2008年3月15日 (土)

春眠 暁午前午後夜 を覚えず

この頃、ほんとに眠くてしょうがない。。。














と書くと、お年頃ですし、一応新婚ですし、

    お!!!!



と思ってしまう人がいると思うので言っておきますが、
















それはないから。ごめ。




















ほほほ















だって、あれはないし、これもないし、
      それはあるから、どれがどうなの?

だもん。ふふふ。不可能だね。
トミー・クルーズでもインポッシブルだよ。












とにかく。
眠いのは事実なの。

もーねー、春眠暁を覚えず??

暖かくなって来たと思ったら、暁どころが、朝も昼も夜も

  覚えてねーよ!




って位眠いの!









ところで、ここ2週間程他にハマっちゃう物を見つけて
(いや、ただの俳優だから。スルーしていいの)ちょっと
重要度が落ちてたんだけど(そんなんで落とすな!)、
やっぱり子供が早く欲しいなーとは思うよね。

自分が結婚??とか、

自分に子供????とか、


思ってたけど、時期がくればそんな物は自然と欲しくなる
もんなのよね。だから欲しくないと思ってる時はそうする
べき時じゃないって事だよね。生物学的な陰謀さえ感じら
れるわ、この気持ちの変化。絶対操られてる。うん。





そんな折に大好きな先輩が身籠った。




うそ。






先輩のお嫁ちゃまが身籠ったと連絡くれました。
(あ、先輩の子ね。一応念のため。ふふふ)






ずっと子供欲しがってたから、私は自分の事のように
うれしかったねー^^


で、まー自分も1−2年のうちには。。と思ってるから
「おー、これで親業も先輩だねー。いろいろアドバイス
してねー」
とお願いいたしましたら、











「おー、コツはな、

X*&&^@#>?"!+ だ!


ピーーーーーしておいて、

      ピーーーー
だ!!!」






子づくりのコツの方を聞いても無いのに教えてく
れた訳です。






























このエロめ。。。










(そんな情報、不要だよ。。と思いつつも、一応まーちん
に報告しておいたら、かなりウケてました。よかったね、
先輩)






とにもかくにも、めでたいめでたい。




私もイギリスでの仕事を始めたらまた3年契約なので
イギリスで出産の可能性が大きいか。。。とイギリス
で出産された方のブログ
など読んで勉強してみたりして
おります。(くどいようですが、ここ2週間は某俳優の
検索のみ
でございます。ふふ)

イギリスに帰ったら、日ポ結婚仲間のちぇこらどか
ちゃんにも会うし!(メールの返事まだでごめんよー
><週末がいいか、平日がいいか決めかねてて。。。)
彼女は去年イギリスで出産したばっかりなので、制度や
施設なんかの詳しい体験を聞いて来ようと思います^^






あー、でも、子供が何人できようと、私はまーちんの
事がいちばんすきだよーって言っていたいなー。
(その前に”何人の俳優にハマろうと”って方が重要度
が高い気がするがね。まーそこはあえてスルーして
おこう)


ではでは、皆さんよい週末を!


人気blogランキングへ ←ハレンチなのは私だけではない。
             今日も1クリック
          どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (4)

2008年2月20日 (水)

やっとできた^^

やっと2年以上かかって準備して来た2つの結婚式が
終わりました。

日本とポーランド、2つ準備してみて、経験してみて
2つがまったく違った大変さ、面白さ、出来上がりに
なったのが、とても興味深かったなー。

ポーランドの式は博士論文を書きながら、日本の式は
新しい場所での新しい仕事と生活に翻弄されながら
準備をして、それぞれに大変だった事はあるけど、
最後に皆が笑って過ごしてくれていた事で全てが報わ
れた。そんな気持ちになった。

ポーランドの式は自分が楽しかった。自分が楽しんで
皆もそれぞれ楽しんで行ってね!って感じかなー。

日本の式は、大切なゲストや、支えてくれた家族や、
結婚式を一緒に作ってくれたスタッフに感謝の気持ち
を伝えたいと言う気持ちが大きかった。


皆と過ごせること、こうやってどれだけ皆が私にとっ
て大切な人達かを、ちゃんと言葉にして直接伝える
事のできる機会がもてた事が最高のプレゼントになり
ました。

何年も、時には10年近く直接会っていなかった人達
が遠くから、忙しいのに私達に会いに来てくれた事
が本当に嬉しかった。準備に疲れて途方に暮れていた
時に手を差し伸べてくれた友達や家族やスタッフを見
て、人生ってこういう人達に出会って、こういう人達
に感謝を伝えるためにあるんだなと思った。



2年前、婚約した時、父はそんなに長い婚約期間で
本当に大丈夫なのか?ってちょっと心配してたけど
まーちんの存在はあの頃とは比べ物にならないくらい
大きくて、強くなった。

そして家族が、大切で大切でたまらない。

今まで私は、仕事以上に大切なものは無いんじゃ
ないか位の事を思っていた。自分が人生で達成しな
きゃいけない事はキャリアであり、それを支え合う
のがパートナー、家族であると言うのが私のスタン
スだったし、家族が1番で家族の為の仕事と言うの
が理解できなかった。否定するとかじゃ全然なくて
自分にあてはめられなかった。



でもなんとなくわかるな。今はわかる。


やっぱり家族ってかけがえの無いものだな。




生い立ちのスライドを作りながら、私とまーちん
のツーショットの写真がほとんどない事、家族や
友達との写真ばっかりになってしまった事に気づ
いて、これが私の伝えたい自分の生い立ちなんだ
なーと改めて思ったりした。

お互いへの愛はちゃんと伝わってる。いつでも
わかってる。

私達を支えてくれている、皆にちゃんと愛が伝わ
ったなら、それが一番嬉しいな。


ちゃんと日本の披露宴のレポートもしたいと思う
ので、気長に待っていてください。

Img_9543





ほんとに皆、ありがとう。


人気blogランキングへ ←ごめん、まーちんの方が
           和装似合ってた^^;愛と
           慰めの1クリック、どうぞ
           よろしく。
       
 

| | コメント (8)

2007年12月 6日 (木)

そして日本の披露宴は。。。

昨日で招待状の返信期間も終わって、仕事の関係でどうし
ても来れないかも知れないと言っていたゲストからも出席の
返事を頂いてて、とても嬉しいです^^

と共に、いやーホントにどんどん日にちが近付いてビックリ
です^^;


正直、日本の披露宴の準備、ポーランドのものより辛い
です。ポーランドの時は私は普通にかなり関わってましたが、
所詮言葉の分からない身分。彼の両親は私にとっては義理
の両親で本当に快く力になってくれたし、まーちんもできる事、
しなきゃいけない事がありました。









でも日本の披露宴は、私がやろうと思えば全部自分で
できるんです
。招待状は自分で作って宛先まで印刷したし、
デザインは全部しましたが、返信はがきの印刷、それらの
発送と出席確認は日本で家族がしてくれています。その事
はすごく感謝しています。ポーランドから来るまーちん家族
の為に家を改装し、旅行の手配もしてくれています。ありが
たいです。

それでも結婚式の準備は、プランナーさんとの連絡も、引き出
物・司会者の手配も、皆私がインターネットを通してできます。
全部自分でできると言う事は、全部自分1人ででやること
になるって事
とイコールなんですよね。ゲストは私の友達や
親戚、やる事が分かっているのも私。だからまーちんの関わ
れる事も助けられる事もとっても少ない。何だか準備していて、
すごく孤独><まーちんがほったらかしにしていると言うより、
私が自分の思う様にやりたくて自分で全てやっているような物
なので、仕事と両立して準備していくストレスの出て行く場所も
無い。





私、もともと自分でできることは全部自分でやるタイプで、人に
頼んだり任せる事がとっても苦手
です。

それで、がんばれば自分でできる事なのに頼んだりしたら皆も
忙しいのに迷惑だろうなと思って、頼めません。



そのせいで、披露宴、各種手配、手作りの物にプラスして2次
が物凄く重くのっかかってきてたんです。

もう一つ私のディスアドバンテージになっていたのが、今までで
2次会に一回しか参加した事がない
という事。海外にいる為
誘いがあっても帰れなくて、参加できたのは一生でニコの2次
会だけ。だから2次会って誰に何を頼んで、何を用意して、何を
やればいいのか全く分からなかったんです><




ついに、ぷちんって糸が切れそうな予感がして、大学の親友
にお願いメールを送りました。。。本当に悪いんだけど助け
てほしい><
って。






すぐに返事が来て、よろこんで助けになるからどんどん頼っ
て!
っと言われた時は本当に本当に嬉しかった。もう涙が出
そうなくらいの安堵感だった。「あー、一緒に考えてくれる人が
できた」って思うとすごく嬉しくて、元気が出て。




今、2次会をする為に親友達がいろいろ手配をしてくれてます。
本当に温かくて、心強くて、大好きな仲間達。こんな風に助けて
くれる友達がちゃんといたんだな。。。><と思うと本当にありが
たくて、どれだけ感謝しても感謝しきれない位。


KBちん、ニコ、K藤くん、そしてYKちん
            本当にありがとう

そして2次会に駆けつけてくれると言ってくれた皆、すごく嬉
しいです。。。仕事や赤ちゃんの世話で来れない子達の祝福
のメッセージもちゃんと届けてもらってます。ありがとうね><







まだボスに2月に2週間お休みもらう事言ってないんだけど^^;
飛行機はちゃんと取ってあるからね。皆に会えるのが本当に
楽しみだよ!!!






人気blogランキングへ ←次回こそポーランドの結婚式
              レポートがんばって続けます
              ので、どうぞハゲ増しの
1クリ
            ックどう
よろしくお願いします^^
              
               

| | コメント (4)

2007年7月27日 (金)

いきなり子沢山^^

行ってきますと言っておきながら、出掛けにも一つ更新^^;
只今朝の5時、もう1時間したらバスで空港へ出発します。
朝早いのは苦手なのに一緒に空港まで送りに来てくれる
まーちんに感謝。





出かける前に、何を書きたかったと言うと。。。

実は、7月始まりのある1週間、物凄い勢いで次々と友達が
出産しました^^







まず、
ポーランド人の旦那さんのいるちぇこらどかちゃんが日曜日



続いて
私の大親友、ニコちゃんが(たしか)月曜日
ブログ仲間のハニーちゃんも月曜日



そしてアメリカ人の友達が火曜日



これってすごくない???








良く見たら、一週間どころか3日で4人だよ。。。




世界のあちこちから、次から次へと嬉しい知らせが入っ
て、私まで幸せな気分^^しかもみーんな初めての赤ちゃ
ん^^きっと奮闘してるだろうなー。




新米ママちゃん達、本当におめでとう!
先輩として、私に子供ができた時はいっぱいアドバイス
ちょうだいね!





ニコの出産の為に何となく描いていた絵を一つ。
おめでとうの気持ちを込めて載せておきます。^^
では、本当に行って参ります!

Akachan





| | コメント (6)

2007年7月23日 (月)

無邪気ほど怖いものは。。。

結婚式の準備をしていると、誰でも多かれ少なかれ
悩む事の中に、”誰を招待して、誰を呼ばないか
って事があると思います。




皆呼べれば嬉しいけど、予算の関係、会場の広さの
関係で呼べる人数には限度があるし、どこかで線を
引いて人数を決めなくてはいけないのはしょうがない
事なのですが。。。





3週間後に迫ったポーランドでの式も、イギリスから
どれだけの友達が呼べるか、また招待しても、来て
頂くのに時間もかかってしまうため、まーちんとも話し
合って、私達の直属の上司に当たる人達、そして
共通のごく親しい友達のみ
を招待しました。










が、ですねー。。。。。
先週の金曜日。。。。。。













私達の使っているデスクエリアの近くのオフィスにいる
私の話友達が、いつものようにやってきて、突然こう
言いました。















「ところで、僕は結婚式には招待されていないの?
もしかしたら 行けるかもしれないよ^^」































え??



























本当は参加して祝いたかったって言う、軽い冗談だと
判断した私、さりげなく話を流しました。









彼が自分のオフィスに帰ってから 5分後、、、






















「最寄の飛行場は何ていう名前?安い飛行機がないか
探してみるよ^^ ^^」

























ええ????!!!!



























探し始める彼を横目に、事のヤバさに気付き出す私。。。



しかい、8月の中旬のホリデーシーズン、きっと飛行機も
すごく高いだろうと思ってみていると、やはり最初はとん
でもない値段の飛行機ばかり検索サイトであがってきた
様で


今がチャンス!と
「それは高過ぎだよー。私達のためにそんなに無駄
遣いすることないって。お金もったいないから、その分、
自分のホリデーに使いなよ。結婚式の様子は、写真や
ビデオやいっぱい撮って見せるからさ!」




となだめたのですが、彼、、、諦めません。。。。
これは安い飛行機を見つけ出すのも時間の問題。
ここで止めなきゃ、ほんとに来ます。彼。












だって、もう3週間だよ???

今までずーーっと準備の話しててもなーーんにも
言ってなかったし、第一 招待状が来てないという
ことは、「行けないのでは?」とは思わないの 
か な?????


それに、私と彼、良く話はするけど、それ程長い付き合い
と言うわけでも、すごい親友と言うわけでもないのです。><
全然悪気はないし、本当に悪い子じゃないんですが、これ
はちょっと常識がなさ過ぎです。。。







急遽、まーちんとの作戦会議の為、その場を離れ、
「絶対、無理。」という至極当然な結論をもって、いざ
彼の説得へ舞い戻る私。






自分のオフィスでやっと見つけた安めの飛行機の予約
寸前だった彼を間一髪のところで止めた私は、彼を傷
つけない様 一生懸命説明します。




本当は皆を呼びたいけど、呼べる人数に限りがある事。

誰を呼んで、誰を呼ばなかったってならないように、上司
のみが呼ばれている事。

もう、直前で私はアメリカへ行っているし、式はまーちんの
両親が手配してくれているから人数変更はできない事。











なんとか納得してくれた彼がすまなさそうにしている私
を慰める為に言ってくれました。。。。

































「謝る事ないよ。もっと早くに行くって決めなかった自分が
悪かったんだよ。

日本の方の式に行けるかどうか決めて、今度はもっと
早めに知らせるから!」





























おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおーい!!!!





招待状の意味って。。。。。なに?

決める前に、招待されて、、、ないよ。。。。。


















もしかしたら、全てが日本語で進む、まーちん家族(英語は
話さず)以外、全てが日本人の披露宴に、一人だけ彼が
混ざっているかもしれません。。。その時は、皆に紹介しま
す。。。。ね

| | コメント (8)

2007年7月19日 (木)

ひとはふるさと

先週買ったスモモが台所の窓辺に置いてあって(私はスモモ
はすっぱい皮がきらいであんまりたべませんが)、匂いだけ
は白桃の様に物凄く甘く漂ってきます。








私にとって、桃の匂いは凄く特別で、そのまま子供時代は
いつも決まってあった母の実家での夏そのものを呼び起こし
ます。匂いや音って時間も空間も飛び越えてしまう程、強い
を持ってますよね。形が無い物だからこそ、余計人間の
深いところから記憶を引き出すのかもしれません。





私がふるさとを思う時、それは即ちそこにいる・そこにいた
人達
です。場所ではありません。もっと言うなら、そこに残して
来た人達

母の実家、私達のおじいちゃん・おばあちゃんの家で過ごす
時間はいつもすごく非日常的で、今でも強烈にふるさとを
思わせるものです。大学時代の同じ学部の友達はいろいろ
な思い出を一緒に作る事ができたので、その記憶も私に
とってはふるさとです。









ふるさとはその人の持っている強烈な思い出でできて
いる
んだなーと思います。

だから人はふるさとは心の中にしか存在しないって言う
んでしょう。







祖父母・おば・その他の親戚達が母の実家からいなくなっ
たらそこはもう私のふるさとでも何でもありません。大学も
少しずつ少しずつ、思い出を共有する友達や恩師が去っ
て行き、ふるさとは実際に存在しない記憶の抜け殻になっ
てきています。







まーちんと過ごすイギリスも私にとってふるさとになって
行くのかなと思ったりしましたが、”まーちんの記憶”と
言う意味ではならないでしょうね。まーちんと私は一緒
だからその記憶が特定の場所に残ったりしないから

です。まーちんと私はこれからずっと一緒のふるさとを、
一緒に作って心の中に持っていくんだなー。一緒に思い
出す物は増えていっても、お互いがその中に取り残
されることは無い
んだ。それはなんだか、ほっとする様
な穏やかに嬉しい気持ちにさせてくれます。







一緒に生きていけないけど、私にとって本当に大切な
人達はみんな私のふるさととして心の中にいます。そして
私を支えてくれてます。これって本当に幸せな事だなと
しみじみ思う 今日この頃。







さ、仕事仕事^^;

| | コメント (5)

2007年7月17日 (火)

火曜かよー。(特に意味なし)

明日、火曜日は、

”この忙しい時にセミナー発表はやめてくれよ、クリス!! 
             研究発表”


があり(しかもこれはPCがもらえるかもなヤツじゃないよ)、私
はそのスライド作りに追われているわけですが、明日はそれ
だけじゃなく!なんと、私の大学生時代の大大大恩師
学会でイギリスへ来るついでになんとロンドンから私のいる
街までやって来てくれるのです!><私に会うためだけに
だと私は思い込んでいる。)片道3時間を日帰り往復してくれる
なんて、なんてありがたいんだーーーー!!!;;






なんまいだぶ なんまいだぶ なんまいだぶ なんまいだぶ。。。 





このH先生エッチなんじゃないよ。たぶん。。。)は人生の大先輩
であり、研究者としても大大先輩であり、にもかかわらず、
幼虫研究者である私ともとても仲良くしてくださる、本当に
素晴らしい人なんですよ。





いや~、こういう風に生きると、
人生何十倍も充実するんだろうなー


と思わせる人で、物凄い量の仕事を片付けつつ楽しめる
機会は一つも逃さず顔を出し、夜まで飲んで、そしてまた
仕事。



そのくせ、イライラしてるところを見た事が無いほど、いつも
陽気でタフな人なんです。この人、ニコニコしてる皮一枚
めくったらもしや、サイボーグでは。。。と思うことも多々。









ただの卒論で禿げそうになってる私とは大違いですわ^^;






そんな大先生と久し振りに会えるし、初めてまーちんを
紹介できるのでとっても楽しみです。



60うん歳の先生から若さを吸い取って来ようと思います。





私の携帯ここ何週間か充電切れなので今頃電話しようとして
繋がらず、焦ってるかもしれません。ごめ!せんせ!帰ったら
すぐ充電するから^^;




| | コメント (4)

2007年7月 5日 (木)

友達ってなー、友達ってなー!!!

もう誕生日は過ぎてしまいましたが、今日、大学の皆の
為にケーキを買っていきました。

これ、日本だと変な感じがするけど、こっちの人って
何かお祝い事があると、張本人がケーキやら、お菓子
やら持っていったり、パブで奢ってあげたりして、お祝い
してくれる人たちをもてなす
んです。お祝い事は”自分
から言いだすんじゃなくて、周りが内緒で用意したり
して祝ってあげるもの”
と言う概念が未だにある日本人
な私は、まだ完全に慣れ切れない習慣ではありますが
郷に入っては郷に従え。皆とお茶を飲みながらのおしゃ
べりの時間を共有する為に、バナナとキャラメルソース
のタルトを1ホール買って、3時に大学のカフェエリアに
研究室の仲間が集合。




タルトを人数分に切り分けるのに忙しかった(没頭
私がやっと顔を上げると、テーブルの上にはアクセサリ
ー専門店、Accessorize(かなりそのまんまなネーミング^^;)
の袋とカードが!


一瞬、意味が分からなかったけど、やっと状況を理解
した私。本気でうれしかった><



私って、元からどっちかって言うと一匹狼的なところが
あって、女の子達がつるんでてもあんまり一緒に出か
けたり、毎日一緒に昼食を食べたりしない人なんです。
だから別に嫌われている訳じゃないけど、親友だとは
思われて無いだろうな
位は思っていて、それが何となく
ひっかかってはいたんです。「自分ってやっぱ性格悪
いんかな。」
とか「冷たい人とか、信用できない人に
見えるのかもなー」
とか。




だから、本気で素なんですけど、



すっご、嬉しかった><






しかも、2週間ほど前から夏休み取ってる子の名前も
カードにあったりして、前から計画してくれてたんだ。。
って不覚にも心をガンガン打たれてしまったのです;;



てやんで~!
ゴミだよゴミ!ゴミが目に入ったんで~!!
男がそんな事で泣けっかー!!!;><;


皆で他愛も無いおしゃべりをしながら、タルトを食べて
お茶を飲んで、やっぱり友達っていいな。。。中学
生日記
的なの素敵な気持ちになりました。

あおいはると書いて

















          青春 (只今 若干27




27fd_1 



















(中学生日記より)










さて、タルトが1切れ残ったので、ここは愛するまーちん
の為に取って置いてあげよう!
天使の心を持つとも
みさん、思いましたよ。

ほらだって今年の目標もあるしね!





































さっき、お腹すき過ぎて、

     食べた。。。^^;
(←おきまり)

      (只今 午後7時)






いや、だってさ、ほら私の言うまーちんを幸せにって
言う”幸せ”はこんな時限の低いもんじゃないのよ!
もっと崇高な愛な訳!!(←無意味な力説)




せめてもの償いに、取ってあった事実は封印する事
にしました。ごめ!まーちん!




プレゼントも皆からもらったネックレスとお揃いのピアス。
黒をピンクの組み合わせが好きな私の好みをしっかり
ついております><



Picture1_25

| | コメント (12)

2006年12月14日 (木)

秘密 YO バトン

我慢しきれずに聞いてしまった。。。無念じゃ。。。
やらねばね。

ブログ友達、リアル知り合い、知り合いじゃない人達
混ぜ混ぜになっておりますので、適当に読み飛ばしてねん^^


*-*-*-*-*-質問の前にお約束-*-*-*-*-*-
★閲覧者には質問内容を見せない。
★気になる人はメールすれば内容を教えてもらえる。
★ただし内容を聞いた人は、絶対にそのバトンを拾わなければならない。
以上、守ってやりましょう!!

1 シスツーの彼氏くん
2 親友ニコ
3 之先輩
4 わたあめさん、牧さん
5 ちっちゃい頃のウカシュ(まーちんの弟)
6 まーちん(いろいろ役立つ。故障とか、手続きとか、その他もろもろ)
7 アニータ
8 同じラボの人(いい結果が出たらしい。ボスと喜んでいた)
9 まーちん
10 家族、T口りえ
11 わたあめさん、大学の仲間たち
12 Omoさん
13 わたあめさん、ちぇこらどかさん、じゃポルスカさん、とも1号さん
14 Kヨコさん
15 ニコ
16 わたし
17 KぼU子
18 ケロさん、Su-tomo、あいちゃん、あとは地元出身の学校仲間
19 小雪?
20 あやや(←もう知らないんだよー、おじさん、こういう時事ネタわさー)
21 さおりんごさん
22 自分がフリーで不倫してる人(やっぱねー、こういう要素がないと無理だよねー)
23 しょうちゃん(←いつもバカな事して上司自ら進んで社長に怒られてそう。。)
24 二コール・キッドマン(近頃好きになった。シャネルの香水のCMはかなりいい)
25 まーちん
26 わたあめさん
27 ナタリー・ポートマン(←前からすき。。。)
28 M本先生(大学にいます。直接は、、、言えない。。。) 
29 じゃ、テッペイ先輩に
30 まーくん(前フリルっぽい服着てたから)
31 ニコ
32 ジャイアント馬場
33 わたし(自転車は”シャンディー”)
34 Kヨコさん(何となく、、、交友関係が、、すごそう。。。)
35 松方弘樹
36 トム・クルーズとスカーレット・ヨハンソン、以外の人。(ふふふ。ごめんね、好きじゃないのよ)
37 小りょうこちゃん(スティック持って、白タイツで舞ってほしい。。。)
38 わたあめさん
39 うかしゅ(そんなあなたに私は振り回されっぱなしよ)
40 ハニーちゃん
41 チチエリ
42 じゃポルスカさん
43 みっちゃん
44 わが姉妹
45 韓国の女優さん達(おそらく術後グループ)
46 わたし
47 おすぎとピー子
48 滝沢秀明 (あ、でもジャニーズ好きな訳では。。。ない。。。)じゃ、もひとつ、宮迫(←しんちょにんさんのお陰で漢字がかけるようになりました^^)
49 ニコ
50 チチエリ(近頃さぼっとるだろ~!こりゃ~!!)
51 ポズナンのとも1号さん、Ryoさん、鷲鷹さん(どうか、ポーランド語を。。。)
52 ケント・ギルバート(その初々しさを永遠に。。。)
53 ニコ
54 テッペイ先輩、ケロさん
55 デビルちゃん
56 昔好きだった人(軽トラで現れそうな人なのに、初デートでBMWで現れた時は、「いや~人は見た目じゃ分からんねー」と思った)
57 光源氏(ジャニーズじゃないよ。紫の方ね)、怪盗紳士ルパン(私をさらってください)
58 Eriさん
59 Y下ゆか
60 Eriさん(真)、公園で彼氏にいちゃついてアピール中の女(偽)
61 子わたあめちゃん
62 マピちゃん
63 わが父
64 ごろりんさん
65 あいちゃん(歌える人は、できるはず!←偏見)
66 だいちゃん(何となく、見た目が。。。でも下手そう。ふふふ。。。)
67 だいちゃん、しょうちゃん

| | コメント (19)

2006年9月18日 (月)

友情: 男と女の場合

昨日、すごく嬉しい事があった^^

3年近く、ろくに話もしていなかった(メールも含めて)大学時代
の大親友とチャットで話せた。



彼は皆仲の良かった学部仲間の中でも、特に仲良しだった。
一つ年上で、始めは1年上の学年で入学してたけど、1年
休学してイギリスへ行っていたので2年から一緒の学年に
なった。もともと私の知り合いの先輩の彼氏として紹介され
たので、私は彼の事をいつも先輩と呼ぶ。



前に話した高校時代の親友「はじめ君」よりはずっと地に足
の着いた人だけど、やっぱりかなりの個性派で、ムチャクチャ
してるようで一番回りに気をくばってるような、学部内の兄貴
分みたいな人。


私はなぜか、グループの中で変なオーラを放ってる人と友
達になる事が多い。もしかしたら私も変なオーラを放っている
のかもしれない^^;




そして私が惚れるのは、正反対の「」のタイプ




だから、異性として惚れるタイプと友達にはなれないし、友達
として大好きな人達と恋愛関係になる事はほとんどない。




ひとつ厄介なのが、男でも女でも、私は1対1で話をするのが
好きな事。グループでわいわいやるのもたまにはいいが、「この
人はすごい人だ」と思った相手とは1対1で話をしたいと思う。
大勢の中での会話はどうしても、皆が会話の内容に無責任に
なる
。話した内容はあとで噂話として面白おかしく話される事も
多い。そういうのは好きじゃないし、だから私は深い内容の話
なんかしない。でも、自分にとって学ぶべき事があると思った
相手とそんなうわべだけの世間話はしたくない。






これでその人が女だったら、心配無用。でも、男だとどうして
もいろいろ面倒な事が絡んでくる。






まず、私の彼氏。彼らは我慢させられる事になる^^;
前に言った様に、私は友達だと分類した人にその後惚れる事
はない。それに親友付き合いは1対1が基本。それを理解して
付き合いだしても、やきもち妬きは我慢できなくなる。そういう
人とは長くは続かない。自分を正当化するつもりは無いけど、
私は彼氏が他の女の人と2人出会う事を、別に気にしない。
会うって言うこと自体が大事なんじゃなくて、浮気しようとしてる
のかしてないのかが問題で、そんな事なんて、付き合ってれば
分かると思う。信用できないタイプは付き合いたいとも思わない
から。そして、まーちんは気にしない人^^本当に自分に自信
(ナルという意味ではない)がある人は嫉妬なんてしないと思う。
と言う訳で、私の彼氏は心配いらなくなった^^



そして、相手の彼女。これは私の口出しする範囲を超えてい
る。だから、相手に任せる。本人は私達がカラッとした関係
しかないってのは分かってるし、それでも彼女に対して申し訳
ない言う思いに苦しむなら、会えなくなるのは私は仕方ないと
思う。


ただ、一つ、私がとっても傷付く事がある。それは突然無視
される事
。理由も分からないまま、プッツリ音信不通になら
れるのは本当に悲しい。嫌いになったならそれでいいし、
彼女ができて女友達とは縁を切りたいならそれでいい。一言
言ってくれればいいのにと思う。それ位告げてもらえるくらい
の友人関係は築いてきたと思ったのに。。。と、とても悲しく
なる。



とにかく、そんな経験をして疎遠になった男友達がいたので、
別にその大学時代の親友が私を無視していた訳じゃないけど、
ちょうど疎遠になってたのが彼が結婚した頃だったし、もう私
とは関わりたくないかな
って心配で、彼がオンラインになって
いても、なかなか話しかけられなかった。。メールを無視される
のも悲しいけど、チャットで話しかけて無視されるのは本当に
ショックだから。



でも、昨日、なぜか話しかけてみようと思って、その勢いで
「元気?」って聞いてみた。



彼はすぐ「元気よ。でもビックリしたー!」って返事してく
れた。








よかった!^^





最後に会った3年前と、よく一緒に遊んでた5年前と変わら
ない会話だった。本当にうれしかった。たぶん彼が想像する
よりずっと、私はうれしかった。大切な大親友が、まだそのまま
でいてくれた事が。きっと彼には大袈裟だって言われるけど。




会話の中で「1度あなたは私の前から消えてるからね」って
私が言った時、彼は「消えたんじゃなくて、身を引いたんだよ」
って言ってた。これなのかもなー。私が男の人と友情を築くのが、
女の人とより難しくなると思う理由は。本人同士以外に、気を使う
事がやっぱり多くなるから。







日本への帰国が待ち遠しい。昔からの親友達新しい友達
皆に会って話ができるのが待ち遠しくてしかたがないです^^



P.S.
今日、私が交換留学生としてイギリスへ来た時からの友達が
ロンドンからやってきます。一緒に夕食へ行く予定。今週末は
友人ラッキーデーでした^^

| | コメント (15) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧