいですよねー。気にしない
人は気にしなくていいですけど、私的にはできれば結婚式は
ハッピーな曲を流したいと思うのです。

様々なサイトでお薦めを調べ、いろいろな曲を聴きあさり、最終
的に私(とマーチン)が選んだのは、

















”MOON RIVER (ムーン リバー)”







これはオーソリー ヘップバーンが主演の映画”ティファニーで
朝食を”
で使われていた曲です。リズムを変えているカバー曲
もありますが基本は3拍子のワルツのリズムなのでダンスも
しやすい曲です。






<英語歌詞>

Moon river
wider than a mile
I'm crossing you in style some day
Oh dream maker you heart breaker
Wherever you're going I'm going your way
Two drifters off to see the world
There's such a lot of world to see
We're after that same rainbow's end
Waiting round the bend my huckleberry friend
Moon river and me

 

 

<和訳>

ムーンリバー、1マイルよりもっと広い河。
いつか私は胸をはって、あなたを渡ってみせる。

私に夢を与えて来たのはあなた、

私のハートを張り裂けそうにして来たのもあなた。
あなたが何処に流れて行こうとも、私はついて行く。

二人は、世界を見るために旅立つの。
見るべき世界がたくさん待っているから。

私たちは同じ
虹の端っこを追いかけていく。
もしかしたら、すぐそこのあのカ-ブを曲がった
向こうで二人を待っているかもしれない、
”虹の端っこ”を。


幼馴染みの冒険仲間、ムーン
リバーと私












歌詞にLoveの一つも入っていない歌ですが、2人で生きていく
事への期待やドキドキ感
一緒に全てを乗り越えて行く大切
な仲間
と言う感じが私たちにピッタリだなと思ったのです^^いつ
までもまーちんにとって、楽しい事を共有して、苦しい時に支えて
あげられる人生の冒険仲間でいたいと思ってます。



オードリーによるオリジナルではありませんが、沢山あるカバー
曲の中から私が好きなRita Eriksen&Emi Fujitaのバージョン
のムーンリバーをリンクしておきます。一曲丸々聞けるので、
ぜひ聴いてみてくださいね!(もしかしたらインターネットイクス
プレイヤーだと開きにくいかもしれません。)



**Moon river * *



では、帰国した早々ですが、明日からポーランドへ行ってきます!
結婚式まであと1週間、もう少しお付き合いくださいね^^

| | コメント (1)

より以前の記事一覧